FC2ブログ
   
12
3
6
8
10
16
20
21
28
30
31
   

10年後の自分

大学時代の友人がお母さんと一緒に京都旅行に来ている・・・

ということで、
仲良し4人娘(←笑うところちゃうで)&お母さんとランチをすることに。

場所はココ。
IMG_6020.jpg
寒梅館の最上階にあるSECOND HOUSE willにて。

ここは、友人(母親と京都旅行しにきた)が、2年前に結婚式を挙げた場所。
懐かしいねーなんて言いながら、フレンチを堪能しました。
ゲキウマー!!!しかもみんな魚料理を選んでいるところ
「ニクくいてえー!」と言い張り、1人だけ肉料理を選択することに。

いや、スミレと一緒に食べるご飯に塊肉なんて使えないから、
以前から肉に飢えてまして。特に厚みのある肉、ね。
先々週から外食のたんびに焼肉をほうばっていたものの、
今日も豚の角煮を胃に入れました。ほおおおー。大満足!

しかもお母さんがご馳走してくれることに・・・。
ああ、こういう場合、年長者がご馳走することを事前に感づいて、
京都か大阪のお土産を用意すべきだった・・・。
まだまだオイラも未熟ものだなあ、、、と深く反省。
 
 
そういや、私たち大学卒業して10年経つよねえ・・・
なんて笑いながら昔話で盛り上がりました。(正確には来年の3月で10年)

そして「10年後にもココでご飯食べられるといいよねー」と言ってお別れ。

 

10年かあ。

大学卒業してからの10年。
住む土地も仕事もあらゆる環境がめまぐるしく変化した年月だったような。
短いスパンで物事を考えていたわけではないけど、
結果的には、あーっちゅう間にいろんなことが変わっていたわけで。
 
そう考えると、次の10年はどんなふうに過ごすんだろうね。
30歳を越えると、歳を取ることにさほど否定的にならなくなったし(肝が据わった?)
私の目標は40歳のときに、
自信を持って「40です。バリバリです」と言えるようになること。

何がバリバリなのかは、これからの課題・・・だけど、
これからの10年がすごく楽しみです。うん。どんな10年になるんだろうね。
育児に追われることは想像できるけど、それだけでない何かを掴みたいな。
ていうか、掴んでみせるぞー。おりゃー!


それにしても、大学時代の友人には、ほんと恵まれています。
いざというときに相談できたり、思い出をいっぱい語り合えたり。

というのも、大学時代、自分自身が思いっきり楽しめたからだろうなあ、、、と。
だって仕事が辛かった暗黒時代に知り合った友人なんて、
今じゃ音沙汰なしだもんね。
愚痴りあうだけの友人は、そのときで縁が切れるもんだよね。

大学入るまでは、学業スポーツ等の成績が優秀な子だけが優遇されるから
私も「優秀」を目指してがんばっていたけど、
大学生になった途端、そういう「優秀」の物差しがなくなったおかげで
ほんと自由になれたというか、浪人生活で溜まっていたウップンを晴らすかのように
やりたいことをトコトンやることができて、ほんと幸せでした。

たぶんね、あの時の開放感を覚えているからこそ、
今の自分があるというか。なんか吹っ切れた人生を送れたというか。
なんか一皮剥けたというか。わがままし放題で友人たちには迷惑かけたけど。
それはそれでいい思い出というわけで(わたしだけ?)。
 
てことで、昔のことを思い出しつつ、
これから先のことについて、いろいろ考える良い機会になりました。


それにしても豚の角煮、ちょっと重たかった・・・。未だにお腹が重いです。

大学に寄ったついでにパパジョーンズ
チーズケーキをお土産に買って帰ったものの、
今日は食べられそうにありません。く、く、くるしぃーーーーーーー。

しかも、来週は妊婦健診。

うおおおー。どうやって体重減らしたらいいのー?
先月から明らかに2キロオーバーなんですけどー。
怖い女医に怒られること必至。えーんえーん。泣いてごまかそうかー。


オリジナルのクリスマスを目指して

4回連続の親子講座。

今日は第3回目ということで、
来週のクリスマス会に向けて、いろいろなものを作りました。
IMG_6017.jpg
壁に貼る飾り・・・です。

折り紙でサンタさんを作ったり、子どもの写真を貼る台紙を作ったり、
家でもできそうな工夫をたくさん教えていただきました。
くわえて、一緒に製作したママたちからも、
レイアウトや貼り付けの工夫、
アイデアなどもたくさん教えてもらうことができました。

うーん、ステキ。

なんかね、最近、ママ友とも
「クリスマスどうする?」って話をよくするんですけど、
みんな、いろいろアイデアを持っているのよね。

0歳児のときのクリスマスなんて、正直、何をやったかわからへん。
というか、なんもやってへんけど(過去ブログを見て気づいた)
今年はスミレ参加型の「何か」をやりたいなーってずっと前から思ってて。
でも何ができるねん!って感じで、どーしよーって悩んでいたのね。

でも今回、親子講座で飾りつけをしてみて、
意外と短時間でできそうなことが判明。
クリスマスツリーは、はなちゃんに壊されるので、購入をためらっていたけど
紙で貼り付けるものなら、いじられへんし、
今年限り、、、と考えれば、多少汚くなってもいいよね。

実際、貼り付けるクリスマスツリーとか、
折り紙で作ったサンタなんかは、今週末作るとして(もしくは100均で調達)
来週のクリスマス連休に、スミレと一緒に飾りつけができたらなあ
なんて思い描いているところです。はい。

あとは、クリスマスケーキかな。
あ、もちろん作らないけど(爆)。
でも飾りつけくらいはスミレにさせてあげてもいいかなーなんて思ったり。

ちなみに先日開かれたクリパで教えてもらったクリスマスケーキはコレ。
IMG_6004.jpg
市販のロールケーキを切って、
生クリームホイップをたっぷりかけて、
チョコレートシロップでデコレーションするというもの。

生クリームのホイップ作るなんて作業、
今までやったことないけど(どんだけ乙女捨てた人生やっててん!)
今回、挑戦してみてもいいかなーと。
あとは、市販のもので間に合うしね。


・・・にしても。

ママになると、乙女力を試される機会が多くて、非常に困っています。
「乙女力を磨くいい機会」ではあるんですけど、
ほんまにね、世の中のママさんは乙女力を備えてて羨ましいです。
がんばろー。乙女力向上させて、普通の女の子になろうっと。

***

クリスマス。

いろんなイベントに参加したり、
美味しいモノを食べに行く、、、というのもアリやけど、
子どもが生まれたからこそ、
「我が家オリジナルのクリスマス」を作り上げていく・・・
という楽しみを味わえるようになりました。

「うちのクリスマスは、毎年こんなんやってん・・・」

スミレが自分の家族を持ったときに語り継げるよう、
オリジナルのクリスマスをこれからも追求していこうと思います。
たとえそれが親のジコマンであったとしても、
想いとかメッセージを子どもに伝えていけたらなあ、、、と。

ま、あくまでも理想やけど。
ていうか、そのうち、
「ツリー買って、とりあえず飾りつけとけばいいっか」なんて言いそうやけど。

てことでクリスマスに向けて、
なんだかなんだか気持ちが盛り上がってきましたー!!!いえーい!

あとは、風邪を引かないようにするだけ。

一応、スミレ&しげお&わたしのインフルエンザ予防接種も完了したし
あとは、人ごみを避けて生活をすれば、
なんとかクリスマス乗り切れそうやしー。

あ、そうだ、スミレの三種混合(予防接種)忘れてた。
今年中に予約せなー。


スパルタ育児

ワタクシ、スパルタ育児しています。

正直、そこまで外にこだわらんでも?!と思うくらい
外に連れ出しています。なんせマンションの前が公園なもんで。
少しでも暖かければ公園へ。いや多少寒くても公園へ。

今日の午前中は、子育て支援センター(室内)で過ごしたため
午後は外に連れ出そうと思い、公園へ行きました。

IMG_6012.jpg
「サッカーしようよー!」と言うと
80%の確率で機嫌よく外出してくれます。
もち、嘘はつきたくないので、買い物に行くときにはこのセリフは使えへんのですけど。

で、案の定、サッカーに飽きたあとは、グランドを走り回りました。

最近小走りができるようになったため、
かあちゃんは追いかけるのに必死っす。
IMG_6013.jpg
べったりスミレだった頃には考えられへんくらい私との距離が離れているんですけどー。
ていうか、どこまで行くねん!こらあー!!!


そうそうスパルタ育児。

ほんまにね、家の中にいるのがイヤというか(私が)
午後ずっと家の中にいると、
寝つきも悪いし、夜中頻繁に起きるし・・・てな感じで
強迫観念に駆られるかのように外に行っています。
強風であろうが、鼻水垂れていようが、公園へ。

今日もサッカーの途中で通り雨にやられたのですが、
マンションの玄関で雨宿りして雨がやむのを待ったくらい。
結局、雨宿りに飽きたスミレが道路に飛び出し&座り込み
服がびちゃびちゃになったので帰宅したんですけどね。
ああ、もう少し遊びたかったー。


付け加えて、
外出先でスミレに「歩きたい」との気持ちがあれば、積極的に歩かせています。
(ま、そもそもスミレは滅多に歩きたがらないし)
ベビーカーがあろうと。抱っこの方が早く目的地に着くのがわかっていても。

特に、階段の昇り降りが好きなスミレは、階段を見るなり「歩く」の意思表示。
それならば、どうぞ、と放置。

ま、これが人通りの少ない階段ならまだしも、
梅田のど真ん中で、交通量が異常に多い
JR→地下鉄御堂筋線/阪急梅田駅/ヨドバシへつながる階段でも放置しました。
(関西人ならわかるよね。あそこよ、あそこ)

階段を昇る、、、といっても、まだ独りでは昇れません。
でも昇ろうとします。ええ、ハイハイで。

ええ、服はどろんこに。手も足もどろんこに。

それでも放置しました。

ええ、周りの目は、かなり冷ややかでした。
「なんちゅう親や!こんな汚いところで子どもにハイハイさせるなんて!
 非常識や!ちゅうか、普通に歩いている人の邪魔になるやろ!」
そんな心のメッセージが痛いくらいに伝わってきました。

それでも放置。

ま、今なら「妊婦でーす」というお腹になったので
多少、同情の目で見てくれる人はいるかもしれないんですけど、
実際に放置したのは夏の日。
「妊婦」だと理解してくれるようなお腹ではなかったころのお話。

こんな親でごめんよぅー。
でも服が汚くなろうが、手足が汚くなろうが、
かあちゃんは、まじでそういうの気にならないんだー。
どうでもいいんだー。女の子であろうと。

たくましく、たくましく育て!スミレ!


クリスマスプレゼント

今年のクリスマスプレゼントは絵本に決まり。


おやすみのぎゅう

ふうせんねこ
ミッフィーのシールブック・・・の予定です。

ちなみに昨年はファミちゃん

こちらが思っていた以上に大活躍してくれているファミちゃん。
ファミちゃんのおかげでおっぱい離れができた・・・
という最高の結末には至らなかったけど、
毎日ファミちゃんを抱いて寝て(でも途中で投げ飛ばされている)
一緒に食事をして、一緒にテレビを見て、一緒に車で遊ぶ
最高のお友達になりました。うおー。
最初に与えるぬいぐるみとしては、少々高かったけど元は取れた、、、かな。

今年のプレゼントは少々プライスダウンしたけど、ま、いいっか。
ていうか、一応、サンタさんからのプレゼント、、、という設定にする予定だし。


ちなみにクリスマスやサンタさんの存在については

カルちゃんエルくんいいないいな

ピヨピヨメリークリスマスで洗脳中。

私が気に入って買った「ピヨピヨメリークリスマス」。
でも買った当初はスミレの反応が全くダメで・・・。
というのもこのお話、肝心のサンタさんが登場しないのね。

で、急遽、こういうのを作って物語に加えてみました。
IMG_5881.jpg
「ピヨピヨちゃんたち、ちゃんと寝たね。
 いつも良い子にしているピヨピヨちゃんたちに、プレゼントを届けよう・・・」

これで我が家版オリジナル「ピヨピヨメリークリスマス」の出来上がり!
 

昔からある絵本って、
内容、絵ともに完成されたものが、今の時代にも受け継がれているけど、
新しい作家さんの作品って、
言葉遣いが瑣末だったり、物語の背景が練られていなかったり、
ちょっと物足りないなあって思うこともしばしば。

そんなときは、脚色しちゃってもいいかなーなんて。
子どもが自分で読めるようになったら、
脚色なしのオリジナルを味わえばいいんだし。ねっ。

つーことで、今年のクリスマス。
まだまだクリスマスのクの字もわからんスミレですが
それなりに楽しめるといいなあ。

つーか、我が家は猫がいるので飾り物一切なし。
おそらくクリスマスイブの料理は鍋になりそうな予感。

ううううーん。なんかしよう。
なんか、なんか、なんか、クリスマスっぽいこと、しよう!


クリパクリパ

うっほほーい。今日はクリスマスパーティ。

昨年、通っていたベビータッチケアの先生主催のクリパ。
しかも、メイクアップアーティストの先生によるお話や
アロマセラピストの先生によるバスソルト作り、
そして食育の先生のお話&軽食など、母親向けの内容だったので
めちゃくちゃ楽しみにしていたんですよ。

特に軽食、、、ぐほっほほほー。
美味しいもの食べられるなら、スミレが多少愚図っても平気でーす!

ま、そんなわけで美味しいお料理いただいてきました。はい。

ミネストローネスープ、鶏のラフテー、ひじきの炊き込みご飯おにぎり、
かぼちゃとさつまいものサラダ&リボンにんじんのマリネ、
ハイジの白パン、クリームチーズディップ2種類、シフォンケーキ。

スミレ用には一応サンドイッチとポテトサラダを作って持って行ったものの
ミネストローネやらおにぎりやら白パンやらサラダやら
美味しいもんはほとんど横取りされ・・・。はあ。
でも美味しいもんが何かわかっている証拠だから善しとしよう。うん。

それにしても。

やっぱりお料理が上手って、いいよねー。
今回、お料理のほとんどをタッチケアの先生が作ってくださったんですけど
ほんまに美味しいのね。いいよなー。こういう料理が作れたら
家でホームパーティとか気軽に開けるのにー、なんて思ったり。

子連れの友人たちと忘年会を・・・という話があるんですけど
食べに行く場所がなくって・・・。
忘年会シーズンだから個室はどこも満席だし、
家でデリバリー頼もうか、、、と思って調べてみたところ
子どもが食べられそうな、というか、
野菜たっぷりのメニューを提供してくれるデリバリー会社なんてほとんどなくて。

そんならオイラが作ろうか、、、って思ってしまうくらい。
でも自分の首を絞めるだけだしなあ、、、なんて悩んでいるところです。はあ。

なんかねえ、やっぱねえ、子連れで何かしようとすると
エネルギーがいるよねえーーーーー。

はああ、なんかいいアイデアないかしらん?


***

そうそう、今日ビックリしたことが。

スミレがドアを開けられるようになってました。はい。

引き戸を開けられるのは当然として、
洋風ドアっていうのかしらん?
取っ手が付いているあのドアをね、ぐおーんんって開けてて。

つーか、我が家は猫脱走を阻止するため、
極力いろんなドアを締め切ってて。
特にリビングと玄関をつなぐドアは必ず閉めることになってて。

が、そのドアを、スミレがいとも簡単に開けるではあーりませんかっ!

気がついたら、トイレにも寝室にも自由自在に行き来してるー!!!

今までリビングのドアの前で立ち往生して
「ママ開けて」と私が来るのを待ってくれていた姿は、
もう見られないの?え?寂しいよぅー。

ていうか、はなちゃん、どうするー!!!
このままじゃ脱走するのは時間の問題やー。

や、や、やばいー!!!

やばすぎるー!!!


生後1歳8ヶ月の振り返り

明日でスミレは1歳8ヶ月になります。

■体重・身長

先日、市大病院で測ってもらったら

体重10.2キロ
身長77センチ

でした。

1歳半健診の結果とほぼ同じ。身長、わりと伸びているんだー。
チビチビって思っていたけど、それほどチビでもないみたいです。ほっ。


■言葉

相変わらず「たっち」ブーム。
抱っこしているときに「たっち」と言うので降ろすとイヤイヤー。

ええ、単に発音練習しているだけです。
発音練習は「たっち」だけでなく「パパママ」も特訓中。
「パパ」のあとには必ず「ママ」と言い
「ママ」と言ったらすぐに「パパ」と発音。
どうも「パパママ」「ママパパ」はセットで考えているみたい。

「ママ」だけの方がいいー!という思いもあるのですが、
「パパママ」と言われると、すごーく嬉しいです。
だって「パパ」と「ママ」は一緒でなくっちゃ。

そうそう、歩くときはしげおと私、両方の手を握って歩こうとします。
これがまあ、まじでかわゆいのねー。
たまんねええー。なんかなんかすげー嬉しいです。
私が憧れていた家族像ですもん。

さて「たっち」に続く言葉は何か、気になるでしょ。
何かなあ、何かなあって思っていたら
「にゃー」って言いました。ええ「にゃー」です。

以前からクロネコヤマトのロゴマークを見ると
猫のジェスチャーをしていたスミレ。
しかーし昨日、北新地を散歩していたら突然「にゃー」と言うではありませんか。
「え?クロネコヤマトの看板あったっけ?」と探してみても見当たらず。
「にゃー?どこ?」と聞くと、自動販売機を指差し・・・。

あ!いた!野良猫!
自動販売機の陰に隠れていた猫を、スミレは目ざとく見つけたみたいで。

ひょー。すごーい!すごーい!すごーい!

猫好きのしげおも、私も気付かなかったのにー!

で、猫を見ては、すげー喜んで「ギャハッギャハッギャハッ」。


ちなみに以前発音できていた「キラキラ」は消えました。
今は星を見てもジェスチャーだけです。

ひそかに「キラキラ」好きだったんだけどなあ。

ていうか、以前言えた言葉って言えなくなるものなの?
これも成長の証?え?なんか違うような・・・。


■動物大好き

スミレは動物が大好きです。

ちなみに家の近くに猫ハウスというか、
猫をいっぱい飼っている眼鏡屋さんがあるので、
夕方行ってみたら、案の定、スミレは大興奮。

眼鏡屋には一切用事がないので中には入らず、
外から眺めているだけなんですけど、ギャーギャー言いまくり。
すんげー嬉しそうでした。というか、中に入りたがってました。

ま、この眼鏡屋。スミレが生まれる前から
夫婦でちょくちょく覗いては猫を見て癒されていた場所なんですけど
これでスミレにとってもお気に入りの場所になったなあ。あっはっは。

それにしても、いつか、潜入したいと思っています。ええ。
「子どもがどうしても猫に触りたいと言ってて・・」なんて言い訳しながら。

ま、こんなに猫が好きなのは、はなちゃんのおかげですわ。
相変わらずはなちゃんに引っ掻かれっぱなし、叩かれっぱなしで
傷跡が絶えないのですが、なんだかんだ言って平気です。

引っかかれたくらいでは大騒ぎしないようにしているし
ま、猫に限らず、動物にむやみに触ろうとしたら攻撃されるで、
ってことを実体験を通してわかってもらうのも躾のうちやと思っているし。

おかげで以前は苦手だった犬も平気に。というか、大好きです。
公園で犬を見ると大興奮。特に小さい犬などがスミレにまとわりつくと
「ギャハッギャハッ」言いながら喜んでますわ。
あ、でも体は逃げてますけど。←あくまで受身。←でもコレが正しい接し方だと思う。

ま、そんなわけで、家を出ると猫や犬に会えるので毎日楽しいです。
もちろん公園では鳩を追い掛け回しているし。

動物園?あえて行かなくてもいいでしょう・・・と思うようになりました。
こんだけ身近に動物がいて、近距離で遊んでもらえるなら。ねえ。


■外出大嫌い

以前は「外に行こうか」と言ったら即玄関に向かっていたスミレ。

しかーし、今は「外に行こうか」と言うなり「イヤイヤ」が始まり
「ほんじゃ、今日はやめておこう」と言っても機嫌が直らず
ずーっとぐずぐずしてしまうんです。

でも毎日買い物にも行かないといけないし、
公園やら遊びの広場にも行きたいし、
1日最低2回は外に連れ出さないといけないわけで。

で、そのたびに号泣。
ジャンパーを着せると、すぐに脱ぎ捨てて、
靴を履かせようとすると、靴をポイし、
泣き叫び、反り返り、最後には私を押し倒し(寄り切り!)・・・。
ていうか、おいら妊婦だー!助けてくれー!

まじで疲れます。はい。

午前中に出かけることが多いのですが、
もう午前中だけで、というか朝10時の時点でもうヘトヘト・・・。

確かに外は寒いし、買い物に付き合うのもつまんないし
家の中でまだまだ遊びたい!と思う気持ちもわからんでもないんやけど・・・。

かといって外が嫌いというわけでもなく、
公園で友達や鳩、遊具を見た途端、泣きっ面が笑顔に大変身。
一気に小走りで駆けてゆき、今までのことは帳消しに。

ほんまにねえ、ほんまにねえ、どうにかならんかねえ。


■食事

好物・・・ハンバーグ、ヨーグルト、ふりかけ、海苔

嫌物・・・魚、芋、パスタ類


相変わらずパサパサしたものや歯ごたえのあるものが苦手です。
歯もだいぶ生えてきたので、もういい加減噛み切れるだろう、
奥歯ですりつぶせるだろう、というものもまだ食べられない模様。

うーむ。調理方法等で工夫せなあかんねやろうねえ。

課題です。はい。


■■■

スミレは日々成長しています。はい。

成長といえば、私も成長しています。母として。

なんちゅうか、最近、すごく成長実感があるというか。

母として「料理がうまくなった」とか
「寝かしつけの技量がアップした」とか、そういうことは一切ないんですけど、
なんか、自分なりに母として余裕が出てきたような気がします。

オモチャの取り合いに関しても、先日のブログで書いたように
これで大丈夫と思えるようになってきたし、
スミレの成長具合がのんびりなことも、前向きに捉えられるようになってきたし
そもそも他の子と比較するなんて、なんて馬鹿馬鹿しいことなんだ!
って思うようになったし。

また寝かしつけは積極的にしげおに頼っているので、
夜はちゃんと寝させてもらっているし、
というか、素直に頼れるようになったのは、母親として一番の成長ですわ。

なんかほんと1年前は「なにがなんでも自分でやらな」って思っていたし
ご近所さん、ママ友、じいじばあば、よそ様、そしてしげおに対しても
ご迷惑をおかけしてはいけない!緊急時でなければ頼ってはいけない!
それが母親たるもの!かあちゃんは強くなくちゃいけない!
って思っていましたし。
ええ、言葉にはしなくても、私の心の中でじっくり居座っていた考え方でした。

それが今では

「頼れるもんは頼っちゃえ」

「迷惑?かけちゃえかけちゃえ!あとで『ありがとう』って言えばそれで解決さ!」

「ていうか、かあちゃんは日本の少子化を食い止めている人間なんだ。
 尊敬されるべき人なんだ。多少迷惑かけても、最近のママは、、、なんて
 批判されても、堂々と生きていていいのさ」

「ていうか、夜くらい眠らせろー。
 おっぱい卒業したんだから、しげおが寝かしつけたって問題なーい!
 昼間どんだけ体力使ってスミレの相手していると思っているねん。
 身体を休ませる権利だってあるはずだー!しかももう33歳。体力限界!」
 
って思うようになって。

なんか、肝が据わったというか、なんかうまいこと手を抜けるようになったというか。
自分がやっていることに自信が持てているからこそ、なんだろうけど。
たぶん、スミレがすごーく素直に成長しているからこそ
自分に自信が持てているような気がして。

加えて二人目妊娠というのも、
すごくいい意味で私に余裕をもたらしてくれているような。

今はスミレ独りやから、ちょっとした成長の遅れとか気になったり
イヤイヤの対処方法で悩んだりしているけど、
二人目生まれたら、下の子のお世話で精一杯で、
言葉が遅いとか、トイレできへんとか、服着替えられへんとか
そんなんどーでもよくなってくるような気がするのね。

そう考えると、今、悩んでいてもしゃーないわ、って思うようになって。

最大の課題である「ねんね」にしても、
たぶん二人目生まれたら、夜も頻繁に起こされて
そのたんびにスミレも起きて、、、っていうのが目に見えているわけだし
今たとえよく眠るようになったところで、それは永遠のものではないんだなあ
って思うと、気が遠くなる反面、もうええわ期待せーへんわ、って思ってて。

もうね、なんちゅうかね、一言で言えば、

「なんとかなるわ」

って感じで。

たとえ、なんとかならんくても、もう、ええわ、って。


スミレがねんねしなくなってきた去年の今頃のことを考えると
ほんまね、私ね、成長したよー。
だって去年の今頃は、まじで海に飛び込むことばかり考えていたもん。

飛び込まなくてよかったねー。うん。あっははは。


つーことで、かあちゃんも1歳8ヶ月になりました。
言うても、まだまだかあちゃんも1歳児。未熟者です。
これからもがんばりまっす。日々成長っす。


手作り絵本

絵本作りがんばっています。

アヤナちゃんママと一緒に取り組んだときの作品はコレ。

IMG_5882.jpg
朝起きるとスミレは、はだかんぼうになります。
まずシャツを着て、ズボンを履いて、靴下を履いて、帽子をかぶって・・・

IMG_5883.jpg
はい。お着替えのできあがり。
さてと、公園に行くぞ!

 
次にヒマリちゃんママと一緒に取り組んだときの作品。

IMG_5866.jpg
おかいもの絵本。

IMG_5867.jpg
スミレとママはスーパーマーケットにお買い物に行きました。
おかいもの!おかいもの!いえいいえいー!

IMG_5868.jpg
さてと、何を買おうかなあ。

IMG_5869.jpg
ヨーグルト、取ってくださーい。

IMG_5870.jpg
はい。

IMG_5871.jpg
かごに入れてくださーい。はい。
おかいもの!おかいもの!
ピヨピヨちゃん、どこにいるかなあ?

IMG_5872.jpg
さてと、レジに着きました。
ピッしてもらおうね。ピッ。
お会計は1500円になります。はい。

IMG_5874.jpg
買ったものをカバンに入れて、帰ろうね。
今日はカレーを作ろうね。


てことで、ちょっとしたストーリーのある絵本ができあがりました。
お買い物絵本をどうしても作りたかったのですが、
一から作るのは大変・・・
てことで、
ピヨピヨスーパーマーケットの中のページをカラーコピーしてみました。

特にこの絵本の中で大好きなピヨピヨちゃんを探す場面は
お買い物に関係ないけど、物語の中に入れておかないと!と思って挿入。
予想通り、ピヨピヨを探すところで真剣な目つきになり
必死でピヨピヨを見つけようとしていますす。ぐふふ。やったね。

あとは、ライオンさんカレーのときのように
面テープで商品を剥がせたり貼り付けられるようにしてみました。

が、これ。商品があまりにも小さいので、気がついたら無くなっています。はい。

うむむむー。ま、しゃーないかっ。


ま、そんなわけで、構想含め、カラーコピーしたり
切り貼りしたり、絵を描いたり・・・で結構時間がかかりました。はあ。


で、どうしても作りたかったもう一つの絵本がコレ。
お昼寝絵本。

IMG_5875.jpg
朝起きると、スミレはファミちゃん、しまちゃん、次郎さんにおはよう!と言います。

IMG_5876.jpg
それから、買い物に行ったり、公園に行っていっぱい遊びます。
スミレの好きな滑り台。しゅー!!!

IMG_5878.jpg
いっぱい遊んだあとは、おうちに帰ってお昼ご飯。
もりもりいっぱい食べるよ。

IMG_5879.jpg
いっぱいご飯を食べたあとは、お昼寝ね。
ファミちゃん、しまちゃん、次郎さんと一緒にねんね。
お布団でねんね。ここ(リビング)でねんねだよ。
ママも一緒にねんねするね。
スミレちゃんがねんねしたら、はなちゃんもねんねするよ。ほらね。

IMG_5880.jpg
お昼寝が終わったら、おやつだよ。
今日はなんのおやつかなあ。美味しそうだなあ。


そう。布団で昼寝しないスミレに向けての絵本。

今朝、そしてお昼ご飯後もコレを読んでみたのですが(読んで!と言ってきたので)
お昼寝のシーンでは、ちゃんとリビングでねんねだね、、、といって
リビングに敷いてあるマットを指差ししていたのですが、
肝心の布団を持ってきたら・・・ええ、遊び始めました。はい。
ねんねページを広げて、
何度も「ほうら、ファミちゃんもねんね。スミレもねんね」と言ってみてもダメ。

結局、今日もベビーカーで寝かしつけましたよ。とほほ。

あーあ、私のこの努力はどこへーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!


はあああ。ちなみに滑り台のページですが、
誤って上の方に切り込みを入れてしまいました。
もし、真似して作られるなら、滑り台の下部分に切り込みを入れてください。


つーことで絵本づくり。
まだまだ伝えたいテーマのものもあるんだけど、
次は「ねんね」でジグソーパズルを作る予定です。

「また“ねんね”かよ!」とスミレに言われそうやけど。気にしない気にしない。


男の言い訳女の言い訳

昨晩は久しぶりにしげおと喧嘩。

あ、喧嘩といってもいつもどおり私が怒っておしまい、、、というやつですけど。


発端は、しげおの帰宅時間のこと。

最近夜の寝かしつけが困難でほとほと困っていたので
「はよかえってきてほしいー」とメールしたところ
「じゃあ8時半には戻ってくるよ」と言ってくれたしげお。

しかし一昨日は9時過ぎに。
昨日も9時ちょっと前に帰宅。

9時といえば、抱っこ&おんぶ&説得を繰り返す魔の1時間を終え
ようやくベッドインし、あと一息で眠りに入る・・・そんな時間帯。

その頃帰ってきて、鍵をガチャガチャ。
寝室に入ってきて「代わろうか~」。

私もビクッとなるし、スミレもモゾモゾっと覚醒・・・。

はあ。。。なんだったの、、、この1時間・・・。
そんな思いでいっぱいで。

で、無事寝かしつけた後は、しげおの晩御飯作り。

「休んでていいよー」とは言ってくれるものの
ただひたすら、ぼーっとしたくても、しげおがいるなら
はよご飯食べさせてあげたいしー。その後、いろいろ話したいしー。
で、結局、ぼー、の時間はお預けで、いそいそと晩御飯準備に。


で、まあ連日そういうことが続いたし
昨日は急に実母が遊びに来て(彼女はヘルプに来てくれたつもり)
必要以上に気を遣ったり、好きなこともできずに
母の愚痴を聞いたり、、、で、ご飯と寝かしつけはいつもどおり自分でやって・・・
とほんま身体も心もくったくた状態だったのね。


で、そんなかんだで、晩御飯時、口から出てきてしまった言葉がコレ。

「はよ帰るなら、もっとはよ帰ってきて。
 帰れへんのなら、もっと遅くに帰ってきて」


でもね、言ったあと、すごーく後悔。
ほんまはね、はよ帰ってきてほしいんよね。
9時でいいから、はよ帰ってきてほしいの。
10時じゃイヤなのね。私の就寝時間は11時なので
10時に帰ってこられたら、晩御飯の準備をしておしまい。
フーフの会話ってやつが全く取れなくて。
そもそもスミレの話すらも全くできなくて。
そんなんがイヤやから、できるだけはよ帰ってきてほしくて。

なのに、出てきた言葉がコレだなんてー。
確かにその通りなんだけどさー。
一番悪いタイミングで帰ってきてほしくないけどさー。
でもさー、その前に、はよ帰ってきてほしいのよー。

その後も
「スミレちゃんと2人で遊びに行きたい」というしげおに

「休日くらい3人で遊びたい。普段は2人きりやし。
 かといって、独りになりたいわけじゃないの。
 私は家族バラバラに行動するが当たり前の環境で育ってきたから
 (物心付いたころには、個食してました。時代の最先端の家族やなあ)
 絶対に自分の家庭はバラバラにはしたくないの。
 みんなで一緒にご飯食べるの。休日は誰一人欠けることなく一緒に遊びに行くの。
 独りにはなりたくないのーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(怒)」

と怒り爆発。

こんなに爆発しても、私の気持ちは
1ミリ程度しかわかってもらなかった模様でした。はあ。


いや、結婚したときから喧嘩しては
「男の人の発想・考え方と、女の人の発想・考え方には違いがあって
 理解しえないものだったり、乗り越えられないくらいの壁があるなあ」
ってことはわかってはいるんだけど、ねえ。はあ。

てことで、昨晩は久しぶりに泣きました。はあ。

泣いた後にふと我に返ってみると、
ここ数ヶ月のスミレ育児の溜まった思いや、
しげおの家族への不満、不安なども蓄積されていたこともあって
(少しは言うけど、しげおには言えないことがいっぱいいっぱいあって・・・)
体の中で悲鳴をあげていたみたい。
夢でもほんまに苦しめられていたし。

これで悪夢から逃れられるんやろうかなあ。
とりあえず昨日は夢を見る暇もなく朝を迎えられてすっきりしたけど。

そんなわけで、金曜日です。

晩御飯作らなあかん時間ですが、
とりあえず吐きました。ふあわーーーーーーーーーー。


結婚記念日

昨日は結婚記念日でした。

昨年は花束をくれたので、今年も・・・?と期待していたら
お土産は、ハーゲンダッツでした。

ていうか、私、ケーキ買ったんですけどー。

ああ、念力は伝わらないねえ。

ていうか、今年はひとつも花束もらっていないんですけどー。

スミレからは母の日に花束をもらったんですけど
しげおからは、一度ももらったいないのよねー。

はああ。

ちなみに私は、、、というか、
スミレからは、パパに写真&写真立てをプレゼント。

来年こそ花束を!


どうぞできない子は良い子だ!

月曜日はひまりちゃんが遊びにきてくれました。

はあ。スミレの風邪やらヒマリちゃんの風邪やらで
延期延期だったので、ようやくのご対面。

ヒマリちゃん。
まさにイヤイヤ絶頂期でイヤイヤしまくり。
自分のオモチャをお母さんがスミレに貸そうとすると「イヤイヤ」「キー!」。

あ、ちなみに「キー!」という威嚇は
保育園で習得してしまったものだとか。

そうそう、ヒマリちゃんは0歳児の頃よく遊んでもらったお友達。
0歳児の頃は、ほんとおりこうさんというか、
手がかからない子のお手本みたいな感じの子で
よく眠るし、人見知りしないし、
オモチャの取り合いなんて想像もできないくらい
のんびり&愛想が良い子だったの。
ついでにお母さん自身、つわりも軽くて安産だった・・・
というから、羨ましい限り・・・。

だから、お母さんもちょっとたじろいでて
「貸してあげようよー」と必死で説得。
でも説得すればするほど「キー!」の声は大きくなるばかり・・・。

ああ、1ヶ月前のスミレだ・・・。

ちょうどメイちゃんが遊びにきてくれたころ、
スミレの「イヤイヤ」が始まりだしてたのよね。
私も「どうぞしてあげなさい!」って感じで
必死こいてオモチャを貸し、激しく泣き続けるスミレに辟易してました。


でもね、先日、オモチャの取り合いについて議論する場で

「自分のオモチャを“どうぞ”できない子を否定的に捉えてはいけないよ。
 自分のオモチャを“どうぞ”できないのは、
 きちんと自分のオモチャと他人のオモチャを区別できている証拠。
 そういう子は、他人のオモチャも大事にできる子だから、
 “どうぞ”したくなさそうだったら、無理に“どうぞ”させないで
 “大事なんだね。渡さなくていいよ”と言ってあげましょう」

みたいなことを言われたんですよ。元保育士さんに。

なんかね、これ聞いたとき、すごーく肩の荷が下りたというか、

「あ、スミレっていい子なんだ。
 確かに自分のオモチャも大切にしているし、
 お友達のオモチャも粗末にしたりしないし、
 何が何でも奪い取ってやろう!という行動も滅多にないし
 “どうぞ”できなくたって、いいんだー」

って思えるようになって。

それまでもスミレが激しく泣くのを避けるために
「イヤイヤ」したときには、「どうぞ」させないこともたびたびあったんですけど
この話を聞いてからは、積極的にスミレの気持ちを聞き
渡したくなさそうだったら、お友達に
「ごめんね。貸したくないんだって」って言うようになりました。

なんかね、スミレも
「うちのおかあちゃんは、私の大事なオモチャを
 むやみに人に貸したりなんかしないんだ。同じように大事に扱ってくれるんだ。
 それなら、使わないオモチャくらい貸してあげてもいいっか」
って思っているような気がするんですわ。あくまで親の勘ですけど。

親の勘ですけど、
実際、ヒマリちゃんにもオモチャを“どうぞ”しようとしていたし。
あのスミレが。ですよ。自分のオモチャを絶対に貸さないあのスミレが。
 
 
てことで、世の中の“どうぞ”できない子どもを持つおかあちゃんたち。

貴女の子どもは、とっても良い子です!
“どうぞ”できないことを、もっともっと自慢すべきです!
“どうぞ”なんて、いつか、いつか、できるようになる・・はずですし!


ただし公共のオモチャは別よーと言われました。
公共のオモチャは「みんなで使うもの」ということをちゃんと教えてあげてね、と。

そうだわね。うん。

でもなんだかんだ言いながら
自分の子だけは“どうぞ”できる子に育ってほしいと思ってしまうんだなー。わたしも。


プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす