FC2ブログ
   
03
2
3
7
8
11
13
14
15
16
18
20
21
22
24
26
27
28
31
   

出産記録

コウメの出産記録を残しておかねば。

ちなみにスミレのときは24形式でお届けしていたのですが、
今回は24時間、いや1時間で終わったので簡単な記録で。


3月9日<38週5日>

午前2時
爆睡していたところ「ポン」と風船が割れる音が。
と同時に生温かい感触がお尻に広がって・・・。

「あ、破水だ!」

スミレのときはチョロチョロ破水だったので、
風船が割れる感覚の破水を経験できて、ちょっぴり感動。

急いでしげおを起こし、じいじを起こしに行ってもらう。
(ちなみにスミレのときと同様里帰り出産で実家に帰省中)

トイレに行き着替えると、ただの破水ではなかったことに気づく。

出血だ。

しかも大量の出血。
急いで病院に電話するも、手も足も震えて止まらない。

十分後、じいじの車で病院へ。

午前2時40分
内診の結果、子宮口は3センチ開いているとのこと。
出血の原因は不明。
胎盤早期剥離の疑いもあったけど、赤ちゃんの心音も聞こえてきたし
心拍も150と元気モリモリだったので、普通分娩でいきましょう、とのこと。

でも早めに外に出してあげましょう・・・とのことで
子宮口をグリグリグリー。ええ開けれました。強引に。

「こりゃもうすぐ(子宮口)全開になるわ」と助産師に語りかける院長先生。

そりゃそーでしょ、そんだけぐりぐりしたら・・・。

おかげで数分後には全開に。
と同時にしげおが呼ばれてようやく分娩室に到着。

いきみ開始。

うーん。

「硬いウンチを出すつもりでー!」
スミレのときに助産師さんに言われた言葉を思い出しつつ
「うううーーーーーーーーーーー!!!」といきむ。

「声は出さない!もったいない!」(助産師)

わかっちゃいるけどー。
2人目だけど、いきみの動作は慣れないんだよー。

その後、何度かいきんだのち(しげお曰く5回程度だったらしい)、これまた掃除機の音。
ぶいいいーん。スミレのときと同様、吸引。

午前3時40分
掃除機の音から数秒後、「リラックスしてー」の声。
と同時に「おぎゃーおぎゃー」という元気な元気なコウメの声も。

ああ、終わったー。

よかったー。よかったー。よかったー。無事だったー。

で、も・・・。
普通なら赤ちゃんを洗ってすぐに連れてきてくれるはずなのに
なかなかコウメが来ない・・・。
院長先生もコウメのところに駆けつけて深刻そうな顔・・・。

「血便が出ています。破水のときの出血は赤ちゃんから出ていると思われます」

え・・・。でも聞こえてくるのはコウメの元気な元気な声。

「とりあえず元気なので様子を見ましょう」とのことで、
スミレのときと同様、写真撮影タイム。

院長先生、写真が大好きなので、パシャパシャ撮りまくり。
私たちのデジカメも撮っては「シャッターのタイムラグが・・・」とブツブツ。
詳しすぎです・・・先生・・・。

その後、初乳も無事飲ませることができ、あとは分娩台で横たわるだけ。


こうやって、コウメの出産が終わった。

***

スミレのときは丸2日かけて、じっくり向き合ったお産だったので
産んだときは、ちょっぴり感動したんだけど、
コウメは約1時間であっという間で、お産というより
なんかバタバタした中で、産み落としましたーという感じ。

しかも大量出血というハプニングがあったので、
病院到着後から出産までの間、
看護師さん、助産師さん、院長先生みなバタバタ走り回ってて
とてもじゃないけど世間話をする余裕もなかったし
(ちなみにスミレのときは、ずーっと世間話をして和やかな雰囲気だった)
分娩台に乗ってからお産まで足の震えが止まらなかったにもかかわらず
誰一人「大丈夫ですよ」という優しい言葉をかけてくれる人はいなくて・・・。

ま、2人目だから・・・というのもあるんだけど、
なんかね、なんかね、なんかね、誰か私を労わってー!って叫びたくなるくらい
なんか、ほんと素っ気ないお産でした。はい。

ま、それはそれでいいんだけど。

***

お産から10時間後。
コウメの状態はとても良く、とても元気なんだけど
念のため検査をしておきたい・・・てことで、県立こども病院に緊急入院することに。

***

こうやって私とコウメの別居生活が始まったわけで。


えーっとその後のことは、また今度。


スポンサーサイト



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす