FC2ブログ
   
08
2
3
4
6
7
10
11
13
15
16
17
21
22
23
25
26
29
   

挑発に乗ったらあかん・・・

子どもの挑発に乗ったらあかん・・・

て話は、以前したと思うんですけど、

乗っちまいました。ええ、どーんと。

 
土曜日の朝、寝起きのスミレを連れてトイレへ。
おしっこ成功。「シール貼る!」というスミレ。
シールを渡す。上手くはがれなかったようで、目的のシールが破れてしまう。
「シール!」と叫ぶスミレ。
「ほな、これでええやん」と破れたシールをくっつけて手渡すと「イヤ!」。
 
 
 
 
ぷっちーん。




切れました。


「ほなええわ。シールなし!」

「イヤ!シール!」

「ほんじゃ、新しいシールにしたらええやん。これは?」

「イヤ!シールイヤ!」

「あ、そう。それやったら、シールやめたらええやん。シール終わり」

「イヤ!」

「もう知らん!」

「イヤ!」

「ママ、もうイヤヤ」

「イヤ!」

「ほんまにイヤヤ」

「イヤ!」

号泣ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。
 
 

いや、フツーに考えたらこの手の挑発に乗る場面じゃないんすよ。
たかがシールだし、号泣する前に打てる手立てくらい考えられるくらいの力量は
ついているはずなんですよ、ママとして。

でもね、切れちゃった。挑発に乗っちゃった。

理由は明らか。
 
眠かったから。
コウメの頻回授乳+コウメの早起きに付き合って
もう限界ギリギリだったから。
ていうか、こういうのが1週間ずっと続いていたから。

しかも
「土日くらい、寝坊させてくれ!」という思い(=お願い)を
しげおに言いたくて言いたくて仕方がなかったのに、
かれこれ3ヶ月くらいずーっと遠慮して言えなかったことが
ずーっとずーっと心の中でくすぶっていたから。
 

てことで、しげおをたたき起こし、
スミレとコウメを託し、布団の中へ。

ああ、誰にも邪魔されずに眠れるって、

し あ わ せ ・ ・ ・


ちなみにその間、しげお+スミレ+コウメは朝マックに行ったのだとか。

これからも毎週1日だけは朝マック、を約束することに。

これくらいしてもいいよねー。
かあちゃん、1週間に1日だけでも寝坊してもいいよねー。
 
 
ていうか、ここ1週間、スミレのイヤイヤがすげー激しくなってて。

ちょっとでもコウメを優先したり、
コウメに新しいおもちゃをあげると、イヤイヤが勃発。

「だっこ!」

「はい、だっこね。いいよ」

「イヤ!おんぶ」

「あ、おんぶがいいのー。いいよ」

「イヤ!だっこ」


・・・・・・エンドレス・・・・・・



最長記録何時間やろ?と思って挑戦しようとしているのですが
残念ながら、そんな無駄な時間を過ごすわけにはいかず。
時間があれば、まじで挑戦してみたいんですけど。
ギネス記録出せそうな気がするんですけど。
 
 
てことで、ほんまイヤイヤすごいですわ。
なめてましたわ、イヤイヤ。まじですごいですわ。イヤイヤ。
 
さすがに私も毎日、毎時間、というか、一日の半分以上は
上記の会話のやり取りが続くので、ぶちきれまくり。

せっかく楽しい(?)2歳、という時間を
スミレとともに楽しめていないなあと。

お姉ちゃんになったスミレと妹のコウメとの話題は尽きないくらい
毎日が波乱万丈で、毎日が大爆笑なんだけど、
「イヤイヤ」があるおかげで、大爆笑のことも忘れてしまうくらい
ほんまに頭が痛くなるし、スミレの顔を見るだけで
「イヤイヤ」を思い出し、「顔を見るのもイヤなんじゃ!」と思ってしまうくらい
ワタクシ、とほほな状態なんですわ。

なんか、それって、哀しい・・・よねえ。

世の中には、二歳差の兄弟(姉妹)って五万といるけど
やっぱやっぱ二歳差の子育てって、大変・・・。
これからラクになるのかもしれないけど、
赤ちゃん返りとイヤイヤ期が一緒って、あかんでしょ。どー考えても。

なんかなあー。余裕なくなってきたなー。と思うのです。まじで。

なんかなあー。イヤイヤ治ってほしいんだけどなあー。

ていうか、イヤイヤが激しくなったせいか、
スミレの赤ちゃん返りもぶり返しています。赤ちゃんバブバブー状態っす。

たすけてくれぇーーーーーーーーーーー。


スポンサーサイト



ひなまつりか?

子育ていろいろ相談センターで開かれていた
「あそびのひろば」に行ってきました。

大阪市内で活動している育児サークルの方々が集まり
いろんな遊びを提供してくれる、というもの。

なんせ材料費200円で楽しめちゃうんだから、
行かなきゃソンソン、だしねー。

最初は、手遊びや歌、お話を聴く部屋に入ったんだけど
相変わらず、スミレはこの手のものになると、
全く動かない・・・。

歌もみんながノリノリで踊っているのに、
一歩も動かず、ひたすら凝視しているだけ。

あ、話はそれるけど、
近所の盆踊り大会では踊っていたのよ。
それなりにリズムとって、歩いていたんだから。進歩したでしょ。

でもなんでか、育児サークルというか、
「みんなで踊りましょ。楽しいよ!ほうら!」てなノリのものは、どうも・・・。

なんでかねえ。

こんなんで、将来、幼稚園のお遊戯とか、できるんやろうか。はあ。

 
てことで、工作遊びの広場へ・・・。

最初にしまじろうの帽子をもらったのち、
スミレが一直線に向かったのが「ぐちゅぐちゅかんてんあそび」エリア。

そして、見事にかんてん遊びに没頭しました・・・。
IMG_8132.jpg
近くで4,5歳の男の子が同じく、かんてん遊びに没頭し
きゃっきゃっきゃっきゃ言いながら遊んでいるのを、じーっと見ながら
スミレはスミレでマイペースにぐちゃぐちゃ。

没頭しすぎや!ってくらい、かんなり長い時間滞在していたので、
「もうそろそろ別のところに行く?」と促すと
すーっと立って歩き始めました。

スミレ、こういうときって、すごく素直なのよね。
「まだ遊びたい!」って言わないの。

でもしんどいときや、ほんまに苦手な遊びのときは
「おうち、かえる」「おわり!」って言うので、
何も言わないときは、かなり楽しんでいるんじゃないかなあって思って。
それなのに「そろそろ・・・」と言い出してしまったのって、
なんかよくなかったかなーって。
スミレはスミレでじーっくり楽しんでいたんだろうに、
それがスミレのペースだったんだろうに、中断させてしまったのって
悪かったなあーって・・・。ああ、こういうときって、悩むよね。難しいよねえ。。。
 
ま、そんなことはさておき、
その後も、たーくさんお土産をいただいて帰宅することに。

IMG_8150.jpg
お土産のひとつ、帽子。かわいいでしょー。

こんな格好で天神橋筋商店街を歩いていたら、
おっさんに「今日は、ひな祭りか?」と突っ込まれ(ボケ?)ました。

「ひな祭りって・・・」

高度すぎるボケ・・・。

いや、突っ込みだったのか・・・。

いや、本気だったのか・・・。
 
わからん。わからん。わからーん。


プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす