FC2ブログ
   
07
3
5
7
9
10
15
17
18
19
20
21
22
25
26
27
29
   

文化だ

子育て講座の話。付け足し。

そうそう。食事中テレビをつけるつけかつけないかは、
そのおうちの「文化だ」と言われました。

自分自身、どういう文化の中、育ってきたのか、にも寄るし。
こうしたい、というのにも寄るし。

「絵本や本を読む子に育ってほしい」と思うなら
「自分たちが絵本や本を読む」そういう習慣を
子どものいる前でも見せてあげましょう、とのこと。

 

納得。

我が家の場合、活字を追うことや、
絵を描いたり、何か作品を作ったり(主にダンボールで、やけど)することが
夫婦共通の楽しみでもあり、それを自然とスミレの前でも行っているなあと。
ああ、知らない間に文化作りしていたんだなあと。
意識しないでできることが、その家庭の文化なんだなあと。

てことで、これからも、ダンボールで
たくさんの作品を作っていきますわ。
スミレ!コウメ!我が家の文化はダンボールよっ!


スポンサーサイト



スミレ2歳3ヶ月/コウメ4ヶ月の成長記録

スミレ2歳3ヶ月になりました。

先日、同じ講座を受講しているママから
「ベテランママさんですよね」と言われてしまいました。

「え?うちまだ上の子2歳3ヶ月なんですけどー」

というと、

「なーんだ、うちの子(もうすぐ2歳)と変わらなかったんだー」と。


ベテランというか、老けてますか?ワタクシ・・・。
そりゃ白髪多いですけど。でも、でも・・・気持ちは18なのに。
                  (→こういう表現が既にオバハン)

 
そんなわけで、成長記録。

■スミレ2歳3ヶ月■

◎鉄棒記念日

今まで鉄棒にぶら下がることも、
ぶら下がろうとさえも、いや、棒を握ることすらも嫌がっていたスミレ。

ところが、昨日から「てつぼう」「てつぼう」と、言い始め
今朝、公園に行ったら自ら鉄棒を指差し、ぶら下がりました。

ええ、ぶら下がりましたとも。

ええ、足が着く高さだったにもかかわらず、
自ら足をまげてぶら下がっていましたとも。


てことで、今日は鉄棒記念日。
周りの子に比べると、鉄棒に目覚めるのが遅かったけど
公園の遊具に目覚めてくれると、公園遊びの幅が広がるし
かあちゃんとしては、とってもうれしゅうございます。はい。


◎お着替え

時々、着替えに興味を持つものの
自分ではなかなかできないため、
99%私が着替えさせています。

てことを、先輩ママに話したところ、
自分で着替えるまで待ってみたら、とのこと。

でも、待てども待てども着替えないんですけど。
ていうか、まだムリなのかな・・・と思うんですが。
第一、ズボンに足を入れることすらもできないし、
靴だって、ようやく最近脱げるようになったわけで。
しかも玄関の段を使って脱いでいるし(自分の手は使わないで)。

こんなんで、幼稚園いけるんやろうか。
てか、幼稚園は再来年やけど、それまでにできるんやろうか。

4月生まれでよかったーと思う反面、
こんなんじゃ、4月生まれのメリットを活かせない人生を送りそう。
あーあ、もったいなーい。


◎お昼寝

お昼寝をしない日は夜泣きもひどいので、
なるべく昼寝をさせるように。
でも、いまだに、ベビーカーに乗せて散歩しない限り寝ません。
(もちろん、コウメはスリング)


◎熱

日曜日に38.5度の熱を出し、
一日中抱っこ&おんぶで過ごしました。
久しぶりです。熱が出ると、こんなふうになるんだったー!
と思い知らされました。でもしげおが休みの日でよかった。
親孝行、いや母親孝行な娘だわ。うふっ。

 
■コウメ4ヶ月■

◎体重・身長

月末に3,4ヶ月健診があるので、そのときにでもご報告します。

◎ウンチ

ここ数週間は、ずっと頻繁ウンチ。
新生児並みにひたしうらウンチしまくってます。
ええんか?ええんか?お尻荒れまくりですけどー。

◎首すわり

まだ。

うつ伏せにすると、顔をあげてキョロキョロするものの
なんやかんやいうて、首はまだふにゃふにゃです。


◎寝返り

なのに、寝返りをうとうとしています。
というか、両肩がほぼあがっている状態
(でも完全なうつ伏せではない)で寝てます。


◎コウメの蒲焼ごっこ

スミレのときと同様、うちわであおぐ
蒲焼ごっこが大好きです。

スミレも一緒に「かばやき~」って言ってあおいでくれます。


◎ヨダレレディー

ヨダレがよく出ます。
特に、私とスミレがご飯を食べているとき
だらーっと出てきます。

スミレ同様、食欲旺盛な子でありますように!!!


■■■

以上!3,4ヶ月健診までに、コウメの首がすわりますように!!!
(すわってへんと、また発達相談会なるものに行かなあかんやろうし)


残念やったね

子どもの叱り方ワークショップ第4回目。

今日は「しつけ方」について話し合うことに。

グループでは
「ご飯のときにテレビをつけるか否か」で議論することに。

・テレビをつけると、ご飯を食べないから、つけない。
・テレビをつけても、ご飯を食べるから、つける。

てことで、結局、食べる子はテレビがあろうがなかろうが食べるし、
食べない子は、テレビがなくてもなんやかんやで食べないよねーって。

んだ。んだ。そうだそうだ。

うちは、テレビはつけない派なんだけど、
その代わりというか、スミレはぬいぐるみを食卓に持ち込んでの
遊び食べが盛んというか、もうひどくって。
ええ、ご飯食べるのに毎回1時間は必須。
一時期、泣いてでもぬいぐるみは渡さないようにしていたんだけど
そうなると泣くわ、食べないわ、わめくわ、散々で。
結局、ぬいぐるみを渡した方が食べてくれるし、それでいいっかってことになってんけど。


。。。あ、そうそう、テレビ云々の結論としては
「今、何を一番にさせたいのか、を明確にして」とのこと。

全部食べさせることなのか。
座って食べることなのか。
テレビなしでも食べることなのか。

全部をいっぺんにやらせようとするのは無理だから、
どれか一つにしましょう。
でも、何を一番にさせたいのか、は、時期によっても変わってくるし
変えてもいいんですよ、、、とのこと。


だよね。ああ、だよね。
なんでもかんでもいっぺんにやらせようとするのはあかんよね。

今日は、座って食べてくれただけで、満足!

って思えるようになったら、ラクだわなあ。


***

その他、印象に残ったお話は以下4つ。


1.行き詰まり感は大事。その次に展開していけるから。


子育てに行き詰まり感を感じることって、しばしば。
というか、毎日?行き詰ってますー!!!って感じ。

スミレが夜頻繁に起きるようになった0歳後半。
おっぱい→抱っこ→布団・・・というサイクルができなくなり
布団に置いた途端泣くーーーーーーーーーー!!!が続き
体力的にも精神的にも参りまくって、家出しかけたときがあったのね。

今まで絶対にやらないでおこうと決めていた
「添い乳」に踏み切ったのは、このとき。

もちろん、その後も頻繁に泣いては添い乳しまくっていたんだけど
なんか吹っ切れた感があったなあ、と。
後から考えると、これも育児に必要なステップだったんだなあと。


2.残念やったね、と言ってみる


子どもが何かできなくてギャーと言ったり、ダダこねたりするとき。
ついつい叱ってしまいがちだけど、まずは
「残念やったね」と言って、子どもの気持ちに寄り添ってみよう。

子どもの気持ちに寄り添いましょう。
子どもの気持ちに共感してあげましょう。

これは、よく言われること。
でもどうやって?って思っていたのね。
どんな言葉かけをしてあげたらいいのかなあ・・・って。

今回のワークショップを担当している先生たちは、いつも
「それは、残念やったねーーーー」って言っているんだって。
まずは「残念やったねー」って言ってあげることで
次の言葉が見つけられるのかもなあ。うん。



3.表現することで吐き出す


ブログでもいい、友達同士でしゃべるのもいい、
コラージュなどの作品でもいい、
フラワーアレンジメントでもいい、

何でもいいから、表現することで、
日々の不満を吐き出しましょう。


あ、これ、わかるわかるわかる。
私も毎日ブログで吐きまくっているけど、
これがないと、ほんま苦しいというか、
これがあるからこそ、生きていけているというか。

あと、絵本を作ったり、ダンボールで何か作ったり
ハンドメイドしたり、っていうのも、
私なりの表現方法かなあと。

子どものことを吐き出すための表現、じゃなくて
何かを作る達成感というか、そのときの集中した時間や気持ちって
すごくすがすがしいというか、なんちゅうか、気持ちいいというか
そういうことって、大事だなあと。


4.子どもがいるからあきらめていたことをやってみましょう。

これは、次回の話につながるんだそうな。


***

てことで、いつものことながらまとまりのない話でごめんちゃいな。

週末、スミレが発熱し、夜泣き勃発で疲れ果ててました。はい。

にしても、スミレ、約9ヶ月?いや10ヶ月ぶりの発熱。
ここまでよく風邪を引くことなく、元気に生きてきたもんだ。えらいえらい。


プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす