04
1
2
3
4
5
12
13
17
18
20
27
28
29
30
   

ダンボール玩具

初代ダンボールハウス。


スポンサーサイト

しげお傑作作品

しげお自慢の一品。

ブランコ。

ただしスミレの反応はイマイチでした(>_<。)


滑り台

遊びにきてくれたママ友たちが、こぞって絶賛した作品。

これもしげおダンボール作品なり。

スミレも時々(?!)遊んでくれます。


レジスター

しげおに感化されて作ったレジスター。

幼少の頃、玩具のレジスターがすごく欲しかったの。

んで、作りました。スミレも楽しんでくれてるけど
一番楽しんでいるのはワタクシです(・∀・)
ついでにダンボールでお金も作りました。


スミレとコウメの成長記録

毎年、誕生日を機に作っている子供たちの成長記録。

今年もフォトバックで作りました。

IMG_0664.jpg
今年はコウメの分も。

子供たちが20歳になるまで作り続けるつもり。

がんばれる限り、がんばるよ。

そして今年も写真撮りまくるよ。


2人連れってってのは、大変ですよ。たしかに。

スミレとコウメを連れて散歩に出かけたときのこと。

コウメがぐずるのでベビーカーから降ろして抱っこしようとしたとき
近くを歩いていた小学生の男の子に




「2人連れて、ってのは、大変やろう。わかるで」



と言われちまいました。どぼん。



通りすがりのおばあちゃんやおばさんに、
このような言葉をかけていただくことは、多々あるのですが
小学生男子に・・・ちゅうのは、初めてのことでして。
っちゅうか、もう二度とないだろうが。

確かにすごーく疲れていましたさ、この散歩。
いろいろ訳あって、大変でしたさ。
んでもさ、小学生に労わってもらうなんて、どうしたらいいのさ・・・。
かあちゃん、動揺しまくりぃっすよ。

それにしても子供2人を連れて行く大変さを知っているってことは、
兄弟が多いのか?と思って聞いてみると

「ぼくは、ひとりっこやねん。でも友達の弟2人と一緒に遊んだことがあってな。
 あ、でもこのくらいの年齢やったから遊ぶっていうより、
 ほとんどお世話してた、ってかんじやったわ」

ほっほーーーーーーーー。
この体験を20年後も忘れずにいたら
ええお父ちゃんになるでーーーーーーーー。


それにしても、やはりやはり小学生に労わってもらったショックは隠しきれず
どよーんと落ち込んでいたところ、スミレが急に笑い出したのね。

え?かあちゃんのこの動揺した理由がわかったの?すごいやん!かあちゃん感激!
と思っていたところ

「男の子が消えた!うわー!」と叫んでて。

た、たしかに、バイバーイって言うて、マンションの入り口に消えていったけどさ。

貴女の笑いのツボって、そこだったのかよ・・・。


なんかなんかなんか、すごく足取りの重い散歩でした。はい。

あ、でも知らないお母さん相手に
いたわりの言葉をかけられた小学生男子に拍手。ですな。

ありがとうよ、坊や。


10キロ

今朝、コウメの体重を量ったら10キロでした(洋服含む)。

11ヶ月の時点では8.6キロだったのに。

たった2ヶ月で1.4キロも太った原因は、卒乳してからの食欲のせい。

おそろしや、米、肉、魚、野菜、牛乳のエネルギー。

二重あご姿のコウメを見ると、切なくなるばかり。

しげおは毎日毎日「コウメ、はくほう!」と言っては笑い転げているし。

ちなみにスミレは12.6キロ。

コウメがスミレの体重を超える日は、もうすぐそこまで迫ってきているーーーーーーー。

きゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!


自分のワンピ

自分のワンピ作りました。

IMG_0645.jpg
あ、ワンピのつもりやったんやけど、着用したところ、しげおに
「おばあちゃんみたい」と言われたので、チュニック丈まで切りました。
フリーサイズの型紙(といっても、自分でおこしたけど)だったので
ダボーっとしたものになっちまいました。

ちなみに生地は

4月2日リピート×13!注目の商品!!60ローン≪サークルドット≫レース*** Dots Race ***
これと

◎今年は肌触りの良いガーゼが人気ですね!!ふわっと・ふわふわスラブWガーゼのメロンソーダ色。
スミレのスカートとオソロで。

でも、恥ずかしくてオソロで出かけたことありましぇん。


もひとつ。こちらは、ほんとにワンピ。
IMG_0655.jpg
この写真だとよくわからないかもしれないけど、生地は

4月17日20回目の再販♪超人気です!!スカラップレース≪ハンドワッシャー≫2008S/Sを使っています。

スカラップレース。ごっつーかわいいっすよー。

メロンソーダ色のチュニックの反省を活かし
肩幅やら胸周りを細身に改良して作ったのですが
(ピンタックにも初挑戦してみた。意外とかんたん)
後ろ姿を見たしげおに「またおばあちゃんや!」と。

ううううーーーーーーー。くやしいーーーーーーーーー。
今度こそ、今度こそ、細身のワンピ作ったるねーん!!!


ルンルン

幼児教室から帰ってきたあとのスミレはルンルン。
鼻歌歌うわ、替え歌歌うわ、常に歌ってて。
コウメの寝かしつけや、ちょっとした用事でスミレを放置しても
全く問題なくルンルンで遊んでいるし。
「楽しかった?」と聞くと「楽しかった!」と言い、
寝るまでずーっと(わけのわからん歌を)歌いっぱなしでした。




いや、実は、昨日の様子は全く反対でして。


幼児教室から戻ってくるときも、むすーっとした表情で
「楽しかった?」と聞くと
「楽しくなかった、イヤだった」と。
「幼児教室、イヤやった。イヤやったって言いたかった。
 (オヤツで食べた)サンドイッチ、ママと一緒に食べたかった・・・」と。
帰宅後も、ベッタリベッタリで、ずーっと
「ママ抱っこ!」と叫んでいてて。

だから今日も「イヤやったー」と言って帰ってくるものとばかり思っていたから
ビックリ。ちゅうか、拍子抜けしたっちゅか。

実は水曜日は人数の関係で
年長さんからスミレのような2,3歳児まで入った混合クラスなのね。
縦割り保育って、個人的には良いなあーと思っていたし、
スミレは近所のお兄ちゃんたち(小学生や年長さん)と遊ぶのがとても好きなので
水曜日の方が楽しいだろうなあと。

ところがどっこい。

木曜日の同年齢クラスの方が楽しいみたいで。
本人も「今日のクラスがいい」と。

水曜日クラスの何がイヤなのかはわからないけど、
英語の歌を歌ったり、いろんな遊びの中で、
スミレができないことが多かったのではなかろうかなあと。
一方、木曜日クラスだと、4月生まれのスミレが一番お姉さんなので
いろんなことが他の子よりもできる、そのことが嬉しいのではなかろうか、と。

ま、私が勝手に推測しているだけのことなんだけどね。

一度、こっそり覗いてみたいなあ、なんて思ったり。

一応、毎日何をやったかは、
教室の前のホワイトボードに詳しく書かれているので
そのメモを元に、帰宅後、「何をしたの?歌歌った?」とか聞いて
幼児教室の様子を教えてもらっているんだけどね。
ま、いうても、まだ3歳なったばかりやし、
ほんまか?っていうようなことも言ってくるので、真実はわからへんねんけどね。

あ、そうそう。
幼児教室でいろんな歌を歌っているみたいなんやけど
「ママも歌えるよ。えーの歌。ね、歌って」と言われたひにゃ、







 ????? 







でっせ。

母「えーの歌?英語の歌のこと?えーびーしーでーいーえふじー♪」

スミレ「ううん。ちがう。えーの歌!」

母「なんやろう?ね、スミレ歌ってみて」

スミレ「ううん。ママ、歌えるでしょ!えーの歌!」



・・・沈・・・


わかるっかーい!!!!



てことで、これからも、こんな???な会話が多くなるのか・・・。とほ。
でもまあ、こういう会話ができるだけで面白いので、ええっか。あはは。

あ、そうそう関係ないけど、
晩御飯途中、コウメが苦しそうにいきみ出したので
お腹をマッサージしてあげたところ、
コウメがギャハギャハ言い出して。

それを見たスミレが「がはははー」って言って笑い出して

んで、またそれを見たコウメが「ギャハハハー」って言い出して。

何分笑ったやろう、、、っていうくらい、ずーっとみんなで笑ってたのね。



楽しいなあー。
子供が2人いると、笑い声も倍なんやなーって思って。
今まで子供2人、といえば、「泣き声が倍」の経験ばかりだったけど
それだけじゃないんやなあーと。笑いも倍になるんやなあと。

ま、今日は、スミレがルンルンだったので、
こんなに笑いが続いたんだろうけど、
毎日がこんなんやったらええなあ、と。

でもって、ようやく、泣く、だけじゃなくて、
2人で一緒に笑う、という場面も出てきたのか、、、と思うと
なんかねー、ちょっと嬉しかったのね。
ようやく肩の力抜いて育児できる領域に入ってきたのかなあと。

スミレも3歳になって、ようやく
「コレは自分でやるの!」と言えるようになってきたし。
できることも増えてきたし。

で、ここにきてようやく「しまじろう効果」が現れてきて
「くつしたは、こうやって履くんだよ!しまじろうもやってよ!」
と言いながら靴下を履いているし。
あ、でも好きなのは、みみりん。
みみりんの靴を買ってあげたら、ごっつー喜んでいたし。


まいにちの靴 メッシュ ピンク14.5cm

あ、そうそうこれまたどーでもいい話。

以前からお医者さんごっこが好きなスミレ。

スミレもいろんな病気になったおかげで(爆)
聴診器でドクドクしたり、注射を打ったり、
お熱シートを貼ったり、血が出ているので絆創膏を貼ったり
まあ、一通りの治療は完璧にこなせるようになったのね。

で、最近、加わったのが、これ。

「この子、お腹痛いの。浣腸するよ!ぐりぐりぐにゅぐにゅーーーーー
 ここ、トイレ、和式トイレ(なんで和式やねん!というっ突っ込みはさておき)。
 うーーーーーーーーーーーーーーーん、出たー!おしりふきふき」

浣腸という治療まで覚えちまいましたか・・・。

*ちなみにうちの患者は、家中にあるぬいぐるみたち。
 みなお熱シート貼られています・・・。
IMG_0663.jpg


てことで、えーっと、3歳と1歳の育児。
面白いです。ええ、なんかいっちゃん面白い時期かも。
(2歳と0歳は辛いだけやったーーーーーーーー)


はくほう、ウンチ報告

昨日の日記の訂正。

あ、そうそう、はくほう、の漢字。
白鳳じゃなくて、白鵬が正しいです。調べずにアップしちゃってごめんなさい。


***

スミレのウンチ。

さきほど、出ました。

最初はお姉さんパンツの中で硬いのをドボンと。
「おしっこがでそう」と言うので便座に乗せ
色々あったのち(ここは、相当汚い話なので割愛)
にゅるにゅるーっと柔らかいウンチを二本ほど出すことができました。

やった・・・。


イチジク浣腸を使わずに出せて、ほんと良かった・・・。


そうそうミーテで長谷川義史さんのインタビュー記事が載っていたんだけど
長谷川さんって、子供がパンツの中でウンチしていることだけでも
愛おしいって思えるんやって。すごいよなあ。

でもインタビュー記事を読んでいたら、なんか納得。

パンツの中でウンチするのなんて、一生の中でも今だけ
いやこの数ヶ月だけのことなんやなって思うと(もっと続くかもしれへんけど)
目くじら立てて怒るようなことでもないし、
逆に、パンツでウンチのシーンを、じっくり見て、
目に焼き付けておく、ってのも悪くないかなあと。

てなわけで、パンツでウンチ。

スミレがトイレでできる日まで、じっくりこのブログでご報告させていただきますわ。


プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす