FC2ブログ
   
03
1
2
4
6
9
10
15
16
18
20
21
22
23
24
25
26
29
   

HAPPY  BIRTHDAY KOUME!

コウメ、明日で1歳になります。

てことで、今日は、一日早い誕生日祝いをしました。

名称未設定-1.jpg
コウメが昼寝している間に、スミレとともにガトーショコラを作りました。
あ、これも無印のん。
あっさりしてて、美味しかったです。

てか、コウメ、見事に1人分完食っす。
1歳でこんな甘い味を覚えてどうする!!!

・・・ま、いいっか。

プレゼントは、スタイ。
これも、スミレが選んでくれたもの。

IMG_0007.jpg
りす柄っす。


てことで、コウメの1歳の成長記録。


■おっぱい

えーっと、卒乳しちゃいました。
なんか、かなり強引な断乳に近い卒乳です。
でも、欲しがらなかったので、卒業・・・でいいよね。

今日、何度か「おっぱ!おっぱ!(おっぱい)」と言われたのですが、
無視しました。泣かれるどころか、笑ってました。
お風呂で搾乳してても、全く動揺しません。

もうおっぱいあげられないんだよ・・・。
いいの?もっと悲しんでよ・・・。
私のの方が、なんか寂しいよ・・・。

思い起こせば、出産のとき。
なぞの出血&血便があったため
こども病院に入院せざるを得なかったコウメ。
おっぱいをあげられたのは、出産して数日後でした。

あのときは、ほんまに辛くって(私が)。

なんですぐにおっぱいもあげられへんの?
いまあげへんかったら、ずっとあげられへんのとちゃう?
と、必要以上に悲観的になって、泣いて泣いてなきまくっていたんだけど
退院後は、おっぱいをぐびぐび飲むようになり、
夜中の頻回授乳へ突入。
そして、スミレの入院という外的要因で、
なかば強制的に夜の断乳が行われ、
そして「ついでに卒乳しちゃえ!」という私の思いつきで
昼のおっぱいもあげないことに。

もっともっとおっぱいをあげていたかったし、
「最後のおっぱい」を母子ともに楽しめばよかったなあと
後悔はいっぱいあるけど、その後悔は、
次、授かることができた際に、解決しようか、と。
もし授かることができたら、
その子こそ「5歳までおっぱい」なんてのに挑戦してみようかな、と。
「小学校入るまでおっぱい飲んでましたー」って、面白いよね。

あまりにもあっけないコウメとのおっぱい生活だったけど、
私はある意味満足。夜は、いっぱいおっぱいあげたし、
コウメの吸う力は半端なく強かったので、
ぐびぐびーって吸われる感覚は、とても気持ちがよかったし
「ああ、かあちゃん、コウメのために母乳作ってんだー!」と
毎日の生活&食事がとてもたのしかったし、
だからこそ、もっと続けてもよかったかなあと思うけど、
良い思い出だけで終わらせるのも、いいよなあと。

スミレのときは、ハンストされるくらいおっぱいに執着しかけていて
私自身、おっぱいに対するイメージが悪くなっていたし、
そういうのがない分、すごくスッキリした気持ちで卒乳を迎えられたし。

今の課題は、私の張りまくるおっぱいをなんとかすること。
なんやかんやいうて、2週間前までは、がんがんにおっぱいあげてたからね。
張りますわ。いうても。おっぱいマッサージ、行くべきやろうか。


■食事

夜のおっぱいをやめてから、食事の量が格段に増えました。
おっぱいをやめる前も、がっつき具合はすごかったんですが、
今は、がっつくがっつくがっつく。こわいくらいにがっついています。
おうちでも外でも。こちらが恥ずかしくなるくらい
がんがんにスプーンに喰らいついてきます。お皿食べます。
レトルトの離乳食は1,5食分食べないと満足しません。
それでも足りない!ともがいています。

おっぱいをやめたので、温めた牛乳をあげたら、ぐびぐび飲みます。
一日に300CCは飲んでいます。飲ませすぎやと思いますが、
朝起きたときと、夜寝る前に飲まさないと、ギャン泣きするんで仕方がありません。

ご飯は普通のご飯です。お粥にすると怒ります。
味付けも大人と同じです。薄いと怒ります。
汁物をひたすら飲み続けます。


■睡眠

スミレが入院していたときは、昼寝もいっぱい。
夜もいっぱい寝ていたらしく、
「明け方少し起きるだけ、トントンすればすぐに寝入る」との引継ぎを受けたのですが

退院後、一緒に寝たら・・・
起きる起きる起きまくるーーーーーーーーーーーーーーー。
木曜日は一番酷くて、30分おきに起きてたし、
トントンじゃ寝てくれなくて、抱っこしまくっていたんですけどーーーー。

原因は昼寝。
コウメの場合、昼寝の時間が長ければ長いほど、
夜もぐっすり寝てくれるんですわ。

でもスミレがいると、興奮してて昼寝しないのね。
木曜日は特にあれこれ連れまわしてしまったので、
1時間しか昼寝してなくて。

てことで、なにがなんでも
コウメには昼寝してもらわなあかんのです。
ふぅ。これまた、しんどい。


■できるようになったこと

スミレが入院中は
おばあちゃん、おばさん、シッターさん(初!)に
いっぱいいっぱい可愛がってもらいました。

おかげで、舐める、以外の遊びを少しずつ覚えました。

・「むすんでひらいて」ができる。

 むすんでいひらいて、が大好き。
 歌うと、ちゃんと、ぐーぱーして、
 最後は、両手を上にあげることもできます。天才です。


・車のオモチャで遊ぶ

 以前は車も舐める、だけだったのですが、
 前後に動かそうとしてました。進化!


・絵本は「めくる」

 めくるのが大好きなようで、ひたすらめくっています。
 こどもちゃれんじぷちファーストの絵本も大好き。大ヒット中です。
 好きな絵本は
みんなであっぷっぷっ
 この絵本は同じ月齢くらいのとき、スミレも大好きだったけど、
 コウメも「あっぷっぷ」がお気に入りのようです。
 「あっぷっぷ」のまねっこもできるようになりました。
 ごっつーかわゆいです。


・指差し、「あー」

 急に指差しをするようになりました。
 と同時に「あー」という単語も発するように。
 ハトを見ては「あーあー」。人をみかけては「あーあー」。
 少々ウルサイです・・・。


・押し車が大好き

 満面の笑みで押しています。
 めちゃくちゃ楽しそうです。
 そこらへんをなん往復もしては、尻餅をつき・・・
 でも楽しそうです。


・「どうぞ」らしきことができる

 「これ、ちょうだい」というと、渡そうとしてくれます。
 なかなか離してくれないけど。


・「いただきます」「ごちそうさま」は完璧。

 イスに座らせた途端、いただきます、のポーズ。
 準備で戸惑っていると、何度も手を合わせては、
 食わせろー!とがっついてきます。


・かたちあわせ

 カタチあわせのパズル(まる、さんかく、しかく、の積み木を穴に入れるというやつ)
 も、少しずつできるようになりました。これまた天才の証です。


■ひとりたっち

気がついたら、ひとりたっちしています。
長いと5秒くらいたっちしています。
ひとりたっちしては、ひとりで喜んでいます。
楽しそうです。
歩くのは・・・まだ先・・・ですわ。
歩こうとするんだけど、足がおぼつかなくて、こけているし。


■■■

いやあ、それにしても、この1歳前後の月齢って
ほんと楽しいよね。できることが毎日毎日増えていくし
コミュニケーションも取れるようになってきたし、ほんま楽しいですわ。

2人目ということで、スミレと同じように構ってあげられないし
観察もしてあげられないし、一緒に遊んであげられる時間なんて微々たるものだし
抱っこやおんぶすらも、あんまりしてあげられなくて、
不憫だなあと思うこともしばしば。

でも、実際は、不憫、でも、かわいそう、でもないんだよね。

スミレのときは、いっぱい構ってあげた分、
必死すぎて、神経質すぎて、疲れきっていたけど、
コウメは余裕がある分、いつも笑って接してあげられているし。

確かにコウメはスミレよりいっぱい動くし、いっぱいいたずらもするので
「コラあー!こうめぇぇぇーーーーーーーーーーー!」と叱る回数も多いけど
でも、本気の怒りじゃないし、怒りながらも、ぎゅーっと抱っこしてあげたり
「いたずらするコウメって、かわゆい!!!」って思っているので
なんやかんやで笑顔やし。
なんといっても、笑顔でいられる私自身が、とても幸せだし。

なんかね、おっぱいバイバイもそうなんだけど、
母である私が幸せになれることであれば、
おっぱいバイバイが急に訪れたとしても、
シッターさんに何度もお世話になることになっても(今回は1日で済んだ)
子供にとっては、たいしたダメージではないんだろうなあ、と。

第一、子供と自分は別の人間なんだし、
自分がなんぼ子供のためを思ってやったことでも
それがほんまに、その子のため、になっているかどうかなんて、わからないんだし
ていうか、「子供のため」と思ってやっていることって、
たいてい空回りしているんだろうし。

だったら、子供のことはどうであれ、私が幸せになればいいんだなあ、って思って。
おっぱいバイバイも、私が寝れて、その分、自分の時間が持てるようになったら
それこそ、私の幸せにつながるんだし。


とまあ、そんなことを考えた一日でした。

ともあれ、この1年間、2回も入院したコウメだけど、
元気もーりもーりで、たくましく育ってくれていることに感謝感謝ですわ。

ほんま、生まれてきてくれて、ありがとう。

でもって、今まで元気に育ってくれて、ありがとう。

いっぱいいっぱい、私に笑顔をもたらせてくれて、ありがとう。

コウメがいることで、家の中がぱあーっと明るくなるよ。

ほんまにほんまにありがとう!!!

これからも、パパ、ママ、おねえちゃんと、仲良く(これ、肝)遊ぼうね。

IMG_0036.jpg
んぎゃ!(なんやかんやいうても、舐める、のが未だに好き・・・みたい・・・とほ・・・)


ちゅらい・・・

今日の花粉、すんごかった。

ぐじゅぐじゅぺぺぺぺぺ。

外を歩くだけで、くしゃみ連発。体力消耗。

電車に乗って、一安心。ずっと乗っていたい。

しげおもぐじゅぐじゅはくしょんしていたので

「くしゃみするの、たいへんなの、わかってくれる?」と聞くと

「あやねこが近づくと、むずむずする。こないでくれ!」と言われちまいました。

かなしい。これでもフーフかよ!!!

早くこいこい夏。

あと1ヶ月の辛抱だっけ?花粉って。4月になったらマシになる・・よね?きっと。

まじでまじで辛すぎる。

ついでに、肌荒れしまくりぃ。アトピー再発しまくりぃ。

ほんま、いやや、精神的に参って寝込んでしまうー。

ていうか、コウメ、寝ない子に逆戻りー。いまさら、おっぱいあげられへんしー。

ていうか、ひそかに、今日、おっぱい一回もあげてへんしー。

これで、卒乳、できたら、うれしいー。


またまたビンボー遊び

スミレ入院中、またまたビンボー遊びを堪能してしまいました。

つーか、することがないのー。入院中ってー。スミレ、寝ないしー。

IMG_9913.jpg
一応、しまじろうやこちゃれのオモチャを持っていったんだけれども・・・

IMG_9912.jpg
折り紙で遊んだり(かぶとを頭に付けて喜んでた)

ひたすら折り紙を切っては、糊で貼り・・・を繰り返す遊びが一番楽しかった模様。


昨日は、こんなん作ってみました。

IMG_9916.jpg
たまごパックに、輪ゴムをかけただけのオモチャ。
指でぱっちんすると良い音がなるため、大受け。
姉妹で取り合いになったので、急遽、二つ作ることに。

ビンボーオモチャ、大ヒット中。


1週間

ども。ご無沙汰しておりました。

えーっと、この1週間、何をしていたか、というと。

えーっと、入院していました。

正確にいうと、スミレが入院し、またまた付き添いで私も病院にいた、というわけで。

病名は「ロタウィルス感染、胃腸炎」。

火曜日の夜、スミレが突如吐いたのが最初でした。
その後、私も嘔吐と下痢を発症。

その後、スミレが数時間おきに吐き、
私は10分おきにトイレに駆け込みゲーリーを繰り返す
壮絶な戦いを繰り広げてしまいました。

水曜日、朝一でスミレとともに受診し、
整腸剤やムカツキ止めを処方してもらうも
午後にはスミレが急激にぐったりし始め、熱も39.5度まであがり
一方、私は相変わらず10分おきにトイレに行くほどで
体力もからだの水分も全て奪われたため、点滴をうけることに。

木曜日、一向に熱が下がらないスミレを引きつれ、総合病院へ。
レントゲンの結果、腸は全く動いていない状態とのこと。
しかも、血液検査の結果、異常な数値が見られ、
ロタだけでなく他の菌が入り込んでいる可能性もあるとのことで、即、入院決定。

幸い、私の下痢はおさまりつつあったので、付き添いすることに。
ていうか、ほかに付き添いできる人がいないのも現状で。
ていうか、ほとんど何も食べていない状態で、
スミレの入院が決まって、身も心も胃も、ヘロヘロですねんけど・・・。

その後、点滴や抗生剤のおかげか、入院初日には37度まで熱も下がり
スミレもすっかり元気に。


ただ・・・血液検査の結果が結果だけに、しばらく入院しなければならず。

初日の夜はなんとか午前3時に寝てくれたものの(6時には起きてたけど)
2日の夜は、酷い有様で。

1時間寝ては、起きて泣き叫ぶこと1時間・・・これを一晩中繰り返してしまいました。
夜泣き、という類のもんではなく、
というか、以前経験したあの夜泣き、のようなものではなく、
完全に神経が狂ったのではなかろうか?と思うような
ほんまに壮絶な号泣でした。はい。

抱っこも拒絶。
触ることすらも拒絶。
泣き叫びながら「イヤイヤ」と言ったり、
「寝たい」と言ったり(でも寝ない、というか、寝れない)
「ベビーカーに乗る」と言ったり(乗っても泣いている)。
ロタに感染しているので、病室から一歩も出れず、
気分転換もできず、慰める言葉も見つからず、
途方に暮れる・・・とは、こういうことか、と思うくらい
ほんまに、途方に、ええ、暮れてしまいましたさ。

で、入院したこの部屋は4人部屋だったんだけど、
子供たちはさすがに寝ていたけど、
付き添いの大人たちはみな、一睡もしていなかった模様でして。。。

これがあと数日続いたら・・・

そう思うと、なんぼ「子供が泣いたり騒いだりするのはお互い様」とはいえ
あまりにも酷すぎるし、スミレの精神状態がますますおかしくなるのではないか、
と思い、個室に移動することに。

その後も酷い有様で泣き叫ぶことはあったものの、
病院の環境にも慣れ、2日後には「元の部屋に戻ってもいい」と言えるまでになり
というか、そう言えるようになった矢先に、退院できることになったんやけど。

てことで、ロタがどうのこうの、というより、
精神病で入院していた、ような1週間でした。

ちかれた。

コウメの入院のときの何倍も何百倍も疲れましただ。


***

で、急遽、プチ断乳(1日1回だけ授乳のため帰宅してた)を余儀なくされたコウメ。

ヘルプにきてくれていた実家の母、姉、しげおのおかげで、
夜はトントンや抱っこで寝るようになってました。

昨日、一晩一緒に過ごしたのですが、
久しぶりに寝れました。ええ。夜、何度か起きたもののトントンで済んだし
第一、3時間以上はぶっ続けで寝させていただきましたわ。
って、これって、1年ぶり?ひゃー。

この調子でいけば、昼もおっぱいをあげずに
無事、卒乳に持ち込めそうです。
ていうか、1歳の誕生日を迎える前に卒業してそうです。

先月、あんだけ悩んだけど、
コウメもそれほどおっぱいに執着していないので
母子ともにスッキリお別れできそうな感じなんすけど。

なんか、私も吹っ切れたし。

ていうか、寝たい。それだけ。


***

てことで、元気です。

でも、しばらくは人ごみを避けて過ごす予定です。

ロタ、もう勘弁してください。

ていうか、ノロもお断り。

つーか、下痢嘔吐、もうやだ。


プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす