FC2ブログ
   
11
3
4
6
7
11
12
14
16
17
19
24
26
29
   

昨日はスミレの一時保育でした。

無認可の園って、どんなところなのか、不安いっぱいだったのですが
古い民家を保育所として使っているため、ザ・昭和ってな感じの
アットホームな園で、しかも狭い園内にウサギや犬まで飼っていて
なんだかとってもたのしそー。

スミレは、見送りこそ、泣かなかったものの
その後、シクシク泣きはじめ、4歳のお兄ちゃんお姉ちゃんが
頭をなでなでしてくれたり、おもちゃをあげるなどして
慰めてくれればくれるほど、ギャン泣きに変わり
手のつけようがなかったみたい。
しかも大好きなおやつのみかんも食べられないほど、ギャン泣きだったようで。
でも砂遊びをきっかけに落ち着いたらしく、
昼寝も3時間してはりました。はい。寝すぎじゃー。

早速来週から週1で預けようかと思ったんですけど、
定期的な利用になると入所手続きが必要とかで、
金額のことなんかも含めて、もう一度検討することに。

帰宅後は、みっちりスミレと遊び、心のケアを。
おかげで、夜は久しぶりに熟睡。号泣もなし。

前回のこともあり、初めての場所での一時保育で泣かなかったら、
それこそ我慢しすぎてて、問題アリ、、、と思っていたので
泣いてくれて大成功!やった!一時保育バンザイ!
 
 
 
 
 

と思ったのもつかの間・・・。

今日は、ほんと、酷い一日でした。。。はあ。

午前中は、いつも行っている広場で
スタッフたちの勉強会があるとのことで、見学させてもらうことに。

自分自身育児に息詰まっているし、
今後、仕事をしていく際に、
こういう子育て支援で働いている人たちの考えていることや
子育て環境のことなど、いろいろ勉強していきたいと思ったし。。。

んでも。

子供たちは保育なしなので、そこらへんで遊ばせておきながら勉強会に参加。


って、そんなん、うちの子たちにできるわけないやーん。

「ママ、ちょっと勉強するから、スミレは一人で遊んでてね」

そう言ったあと数分は独りで黙々とおままごとあそび。
ふとスミレを見ると「いま、うんち」と堂々とした発言が飛び出し、
その後は、うんち処理したり、愚図ったコウメをおんぶしたり、、、

ってしてたら、気がついたら、勉強会からずんずん離れたところで
スミレに振り回されているーーーーーーーーーー。

これじゃ、来た意味なし!!!

もう一度、言ってみよう!

「ママ、お勉強したいの」

「イヤ!」

「・・・はい」


てことで、勉強会に参加できるわけもなく、
ひたすらスミレと遊び、その他の子供たちの面倒も見る羽目に。

それでもスミレは「ママと一緒に遊んだ」感がなかったようで、
お昼も愚図りまくり、イライラしまくり。
「昼寝しない」というので、晩御飯を作っていたら、
これまた発狂。というか、号泣。ギャン泣き。

コウメも相当眠そうなので、寝かしつけしようとすると
さらにギャン泣きが酷くなるばかり。

スミレを家に置いて、コウメを寝かしつけに外に散歩。
もちろん、スミレは一呼吸もおかずギャン泣き。

散歩後、コウメを布団で寝かしつけるため、
スミレを外に放り出して鍵を閉める。

布団に寝かしつけるのに手惑うこと約30分。
ようやくコウメ就寝。

その間、もちろん、だけど、スミレは外で号泣。
よくぞ、誰も通報しなかった。
ていうか、こういうのって、どこの家庭でもやっていること、、、だよ、、、ね?

帰宅後、スミレに事情を説明。

「ママは、ご飯を作るのが仕事」
「ママは、コウメを寝かしつけるのが仕事」
「ママと遊びたい、その気持ちはわかる。
 でもこれらの仕事は、とっても大事。
 ママは、スミレと遊びたいけど、
 ご飯を作ったり、コウメを寝かしつけないと
 スミレとは遊べない。それを、わかってほしい」

納得したのかしないのかはわからんけど、ようやく泣きやむ。


その後も、しばらくスミレと遊んでは、
晩御飯の準備やらコウメの寝かしつけやら、
母乳マッサージ所を調べたり(不自然に張ってきて痛いので)
忙しくしていたら、これまた発狂。

晩御飯時には、ほとんどご飯を食べずに
立ったままスプーンでお茶をすくってはこぼし、、、を繰り返していたので
怒ったら、これまた逆切れ。

もう、ええ加減にしてくれ。。。

ていうか、たった一日一時保育に預けただけで、
次の日の反動というか、これでもかっ!ていうくらい
私の行動を縛りつけようとするのって、どうよ。

そんなんやったら、一時保育したくない。。。あほらしい。。。

昨日の一時保育は、成功したと思っていたのに、
これじゃあ、なんのための一時保育やねん。
私のリフレッシュどころか、苦痛でしかなくなるやんか。

雑誌等で
「ママっこです。保育園や幼稚園に入れる予定なのですが、
 ベッタリしすぎてて、園での生活が不安です。大丈夫でしょうか」
という質問に対し、
「ママが一番好きな時期です。今のうちにいっぱい遊んであげましょう。
 そうすれば、愛情にみたされ安心できて、きちんと園では離れていきますよ」
というアドバイスがあるんですけど、

これって、どうよ?

え?

ほんまに離れていくか?

うちは、赤ちゃんの頃からベッタリベタ子やったし、
コウメが生まれて超すんごい赤ちゃん返りもしたし、
8ヶ月経った今でも、ベッタリやし、
それにちゃんと付き合って、一緒に遊びまくっているんやけど、
これでも、愛情、足りてまへんか?

ていうか、もうちょっとコウメの面倒もみさせてください。。。

ちなみに一時保育中は、コウメと生まれて初めて手遊びしました。

スミレがいると、「スミレがさき!」といって、手遊びを奪い
その後、二度とコウメに触れさせてくれないくらい
私とコウメが手遊びしたり身体遊びするのを拒んでいます。

コウメもかんなり満足した表情だったし、
かあちゃん、久しぶりに癒されましただー。ああ、ええなあ。
「イヤイヤ」言わない子って、かわゆいーーーーーー。

そうそう、絵本展のときのリベンジ!と思い
赤ちゃん絵本を読んであげたところ
「自分に語りかけてくれる」ことがとても珍しかったからか、
絵本より私の顔を食い入るように見つめ、微笑んでいました。
ああ、これも、幸せー。
ていうか、絵本にほんまに興味ないなんて、、、信じられへん。。。
かあちゃん、プチショック・・・っす。

もち、私もリフレッシュ。
コウメが昼寝している間に、カフェオレ飲みながら推理小説読みました。

ああ。一時保育している間って、ほんとステキな時間なんだけど、
次の日、また次の日のことを考えると、憂鬱でならない。。。

ま、スミレも保育園に慣れれば、これほど酷い反撃をしなくなるとは思うけど。

でもこれ、完全に私に対するあてつけ、、、だよね。。。

とほー。


スポンサーサイト



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす