10
1
2
3
4
8
11
13
17
19
20
24
27
28
29
   

妊娠6ヶ月目に突入

松坂ファミリーのところにも、第二子ができるとやらで。
しかもうちと同じ来年3月が予定日だとのこと。
なんかうれすぃー。
 
てことで、気がついたら今日から20週目。妊娠6ヶ月に突入しました。

ちなみにスミレのときの妊娠6ヶ月目は、こんなブログを書いていました。


■体重

確かにこの1ヶ月太りました。
正確には、毎月1キロずつコンスタントに増えているので、
激太り!とまではいかないんですけど、
つわりが終わり、かなり気が緩んだのか、
知らない間にドドーンと増えていました。
そのため、健診当日の朝食は超軽く済ませ、なんとか怒られずにクリア。
はあ。綱渡り健診だー。来月こそ、普通にクリアできるようにしよっと。
 
スミレのときもそうだったのですが、
妊娠5ヶ月が肉体的に一番ラクだったような気がします。
第一、つわりがない。
それにまだお腹も大きくないので、胃がつっかえて苦しいと思うこともないし。
おかげで、自分が妊婦だってことをついつい忘れて
いっぱい予定を入れて歩き回って、疲れ果ててしまうこともしばしば。

でも今、調子がいいうちに、
スミレと一緒にいっぱい色んなところにおでかけして
いっぱいいっぱい遊んであげようと思っているところです。はい。

だから相変わらず自転車には頻繁に乗っているし、
抱っこもできる限りしています。


■胎動

いつの間にかありました。あはは。
はじめは「こんな弱い動きだっけ?」となかなか胎動として認識できなかったのですが
徐々に動きは激しくなってきています。でもまだまだ耐えられる範囲。

「わあああ、胎動だー(はーと)」なんて言ってられるのもあと少しだもんね。

そのうち「おええええー。動くなあ。蹴るなあ!」
って怒ってしまうくらい強くなってくるもんね。

ああ、こういうとき経産婦は、冷静なのよ。

てことで、毎日1回は胎動を確認するように言われているのですが、
忘れることもしばしば。そういえば、昨日はなかったか、も???
と思い、今、焦っています。あ、でも今、蹴られたような。。。

ときどきスミレが泣くとアゲハちゃんも呼応して動くようなプレーが見られます。
やっぱ兄弟だもんなあ。
ていうか、アゲハちゃん、せっかく眠っていたのに起こしちゃったかい?
ごめんよー。スミレねえちゃんは、ちょいと泣き虫さんなんだー。あはは。


■■■

てことで、あっさりと6ヶ月目に入りました。はい。
ただ昨日のブログにも書いたように、まじで体がボロボロですねん。
お尻なんて、スミレの妊娠時以降、出産後も、今もずーっと痛いですもん。
(痔じゃなくってよ)
なんちゅうか、常時お尻の筋肉が引っ張られている感じ。

ああ、出産が終わったら、骨盤整体に行って、
体のゆがみ、直してもらわな。


スポンサーサイト

ボキボキゴリゴリ

まだ妊娠5ヶ月だというのに、
体のあちらこちらが痛くて仕方がありません。

4ヶ月の頃から太腿の付け根が痛くて、
スミレを抱っこする際にも、立ち上がれなくなってしまい
さらに5ヶ月に入ったころからお腹が重くて
少し遠出するだけで、倒れそうになってしまい
(でもコルセット着用するようになりだいぶましに)
今では、座った状態から立つだけで、
ピキーンとお腹から太腿にかけて稲妻が走るような状態で。

ついでに寝返りを打つだけで
腰のあたりがボキボキゴリゴリといった音をたてて崩れていくような感じ。

どれもスミレのときは妊娠後期、
いや臨月くらいに始まった症状が、
たった5ヶ月の今、私の身に起っています。


ああああ。どおして。
どおして。こんなにも体が弱ってしまったんだろう。。。
弱った、というより、もうボロボロです。。。はあ。


ハロウィンぽいことをやってみた

昼寝後、アヤナちゃんのおうちに遊びに行くため、
ハロウィンぽい格好をして出かけてみました。

マントとコウモリカチューシャを付け、
手土産としてお菓子入りのかぼちゃのカゴを持って(全て100均で購入)。
IMG_5500.jpg
かごは、どうぞしたので写ってないけど。

途中、同じ階の小学生男子に「バッドマンみたい」と言われつつ
でもなんか、スミレも私もウキウキ。

おかげでアヤナちゃんにもアヤナちゃんママにも
好評でした。わーい。
 
こうもりカチューシャや、ハロウィン特有のカボチャは
とても気に入っており、すごく、いや、めちゃくちゃ好きなんですけど、
NHK「えいごであそぼ」の今月の歌「Scary」は大の苦手。


でもって、アヤナちゃんちでおやつをいただいたのち、
たーんとあるオモチャで遊ばせてもらったのですが、
これがもう、めちゃくちゃハッスルしてしまって。
ギャハッギャハッの連続で。

同じマンションなんだけど、
我が家ではしげおの仕事部屋としている和室がまるまる開放されているので
広いスペースを走り回ることができて、大興奮。
ぐるぐる走り回ってはギャハッ。
アヤナちゃんを探して走り回ってはギャハッ。

さすがに2時間したところで電池切れ。
お腹空いたのサインが出たので、バイバイして
即、家でご飯をパクパク。
すんげー食欲に、かあちゃん引きまくり。
で、久しぶりに21時を回る前に就寝することができました。

ふぁああああ。今日は一日中雨だったので、
ストレス溜まるだろうなーと懸念していたけど、
アヤナちゃんのおかげで、外で遊ぶよりもたくさんのエネルギーを消費したみたい。

嬉しいです。ほんと。感謝感激です。

ああ、良い1日だった。ちゃんちゃん。


否定しない叱り方

なんかね、しつけ、っていうかね、叱り方に悩んでいます。

子どもが起こす行動って予測できないし、危ない場面も多々ありますよね。
そんなとき、事前に「●●やったらあかん!」って言うお母さんいますよね。

もちろん危険な場面では言って当然なんですけど、
一生懸命すぎるお母さんだと、
子どもがちょっとした段差のところへ歩いていこうとするだけでも
「危ないから行ったらあかん!」みたいに言ったりするんですよね。
それとか、子どもが土を触ることを極端に嫌がるお母さんとか。

もちろん、それぞれ事情があって事前に言い聞かせているのかもしれないんですけど
私は、そういうふうにはならないでおこうと思っていたんですよ。
ちょっとの段差でこけても、それでいいじゃん。
こけて泣いたっていいじゃん。
すりむいたっていいじゃん。
土だって、どろんこだって、触りたいんなら触ればいいじゃん。
洗えば済むことだし。食べたって、ウンチに出てくるだけだし。

そう思って、極力、事前に叱る(というか、言い聞かせる)ことを止めていたんですよ。

でもね、そうは思っても、やはり大人特有の先回りして考えてしまう
という思考回路が抜け切れなくて。

昨日、とある場所でハトと対面したスミレ。
もちろんハトが大好きなスミレは追いかけては、ギャハっと笑って興奮しまくり。
で、ハトを追いかけていたそのとき、落ちていたハトのふんを触ろうとしたんですよ。

思わず「それはあかん!」って言ってしまって。

そしたら、うえええーんって泣いてしまって。

私としては怒ったつもりはなく
事前にやってほしくないことを諭した程度だったのですが、
やはり怒られたような気分になったらしく、
ずーっと泣いてしまって。
二度とハトを追いかけることもなくグズグズグズグズグズ・・・。

あーやっちまったなあ、、、と。

いやあ、これ以前にもちょくちょくあったんですよ。
事前に諭す系のことが。言った後にあかんなあと思っては忘れてしまい。。。

でもね、スミレにとってのハトのふんは、
大好きなハトさんの残したお土産のような存在なんですよね。
そのふんに興味を持つのも当たり前。
興味を持ったら触りたくなるのも当たり前。

なのに、近づいただけで怒られたら、
そりゃあ、泣きたくもなるわ、ですわね。

しかも、ふんを触ったとしても、あとで洗えばいいだけじゃないですか。ね。
外出先だったので、すぐに手洗い場が見つかるわけじゃないけど、
そんときは、おしりふきで拭けばいいんですよ。ね。

ね、冷静に考えたら、そこで怒ったらあかんことだったんですよ。
ね、冷静に考えたら、、、ですね。


ああ、なんだかなあ。
最近、大人の言っていることが理解できているからといって
先回りして言うことが多くなっていることに、
めちゃくちゃ反省しました。

もう少し、余裕をもって、じっと見守ってあげないと、、、なあ。
でもなあ、そうは言っても、私も大人だしなあ。
大人の思考回路を急に止めることはできないしなあ。はあ。
 
てことで、自己嫌悪に陥っています。はあ。

皆さん、どうしてはりますか?
どうやったら、じっと見守れるんでしょうか。
あ!と言いたくなったら、深呼吸でもすればいいのかしらん?

ふぁー。


***

昨日は堺市にあるビックバンで開かれた
絵本作家のさいとうしのぶ先生の講演会(というか、絵本講座)に行ってきました。

さいとうしのぶ先生の代表作品といえば
あっちゃんあがつく たべものあいうえお


読んだことはなかったのですが、会場で見せてもらったら、
すごーくステキな絵!かわいい!

で、まあこの講座で、自宅で作れる簡単な絵本の作り方を教えていただき
早速、会場で作ってみました。

それがコレ。
IMG_5493.jpg
みかんがひとつありました♪
食べたいので、ママにむいてもらいました♪

じゃじゃん。
IMG_5494.jpg
わーい。さあて、食べようっと!と思ったら・・・♪

裏へ・・・
IMG_5495.jpg
お友達が「スミレちゃん、わたしも食べたいな。ちょうだい」と言いました♪
スミレはどうしようか、悩みました。悩んで悩んだ末に・・・♪

じゃじゃん。
IMG_5496.jpg
お友達に「はい。どうぞ」しました♪
すると「ありがとう」って言ってもらえたよ♪
これで、スミレも食べれるし、お友達も食べれるね。よかったね♪


これ、うまいこと写真に収められなかったのですが、
じゃじゃん。で、紙が広がるんです。ちょっとした仕掛けがしてあって。
(ほんま、うまいこと説明もできなくてごめんちゃいな)

ま、そんな仕掛け絵本なんですけど、
以前から、オモチャなどを「自分のもの!」と言い張り、
お友達にどうぞできなくて、悩んでいたんですよ。
それをなんとか諭したくて作ってみたんです。

でもね、今日遊びにきてくれためいちゃんにも
案の定、オモチャをどうぞできなくて。
取られたらすぐに泣くし。はあ。

どうやったら言い聞かせられるんでしょうかねえ。

・・・

ってまた話がそれた。
最近、しつけというか、こういうことで悩みまくってます。へえ。

そうそう、さいとうさんがこういう講演会で紹介する絵本って
家でパパやママが簡単に作れるものを考えてくださっているんです。
それが嬉しくて。この絵本も製作時間ざっと15分程度。
だからだとは言い訳しませんが、
2番目のみかんの絵がかなり雑です。やっつけで描きました。
しげおは「えーっとスミレちゃんが持っているものってピザだったっけ?」と
嫌味を言ってきました。くううー。確かにピザに見えるよぅ。

でもね、こういう短時間だからこそ、作れるというか。
ラフ描いて、、、下書きして、、ってなると
作りたいものが、作りたいときに作れなくなるんですよね。

わたしは、生活習慣とか、しつけとか、そういう面で絵本を利用して
スミレに言い聞かせたいと思っているので、
欲しいときに欲しいネタの絵本を作りたいんですよ。

今回も「どうぞ」しないのは、今の時期特有の行動であって
1年後、いやもしかすると半年後には、
そういう悩みすらも無くなっているかもしれないんですよね。

って考えると、今、作るしかなくて。

だから、これからも、即興で作っていく予定。
でもって、我が家に手作り絵本をたーんと増やしていこうかな、と。
 
そんなわけで、さいとうしのぶ先生の講座、大変面白くて
とても勉強になりました。いやあ、ますます絵本の世界にのめりこみたくなったよ。
将来は絵本の読み聞かせだけでなく、絵本サークルなんかも作っていけたらいいなあ。


***

ま、そんなわけで、絵本。いいです。
さいとうしのぶ先生の絵本もステキです。まだ一冊も買っていないけど。あはっ。

***

今日はめいちゃん(1歳8ヶ月)が遊びにきてくれました。
本当なら7月に遊びにきてくれる予定が
つわりが始まった頃だったので、泣く泣くキャンセル。
その後もスミレの風邪などでキャンセルしていたので
ほんま久しぶりでした。

めいちゃんは、まだ「自分のもの!」という主張はしないし
「どうぞ」できるので、スミレが泣くたんびに「どうぞ」してくれて
なんとか1日を過ごすことができました。はあ。
スミレはめいちゃんのことは好きなんだけど、
本当に「取られる」という行為にすごく敏感になってて。
公園で出会ったおばあちゃん曰く
「あなたのお腹に下の子がいるから、こういう行動をするのよ」と言われて
ちょっとショックを受けてみたり。
下の子ができなかったら、こんなイジワルな子にならなかったのかな、なんて思ったり。
でもよその子を見ると、下の子がいない2才児でも
「これあたしの!」と主張しまくっている子がいるからなあ。
そういう時期なんだよね。

でもね、どうやって言い聞かせてあげたら、
スミレなりに納得できるのかなあ。
時間はかかるとしても、納得できる
ロジックを作ってあげないとなあ。


***

てなわけで、かあちゃん、悩んでいます。
ああ、育児です。まさに育児です。
がんばります。はい。


ぐうたら親子

スミレはパパの真似をするのが大好き。

ペットボトルを見つけると、
ぐびぐび飲んで、ふぁーとため息をつくマネをしてくれます。

しかもこの前の日曜日は・・・
IMG_5437.jpg
しげおが寝転がって新聞を読んでいたら、
「わたしも!」ってことで、いつものゴロリンスタイルで自動車あそびを。

はあ。そんなとこ、マネせんでええんよ。


あ、そうそう、その翌日、
公園でいつも遊んでくれる男の子が
犬のマネをして、「ふせ」のポーズをしていたら
これまた喜んで近寄っていき、同じようにゴロリンしてました。

はあ。だから、そういうところはマネせんでええって。
 
 
そうそう、近所の公園はこんな感じ。
IMG_5449.jpg
手前の遊具は、元々タイヤがぶら下がっていて、
そこに乗ってユラユラして遊ぶものでしたが、9月に撤去。
6月にも一度撤去され、戻ってきたはずなのに。

奥はブランコ4台。9月に撤去。

その奥の方に黄色いビニール袋が被せられているのが
昨日話題にしたコアラさんとパンダさんのユラユラ遊具。
昨日からこうやってビニール袋で覆われ、使用禁止のシールが貼られてました。

ちなみにこの公園は幼児用のブランコも設置されていて
写真では写っていないんですが、それも9月に撤去されました。

てことで、公園に行ってもやることがないので
IMG_5451.jpg
木の枝を拾っては、お絵かきしています。

夕方は特に小学生と数少ない遊具の取り合いになるので、
居場所がありましぇん。号泣。


疲れない、お腹空かない、遊具が消える

土日、掃除や衣替えで一日中働いていた私ですが、
お腹が空かない&疲れなくて眠れない夜を過ごしてしまいました。

なぜか。

それは、スミレと一緒にいる時間が短かったから。

そう。

スミレと一日中一緒に生活している平日は
めっちゃお腹が減るし、身体はヘロヘロ状態。
思いっきり体力を消耗しているし、気が張っているから
遊びに行った場所がたとえ公園だけだったとしても
すんごいエネルギーを消費しているんですよね。

「スミレはうちらの若さを吸い取って生きている」としげおが言ったけど
ほんまに、そうですわ。若さ、吸い取られてます。へえ。

女性は妊娠出産で歳をとるのではなく、
その後の育児で年齢以上の歳をとってしまうんですわ。はあ。
わかっていたけど。予感していたけど。自分がそうなるとは。
まじで老けてます。今のわたし。
 
てことで、やはり休日はしげおにがんばってもらって
私は身体を本気で休めないとあかんねんな、と実感。
でもスミレとしげおと三人でも遊びたい。

うううー。葛藤。


***

大阪市の公園では、9月に事故があって以来、
ブランコが全て撤去されていまして。
未だに戻ってきていない状態です。
付け加えて、ちょっと危険目なターザンごっこができるような
タイヤの遊具なんかも撤去されたまま。

早く点検等終わって、戻ってこないかなあと思っていたら
さらに別の遊具まで撤去する気配が。

それがスミレの大好きなコアラとパンダのゆらゆらする遊具なんですけど、
これが無くなったら、公園に何が残るの?
っていうくらいほんまに大阪市の公園は公園らしさを失っています。
もしもしもし滑り台で事故があったら、、、
もう公園に行く価値はなさそう。ほんまそんな感じ。

にしても、にしても、にしても。
点検が甘かった&今までしていなかったから事故が起こったのはわかるけど、
まともなものを設置するのに時間がかかりすぎ!
子どもが遊ぶ場所、ほんまにないんよ。
昔に比べると、空き地なんかないし、
私の小さい頃なんかは近所にたんぼがいっぱいあったから
秋になったら収穫済みのたんぼに入ってれんげを探したり
いろいろ遊べたものよ。公園なんてなくたって大丈夫だった時代よ。
でも今は公園がないと、安全に遊べる場所なんてないの。

少子化。

それは、単に子どもの数が少ないという事象だけでなく、
子どものことで困っている人の人口が少なく、
市民の声として、上の人(お役所、官僚)に届きにくいという現象なんです。

だから、今、私にできることは
「申し訳ございませんが、公園の遊具を取り戻していただけませんか?」
と市役所に懇願するしかありません。

「遊具、はよもってこい!」と言える世の中になりますように。


衣替え・・・途中

昨日から部屋の大掃除(&大移動)と衣替えをしています。


昨日は、
寝返りをうちまくるスミレのためにベッドをもう一つ追加したり(予定)
アゲハちゃんのベッドスペースを確保するため、
いろんな家具をえいやっ!と移動。
5ヶ月だからこそ独りでできる作業を淡々と行いました。

で今日。
衣替えっす。はあ。
子供の成長ってほんま早いですなあ。
去年から今年にかけて80サイズのものを春夏秋冬大量に購入したものの
来年には着られへんようになっているのかあ、、、と思うと切なくて。

ついでに新生児用の服もチェック。
意外と汚くなっている新生児用肌着やカバーオールなど
アゲハちゃん用に買い足してあげなあかんなあ、と考えたり。

かつ、自分の服も大量に処分袋へ。
子育て中には着れないスカートやシャツ類は思い切ってバイバイ。
ついでに下着類もバイバイ。
だって授乳中、そして授乳後の胸囲って、どう変化するかわからへんもん。
ていうか、授乳後の胸囲、考えるだけでもコワイわ。
中学生用のスポーツブラで充分ちゃうん、って感じ。

いやいや今から授乳後のこと考えてどうする。オイ。

あとは、本とか雑誌類も整理したーい。

と思いつつ、未だに上記の衣替えで悪戦苦闘しています。
終わらへーん。なんでやー!!!


にしても。
スミレの服、サイズアウトするのが早いとはわかっていても
かわいいの着せたくなりますよねー。あっはっは。
おでかけ着姿の子どもを近所で見るたび、
「うおおおおー!うちもちゃんとした服着せてあげな!」って思ったり。
でも冬の服って、なかなかいいのがない。
というか、セーター類が全然ないっ!
ファミリアとかミキハウスになると、バカ高いので買われへんし
かといって西松屋を見るとアクリル100%しかないし。
あったかいカーデガンとワンピ、、、というコーディネートがしたいんだけど
なかなかピッタリくるカーデガンとワンピに出会えず・・・。

コートも長いものを探しているんだけど、
これまたしっくりくるものに出会えず・・・。

あーあ。そろそろダイヤモンドシティ行かなあかん時期かなあ。
と思いつつ、天気の良い日には公園で遊ばせたいなあ、とも思ったり。

ちなみに昨日、今日とスミレとしげおはデートで不在。
一緒に遊びたかったけど、家のことやる時間ができてちょいと嬉しい。


しつこいねん

名称未設定-1.jpg

昨日の朝、公園に行ったら、蚊に刺されました。
しかも目の下に。

10月になっても蚊おるねんで。
ていうか、最後の力を振り絞って襲ってくるから性質悪いし。

ちなみに今日の夕方の公園でも果敢にアタックされました。

くぅぅぅぅ。しつこいねんっ!


ぎゅっぎゅっぱっぱっ

相変わらずおしゃべりしようとしないスミレ。
一方、ジェスチャーの種類だけは増えるばかりです。

最近の流行は、ぎゅっぎゅっ と ぱっぱっ。

ぎゅっぎゅっはおにぎりを握ってくれ、という意味。
おにぎりといっても一口大のものなんだけど。
あとは海苔巻きにしてくれ、という意味も含まれてて。
ぱっぱっはふりかけをかけてくれ、という意味。

ということで、我が家の食卓には海苔とふりかけが常備されてまして。
昨日の晩御飯はミートスパゲッティだったんですが、
食べる前から、ぎゅっぎゅっとぱっぱっのジェスチャー。
ご飯はないよーと言っても聞かず。
仕方なくスパゲッティも海苔で巻きました。はあ。
ま、スミレのはマカロニスパだったので、巻きやすかったけど。

はあ、これからは外食時にも海苔とふりかけ持参だなあ。

と思ったら、海苔の在庫が切れた!

はよ買いにいかな!


ハンドメイド

IMG_5427.jpg
トイレットペーパーの芯を縦半分に切って壁に貼り付けただけのもの。
玉ころがしのオモチャの完成!子供番組で紹介されていたので早速作ってみました。
ちなみに玉は新聞をまるめてテープで止めただけ。
番組では、どんぐりを使ってました。

やすっちい作品ですが、スミレは意外と気に入った模様です。ぐひひ。

もひとつハンドメイド作品。
IMG_5396.jpg
えーっと道路を描いてみました(途中から道路じゃなっているケド)。
道路に沿って車を動かしてくれるようになるといいなーなんて思ったのですが、
実際は道路なんてお構いなしで遊んでいます。

ちなみに機嫌のよいときは必ずこの体勢。
 
 
最後にかぎ編みで早速作ってみたスミレの小物。
IMG_5426.jpg
習ったコサージュをちょっと小さめに作っただけです。
でも私とオソロコーディネートできてうれすいです。うっはっは。


てことでハンドメイドの秋がやってきました。

がんばるぞ!

と言いたいところですが、やはりスミレのねんねが最大の課題で。
昼寝、夜、ともに悩まされています。がーん。
ハンドメイドできる時間を私に与えてくださーい!!!


プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす