FC2ブログ
   
05
3
4
5
6
8
9
11
14
17
18
19
20
22
23
24
26
27
31
   

幼稚園選びの観点

そろそろ幼稚園の見学にでも行こうと思うので、
幼稚園選びの観点を洗い出すことに。

母として大事にしたいのは

■いっぱい運動ができる、体力がつくように指導されている

園庭が広ければいいってもんじゃないと思うの。
スミレのような大人しい子だと、園庭が広くても、
狭いところでしか遊ばないなら、園庭の広さなんて意味がないなあと。
アスレチック遊具がたくさんあるとか、そういうのも意味がないと思うの。
結局は、それで遊ぶように指導しているかどうか、が大事で。

その点、今通っている幼児教室は、園庭はないけど
毎日公園などに散歩にでかけているし、いっぱい歩くことを目標にしているので
体力のある子に育つだろうなあ、と。

体力のアリナシは、これから先、すんごく大事になると思うし
運動嫌いの子にはなってほしくないので、ここは譲れないところ。


■自由に、でも、ある程度、秩序を保った指導がされている

今まで絵や歌、遊具での遊び方など、スミレの好きなようにやらせていたのね。
のり貼りなんかも、今は水のりをぶちゅーっと出すことに興味があるので
やたらめったら、ぶちゅーって出して、ぐちゃぐちゃにしているだけなんだけど、
それでもいいかなあーって思って。

私自身が子供の頃、ぶちゅーって出したかったのに
「少しずつやりなさい!」と怒られて、つまらない思いをしたから、
という経験があるので、子供には、自由に自由にやらせたいし。

でも一方で、これじゃあ子供ができる可能性を引き出せていないなあとも思ってて。
ぬり絵にしても、枠の中に塗れるとわかったのは、幼児教室に行ってからだし。

もちろんガチガチに指導されるのは、私もスミレも大嫌いなので
ある程度自由で、ある程度きちんとした声かけをしてくれる園がいいなあ、と。


■こぢんまり、がいい。

なーんとなくなんだけど、マンモス園より、ちっちゃな園の方が理想。
クラスの人数なんかは、どこも同じだろうから、
マンモス園でもちっちゃな園でも、先生との関わり具合は同じだろうけど。
でも、なんかいっぱい子供たちがいて、いっぱいお母さんたちがいる、
という状況が苦手だし(あ、これはワタクシ自身が、という意味で)
ちっちゃい園の方が落ち着くかなあ、と。

あ、そうそう、ここら辺で有名なマンモス園は、
観光用のビッグバスが送迎用のバスとして使われています。
あれは、どーかんがえてもイヤ。ていうか、ありえへん・・・。


■プール指導があれば、いい

園内にプールがあり、保育の中で指導があればなお良し。
水泳は体力つくし、おぼれたときにどうすればいいのか、も、わかるようになるだろうし。
でも、幼稚園にプールがなくても、習い事としてプールに通わすのもありかなあ、と。


■預り保育の充実さは、今のところ保留に

当初は、早く仕事復帰したかったので、
預り保育が充実している園がいいなあと思っていたんだけど
いつから仕事復帰できるか目途がたたないし、
とりあえずスミレが幼稚園卒業するまでは、働けないだろうなあと(コウメもいるしね)。
てことで、預り保育の有無・充実具合は、あんまり考えないでおこうかな、と。
本気で働くことになれば、保育園なり、幼稚園の転園を考えればいいことやし。


■スミレとコウメ、別々の園に行くのもアリ

同じ園の方が送り迎えがラクなんだけど、
子供の状況、家の状況(仕事やモロモロの事情)で
別の園に行くのもありかなあ、と。


■■■

いまのところ、こんな観点で幼稚園を見て回りたいなあと思っています。
先輩ママさんたち、他にもこんな観点で見たほうがいいよーというアドバイスがあれば
ぜひぜひお教えくださいませ。

来週くらいから、ぼちぼち行くぞ!
うーんと、秋までに4、5校くらい見学することを目指して!
(注:うちの家から通える園はざっと10校程度あります・・・)


花壇がうまくできへーん

温かくなってきたので、庭仕事、またがんばってます。

最近はしげおがごっつーがんばってて、
IMG_0732.jpg
きゅうりやとうもろこしの苗を植えたり

IMG_0727.jpg
トマトやひまわり、あさがお、寄せ植えなんかにも挑戦したりしています。

で、一方、私は花壇の手入れを。

IMG_0729.jpg
ていうか、花、ボーボー。ぐちゃぐちゃ。

いや、ほんまは、もっとぐちゃぐちゃでしてん。
カレンジュラという花が思いのほか、ぐんぐん成長してしまって
数本、別の鉢に移し替えたんですけど、それでもこんな感じで。
あ、そうそう、ブルーディジーも、すんごい勢いで伸びてます。こわいくらい。

IMG_0730.jpg
別の鉢に移し替えたカレンジュラ。
一気に元気を失っちまいました。移し替えってむずかしいー!!!

ちなみに苗を植えたばかりの2月時点ではこんな感じでした。

おそろしや。花の成長力。っちゅうか、それを見越して植えなあかんかってんよな。
ガーデニング1年目、失敗の連続っす。勉強っす。
来年はブルーディジーだけの花壇にしてみるっす。
あ、でも、マーガレットもカレンジュラも来年も花を咲かせてくれるなら
そのままの状態でがんばるかも。あ、でももうちょっと間引きしなあかんよなあ。
ああ、難しいなあ、ガーデニング。

あ、そうそう、母の日に子供たち(しげお含む)からお花をいただきました。

IMG_0726.jpg
カーネーションじゃなくてバラやったけど。
がんばって、育てるわ。

あ、余談やけど、「母の日に、ママはお花がほしいなあ」とスミレに言うと
「スミレは、大きなフライパンと大きなカメラが欲しい」と言われてしまいました。

えーっと、貴女のお誕生日は先月終わりましたがー。
ていうか、母の日はお母さんを祝う日ですがー。

にしても、なんで「大きな」フライパンとカメラなのか。
フライパンは子供用のフライパンをオモチャとして使っているのに。
カメラは、うーん、私も欲しいので、アリやとは思うけど。
しつこいようやけど
ポイント2倍(5/11 9:59まで)フィッシャープライス キッズ・タフ・デジタルカメラ ピンク【KBM0508】
これがほしい。
↑以前よりちょっぴり安くなっているし。


***

話を元に戻して・・・

ガーデニング。
ほんの狭い通路やけど、砂場を作ってみました。

IMG_0731.jpg
手前のレンガで囲っているやつ。

あ、砂場といっても、ただ単に土を掘りおこして盛っているだけやねんけど。
虫とか出てくると思うねんけど。
だから、あんまりここでは遊びたくないねんけど、
でも作ったからには、遊んでほしいねんけど。
近所の子供たちがきたら、一緒に遊べるからいいねんけど。

ちなみにここは、朝数時間だけ日が当たるけど基本的には日陰なので
日陰でも育つ草木を植えようかと思っているところ。
いろいろ試行錯誤してがんばってみよーっと。


スミレ3歳1ヶ月/コウメ1歳2ヶ月の成長記録

今月はコウメから。

■コウメ1歳2ヶ月■

すみれのときは、こんなんでした。

久しぶりに↑スミレの成長記録を読んでみて、びっくり。
1歳2ヶ月なのに、いろんなことができているー。
のんびり成長しているスミレでさえも、
スプーンでご飯を食べるとか、
スコップで砂をすくってバケツに入れるとか
滑り台の階段を登れるようになったとか、できちゃっているぅー。

ていうか、コウメ、これらのこと、全くできないー。
いや、やらせようとしていなかったーーーーーーー!!!

てことで、早速、昨日からスプーンの練習っ!
ご飯は普通の硬さのものなので、すくいづらいだろうから
とりあえずはヨーグルトで。
顔、服、イス、机、床、私の服、全てヨーグルトまみれになりながらも
スプーンの使い方を覚えようとしていまっす。これからっす。がんばりまっす。


■食べ物■

・好きな食べ物

枝豆、スープ、味噌汁、やわらかい野菜、シチュー、ヨーグルト、パン、納豆。


・嫌いな食べ物

果物(特にイチゴ)、魚(汁物と一緒にやわらかくすればOK)、白いご飯、目玉焼き


食べる量は、相変わらず多く、満腹中枢が故障しています。たぶん。
空腹時が一番機嫌が悪く、ある程度お腹に何かが入らないと、落ち着かない(家族全員)。


■歩行■

2足歩行9割、ハイハイ1割。

歩きたくてたまらない時期。
抱っこでどこかに連れていこうものなら、
ギャン泣き&強烈な反り返りで、なんとしてでも地面に降りようとします。

特に段差のあるところが好きで、
小さな段に登っては降りる・・・をひたすら繰り返しています。

お姉ちゃんが走ると追いかけます。
もちろん走れないし追いつかないけど、
歩く速度は確実に速くなっていて、姿勢も超前のめり。
案の定、追いつけなくて泣いて前のめりになってこけるけど。

でもって、尻餅の回数も断然多く、尻餅をついては
「いたいいたいー」(たぶん)、と言っています。
あ、そうそう、頭を打ったら、自分で
「イタイイタイの飛んでいけー」の仕草をしています。
「ぎゃー!」と泣いたあとは、スッキリしてまた歩く練習再開。タフです。


■好きなオモチャ■

・絵本


おててがでたよ

スミレは6ヶ月でこの絵本の虜になったのですが、
コウメは1歳2ヶ月でようやく興味を示すようになりました。
「あんよはどこ?」と聞くと、ちゃんと自分の足を指差します。天才です。


スミレの1歳2ヶ月時と比べると、読める絵本が少ないけど(文章が長いのは全くダメ)
1冊の本を繰り返し繰り返し読みたがるようになりました。
これも、コウメなりの成長やなあ、と。
それにしても、この数ヶ月で一気に絵本が好きになってくれたようで
かあちゃん、それがいっちゃん、嬉しいです。ぐふー。

あとは、相変わらず「みんなであっぷっぷ」と「こちょばここちょばこ」が好き。


・ふたの開け閉め

ペットボトルのふたの開け閉めが好きなコウメ。
ビンのふたや、缶かんのふたの開け閉めのも挑戦中。
はまっています。かんなり好きです。


・ペットボトルに花はじきを入れる

ようやく小さいオモチャを食べなくなったので
花はじきを与えてみたところ、ペットボトルに入れることができるようになっていました。

う、う、嬉しい!コウメも手先が器用な子に育っておくれー!!!


・砂、大好き!

しげおの実家に帰省したときのこと。
海に行き、砂浜で遊ばせたところ・・・

ギャハギャハギャハー!!!!

バカウケ!!!

砂をすくってポイするのが楽しかった模様で、
しつこくしつこくしつこく遊んでいました。

大阪に戻り、早速、庭に砂場を作ったところ(←土を盛っただけ)
砂を触ってはギャハー!って喜んでいました。やっりー!


■ねんね■

基本的には午後睡のみ。1~2時間程度。
夜は早くて20時半に就寝。遅くても21時半には就寝。

昼寝が少ないときは夜泣きがひどく、ギャンギャン泣き叫んでいます。
背中をさすったり、足をさすったり、
背中をトントントーンと小児鍼で刺すように叩いたり
あの手この手を使って寝かしつけ。
最終的には、泣き叫び、反り返るところを力づくで抱っこし
「大きな古時計」を歌ったり、「あー」と言ったりして
泣きやませている、、、というのが現状。

一方、昼寝をたっぷりとれたときは、夜もぐっすり。
ときどき泣くけど、背中トントンで再び寝てくれます。ありがたやー。幸せやー。


■寝かしつけ■

昼寝はおんぶで。
夜は、自ら進んで布団にうつ伏せになり、
大好きな授乳枕に顔をうずめて、ごろごろしてくれます。
なので、私は、トントンしたり、頭をマッサージしたり、
背中のマッサージしたり、足のマッサージをしながら、最後は背中トントンするだけ。
以前は私の膝枕が大好物(?)だったのですが、今では全く興味を示してくれません。
かあちゃん、ちょっぴり、悲しいどす。ひざが寂しいどす。
ちなみに、抱っこ、おんぶをすると、超嫌がります。添い寝も大嫌い。どーしてー?


■後追い■

相変わらず、ママ好き。大好き。超超大好き。

で、姿が見えないと泣きます。追いかけます。

2階にいることがばれたら、階段を登ってきます。こわいです。
だって途中で止まるんやもん。止まって下のぞくんやもん。

たいていは洗面所か、トイレ、庭(玄関)にいるので、
上記3箇所を探してきてくれます。もちろん、超倍速2足歩行で。
テレビをつけていると、泣き叫んでもときどき収まってテレビを見てくれています。


■踊る■

ぐるぐるどっかーん、や、ぱわあっぷたいそうで、踊ります。
テレビをみながら、なんとか真似ようとがんばっています。
スミレは相変わらずこの手の体操が苦手で、ぐるぐるどっかーんが始まると
身体を硬くして、怖い目つきになって、テレビを見ています。もちろん、踊りません。
スミレとコウメ、あまりにも対照的なので、面白いです。

ラジオ体操も真似ようとするし、ヤマハで習ったお姉ちゃんの振り付けも
家で私が復習すると、喜んで振り付けしてくれます。


■真似る■

踊り、発声、しぐさ、全て真似ようとします。

おねえちゃんがお茶を飲んで「あー!」と言うと、コウメも「あー!」
おねえちゃんが「イヤイヤ」と言うと、すぐさま「イヤイヤ!」
おねえちゃんが「パパ!」と言うと、コウメも負けずに「パパっ!!!!」
おねえちゃんがママに抱っこしてもらおうとすると、
倍速2足歩行でやってきて私の身体にしがみつき・・・
あ、これは、真似るというより、嫉妬?


■大人の言葉を理解している・・・か?■

うーん、あんまり理解していないかも。
やっぱりちゃんと話しかけていないからだろうかねえ。
スミレのときよりも、理解度は低いような気がするんだけど。
ま、すこしは理解しているだろうけど、やっぱり通じていないことも多々あり
コウメも私も少々ストレスをためこみつつあります。
ううう、イヤイヤ期が怖い・・・。



ま、そんなわけで、なんやかんやいうても楽しいです。
いろんなことができるようになって、んでもって、
言葉がなくても意思疎通できたときは、コウメも私もすごくハッピーになれる、
そんな楽しい楽しい1歳2ヶ月。ずっとこのままでいてくれー!!!


■■■

■スミレ3歳1ヶ月■

■おにいちゃんだいすき■

いとこのお兄ちゃん(小5)、近所のおにいちゃん(年長~小4)が大好き。
いっぱい遊んでもらったからなのか、面白いことをしてくれるからなのか、
ただ単に年上の男好きなのか、理由はわからないけど、大好き。
今日は一緒に遊んでくれたお隣のお兄ちゃんの前で「お兄ちゃん大好き!」と告白。
さすがに、しげおもショックを受けた模様。ご愁傷様・・・。


■どうしてブーム■

スミレの場合「なにしたらなにになる?」という聞き方をするんだけど、
要は「なんで?どうして?」と、いろいろなことが知りたい時期のよう。

「なにしたら、パパ起きるの?」

・・・なにしても、起きないよっ!


「なにしたら、コウメ、泣くのやめるの?」

・・・それがわからないから、困ってんだよっ!(怒)


「なにしたら、ウンチでるの?」

・・・牛乳飲んで、野菜食べて、いっぱい歩いたら出るさ。
   それでも出なければ、仕方がないとあきらめろー!(怒)


「コウメだけウンチ、いや!」

・・・コウメはね、よく食べるし、よく歩くからウンチが出るんだよ!(怒)




ああ、あたしゃ、怒ってばかりじゃ・・・。

正直、なにしたらブームで、ストレス倍増。
ときどき無視してみたり。あはは。それでもしつこく聞いてくるの。
ま、悪気はないのはわかるんだけどね。逆切れすることでもないんだけどね。
でも疲れちまうのさ。はあ。育児、いやになるのさ。

てことで、またまたワタクシ、落ち込む毎日。
育児、しんどいです。毎日テンションあげて子供たちと付き合うの、疲れるっす。


■食べ物■

・好きな食べ物

コロッケ、イチゴジャム、ヨーグルト、お菓子、甘いもの全て

・嫌いな食べ物

白いご飯、硬い肉


■ねんね■

昼寝はめったにしない。
でも、明らかに昼過ぎからバテバテ。体力なしこちゃん。
なので夜はあっさり就寝。コウメとともに寝かしつけるとすんなり寝てくれます。


■寝かしつけ■

抱っこやおんぶをしたのち、ベッドイン。
トントンしたり、手を握ったり、添い寝をしたり。
コウメの寝かしつけに手こずって横で放置していても、知らない間に寝てくれるように。
ああ、ラクチンになった・・・。

でも夜はときどき起きては、ふえーん、あーんあーんあーんと泣く。
抱っこしたり、背中をさすったり、手を握ったり。
夜起きるのは、明らかに昼寝していない日。
コウメ同様、しんどすぎて熟睡できない模様。


■■■

てことで、2人とも元気です。
2人で走ったり(怪獣ちゃんは、気持ちだけ走っている)
2人でギャハハ笑ったり、
2人で「もこもこもこ」を真剣に読んでいるときは、
本当に平和です。幸せです。子育てばんざい!です。

ああ、毎日がこんなんだったらええのに。


トイトレその後

「トイレトレーニング、完了しました!」


と報告しようとした矢先、パンツでウンチしました。とほほーーーーーーー。


いやあ、最近は、3,4日に1回という慢性便秘ながらも
なんとかトイレでウンチしていたスミレ。


と、と、とっころが、今日は、遊んでいたときにいきなり
「ウンチしたい」と。
トイレでする?と聞くと「ここで(リビングで)」と。

ま、ええわーと思って、放置していたら

「うーーん」って気張って、数秒後、すんごくスッキリした表情に。


んでも、とりあえず日中は「おしっこでそう」と言えるし
幼児教室でもトイレタイムにちゃんと行けているみたいやし
おねしょも2回だけやし、オムツは全く履いていないので
トイレトレーニングはほぼ終わり、って考えていいかなあ、と。

お姉さんパンツにした当初は、ほんのちょっと出かけるだけでも
パンツ3,4枚、ズボン3,4枚、ぞうきん3,4枚を持って行っていたんだけど
今では、全く持っていかないし。

外出先では、常にトイレの場所を確認しては、そのたびに
「トイレいっとこうか」と促していたけど、
今ではスミレが言い出すまでトイレのことなんて忘れているし。
「おしっこでそう」と言われて、慌ててトイレ探すし。
ま、それで漏れたことはないから、
おしっこを我慢することもできるようになったんやなあ、と。

なんやかんや言うて長かったスミレのトイレトレーニング。
とりあえず、一段落して、気が楽になりました。
なんか、断乳(卒乳)とトイトレって、母親にとっての大きな試練やね。
乗り切ったーって感じ。達成感ありまくり。って、ウンチまだやけど(沈)。

次はコウメのトイトレか。
ま、コウメは来年がんばろっと。
オムツでトイトレするより、一気に布パンツで過ごしてみるほうが、
私自身はやりやすかったです。ま、コウメはどうなるかは、わからへんけど。
意外とてこずったりしてー。4歳でもオムツやったりしてー。


スミレ、ドーナツ食べていないよ

最近のできごとを、つらつらと。



私の実家へ帰っていたときのこと。
コウメの昼寝が午後3時~となったので、
スミレとじいじばあばとともにオヤツを食べることに。

むしゃむしゃ、もぐもぐ。
ドーナツひとつペロリ。
小さなバウムクーヘンもペロリ。

しばらく遊んだのち、コウメが昼寝から目覚めたので
「コウメ、オヤツ食べよう」とオヤツの準備を始めたところ





「スミレ、ドーナツ食べていないよ」





と。


彩猫「え?食べたやんドーナツ。バウムクーヘンも食べたやんか」

スミレ「バウムクーヘン、食べてへん、ドーナツも食べてへん」




この発言にばあばは大爆笑。「スミレちゃん、知恵ついてきたねー!」

一方、じいじは、「スミレちゃん、ほんまに食べたん忘れたんちゃうか?」と。

おいおい。3歳の小娘がたった1時間前のこと、忘れるわけないやろ。
しかも大好きなオヤツのこと、絶対に忘れへんわ。


数日後、ばあばからメールが。

「スミレちゃんの言ったことは本当だと思いました。
 だって、じいじばあばは、スミレちゃんのドーナツを半分こしてもらったので
 スミレは全部食べていない、という意味であの発言をしたんだと思います。
 だから、スミレちゃんは、間違っていませんよ」


・・・


って、どんだけ、甘いねん!孫に甘すぎるわ、こらっ!

どー考えたって、コウメのオヤツが羨ましくて、
自分も食べたいと思って言った発言に決まっているやろーーーーーーーーーーーーー!!!




しげおの実家に帰省していたときのこと。
ドライブがてら小浜に行き、観光名所でスミレとコウメを遊ばせていると
近くで子供と一緒に遊んでいた若いママに声をかけられたのね。

若ママ「その(コウメの)スタイって、カーターズのんですよね」と。

彩猫「ええ、しっかりしてて、いいですよね。カーターズのって」

若ママ「そうそう、だから10枚もまとめて購入しちゃったんです」

彩猫「え?わたしも!おんなじ!」

若ママ・彩猫「やっすいよね。1枚100円ちょいだし!!!!!」


実は、コウメのヨダレがあまりにも多いので、
大量にスタイを購入したいなあと思ってて。
そんなとき、ビッキーさんがブログで
「カーターズのスタイを10枚購入した」との話があったので、
私もヤフオクで購入したのね。

にしても、なんで、こんな田舎で(失礼!)、
たまたま一緒に遊んでいたママと(ともに観光客やし)、
カーターズのスタイ話で盛り上がるとは!

ていうか、カーターズのスタイを安くで大量購入するのって、
すんごくメジャーな行動なん?

とはいえ、カーターズのスタイは丈夫やし、そこそこ吸収してくれるので
10枚大変ありがたく使わせていただいておりまする。

でもって、この情報を教えてくれたビッキーさん、
ほんと、ありがとうございます(ペコリ)。




朝の着替えの際、スミレが「自分で全部着替えるの!」と言うので
横で見守っていたところ、

スミレ「たすかるわ、っていって!」

彩猫「へ?」

スミレ「スミレ、ぜんぶ、じぶんできがえるよ。助かるわ、って言ってよ!」

彩猫「あ、はいはい。助かりました。ありがとう」


できるだけ自分で何でもやってほしいので、自分で着替えたりすると
「助かるわあ、ありがとう」と言うようにしていたのね。
んでも、今日は忙しかったので、そんなセリフは吐かず、ぼーっとしていたら
催促されちまいまして。

ていうか、そんなセリフ、催促するもんちゃうやろ!!!

他にも「かしこいね、って言って」とか、
「ちゃんとできたら、拍手だよ!」とか、
誉めの言葉を催促されています。

賢くなった、というか、なんというか・・・。

めんどくさっ・・・。


親孝行

GW前半は自分の実家へ、後半はしげおの実家へ帰省し
できあがったばかりのフォトバックをプレゼントし
元気な孫たちを見せ、なんとか娘&嫁としての孝行はできたかな、という感じ。

ちかれたー。

それなりに渋滞に巻き込まれ、
でも、いろんなところに行き娘たちもそれぞれ楽しんだようで
親としては、それが一番嬉しかったなあ、と。

スミレは今、幼児教室なんですが、
コウメがぎゃーぎゃー言うので、ブログはこのへんで。

帰省話は、またこんどー。


即席絵本

昨日、スミレがトイレでウンチできたので(しかも大量に・・・)
こんな絵本を読んであげました。

IMG_0673.jpg
スミレちゃんは、ウンチが出なくて困っていました。
「どうしたらウンチが出るの?何をしたらウンチが出るの?」

IMG_0674.jpg
ママが言いました。「牛乳を飲んだらウンチが出るよ」

IMG_0675.jpg
でも出ません。

IMG_0676.jpg
おばあちゃんが言いました。「野菜を食べたらウンチが出るよ」

IMG_0677.jpg
でも出ません。

IMG_0678.jpg
パパが言いました。「牛乳と野菜を食べて、いっぱい歩いたら出るよ」

IMG_0679.jpg
スミレはトイレでがんばってみました。うーんうーん。

IMG_0680.jpg
うーん。うーん。うーーーーーーん。すると・・・

IMG_0681.jpg
ウンチがポトン。

IMG_0682.jpg
大きなウンチがポトン。

IMG_0683.jpg
もひとつポトン。

IMG_0684.jpg
またまたポトン。

IMG_0685.jpg
うーーーーーーん、ポトン。また出た!うんち、いっぱい出たね!

IMG_0686.jpg
ばんざーい!ばんざーい!ばんざーい!
スミレとママは嬉しくって、いっぱいばんざいをしました。おわり。


***

この絵本、スミレの落書きで作ったもの。

IMG_0670.jpg
ホームセンターで購入した色画用紙。
スミレが見つけた途端「おえかきしたい」と言い出したので
クレヨンとともに渡したところ、

IMG_0671.jpg
こんな感じで

IMG_0672.jpg
1ページにひとつ丸を描くだけ。
しかも黒のクレヨンしか使わず・・・。

って、どんだけ贅沢に紙使っとるねん!こらあーーーーーー!!!

案の定、ものの数分で「お絵かきおわり」って言っているし!もっと時間使え!



・・・


とまあ、こんな感じで贅沢に使い終わったものでして。

このまま捨てるにしては、あまりにももったいない・・・と思い
そこらへんに置いておいたんですが。
ああ、よかったよ。こんなカタチで再生できて。ほっ。。。


あ、そうそう、今朝、しげおも同じようにこれで絵本を読んでいました。

「スミレちゃんは、いっぱいご飯を食べました」
「これがスミレちゃんのお腹の中です」
「そして、ウンチが出ました!」


・・・って、またウンチの話かよっ!夫婦揃って、ウンチ絵本かよっ!

ま、最近の夫婦の会話は全てスミレのウンチ話ばかりなんでね。
それくらいスミレのウンチは、価値のあるもの、っちゅうことで。


でまあ、スミレもウンチ話が相当面白かったようで、
夕方もこの色画用紙を持ってきて「絵本読んで!」と言ってたし。

しげおも難しい顔をしながらも、
「はなちゃんが・・」とか「ファミちゃんが・・・」と創作してたけど
本人曰く「頭が痛くなる絵本や・・・」と。

ま、がんばって(爆)。


***

あ、そうそう、昨年絵本展に出展した手作り絵本も、飽きずに読んでくれてます。

IMG_0687.jpg

スミレの落書きをコラージュ(切り貼り)した絵本。
以前から「おと」の絵本を作りたかったものの、
自分では、なかなかいい絵が描けないので困っていたんだけど
コラージュなら、いくらでも想像が膨らむぅーーーー。

IMG_0688.jpg
あめ。
左)ざーざーざー 
右)しとしとしと


IMG_0689.jpg
ぴんぽーん。たたたたた。おとどけものでーす。

IMG_0690.jpg
左)じょー
右)うーん、ポトン

またウンチかよ!

ええ、ウンチですとも!!


こちらの「おと」絵本は、第二弾を作りたいなあと思っているところ。
娘たちとともに、もっともっと「おと」に敏感になって、
いろんな表現を楽しみたいっす。

***

それにしても・・・

もう3歳なんだから、丸以外の絵を描いてほしいんだが。
もっと、いろんな色を使ってほしいんだが。

家族で野原に行って(って、野原ってどこにあるねん!)
画用紙広げて、みんなでそれぞれに絵を描く・・・っちゅうのが夢なんやけど。
まだまだやなあ。とほー。
相変わらずコウメはクレヨン食べてるしー。とほー。


ひっさしぶりっす

先週末からコウメが熱を出し、スミレも風邪を引き、
私も生理痛&風邪(なのか、ヒノキ花粉にやられたのか不明)で、ぐったり。
週末、ロハスフェスタに行くつもりが、こんな感じで行けず(んでも中止だったみたい)。
んでも、1年ぶりに私の実家に帰省したりなんかしちまって、
とりあえずバタバタしてました。

加えて、スミレにいたっては、風邪を引いた日から、
すんごい夜泣きで、抱っこしてもあかんし、
もうほんま、頻繁に起きるし、寝返りを打っては
私の顔を殴ってくるし(わざとじゃないよ、たぶん)
コウメにも伝染して、コウメの夜泣きも再開されるし
かあちゃん、心身ともに、ぐったりっす。。。

スミレのウンチ報告もしたいのですが、
こんな感じで、報告する気にもなれず。

とりあえず、わかったことは、スミレは慢性の便秘だってこと。
毎日出れば、ウンチトレーニングもクリアされるような気がするんだけど。
ま、そんな感じで毎日出ないウンチ相手に母子ともに苦戦しております。

てことで、また。


プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす