FC2ブログ
   
01
4
5
6
7
8
10
12
13
14
17
19
20
21
22
24
25
26
31
   

付き添い入院

今回の入院は、24時間付き添いが必要とのことで、
おっぱいが離れていないコウメのために、必然と私が付き添うことに。

が、この付き添い、予想はしていたけど、大変でした。

まず寝る場所。
子供用には子供用のサークルがついたベッドがあるんですが、
付き添い用には、全く何も用意されていません(そりゃそーだわな)。
てことで、必然と子供が寝るベッドにおまじゃして寝させてもらうねすが、
これがねえ、狭くてねえ。

入院当日は、まさにベビー用!てな感じの小さいサークルベッドしかなく
148センチの私でさえ腰を曲げないと寝られない大きさで、
もちろん横幅も小さいし、寝相の悪いコウメ相手に
縮こまって寝ざるをえなくて、翌日は、腰も肩も激痛が走るほど。
ていうか、寝られへんし。

翌日になってようやく少し大きめの子供用サークルベッドに変えてもらい
普通に寝られるようになりました。
といっても、一般に売っている子供用のベッドよりもふた周りくらい小さいもの。
しかも布団、硬いし・・・。腰痛は治らん・・・。

確かに夜8時にはコウメとともに就寝していたので
睡眠時間は確保されていたとは思うんやけど、
結局は、痛い痛いーいうて、あんまし寝てません。


次に食事。
コウメのご飯は、3食付。
付き添い人は皆無。そりゃそーだわな。でも、ほしかった。。。

そのため、入院してからの約1週間、3食全てコンビニ食。
ついでに、病室からほとんど出ない(というか出られない)生活をしていたので、
運動不足も重なり、体重は激増。はっはっは。。。

コウメが入った病室は4人部屋だったのですが、
みなRSウィルスに感染した子供たちばかり。

てことで、病室は「ザ・感染部屋」。
面会者も限られるし、掃除のおばさんたちも
感染部屋特別体勢を引いていた模様。

ちなみにスミレは病棟にすらも入れないので
最初の2日間はうちのじいじばあばに預け、
その後しげおが引き取っておうちで二人暮しをしてもらってました。

で、1日1時間だけしげおと交代し、
私はスミレと病院の近くで遊ぶ・・・そんな毎日。

大晦日だけは、特別にスミレと晩御飯を食べ(サイゼリア)
その後、銭湯に行って、あったかーいお風呂に浸かってきました。

あ、そうそう、お風呂も付き添い人は2日に1度だけ。
コウメが寝た隙に慌ててシャワーを浴びに行ったのみ。。。

外出は、代わりの付き添い人が来たときのみ。
トイレや院内の売店に行くのは、子供が寝たとき。
私は、コウメが昼寝した隙にこっそり外のスーパーに走っていったけど
不安だったので15分程度で戻ってきたし。

RSウィルス感染者なので、子供たちも病室から一歩も出られないし
サークルベッドの中で遊ぶしかなくて、子供たちもイライラしまくり。
その相手をするお母さんは、もっとイライラ・・・。
つーかあの病室で何をしろというのか???

てことで、付き添い入院をしているお母さんたちは
ストレスがたまりまくり、ついでに子供たちから病気をもらい
次々に倒れていきました。

一人のお母さんは、自分自身も風邪をこじらせ、
その上、医者や看護師さんの言動や態度に腹を立てて
最終的には自主退院を選び、怒りまくって出て行き
(医者は退院許可していないので再発しても診れない=もう二度と来ないでの意)
もう一人のお母さんは、なぜかインフルエンザにかかり
子供にもうつって(RSウィルス治りかけていたのにー!!!)
個室に移動させられて、
もう一人のお母さんは、子供とともに鼻風邪をこじらせて
二人揃ってぐしゅんぐしゅん。。。

私もあと1日入院が長引いていたら、確実に風邪をこじらせていた・・・。
というか、今、風邪引いてるし。。。

てことで、子供の入院は母親にとっても拷問だなあ、と。

上記のお母さんたちもみな2児、3児ママで、
私以外は皆、上の子のときに入院を経験したことがあるはずなのに
それでもそれでもあのストレスには耐えられへんのよね。。。

幸い年末でしげおが休みだったので1日1時間は外に出られたけど
これが普通の平日だったら、、、と思うと怖くて想像だにできないですわ。

ああ、もう二度と付き添い入院はゴメンや。

2人とも、元気でいてくれよ!頼むで!


スポンサーサイト



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす