11
1
3
8
11
17
23
24
25
26
   

気持ちを吐き出す場

親子講座に行ってきました。

子どもたちは保育。大人たちは絵ことば作家さんによるワークショップに参加。

このワークショップでは、
自分の気持ちを「ことば」で表現しましょう、、、ということで、
半紙と墨汁、筆が配られ・・・。

って、墨汁の匂い、久しぶりー!!!
小学生に戻ったみたいー!!!
なんか新鮮!かあちゃん、若返ったぞ!

 
 
 

そうそう、自分の気持ちってなかなか普段言う機会ってないのよねー。

私の場合、子育て云々の前に、
仕事をしていたときからブログを始めていたので、
モヤモヤした気持ちや、いろんな葛藤とか、愚痴とか
もろもろのことをこうやってブログで発散させていたから
心のバランスがうまいこと取れていたというか。
いや、もちろんバランス崩しまくりぃの時期もあったけど。
でも、ほんまにこのブログがなかったら、
自分の気持ちを吐き出せる機会がなかったし、
すごく辛かっただろうなあーって。

人に自分の気持ちを伝えるのって、難しいでしょ。そもそも。
まず言う相手を選ぶし、その人がどう思ったかのか、気になるし。
ブログって、ある意味、言いたい放題。
読んだ相手が嫌な気持ちになろうと、ステキな気持ちになろうと
どうでもいいというか。ていうか、顔色見なくていいので気にしなくていいというか。
いや、もちろん、嫌な気持ちにならんような表現をするようにはしているけど。
正直、読んでいる人がどう思っているかなんて、わからへんしー。

てなわけで、私のストレス発散というか、
気持ちの吐き出し場所はブログだなあって思っていて。



で、今日のワークショップ。

お題は
「思いついた漢字を一文字書きましょう」
「思いついた言葉を書きましょう」
というもの。

ちなみに私は
IMG_5770.jpg

「駆」は、この1年間、早かったなあという気持ちだったので。
特にスミレが1歳になってから今日までって、
ほんとあーっちゅうまに過ぎてしまっているような気がするんですよね。

「たっち」は、ご存知(笑)のとおり、スミレの言葉。
1週間経った今でも「たっちたっちたっち」を連発。
たっちするときにも「たっち」。絵を描きながら「たっち」。
「たっち」と言っているのにジェスチャーは「抱っこ」。

もうわけわからへん。。。


そうそう、このワークショップ、何がよかったって、
「好きな漢字(言葉)を書きましょう」というお題じゃなかったのね。
好きな言葉を書く人ももちろんいるんだけど、
「今ひらめいたものでいいよ」って言ってくれたおかげで
今の自分の気持ちを吐き出せたような気がするのね。

「駆」は、好きな言葉でもなんでもないけど、
動詞を選んだのは、自分らしいなあって。
振り返ってみると、やっぱ心の底にあるなんかが引き出されているような気がして。
関心があったり、気になるのは事象じゃなくて行動なんだよなあ、って。

「たっち」にしてもそう。
好きな言葉だったら、説教くさい座右の銘なんかを書いてしまうところだったんだけど
ひらめいたのは「たっち」。
だってこの1週間、スミレと交わした会話のほとんどが「たっち」で
しげおとも毎日「今日も『たっち』って言った?」という話で盛り上がってて。
今年の我が家の流行語大賞は「たっち」に決まり!そんな感じで。
そして、この「たっち」という言葉が
私たち家族を幸せな気持ちにしてくれる、ってことがわかって。

ああ、ステキな言葉、たっち!

 
でまあ、最後に、葉書に好きな言葉を書くワークで終了。
(↑毎日見て励まされるというか、自分に素直になれる言葉って感じ)
IMG_5771.jpgIMG_5772.jpg
「ま、いいっか」は、常々、自分に言い聞かせていた言葉。

「そんなもんやで」は、しげおの口癖。
正確には「そんなもんちゃう?」やけど。


彩猫「最近のスミレちゃん、夜めっちゃ起きるねんけどー」

しげお「そんなもんちゃう?」
 

何度こういう会話を繰り返したことか。。。
そのたびに「そんなもんちゃうわー!!!」と怒鳴り返してましたけど
まあ、後になって、この言葉に救われました。はい。
「ま、そんなもんかー」って。
しげおは育児の専門家でもないし根拠があって「そんなもんちゃう?」
と言っているわけではないけど、
「そんなもんや」って思えば、なんか気が楽になるなあと。

 
てなわけで、額に飾ったのはこの2つなんですけど、
ほんとは「たっち」って書きたかったです。はい。
なんか、今日の自分の気持ちの吐き出し具合としては、
「たっち」が一番すっきりしたし、今の私には「たっち」が一番で。

ああ、ほんと素晴らしいね、「たっち」って言葉。
ああ、ウットリするわ。


***


今日はすんごく暖かかったので、夕方公園へ。
午前中は室内での保育だったので、公園に着くなり大ハッスル。
IMG_5740.jpg

葉っぱを持って、一人でバンザイ。
たぶん、スミレの頭の中ではいつものクリスマスソングが流れていて
それに合わせて踊っている、、、つ、も、り、、、。

それにしても、なんぼなんでもジャンパー無し、、、ちゅうのは、、、
と思ったものの、ジャンパーを出すと「イヤイヤ」したので
あきらめて、これでしばらく遊びました。

風邪、引いていない、、、よ、ね?


スポンサーサイト

妊婦体操

スミレのことも大事ですけど、アゲハちゃんのことも
たまには(?)考えてあげないとー!と思い、
妊婦体操をやってみました。

ま、いうても、ストレッチみたいなやつですけど。
スミレがおなかに居た頃は、テレビ見ながらちょくちょくやっていたなあと
思い出しながら。。。

が、キツイ。

何がって、まじでお尻がキツイ。
お尻の筋肉ピキーンピキーンって悲鳴あげてます。
ついでに太腿の付け根も痛いっす。

ああ、まじでお産大丈夫かなあ。
2人目やし楽勝!と心のどこかで思っていたけど、
甘い考えかもしれません。うおー。なんとかせな!
運動不足もはよ解消せな!

それにしても、最近とっても眠いです。
妊娠初期に見られるような眠さです。
疲れているのかなあと思って、スミレと一緒に昼寝したら余計に疲れました。
はああ。いつまで続くのかなあ、この睡魔との戦い。。。はあ。

***

そうそう、スミレのお昼寝ですが
お布団でねんね・・・は幻と化しました。

ここ数日は、布団を持ってくると、
ファミちゃん、しまちゃん、次郎さんを連れてはくるものの
ゴロンとはせず、絵本コーナーへ。

ええ、寝かしつけといえば絵本ですから、
絵本を読んで→布団へ・・・という流れを思い描いていました。

が、絵本を読み出すと興奮し、次から次へと絵本を出して・・・。

ええ、終わりません。

結局、ベビーカーに乗せて外へ。
ま、寝るまでの時間は秒殺に近いのですが、
なんちゅうか、このままでええんかなあ、、、と。
布団で寝たほうが気持ちがいいのになあ、、、と。
でもおんぶよりましかあ。。。

ああ、布団でねんねする日はもう一回くるのかなあ。
これだとお友達の家や、実家に帰ったときに困るんだよなあ。

てことで、そろそろめいちゃんのおうちに遊びに行きたいと思いつつ
こんな状況なので、なかなか話を切り出せずにおります。
とか言っている間に、来年になりそう。ああなんとかしたい。。。


妊娠7ヶ月目に突入

妊娠7ヶ月目(24週)に入りました。

ちなみにスミレのときは、こんなこと書いていました。


スミレのときは、食生活のこと、すごーく考えていたみたいです。
今は、全く考えていません。
食べたいものを食べています。
貧血のことなんて、忘れています。完全に。
たまに貝類食べな!と思って、
連日アサリとシジミばかり食べていたこともあるのですが
最近はさっぱり。あかんなあ、とは思うのですが、
スミレの食生活に合わせるため、貝類はご無沙汰です。はい。

しかもスミレのときは、カフェインの摂取を気にして
スタバでもカフェインレスのものを選んだり(まずかったー)
ジュースを頼んでいたんですけど、
今は、コーヒーがぶ飲みしています。
ていうか、コーヒー飲まないと、眠くてスミレの相手してられへんし。
絵本読んでいたら、こっちが眠くなって
ろれつまわらへんようになっているし。

つーことで、ほんまええ加減になっていますわ。

くわえて、最近、スミレのことでイライラが増し
ついつい甘いものやパン、ご飯をがっつり食べてしまいます。
おかげで、体重はうなぎのぼり。
ええ、次の健診までにダイエットしないとヤバイっすよ。まじで。


そうそう、スミレのときはマタニティスイミングにも通い
かつ、2,3時間ウオーキングしていました。
今は、全く・・・。

毎日出かけているし、全くの運動不足ではないとは思うのですが
ストレス発散、、、にはなっていません。
ああ、マタニティスイミングやっていたときは、
ほんまに気分も身体もスッキリしてて、よかったなあ。はあ。
しかもスイミングに行くとき車をぶっ飛ばしたり(安全運転の範囲で)
その後、ジャスコで思う存分買い物したり(もちろん食材ね)
いい意味でストレス発散できていたなあ、なんて思ったり。

それに比べると、今は、、、はあ。
初産婦じゃないから、まあ、なんちゅうか不安なこともそれほどないし
情緒不安定になることもないんですけど、
なんちゅうか、なんちゅうか、モヤモヤしています。
うおおおおー。なんか、こう、パーッとやりたいぜ。うおおおおー。

そういや、そういや、そういや、
スミレ妊娠中のクリスマスは、ジャズも聴きに行ったっけ。
ああ、贅沢していたなあー。


とはいえ、スミレと一緒にクリスマス音楽
【送料無料選択可!】Wow! クリスマス ロック&ポップ!! パーティー / オムニバスを聴きながら踊ったりして、
ストレス発散中。


■スミレのお姉さま教育

「動物の勘でおなかの赤ちゃんのこと気づいているかも?」と
妊娠初期のころは、思っていたのですが、それ以降はそれほど関心がないというか
それほど甘えることもなくなってきていたんです。

むむむ?これでいいのか?
私のおなかが大きくなっていることに、全く気づいていないのか?
生まれてから「えええ?」ってことにならないよう、
今のうちからお姉さん教育をすべきじゃない?

なんて思い「2人目妊娠したときに上の子に読んであげた本」の代表作

おへそのあなを読んであげることに。
すると、すごーく興味を持ったみたいで。
自分がおなかの中にいたときのこと、思い出しているのかなあ、、、
なんて思っていたんですけど
なんか、なんか、最近は、そうでもなくて。
どうも私のおなかの中にいるアゲハちゃんの存在に気づいたみたいで。
(母親の勘ですけど)

イヤイヤ期だから、いろんなことにイヤイヤして、
でもって、甘えて抱っこをせがんだり、なかなか寝なかったり
べったりくっついたりするのかなあ、、、なんて思っていたのですが
どうもそれは全て「アゲハちゃん」に対する何ともいえない恐怖感から
生まれてきているような気がするんですよ。
あ、これ、ほんと母親の単なる勘ですけど。

そうそう、昨日は昼寝後、ギャン泣き1時間。
抱っこしても反り返り、「オヤツは?」と言った途端、
激しく泣く(なんでやねーん!)ので、おんぶし続ける羽目に。

「スミレは、アゲハちゃんのこと、知っているんだよね。
 アゲハちゃんが生まれても、ママはスミレのことが一番大切だからね。
 スミレが甘えたいときに、甘えていいんだよ。
 アゲハちゃんは、スミレがたくさん甘えたあとで、甘えさせてあげるから。
 アゲハちゃんもそれでいいよ、お姉ちゃんが大事だよ、って言っているし。
 だから、我慢しなくていいの。がんばらなくていいの。
 今ママに甘えたいなら、いっぱい甘えていいよ。
 充分甘えたなあって思うまでトコトン甘えていいんだよ」

そんな話を1時間しながら。。。

すると1時間後、すんなりおんぶから降りて、オヤツを食べ始めました。


「2人目が生まれたら、まずは上の子をたんと甘えさせてあげて
 いっぱい抱っこしたり、遊んであげよう。
 下の子が泣いていても放っておいていいから。まずは上の子優先だよね」

おばあちゃんや姉、そして2人目妊娠中のママ友と
こういう話をよくするのですが、
これを本当に実行するのは、容易くないな、、、と実感。

上の子優先、、、とか言いつつ、
でもやっぱり今までに比べると格段に手がかからなくなったスミレを見ると
ある程度、放っておいてしまう&ある程度任せてしまう、、、というのが現状で。
「甘えたいねん」てことを言えない時期(月齢)だからこそ、
こちらが甘えさせてあげる雰囲気というか、
そういう状況を作ってあげないといけないんだなあ、、、と。

スリング講習会のときに、ハグandハグの先生が

「下の子が生まれたら、上の子にもスリングに入れてあげましょう。
 毎日毎日5分でもいい。30分でもいい。スリングに入れてお話してあげましょう」

と言っていた本意がようやくわかりました。

 
ということで、
「これから一日30分おんぶをしながらお話タイムを作ろう!」

と思っていたのですが、
一日30分おんぶは、辛いなあ、、、とあきらめかけています。(はやっ)
いや、体力的にというより、時間的な問題で。ええ。

でもまあ、抱っこもできへんし、
おんぶする時間くらいは、ちゃんと作ってあげないとなあ。

時間のやりくり、、、難しいでござる。

でもね、ほんと、抱っこもできる限りやってあげたいなあと。
今のうちに十分甘えさせてあげると、下の子が生まれてきたときに
ちゃんとお姉ちゃんになれるよ、、、という話も聞くのですが、
ほんまかいな?という感じ。
生まれてからも、やっぱりちゃんとちゃんと甘えさせてあげる時間を作らないと、ね。

ま、そういう意味でも今からスミレの甘え時間帯を作ってあげるのもアリかな。

とはいえ、やっぱり、時間がねえー。

ってブログ書く暇があるなら、それをスミレ時間にしろーって言われそうだけど。

あはは。いいのさ、ブログはブログ。スミレはスミレ。

 
てことで、もうすぐ起きそうなので、この辺で。


あ、妊娠7ヶ月ネタ、ほとんどないね。

えーっと、まあ順調です。でもおなかが重いです。ぐぐぐ。


たっちたっちたっち・・・

先週の木曜の晩からスミレが言い続けている言葉があります。

それが

「たっち、たっち、たっち・・・」

 
 
 

スミレが発することができる言葉といえば、

「ママ」

「パパ」

「キラキラ」(←星の絵などを見たとき)の3語。


第4語目となる言葉は何かなあ・・と思っていたら
「たっち」でした。

しかも、連発。

発音を自分で確かめるかのように。
そして、その発音の素晴らしさにウットリしながら発しています。

公園でこけたときも自分から「たっち」と言い、立ち上がり
家で遊んでいるときも「たっち」と言いながら車で遊び
夜の寝かしつけが始まるまで「たっち」といっては微笑んでいます。

のんびり1語1語、発音練習している場合ちゃうやろ!と思いつつ
次の5語目もこんなふうに発音練習するのか、と思うと
なんか、面白くて面白くてたまりません。
 

**

話は変わり、最近のスミレのこと。

イヤイヤが大好きなスミレ。

とはいえ、イヤイヤブームは、ときどき収まることがあります。
でも次に到来するときには、以前よりも力を増してイヤイヤになることが判明しました。

最近は外に行くのがイヤで、公園に行くのもイヤ。
買い物に行くのもイヤ。お散歩に行くのもイヤ。

家の中でやりたい遊びがあったり、テレビを見ている最中だったりすると
外が大好きなスミレでさえも「イヤイヤ」になるんです。

でも時間の関係でどうしても今連れ出さないといけなかったり
一日2,3回外出しないといけないときには、もう大変。
今朝も買い物から戻り、オヤツを食べて、公園に、、、といういつもの流れで
いこうとしたところ「公園には行かない。イヤイヤ」が。

いつも公園で一緒に遊んでもらうお友達の名前を出しても「イヤイヤ」。

イヤならいいわーと思い、
「じゃあ、おうちであそぼ。何して遊ぶ?」と聞くと「イヤイヤ」。

「絵本は?」「イヤイヤ」

「しまちゃんは?」「イヤイヤ」

抱っこしても泣き叫ぶばかりで、どうにもこうにもいかず。
「こりゃ、家の中にいてもあかんわ」と思い、無理やり公園へ。
エレベーターの中で、人がいれば泣きやむだろうと思うもダメで
余計に泣き叫ぶ始末。こうなったら言葉かけしても無駄なので
無言で身体を押さえつけながら抱っこしてエレベーターを降りたんだけど、
これ、どう見ても「虐待ママ」だよなあ。通報されるのも時間の問題?!

で、さすがに公園を見たら泣きやむだろうと思っていたんだけど、これが甘くって。
いつものお友達に会ったら泣きやむだろうと思って遊具の近くまで行ったんだけど
誰にも会えず、余計に泣きやまなくって。

「家に帰る?」「イヤイヤ」

「公園に行く?」「イヤイヤ」

を何度も繰り返し、マンションと公園の間を数回往復し
さすがに反り返るスミレを抱っこし続けるのも限界やー!!!
と思ってあきらめていたとき・・・

マンションから、お友達がトコトコ歩いてくるでは!!!


ひ、ひ、ひかりがみえたー!!!!!


案の定、その子を見た途端、スミレの涙はぴたっと止まり
「一緒に公園に行こうって言っているよ・・」というと
すげーご機嫌になって。ハトの真似をしたり、ギャハっと笑ったり。



・・・。




ええ、その後、砂場に行き、いつもどおり公園遊びを楽しみました。はい。

あの魔の時間帯はなんだったんだろう。。。
ていうか、かあちゃんの努力はなんだったんだろう。。。
お友達がたった一人現れただけで、それだけで、泣きやむだなんて。。。


はあ。まだ火曜日だけど、もうね、体力は金曜日の午後並みです。ヘトヘトです。はあ。


***

そうそう昨日はカフェオレ斑のことで市大病院に行ってきました。
案の定「遺伝でしょー」と言われ、まあ1年に1回程度経過を見るだけでいいんじゃない?
てな感じで、何事もなく診察を終えました。

はあ。それにしても初診受付だけで1時間かかり、ヘロヘロでした。
ええ、もちろんスミレはじっとしてられへんので、
アクロバット的な遊びを延々としました。はい。かあちゃん妊婦です。
妊婦でもアクロバットやりまっせー。持ち上げまっせ。振り回しまっせ。

「妊婦は重いもの持ったらあかん」「激しい運動は避けましょう」
なんてこと、忠実に守っていたら、次の子は産めまへん。
加減さえわかっていれば、妊婦はなんだってできる、、、そんな気がします。

そうそう私の身体も妊娠7ヶ月目に入りました。
まだ安定期だから、こんなアクロバットできるんだろうね。
正直、まじでスミレを抱っこするのすらも苦しいときありますもん。
おなかも、目立つようになりました。ようやく。


***

夜なべしました。
作品はコチラIMG_5693.jpg

自転車用のフットマフというか、座布団?です。
これに同じ生地で作った毛布をかぶせれば、冬でもあったかほっこほこ。

でも毛布はやっぱり嫌がりました。はい。

これ、
めっちゃカワイイ♪ お買い得!あったかボアプリント♪
フリース無地 アンチピリング♪
二枚仕立てにしたので、結構、暖かいんですよ。
最近、暖かい日が続いていたので、毛布はかけなくても、
座布団だけでも充分だったみたいで。

ていうか、いつまで自転車に乗れるのかなあ、、、と思いつつ
周りの2人目妊娠ママを見ていると、臨月近くでも乗っているし、、、
そういうのを見ると、まだ乗ってもいいっか、なんて思ってしまったり。


***

てことで、久しぶりのブログ。
書きたいことは山ほどあるんですが、
書く気力がないというか、はあ、いろいろあって疲れています。はあ。


読んだ回数をカウントしよう

スミレは絵本が好きです。

じっとしているのが好きな性分、、、というのもあるかもしれないんですけど
(→でも公園に行ったら、別人格に・・・)
低月齢の頃から、絵本を見せると黙るというか大人しくなるんです。

おかげで私も読み聞かせがいがあり、絵本はよく読んでいました。

で、先日、公文の体験教室に行った際、ミーテというサイトを紹介してもらったんですけど、
これ、絵本の読み聞かせSNS的なもので、
絵本についての日記がかけたり、友達の輪を広げたりできる仕組みなんです。

で、画期的なのが、今日読んだ絵本の回数をカウントでき、
しかもどの絵本を何回読んだのか、通算のカウントも表示される、というところ。

今まで絵本はたくさん読んでいたし、スミレが好きな絵本はなに?
と聞かれると「たぶん、●●と●●かなー」と答えられる程度ではあったのですが、
この仕組みを使えば、本当に読んだ回数がわかるし、
何よりも「かあちゃんは、スミレにこんなにたくさんの絵本を読んであげたんだ!」
という励みになりそう!わーい!がんばるぞー!

てなわけで、一昨日からミーテに登録し、
絵本読み聞かせ回数や備忘録をメモしています。

楽天ブログ書いたり、楽天で購入した商品のレビュー書いたり、
ミクシィチェックしたり、ミクシィのレビュー書いたり
ええ、いろいろ大変ですが(やらんでもええことばかりなんやけど)
ミーテもがんばるぞー。
 
 
そうそう、何より嬉しかったのが
アヤナちゃんのママに
「ミーテを彩猫さんに紹介しようと思っていたのー」と言ってもらえたこと。

先日、アヤナちゃんママと一緒に絵本づくりをしたんですけど、
「絵本好きなんだー」っていう話をしていたからこそ、
こういうステキなサイトを紹介してもらえたんだなあ、と。

さいとうしのぶさんの絵本講演会も同様。
これは、ヒマリちゃんママに紹介してもらったんですけど、
ヒマリちゃんママにも以前から「絵本作りたいよー」
というようなことを言っていたおかげだし。

やっぱやりたいこと、興味のあることは、
いろんな人に伝えておいたほうがいいなあと。

どこでどんな縁があるかわからへんからねえ。


そうそう、今、なぜか、とても「●●やりたい」熱が高まりつつあります。
やりたいこといっぱいです。

絵本づくりも、いろんなパターンの、いろんな題材のもの作りたいし
将来絵本サークル作るとしたら、、、の構想も少しずつ思い描いたりなんかしたり。
かつ、ライター業を復帰したとき、どんなライターになりたいのか
どんな分野でどんなことを提案できるライターになりたいのか、という目標も
最近考えるようになったし。
やっぱ教育関係のライティングを考えるには、親の視点が欠かせないなあと。
しかもナマでリアリティのあるそういう感覚を
そう、今の私が考えていること、感じていることを忘れないようにしておかないと。

なーんて。ああ、考えだすとキリがなーい。

まあ、正直、ライター業復帰するには、相当の時間がまだまだ必要な予感。
保育園に入れる予定は今のところないし、
幼稚園に入れたとしても、仕事をする時間がどれだけ取れるのかは未知数だし。

でもその間、絵本の方に没頭してもいいかなーとか。

ああ、ほんま考え出したら止まらん。


来年はとりあえずアゲハちゃんの出産&育児で自分の時間なんて
これっぽちも取れそうにないだろうからこそ、
今のうちにいっぱいいろんなこと考えておこうっと。

あ、そうそう
「アゲハちゃんが女の子なら、、、ちゃんとした名前を考えないと・・・」
としげおに相談したところ、

「アゲハちゃんに決定だ!」と一喝。

ばっきゃろー。絶対にアゲハちゃんにはさせないぞー。
虫の名前は言語道断!スミレ同様、花の名前にするでー!!!
 
てことで、また花図鑑とにらめっこします。はい。
ステキな名前、付けられますように。。。


本日のヒーローインタビュー

本日のお立ち台は彼。

IMG_5673.jpg
しまのしまじろうくん。

「今日は大活躍ですね」

「いやあ、自分の仕事を全うしただけです」

 
 
 
 
 
 
今日は1歳6ヶ月健診。
この健診のメインイベントはズバリ「歯科検診&歯磨き指導」。
歯科検診の部屋からは、常に子どもの泣き声が聞こえてきて
待っている子どもたちですら緊張してしまう・・・そんなイベント(?)なのです。

こういうときには100%の確率で泣くスミレ。
今日も泣くだろうなあ~と思いつつ、
ダメもとでしまじろうの歯磨きオモチャを持っていくことに。
 
歯科検診の部屋に入る前にしまじろうを手渡し

「しまちゃん落としちゃダメよ。
 しまちゃんと一緒に歯磨きするねんで」

と言い聞かせたところ・・・

*歯科検診・・・クリア

*歯磨き指導・・・クリア

*フッ素塗り・・・クリア

全く泣かずに部屋を後にすることができました。

き、き、奇跡だー!!

歯科検診なんて、唇をぐいーって持ち上げられるんですよ。
大人でもイヤになっちまうくらい、ぐいーって。
そのうえ、歯磨き指導もいつもの歯磨きよりも長い時間歯ブラシ入れられているし。
どの子どもも号泣で部屋を出て行くのに、
スミレは涙一粒も落とさずに、でもしまじろうだけはしっかり握って
メインイベントを終えることができました。
 
いやあーすごい。すごい。すごいぞー。

その後、スッポンポンになって体重、身長計測。

そもそもパンツ一丁になるのって、赤ちゃんも1歳児も嫌なこと。
ここでも号泣する子どもたちがいっぱいいる中、
スミレはしまじろうとともに、関門を突破。

ふぁー。ほんと、かあちゃん、うれしいー。
今日はステキな健診だー。こんな健診。毎日でもやってくれー!!!
 
 
・・・と思っていたのですが、
やはり。やはり。やはり。。。。泣きました。
小児科の先生の内診で、やられました。

ていうか、小児科の先生の前に着いた途端、号泣ですねん。
いつもの小児科でも先生の部屋に入った途端、号泣ですから、
ええ、仕方ないっちゃあ仕方ないんですけど。
このときばかりは、しまちゃんも役立たずで。はあ。

で、以前から指摘されていたカフェオレ斑を診て
「ちゃんと検査してもらったほうがいい」と言われてしまいました。

実は私も体にいくつか痣があって、特に手首に大きな痣があるんですけど
今まで自分自身、そのことで病院にかかったことないし、
スミレのカフェオレ斑も、生まれたときから数や大きさが変わらないので
たいして気にしていなかったので、今更?という感じ。

でも、スミレは号泣しているのであやすので精一杯だし、
先生はすでに紹介状を書いているし、別に断る理由もないなあと思い、
まあ一応紹介状もらってきたんですけど。
市大病院に行かなあかんくて。しかも1ヶ月以内に。
検査代は無料なんだけど、なんか、やっぱ、やっぱめんどくさー。

ああ、とりあえず来週行ってみるか。行っておかないと不安やしね。


つーことで、1歳6ヶ月健診が終わりました。

体重10.2キロ
身長78センチ・・・ただし、計測器と頭の間にかなり隙間があったので
          正確には75センチ程度くらいかな。おそらく。


今日は、ほんまにしまちゃんに助けられました。
かあちゃん、しまちゃんに足向けて寝られへんわ。



ついていません・・・よね?

妊娠23週目に入りました。

ということで、今日は妊婦健診へ。
運良く一番最初に受付を済ますことができ、ほっと一安心。
とそこに、スミレと同じ月齢のママ友が同じく妊婦健診で来院。
9月に「妊娠したのー」という報告を聞いて以来、
全然会っていなかったのでどうしたの?と聞くと
案の定「つわりがひどくてーーー」とのこと。
でもまあ、順調そうでよかったよかった。

で、久しぶりに会うので、
お互い子どもたちの近況報告をしたり、
明日の1歳半健診のことで、いろいろ悩みや愚痴を言ってみたり。
このママ友とは、妊婦教室時代~子どもの集団検診&予防接種の際には、
ちょくちょく会っていたし、その後も支援センターで一緒に遊んでいた仲。
妊婦教室時代は、この人とママ友になれるのかなあ?なんて思っていた人だけど
                        (→あまり深い意味はない)
いろんな場面で一緒になり、二人目も妊娠中・・・となると、
今後もイロイロお付き合いしていくことになるんだろうなあ、と。
縁だよね、こういうのって。


で、そうそう。健診ね。

先生に「性別知りたい?」と聞かれたので「ぜひ」と言うと、
エコーを見ながら「ねえ、どっちだと思う?」と。
お腹~太腿あたりがドアップになっている場面だったんですが
例のものが付いているのか付いていないのか、正直わからなくて。
付いているとしたらどのくらいの大きさののものなのか、そもそもわからないので
「えー・・・たぶん、付いていないと思うんですけど・・・」と小声で言うと

「そうよ。どう見ても付いていないわよ。はっきりしているじゃない!」と怒られる始末。

はあ。ほんま、この先生、怖い。もうちょっと優しい言い方ないんかいなあ。

でもまあ女の子の確率が高くなりました。
てことは、私の母性的予感は外れってこと?
うーむ、納得がいかん。次ももう一回確認してもらおうっと。

***

健診後は、公園へ。

するとこれまた支援センターで知り合ったママ友に遭遇。
8月に2人目が産まれるのーという話を夏前にして以来会っていなかったので
めちゃくちゃ久しぶりの再会でした。
無事赤ちゃんも生まれてて、お姉ちゃんはお姉ちゃんでめっちゃしっかりしてて。
そのママも「スミレちゃん、めっちゃ大きくなったねー。もう赤ちゃんじゃないね」って。

月日が経つのは早ようございます。ほんまに。


***

その後、アヤナちゃんママに誘われて公文の幼児教室(体験版?)に行くことに。

こういう幼児教室って、自分に子どもがいないと、なかなか潜入できないところ。

で、かつ、

なんで今、こんなに流行っているんやろう?
ていうか、みんな、なんで早期教育に興味を持っているんやろう?
そもそも、親ってこういう教室に何を求めているんやろう?

ということが、以前からすごーく疑問だったので、
実体験できる機会を設けてもらって、ウキウキ。

が、一方のスミレは、久しぶりに場所見知り&人見知りで
教室に着いた途端、うええええーーーーーーーーーーーーーーーん。

ついでに公園で遊んだまま手を洗わずにいたせいで、
泣きっ面は、砂の汚れで真っ黒くろすけ。

おかげで、上記のような疑問はすっかり私の頭から消え去り、

「この黒い顔で、真剣に先生の話を聞くスミレって、
 めちゃ不細工・・・でも可愛くてたまんなーい」

なーんてアホなことだけを考えて授業の1時間が終わってしまいました。はあ。


やっぱこういう早期教育って、最近の流行やし、
親世代の実体験がないので、不安な気持ちも人一倍あるのね。

だからこそ、一番大切なポイントは、
「子どもが教室で学んだことが、すぐに実体験に活きている」
ということを親にわからせてあげる、、、ってことじゃないかな、と。

こどもちゃれんじは早期教育の部類じゃないけど、
歯磨きにしてもトイトレにしても、わりとすぐに効果がでるから
親たちに好評なのよね。これが3ヵ月、半年後に効果が出ます・・・だったら
ここまでの人気はなかったはず。

幼児教室も然り。
ほんまにこういう教え方でいいの?と思っている矢先に
成果が出たら、めちゃんこ嬉しいだろうなあーと。

スミレの場合、まだおしゃべりができないので、
今日の教室のことも、興味を持っていたのかどうなのか、わかりにくいんだけど
しゃべれるようになり、成果が見え始めたら、ハマるだろうね。

B社時代の先輩ママ友も、子供の早期教育って、、、
しかも英語教育ってどうよ、、、と言っていたはずなのに
「こどもちゃれんじ English 」受講してはったし。
理由を聞くと「子どもの方が興味を持ってしまって。しかも覚えるのが早くて」だと。

うおおおおー。ハマってるー。見事にハマってるー。
 
 
てことで、幼児教育、早期教育、面白い市場です。


***

話は変わって。

先日の日曜日、しげおが「おうまさんごっこ解禁や!」と言い出しました。
案の定、スミレはめっちゃ喜び、ギャハギャハギャハ。興奮しまくり。
おかげで、私もおうまさんごっこをさせられる羽目になりました。はあ。
この四つんばいの体勢って、妊婦にとっては良いことなんですけど、
・・・にしても疲れるんですけどー。相当。
しげおは週末2日間がんばればいいけど、
わたしゃ平日5日間おうまさんにならなあかんねんで。

はよ解禁しすぎや。こらっ!

ちなみに先週末しげおとたくさん遊んだおかげか、
スミレは、しげおのことをちゃんと「パパ」と認識し、発音できるようになりました。

でも「パパ」と言った後は必ず「うーん」とウンチをきばるポーズ。

ええ、パパは「ウンチ」です。


マフラー工房閉店します

いつのまに開店しててん?というツッコミはさておき。

マフラー5本編み終えましたので、もう作りません。

しげおに「誰のマフラー編んでいるの?」「誰かにあげるの?」等々
嫌味というか、なんちゅうか小言を言われつつ編み続けたマフラー。

ええ、誰にもあげませんわ。全て家族用ですわ。
IMG_5662.jpg
左ふたつは、しげおと私専用(オソロ)。
真ん中ふたつは、スミレと私(ORしげお)用(オソロ)。
一番右のものは、スミレか私、つまり女子用。

ああ、ほんと自分でも「頭おかしいんとちゃうか?」ってくらい
一つのものにのめりこむと、とことんがんばってしまいたくなるんですわ。

「マフラーは3つにして、あとの毛糸で帽子を編めばいいのにー」

とか、

「編むのが好きなら、カーデガンとか挑戦すればいいのにー」

とか、

ま、そういう気持ちもわからんでもないんですけどね。ええ。
なんちゅうか、未だに編み方の説明書を見ても、イマイチわかんなくて。
他の編み方に挑戦できずにいるだけ、といえば、それまでで。

で、結局思ったのは、
編み物よりもやっぱミシンガタガタいわせている方がいいなー、と。
といっても冬だし、作るとしたらスカートかなあ。
でも普段スカート履かへんし・・・。

あ、そうそう、自転車用のフットマフ(スミレ用)、作りたいです。
最近は自転車に乗っても、スミレは毛布を掛けられるのをトコトン嫌がり
いつも喧嘩状態になり、最後は大泣きしたまま家にたどり着く、、、
という展開が繰り返されているので、なんとかしないとー!!!

そうだ。フリースやキルティングの生地、少し探してみよっと。
ざっくりざくざく縫えば、なんとか形になる、、、よ、ね?もち型紙無しで。


蒸し器買いました

あれからイロイロ悩んだ末に蒸し器を購入することに。


上下鍋を組み合わせて蒸し料理に。パティオ 18-8ステンレス製ガラス蓋付2段蒸し器 28cm H-4602

欲張って28センチの鍋にしたら、めちゃでか!
しげおから「うちって何人家族だっけ?」と確認されるほど、
大家族用のお鍋って感じだったのですが、
でも魚のホイル蒸し料理を作ったところ、ピッタリサイズでした。
26センチだったら4切れギリギリ入るかな、って感じで。
 
で、合わせてやさしいたのしい蒸し料理も購入。


ヘルシーな料理がいっぱい載っていて、
読むだけでなんか健康になれそうな気持ちになります。
正直、これを読んで満足してしまい、数週間蒸し器を買うのを忘れてました。

で、蒸し料理バンザイ記念として、
昨日は人生初のシュウマイ作りに挑戦してみました。
といっても、皮の中に具を入れる作業なんて、みみちくてできないので
皮を千切りにして、丸めた具にまぶしつける超お手軽バージョンに。

で、出来上がった作品は、意外とというか、うめぇー。
お肉柔らかいぃぃぃぃー。

ひき肉料理って、火が通っているのかどうなのか確認するのがめんどくさいので
ついつい火を通しすぎてしまい、硬い物体に仕上がってしまうんですけど
蒸せば、そんな心配ナッシング!意外と早く火が通るし、
多少蒸しすぎても硬くなんなーい!!!

 
てことで、今年の冬は蒸し料理、がんばりまーす。

あ、そうそう、肉まんも蒸し器で温めたら、めちゃんこ美味しかったです。
やっぱ、冬は肉まんやー!!!


夢のような光景

しげおが「夢のような光景だ」と言った今日の昼下がり。

IMG_5655.jpg
スミレとはなちゃん、仲良く昼寝。

猫とともにねんねする・・・というのは、猫好きにとってたまらんひとときだそう。
それができるのが、冬の季節だけ。
しかも、いつも喧嘩しているスミレがはなちゃんと一緒にねんねだなんて。。。

夢みたい。ほんとに。




今日の昼寝。

布団で寝てくれたスミレ。
最初はしげおと私が傍で添い寝したのですが、わたしたちが傍を離れると、
はなちゃんがやってきて一番暖かい場所を確保しようとうろちょろ。

「スミレの上には乗るなよー」
と夫婦で念力を送ったかいあってか、隣で寝てくれました。

ああ今日は何分これで寝てくれるんだろうかー。

今のところ17分経過です。はあ。どきどき。


プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす