02
1
2
3
5
6
7
9
12
16
17
18
20
21
24
25
26
27
28
   

まじめな、つまらない、はなし

ぐたぐた言います。



育児に「絶対」は、ない。


と、思うのね。


「断乳したら、絶対、朝までぐっすり」

の、絶対は、絶対に間違っているし。


なのに、育児雑誌、育児コラム等を見ると
「○○すると、絶対に○○になる!」のような文章があふれかえってて。

ま、私も、このブログで「絶対」表現をすることもあるけど、
雑誌なんかが、堂々と「絶対」表現していいものか、と思って。

あ、それだけのことなんだけどね、最近、気になってて。

***

もひとつ。


育児に「魔法」は存在しない、


と思うのね。


これは、絵本いろいろの会の加藤啓子さんから、
手作り絵本講座のときに言われたことなんだけど。

「絵本の文章を書く際、『魔法』という言葉を使ったらもうおしまい。
 それだけで、陳腐な絵本に変わるから」

確かに「魔法」を使ってしまえば、
できないこともできちゃうんだけど、現実はそうじゃないもんね。

なのに、これまた育児雑誌、育児コラムに出てくる出てくる「魔法」の二文字。

最近、好きで読んでいた日経Kids+でさえも、
今月号のタイトルに踊っていたののが「魔法の習慣」。

え?日経Kidsでさえも、「魔法」使っちゃうの?

・・・がっくし。


てことで、ほんまにねえ、教育産業、および、教育雑誌さんは、
「絶対」も「魔法」も使っちゃいけないと思うんだ。


今日はそれだけ。

では。


スポンサーサイト

井戸端会議

土曜日は、久しぶりに以前住んでいた町へ行ってきました。

んでもって、久しぶりにアヤナちゃんに会うことに。

一緒に公園で遊び、おうちで遊び・・・。
スミレも久しぶりに「帰るのイヤ」宣言をするほど楽しんだみたい。

いいねえ。

で、ワタクシも、ひっさしぶりにアヤナちゃんママとおしゃべりを堪能。

以前は公園で会うたびに(というか、毎日会ってた・・・)
昨日は寝た、だの、寝なかった、だの、イヤイヤがすごくなっただの
いろんな話をしていたんやなあ、懐かしいなあ、って思って。

今は、公園ママ友達もいないし、ご近所ママ友達もいないし、
ちょっと、いや、かんなり孤独感を募らせている毎日で、
鬱々ぅぅぅぅーってしていたので、
ひっさしぶりの井戸端会議は、ほんまに楽しくって。
ワタクシも「帰るのイヤ」でした。ほんまに。
イヤイヤ言いたかったです。まじで。

ああ、ほんまにねえ、こっちでもねえ、ママ友達、はよ作りたいですわ。

公園で何度か顔を会わすママもいて、
お互い「もっとしゃべりたいよね」オーラを出しまくっているんだけど
私がママたちとしゃべりだした途端、スミレの「帰る」宣言が飛び出すので
肝心の幼稚園情報を交換する前に「バイバイ」しなければならない状況。

はあ。ほんまに、おねがいやから、ママを解放させてくれー。
会話だけでも解放させてくれー。


***

また、悩んでいます。

幼稚園、習い事、これからの身のふりかた(自分&子供たち)・・・。

第一、幼稚園の選択肢が多すぎるの、ここの町。
近くに来ている通園バスを数えてるとざっと10園。
2年保育で公立の園に行くこともできるし、
幼児教室で3年過ごし、幼稚園には行かない選択肢もあり。

加えて、習い事をどうするか、という悩みも出てきて。

ヤマハをいつまで続けるか、
続けるなら幼稚園が終わってから通える教室も探さないといけないし、
一方で、その間、コウメをずっと連れていけるかどうか、
物理的なこと、精神的なこと、コウメの昼寝のこと、、、
いろんなことを総合して、一番ベストな、
いや、ベターな選択はなんなのか?を考えると、
まじで、眠れなくて・・・。

悩みすぎ・・・だよねえ・・・。あはあ。


それにしても、昨今の幼稚園児は、
1つもしくは2つくらい習い事をしている子も多いけど、すごいよねえ。
私もヤマハ(音楽)、水泳、絵画の3つは、
子供に習わせたいなあ、って思っていたけど、
現実を考えると、ムリムリムリー。
幼稚園から帰ってきた途端、習い事の教室へ連れて行き・・・
帰ってくるのは夕方、で、晩御飯を食べて、お風呂入って寝かしつけて・・・。

ああ、無理です。かあちゃん、無理です。
そんなハードスケジュール無理です。

正直、幼稚園入ったら、ヤマハやめようかな、とさえ思っているくらいですし。
第一、今はおんぶで乗り切っているコウメも、
歩き始めるようになったら、おんぶさせてくれないだろうし、
そうなったら、レッスン中、どないしたらええねーん!!って。
ぐずったら外に行くのが鉄則やろうけど、
そんなんしたら、スミレが大混乱に陥るし。とほほ。。。


話は変わって。

スミレに幼児教室に通うことになった旨を説明することに。
 (実は今まで何にも言っていなかった・・・)

ワタクシ「4月から幼児教室に行くね」

スミレ「ママは?」

ワタクシ「えーっと、おうちでおしごと」

スミレ「いや。いかない。おうちであそびたい」

ワタクシ「・・・。でもさ、おうちだったら、ママいっつも怒ってばかりだよ。   
      幼児教室の先生は、ぜーったいに怒らないから」

スミレ「コウメは?」

ワタクシ「コウメは、おうち。まだあかちゃんだから入れないの」

スミレ「・・・・・(半泣き)」

ワタクシ「幼児教室に行ったら、コウメにオモチャ取られないよ。
       それに、勝手にオモチャを取る友達もいないと思うし」

スミレ「おうちがいい・・・」

ワタクシ「でもさ、でもさ、週に2回だけだよ。
       それに、やっぱコウメにオモチャ取られるのはイヤだよね????」

・・・かあちゃん、必死の説得、続く・・・。


いやあ、以前から「幼稚園、行きたくない」という発言はたびたび出ていたし、
こういうのって、説得、するもんじゃなくって、
子供が行きたいと思うのを、待つ、もんだとは思うんだけど、ね。

でも、必死で説得しちまいました。

ま、スミレも「ママが決めたことは絶対」てことを、最近わかってきたようで
あえてこれ以上反抗はしなかったけど、ほんまにほんまにイヤなんやろうなあ、と。

あーあ、どうなることやら。

とほほやけど、まあ、4月からがんばりますわ。

って、がんばるのは、スミレ、やな。大変やけど、がんばれー。


***

写真いろいろ。

IMG_9837.jpg
マガジンラックをベビーカーに見たてて。
なお、しまじろうのおでこに貼られているのは、両面テープ。
本人、曰く、「お熱シート」だそうです。

ええ、この子達、みな、お熱シートを貼られていたので(コウメにはがされたけど)
全員病人です。相変わらず病人ごっこ、好きです。


IMG_9840.jpg
コウメも髪の毛くくってみました。
すんげー、ヤンチャっこ、になりました。
見も心もヤンチャ真っ盛りっす。

IMG_9907.jpg
しげおの誕生日プレゼントに、無印のマフィンをプレゼント。
スミレとともに作りました。

IMG_9909.jpg
これは無印のらくがきパズルに、らくがきを施して。

でもって、スミレ、ちゃんと
「パパ、おたんじょうび、おめでとう!」と言ってプレゼントを渡すことができました。

かあちゃん、それがいっちゃん、嬉しかったです。

しげお33歳。ビバ33歳。いいな、若くって・・・。ドボン。


コウメと絵本

コウメ。

もうすぐ1歳になろうとしているのに、
「コウメちゃんの好きな遊びは?」と聞かれると
「舐めること」しか思いつかない母でございます。

ああ、いかん。

これじゃいかん。

なんせ、できる限りスミレと一緒に遊んであげないと、と思っているので
コウメの機嫌さえよければ、コウメに餌を与えて
いや、失敬、コウメになめなめおもちゃを渡して時間を潰す・・・ということを
繰り返しておりまして。

ええ、7,8ヶ月の赤ちゃんなら、それでよかったんだろうけど
気がつけば、もう11ヶ月。

赤ちゃんなりに「遊び」を堪能していってもいい月齢ではなかろうか、と。



てことで、こどもちゃれんじぷちファーストを受講することに。

スミレは ぷち だけスルーしていたので、
教材がだぶることはないし、今年1年限定で。

で、届きました、教材。

で、飛びついたのは他でもない スミレ。

「これやる!」

はじめに

「コウメのおもちゃだよ」
「ふたりで仲良く使ってね」
「コウメが貸してって言ったら、貸してあげてよ」と忠告したものの

気がつけば、コウメが遊ぼうとすると走ってきて奪い、
散々泣かせた挙句、一人で遊んでいました・・・。

でもまあ、赤ちゃんおもちゃやし、そのうち飽きて
コウメが自由に使える日が来るだろう、と信じていますが。
そんな日は来るのだろーかーーー!!!

で、も・・・

コウメも飛びつきました。正確な表現で言うと がっつき ました。

今まで絵本を見ると「なめる」ことしかしなかったのに
「ページをめくる」ことまでしちゃったよ。やりぃ!

しかも、すんごーく短い文字数の絵本なら、
最後まで聞き取ることができるようになりました。

てことで、コウメと絵本、少しばかりですが進展あり。

嬉しいでございます。まじで。


***

話は変わって。

もうすぐ3歳の誕生日を迎えるスミレ(といっても2ヵ月後やけど)。

「誕生日に何がほしい?」と聞くと

「おもちゃ!」

その後、しばらくじーっと考えている様子だったので
どんなおもちゃを要求するのか、楽しみにしていたところ、次に出てきた言葉は
 
 
 
 

「コーナンでおもちゃを買うの!」





な、なんて色気のない回答なんだ・・・。

3歳にもなろうしている女子なら、
「アンパンマンの○○がほしい」とか
「キティちゃんの○○がほしい」とか言うでしょ・・・。

ま、確かに、キャラもんは極力排除している生活をしているし
コーナンに頻繁に行っては、マイタックシールや、画用紙、お絵かきノート
その他、ボンドやヘラ等、手作りおもちゃの材料を調達しているし
「コーナンに行った次の日には、楽しいおもちゃが増えている」という事実を
分かったうえでの発言なんだろうけど。
注)「コーナン」は関西で有名なホームセンター


ま、ええんやけどね。
それにしても、こんだけ、ビンボー遊びを好いてくれる娘って、
ほんま、親孝行やなあと。

3歳の誕生日は、かあちゃん、ちょいと奮発しようと思っているんだけどなあ。
あ、でもこんだけコーナンが好きなら、
手作りで何かおもちゃを作るのもアリかなあとも思ったり。
でもまたまた夜なべしないといけない手作りおもちゃなら、
やっぱお金を出してでも、ええもん買ってあげたほうが、
母子ともに健康でいられるのではなかろうか、とも思ったり。

うむ・・・。


コウメ無事健診終わる

予約が取れへんかったーと言っていた
コウメの後期健診(1歳までに受けないといけない健診)ですが
金曜日、無事終わりました。

診察時間内でも健診できます、とのことで
その代わり、めっちゃ待たされましたけど。

結果。

体重8660グラム
身長72.3センチ
胸囲44センチ
頭囲46.4センチ

ちなみにスミレのときはこんなんでした。

特に問題はなく、無事終了して、一安心っす。
ま、相変わらずコウメはギャン泣きでしたけど。

なんやろうねえ、先生や看護士さんに対しては、にこやかに笑うんだけど
触られたり、へんなところに(体重計とか)乗せられたりするのが
どうもイヤみたいですわ。その気持ち、大人でもわかるけどさ。


***

スミレ、幼児教室に週2で通うことになりました。
ほんとは週3にしたかったんだけど、ヤマハもあるし
幼稚園の親子教室にも行きたいし(といっても、抽選なので4月にならないとわからん)
1日くらいはスミレとコウメが一緒に遊ぶ時間を持ちたいし。

とはいえ、週2だけでもスミレと数時間離れられるのは、ちょいと嬉しいです。
少し手がかからなくなってきたとはいえ、
やはり一緒にいるだけでストレスですから。

てことで、春からの保育所生活は無し、です。
ま、たまに一時保育預けることになるとは思うけど。
そんときは、コウメも一緒にがんばってくれー!!!


にわしごと

にわにわにわにわにわしごとぉ~。

IMG_9772.jpg
ぼんぼんぼんぼんぼんさ~い。

IMG_9773.jpg
うめうめうめうめ鹿児島紅梅。
これは完成された状態で購入しちまいました。
んでもって、本日、苔を植えてみることに。
やっぱ、盆栽といえば、苔でしょ。ね。

IMG_9776.jpg
てことで、苔だけの鉢を何個も作ってしまいました。

IMG_9777.jpg
八重山屋久島スミレを植えてみました。

IMG_9794.jpg
IMG_9775.jpg
少し大きめの鉢にも八重山屋久島スミレを植えました。
ちゃんと咲くと、とても可憐で可愛い白い花が咲くようです。
無事咲きますように・・・。

あ、そうそう、後ろにいるカエルの置物もかわいいでしょ。
盆栽もこういうふうにフィギュアなんかを飾ると一気にポップな感じになるよね。

苔もあと1パック残っているので(買いすぎ・・・)
今度は大きな鉢を買って、苔で海の中の島を表現してみようか、と。
んでもって、盆栽棚も、もうひとつ追加購入してみようか、と。

うっしっし。盆栽、楽しくなってきたぞー。

ていうか、苔をちまちま植える(というか、置くだけ)作業って、楽しい。

やっぱ、苔だよね。苔(しつこい?)。


IMG_9796.jpg
かかかか花壇。
手前はジュリアンとカレンジュラ。白と黄色ゾーン。
真ん中は宿根すみれとブルーデージー。紫と青色ゾーン。
一番奥はマーガレットと花かんざし。白とピンクゾーン。

ほんとは、白、黄、青の三色だけを使った花壇にしようと思っていたんだけど
気がついたら、いろんな色の花を買ってしまってた・・・。
あああ、色彩計画全然あかんやんか・・・。とほ。。。
なんか、出来上がってみると、ごちゃごちゃしてて、まとまりがない・・・。

ああーん、既に後悔。

でもまあ、賑やかでいいっか。
とりあえずガーデニング初心者なんやし。これから、いろいろ覚えていこうっと。

ていうか、枯らさないようにせなね。

お花のお勉強。
IMG_9799.jpg
宿根スミレ。
花びらが小さくて、可愛い。

IMG_9798.jpg
マーガレットと花かんざし。
背丈の高い花は、植えるのが難しい。
風でなびいてしまうし、なんか、ヨレヨレって感じ・・・。

IMG_9801.jpg
これから咲く予定のブルーデージー。
ほんとはブルーデージーだけで花壇を覆いたいと思うくらい好きな花です。
清楚で可憐で凛としてて。ああ、もっと植えたいよう。

IMG_9800.jpg
真ん中の黄色いお花がカレンジュラ。
もっといっぱい花が咲くと、すごく元気な雰囲気が出そう。

IMG_9797.jpg
ジュリアン。
パンジーやビオラよりも華やかだったので花壇向きかなと思い、植えてみることに。

IMG_9781.jpg
盆栽、花壇作りにいそしんでいる間、しげおとスミレは
お隣さんの男の子と水遊び。
「豪雨だー!」「きゃー!」

IMG_9784.jpg
日中、暑かったからか、男の子もスミレも大興奮。

IMG_9817.jpg
お雛様も飾りました。

IMG_9824.jpg
コウメ、食べたらあかんよー。


きちゃった

きちゃったよ、とうとう。

ああ、やっぱり、って感じよ。ったく。

お粉よ、春のお粉。

おかげで、今日はくしゃみ大連発っすよ。

何度、鼻をかんでも、痒みが取れなくて気持ち悪いっすよ。

マスク生活の始まりっすかねえ。

マスクねえ、インフルエンザで懲りてるんやけど。

はあ。


***

そうそう。話はかわって、今日のお風呂での出来事。

スミレがお湯をコウメの顔をめがけて遊んでいたところ(あ、これいつものこと)
コウメが泣いちゃってねえ。(あ、これもいつものこと)

毎日同じことを繰り返しているので、
そろそろスミレに釘を刺さないとと思って

「コウメ、泣いているよ、こわいんじゃない?どうしたらいいのかな?」

と問いかけてみたのね。

「お湯をかけるのは、やめたほうがいいよ」と諭したかったのに、返ってきた答えは




「こわいけど、がんばれ」 




・・・


そ、そうきましたかっ、ねえさん・・・。


かあちゃん、怒る気になれず、「ほっほぅ」と納得するしかなかったっす。


にしても、スミレさんようぅ、アナタは妹には厳しいよね。


ワタクシの頭の中

今年のバレンタインの贈り物。

IMG_9756.jpg
マフィン。スミレと一緒に作って、しげおにプレゼント。

若かりし頃、マフィンを何度か作ったことがあるのですが、
一度たりとて、膨らんだことがなく(どんな作り方しててん!)
二度と作るまい!と思っていたのですが、
無印のマフィンなら
簡単にできそう!(というか、簡単にできる、と雑誌に書いてあったので)と思い
やってみたたら、ほんまに、ちょー簡単にできました。ちゃんと膨らみました。いえーい。

スミレは混ぜ混ぜ&カップに生地を流し込む&デコレーションを担当。

娘と一緒にお菓子作りって、いいねー。

なんちゅうか、良いママしている!って感じがして、サイコー!
      (↑ポイントはココ)

てことで、こっちのマフィンも買ってしまいました。

うほー。マフィン作りがんばっちゃうぞー。

ていうか、久しぶりに無印のお店を訪れたのですが、
オモチャ類が豊富になってました。

クレヨンとかパズルとか、
値段も良心的でありがたいっす。


***

さてさて。

今の私の頭の中は、BONSAI でいっぱいです。


景色盆栽という本を読んで以来、
盆栽のことが頭から離れなくって。

どんな植物を植えよう・・・。
どんな鉢にしよう・・・。
どこに置こう・・・。

考え出すとキリがなくて、
しまいには、頭が痛くなって眠れなくなるほど
悩み悩み悩んでしまいました。


で、先日、ネットで盆栽セット一式を注文。

ようやく、一歩、を踏み出しました。

枯らさないように、がんばりますだ!


ママ業の話

■■母業2年10ヵ月■■

自分の成長記録。

■人生最大のモテ期、到来


コウメの後追いも相変わらずすごいですし、
それに付け加えて、最近はスミレの後追いもすごくって。

しげおが居ても

「ママと一緒がいい!」
「ママのところに行こう!」

とラブコールを送ってくれて。

私が外に出てて窓から中を覗いただけで
スミレもコウメも窓に張り付き、ママコール。
それまでしげおが一生懸命遊んでくれていたというのに。

平日は、常にスミレとコウメは私に張り付きっぱなし。

洗濯物を取り入れるときは、
ベランダにいる私に窓からラブコール。

スミレ「ママ!ママ!だいすき!ママのオシリ食べたい!」

コウメ「んぎゃんぎゃんぎゃ!ぎゃっっぎゃっぎゃ!(喜)」


台所でご飯を作っているときは
私の足元に寄ってきて

スミレ「ママのオシリ食べたい!」(またかっ!)

コウメ「んぎゃんぎゃんぎゃ!ぎゃっっぎゃっぎゃ!(喜)」


コウメを抱っこしたあとには、必ずスミレがやってきて

「抱っこしてほしぃーーーーーー」と言い、

スミレを抱っこしていると、それまで他のオモチャで遊んでいたコウメも
目を輝かせてハイハイで寄ってきて、
私の身体に身を任せてつかまり立ち。
というか、最後には2人とも抱っこしないと埒があかない状態になり・・・。



こんなに モ テ て て、いいんでしょうか。かみさまーーーーーーーーーー。



■年子育児

最近では、ベストもベターも目指さない育児をしています。

姉妹喧嘩。どうやったら、お互い納得がいき、ストレスをためないように
そして、あわよくば仲良くやってくれるように・・・を目指していたんですけど、
そんなこともう、どーでもよくなりました。

つーか、そんなこと目指すことすらもなんか馬鹿らしくなってきて。

とりあえず、今は、喧嘩が始まると、

今日は、どっちが先に泣くかなあ、スミレ、どんな攻防をするかなあ、
どんなセリフをはくかなあ、ふふふ・・・と思ってみてしまってますね。あはは。

だって、ほんまに面白いもん。
兄弟げんかって、私はほとんど経験がなかったから、すごく新鮮。
10歳、12歳離れた姉たちとは、どうがんばっても力も口もかてへんかったから、
なんか、ばからしくなっていたというか、それでもがんばってはむかっていたけど、
姉たちの方が、すぐに引いてくれたというか、
なんちゅうか、喧嘩にならずにすんでいたのよね。
だから、羨ましいというか、どんなもんかいねーって感じで笑って見てますわ。

だって、だって、だって、イヤイヤと違って、私には一切害なしなんだもーん。
もちろん、なきついてきたり、どつかれて頭打って・・・てことで、
家事を一旦中断せなあかんこともたびたびあるけど、
そんときは、冷静にどっちがどの部分が悪かった、、、と説明するしかないもんね。
仲良くなんてできないのはわかりきっていることだし。

つーことで、年子育児ももうすぐ1年を迎えるわけだけど、
なんか、ここにきてよーやく、慣れてきましたわ。

少しブレイクスルーした、そんな感じです。


とはいえ、体力、精神力は確実に2人に吸い取られてて、
1日の終わりには、ワタクシ、もう朽ちる寸前っす。


■スミレの甘えが理解できるように

スミレがだいぶしゃべれるようになってきたおかげで
スミレの気持ちがわかるように。

以前なら、うううううううううううーと言ってぐずって泣いていた場面が

今では

「抱っこしてほしい」
「つかれた」
「眠くなってきた」
「コウメが寝ないと、ママと遊べない。かなしい」
「これ、こわいの」
「ママとおててつなぎたいの」
「おててつなぐの、すき」

といった言葉で表現してくれるので、
私もその言葉を受け止めた上で、対応できるようになったのね。

そのおかげで、母子ともにストレスから開放される場面も増えてきた、というわけ。

でもって、ああ、この場面って、実はすごく寂しかったんだなあ、とか
この場面で抱っこしてほしかったんだな、とかいうこともわかってきたのね。

たとえば、食事時間。

がっつくコウメにご飯を食べさせることで精一杯で
スミレのほうは一切向かずに、食事をしていたんだけど、
こういうときって、スミレ、たいていあんまり食べなくって。

しげおがいると、決まって「パパの上に乗る!」と言って
甘えては、しげおのひざの上に乗り、食べさせてもらうようになってて。

ああ、自分も甘えたいんやなあ、と。

しげおがいないときは、そういうふうに甘えられないので
がんばって食べているんやけど、

「コウメは赤ちゃんだから、自分でたべられないの。
 スミレは自分で食べられるよ。ぜんぶ食べられるよ」

と自分に言い聞かせるように、独り言を言ってて。

スミレはスミレなりに、納得しながらも
寂しさを我慢して、がんばっているんやなあ・・・と。

てことで、コウメにご飯を食べさせたあとは、
スミレにも「あーん」と食べさてあげたり、
たっぷりたっぷりスミレの顔を見ながら、おしゃべりしたりするように。

やっぱり自分の気持ちをしゃべってくれるようになると
育児って、ラクになるよね・・・。

ま、そんなわけで、少しラクになったおかげで
1月は保育所にお世話にならずになんとか乗り切ることもできました。

とはいえ、今日は火曜日にして既に私の身体が疲労で悲鳴をあげてて。

精神的にも、キレまくりで、やばいので、
今月は保育所にお世話になろうっと。

というか、我が家初の試み、ベビーシッターさんに頼もうかなあ。


■スキルファミリーのママを目指す

先日、髪の毛をバッサリ切ってしまいました。

そんなつもりはなかったんだけど、思いっきりショートカットです。ぐへー。

後日、しげおとスキルファミリーみよし!を見ていたときのこと

「ぼく、スキルファミリーのママに恋しちゃった」と。


確かにオトコが好むように設計されているよ、ママ。

可愛いし美人だし、髪の毛長いし、白いフリフリエプロン着ているし。


てことで、どーでもいいけど、ワタクシ、ママ歴3年目を迎える今年は
髪の毛を伸ばすことにしました。スキルファミリーのママ目指して!


以上。


スミレ2歳10ヶ月/コウメ11ヶ月の成長記録

■■スミレ2歳10ヶ月■■

■プライドの芽生え

滑り台を逆走するのが、最近のお気に入り。
でも、なかなか滑って登れないのよね。
(以前にも書いたけど、足と腕の力が極端に弱いので・・・)

今までなら、登れなかったら諦めていたのに、最近は諦めないの。
「のぼりたいー!」って泣きながらも
何度も繰り返し挑戦するのね。
無事登り終わったあとも、泣き叫んでました。

なんなのかねえ。

相当悔しかったのか、
がんばったことをもっともっと認めてほしかったのか。

なんなんだろうねえ、この気持ち。

できないことに対する悔しさというか、
プライドが芽生えてきたんやろうかねえ。

ああ、3歳に向けて、複雑なお年頃になってきたわん。


■言い間違え

相変わらずおしゃべりです。
私の口癖、ばっちりうつってます。怖いです。

最近のブームは、言い間違え。

・なんでも「おいしい」らしい。

「いっぱいあるくと おいしいね 」
「みんなでそうじすると おいしいね 」


・ママはいろんな人に変身。

「このひと(私を指差し)、コウメ!」
「このひと(同上)、パパ!」
「このひと(同上)、イヤイヤちゃん!」


等々、間違ったことを言っていることが楽しいらしく、
一人でバカ受けしながら、言い間違えしまくってます。


■ウンチブーム

注)未だにトイレでウンチは頑なに拒否しています。

・お風呂でウンチポトン

お風呂にあるおもちゃをオシリから落として
「ウンチーーーーーーーーーーポトン!でた!」
    (↑きばっている)

大爆笑(ひとりで)。

元はといえば、ワタクシが始めた遊びなんで、
「お下品なんでやめなさい!」とも言えず・・・。


・まいごのウンチさん

「まいごのまいごのウンチさんのうた、うたって!」

と言われるので、仕方なく

「まいごのまいごのウンチさん、あなたのおうちはどこですか。
 おうちをきいたら、スミレのおなか! なまえをきいたら、ウンチでーす♪」

と少々替え歌を自作しながら、がんばって歌っています。

大変気に入ったらしく、何度も何度もリクエストされます。

なんなら、レコーディングしよっか?


・ハイポーズ、でウンチポーズ

パジャマでおじゃま、の最後の「ハイポーズ」をするのが
相変わらずブームのスミレ。

最近はウンチポーズがお気に入りで、
パジャマを着替えたあと、必ずウンチポーズを決めています。
              (きばるポーズ)

そんなにポーズがうまくできるんだったら、トイレでがんばってくれ・・・。


■トイトレ

そんなわけで、トイトレは相変わらず難航中。
以前、ウンチをトイレできばってみたところ、
何度も何度もおしっこが出てきました。

きばりすぎ?ちゅうか、おしっこって、そんなに何回も出るもんなん?

てことで、おしっこもなかなかトイトレ進まず、オムツでジョーしてます。


■歩こう作戦

歩いています。今のところ。がんばってます。

スーパーではカートには一切乗せないようにしたところ
意外と(?)言うことを聞いて、乗りません。
カートはコウメにゆずっています。

というか、コウメがカートに乗っている姿が面白いらしく
「コウメ、カート!!!乗ってる!わーい!」と喜んでくれています。

うっしっし。やりぃー。

あ、そうそう、ヤマハのお友達の中には
レッスンの場所まで徒歩20分歩いてくる子も。
(もち、帰りも歩き)

それを聞いて、ますますやる気に(わたしが)。

駅までの往復、今度挑戦してみよっと。


■■コウメ11ヶ月■■

本日、3回目の三種混合を接種してきました。

で、1歳までに受けないといけない後期健診の予約をしようと
病院に電話すると・・・

「予約がつまってまして、次の予約は3月12日以降です」

どぼーーーーーーーーーーーーーん。

コウメ、9日で1歳なんすけどー。

やばーい!病院探しから始めなーーーーーーーーーーーーーーーー!!!

つーことで、今月1ヶ月かけて、
後期健診できるところを探しまくります。がんばりまっす。


■服のサイズ

スミレは1歳を越えても長い間70サイズのものを着ていたので、
その調子で70サイズのものばかり着せていたところ・・・
ボタンが留められなくなっていた・・・。

てことで、同じ季節生まれではあるけど、
スミレが着ていたものを、同じ時期に着せるのには
無理があるかも、、、と思い始めています。

ま、そうやいうても、ぱつんぱつんでも着せるんやけど。

だって、服、新しく買うのもったいないもーん。


■まねっこ

人の真似をすることができるようになりました。

首を縦に振れば、同じ動作をし、
首を横に振れば、頭がおかしくなるんちゃうやろうか?
ってくらい長時間横に振り続けます。

バイバイ、らしき動作もサマになってきました。

かわゆいです。

どうでもいいけど、
最近は、スミレがコウメのまねっこをする回数も増えてきました。

ええ、気に入らないことがあれば、何でも舐めるんです。

「あんたは、コウメか!」
「きたないから、やめぇーーーーーー!!!」

そのたんびに、大声あげて怒鳴っている私。

あんたのまねっこは、見たくないねん・・・。


■ひざまくら

私の膝枕が大好き、らしいです。

夜の寝かしつけはもっぱら膝枕で。

かわゆいです。

どんだけ布団に置いても、
這い上がってきて私のひざ(というか、太もも)に顔をうずめてスースー。

かわゆいです。

かわゆいです。

ごっつーかわゆいです。


で、も・・・


かあちゃん、退散できません・・・。

大人の枕をすり替えて、無事退散するも、
そのことに気がついた途端、んぎゃー!!!!!

ひざまくらも、ほどほどに好いてください・・・。


■ことば

・あっぱ(=おっぱい)が言えます。

それだけです。

絵本の読み聞かせだけでなく、
普段からほとんどコウメに向かって話しかけないので
言葉が遅くても仕方がないだろうなあ、となかば諦めております。

なんかなあ、ちゃんと向き合って話を聞いたり(なん語に応える)
「これは、くっくだよー。これは、まんまだよー。ないないしようねー」
なんて、話しかけてあげたいなあと思うんやけどねえ。

できへんねえ。二人目って・・・。はあ。


■意外とビビリ

保育園で見た鬼には一切興味を示さなかったものの
私が変身した鬼のお面を見て泣き叫びました。

はなちゃんが近くに来ると、ひぇーと叫びます。
(もちろん、何度かひっかれた経験上の反応でございます)

大きな音、変な音が鳴ると、ふええええーんと泣きます。

ビビリです。


■たっち

1秒だけ、自力たっちしました。

1秒だけでした。


■階段

階段登ります。2階までハイハイで登ります。

このときだけは、私がどこにいてもいいらしく、
というか、目に入っていないようで一目散に登りつめます。

でも登りつめたあと、私がいないことに気づき、
下をのぞき、転落・・・。

頭を打っても、めげずに、数秒後にはまた登り始めています。

運動神経は良さそうですが、バカかもしれません。


■なめます

未だに舐めます。食べます。

今日はクレヨンを食べていました。

もちろん、食べてはいけない種類のクレヨンです。

口の中が、オレンジと茶色で彩られていました。


■いろんなものに興味津々

ガスレンジのスイッチを押す。

テイッシュを出しまくる。

ゴミ箱を漁って、紙類、プラスチック類のものを食べる。

おねえちゃんのオモチャを片っ端から壊す。


動作も、少し、変わってきたような気がします。

小さなほうきを持って、掃く真似をしたり、、とか。
ごはんつぶを拾おうとしたり、、とか。

細かく観察していったら、いろんなことが見えてきそうな1歳前。
もうちょっと、もうちょっと、2人きりになれる時間があれば
ゆっくり見てあげられるのになあ・・・。


■卒乳に向けて

離乳食よく食べます。

だって、味付けは大人とおんなじだもーん。
つーか、まじで、濃いよね。やばいよね、、、と思いつつ
味付けを変える手間と時間を考えると、
ま、いいっか、ってな感じで、大人とおんなじもんを与えてて。

で、スミレと同様、食欲旺盛なので
昼間はおっぱい離れができそうなんですが、
問題は、やはり、夜・・・。

相変わらず1,2時間起きに飲ませているし
(注)起きるのはもっと頻繁
泣き方が尋常じゃないので、断乳するとしたら
相当大変やろうなあ、と思ったり。

それよりも、私がコウメの断乳に前向きになれないというか。

スミレと同様1歳で断乳!と誓っていたものの
今となっては、1歳は早いよなあと思ってて。

今までスミレにかかりきりで、コウメのことなんて
ほんとほったらかしだったし、
抱っこしてほしいときに抱っこしてあげられなかったし
一人で遊んでくれることをいいことに、
全然遊んであげたり、それこそ抱っこなんてしてあげていないし
その分、なんちゅうか、今になって、
すごくコウメのことがかわいくてかわいくて仕方がなくなってて。

なんちゅうか、おっぱいという武器を取ったら、
私はどうやってコウメとコミュニケーションをとったらいいんやろう?
って思うくらい、おっぱいだけが唯一のスキンシップになってるんよね。

てなわけで、1歳で断乳、はなさそうです。

なんとなく。やっぱ気分的に。

で、いつにしよう・・・。

夜の頻繁起きはそろそろ限界やし、寝たいんやけど・・・。

ああ、自分の体力と応相談やね。ほい。


■■■

てなわけで、スミレもコウメも今月は元気いっぱいで過ごしました。

やっぱり健康っていいねー。


イチゴ、雪

イチゴ狩りに行きました。

IMG_9667.jpg
八尾にあるグランドベリーにて。

IMG_9660.jpg
おっきなイチゴもペロリ。

IMG_9653.jpg
あたしも食べられるよー。コウメ2個消化。

IMG_9646.jpg
ゲキ甘、というわけではないんだけど、
みずみずしくて、ほんわりじわーっと甘い味がする
とても美味しいイチゴでした。

食べ放題30分間、とのことで、
始めは手当たり次第イチゴを見つけては食べていたのですが
10個以上食べたあたりから、もうええっか、、、って思うようになって。
とはいっても、20個くらいは食したような感触なんですけど。

いやいや、それでもやっぱり食べても食べても美味しかったっす。

IMG_9687.jpg
こんなにも食べたよー。

IMG_9682.jpg
最後の一粒を食べているスミレ。
最初は、ものすごい勢いで食べていたものの、途中から
「おなかいっぱいになったー」と言い出し、
この最後の一粒も、あんまり気乗りしないなか、一生懸命口に入れてました。

とはいえ、
帰宅後は「今日はイチゴ狩りに行ったね。いっぱい食べたよー」と
イチゴ話を饒舌に語っていたことだし、
今年はもう一回くらいイチゴ狩り行くぞっ!


***

帰宅後は、スミレとともに庭いじり。


お庭の玉手箱オリジナル!ころころのかわいいレンガラグブリック25個入りセットを使って
花壇を作ってみました。

IMG_9698.jpg

うっしっし。これから花の苗を買うんだけど、何を植えようかなあ。
楽しみ楽しみ楽しみ。うっほっほ。

んでもって、もひとつの楽しみは、盆栽。
これまた、庭に盆栽棚を作って(正確には“買って”)、盆栽に勤しむぞー。
まずは梅、んでもって、苔をいっぱいいっぱい生やして・・・・。じゅるっ。
苔生活、ふっかーつ!ああ、ごっつー楽しみや。。。

てことで、小さいながらもせっかくできた庭だもん、
せいぜいいじっていじっていじりたおすぞー!!!

***

今日は万博公園で開かれていた雪まつりに。
(日本海側から雪が運ばれてきた、、、らしい)
名称未設定-1.jpg
このとおり、小さな雪山には、たくさんの人が群がってて。

IMG_9713.jpg
冷たいねえ。
初めてのイベントなんで、勝手がよくわからず、
手袋もシャベルもバケツも持っていかなかったんだけど、
シャベルくらいは必要だったなあ、と反省。

コウメ、コウメ、ほうら、雪だよー。
IMG_9709.jpg
イヤッ!

IMG_9748.jpg
大きな雪だるま。
夕方にはガキンチョたちによって、破壊されている運命やろうなあ。きっと。


***

雪を堪能したあとは、万博でひたすらかけっこ&かくれんぼ。

かあちゃん、ひっさしぶりに走って隠れて、ちかれましただ。

体力つけたい・・・。


プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす