FC2ブログ
   
04
3
5
6
10
27
30
   

生後12ヶ月の振り返り

1歳の記念?に、予防接種MRを受けてきました。

内診の段階で、すでに大泣き。ま、いつものことだけど。
なんだろうねー。聴診器当てられるの、イヤなんだろうねー。
知らない人に身体触られるの、イヤなんだろうねー。
女の子なんだもん、そりゃそうだわなー。

で、も・・・。

注射が終わって、大泣きしているスミレに
先生がシールをぽいっとくれたんです。

そ、し、た、ら・・・。

泣き止んだ!

現金なヤツめっ!


ま、そんなわけで、その後も病院の待合室にあるオモチャで少し遊び
(オモチャが豊富なので、何もせずに帰るのはもったいないと・・・)
のーんびり家に帰りました。

今後、大泣きしたらシールで釣ろう・・・。(なんちゅう母親や・・・)


てことで、12ヶ月の振り返りです。

■■■

■体重

約8400グラム。

たぶん、1ヶ月前と変わっていないと思われます。たぶん。
最近、こまめに体重を量っていないので、よくわからん・・。


■ウンチ・おしっこ

離乳食をよく食べ、おっぱいをあまり飲まない日は、
おしっこの量が極端に減ります。
オムツ替えしても「おしっこの量、これだけ?」って思うこともしばしば。

ウンチは1、2日に1回程度。


■おっぱい

えーっと、今の時点では、とても多いです。
1ヶ月前は、昼間ほとんど飲まなかったのに、
今はやたらめったら飲みます。
抱っこすると、スミレの目線は一直線におっぱいに向けられています。
怖いです。怖いです。かなり真剣におっぱいの方向を見ています。
ときどき、胸倉をつかまれます。Tシャツ引っ張られます。
横抱きするとおっぱいをもらえるので、息が荒くなります。
お腹をすかした犬が餌を前にするとフンガフンガ言う、あの感じです。

断乳、できるんでしょうか・・・。不安です。


■ねんね

夜のねんねリズム、ほんとバラバラです。
よく眠る日は、3時間くらいぶっつづけで寝てくれます。
添い乳して寝かしつけても、すぐにコテンと寝ます。

が一方、浅い眠りで一晩を終える日も増えてきました。
添い乳しても眠れず、うだうだ身体の位置を変えては泣き、
ハイハイしては泣き、寝返りを打っては泣き、
おっぱいをくわえては離し、くわえては離し・・・の連続で朝を迎えることも。

断乳したら、熟睡できるようになるんだろうか?

これまた不安材料のひとつです。とほほ。


■好きなこと

・絵本を読んでもらうこと。

本棚から絵本を取り出しては(正確には「ぶちまけては」)
「ふん(読め!)」と言ってわたしのところに持ってきます。

なので、命令どおり、読みます。

何度も同じ絵本を持ってきます。
だから何度も同じように読みます。

試練です。


・モノを落とすこと

食事中、必ずモノを落とします。
スプーンを渡せばスプーンをポイ。
フォークを渡せばフォークをポイ。
何でもかんでも落とします。

落としたら「あー」と言います。
しげおやわたしが拾うまで、離乳食をボイコットします。

拾ったらすぐさま落とします。
そして「あー」と言います。

これが延々繰り返されます。

スミレは飽きないようです。
わたしたちは飽きました。
他の遊びを考案してほしいです。


・モノを投げる

投げるのも好きです。
最初はボールを投げて遊んでいたのですが、
最近は積み木でも本でもなんでもかんでも投げます。
将来、松坂を超えるピッチャーになるのなら許します。

って、許せるかー!


・はなちゃんを触る

普段、はなちゃんに触ろうとすると、引っ掻かれてしまうスミレ。
なので、触らせないようにしていたんです。

が、しかし。
昨晩、スミレが寝ないのでリビングに連れて行ったら
はなちゃんがスリスリ寄ってきたんです。
誰かに触られたい、スリスリしたい、そんな時間帯だった模様。
おかげで、スミレもはなちゃんを触りました。
はなちゃんの耳を引っ張りました。
はなちゃんのしっぽをつかみました。
はなちゃんの背中をさすりました。
はなちゃんの首輪を引っ張りました。

その後、ようやく、はなちゃんは
天敵・スミレに触られたことを認識し、
いつもの神経質なはなちゃんに戻りました。

ちゃんちゃん。

でも1歳記念日にはなちゃんを触れたスミレは幸せそうでした。

めでたしめでたし。


■できるようになったこと

・ソファによじのぼれるようになりました

ダンボールで作った簡易階段で訓練したおかげか、
リビングのソファによじのぼれるようになりました。

わあーい。


えーっと、他にもいっぱいできるようになったことはあるのですが・・・。

えーっと、なだっけなー。

そんな感じです。忘れました。あはは。
 
 
■■■

てことでスミレが誕生してから12ヶ月が過ぎました。

春。スミレが体験する2度目の春がきました。


スポンサーサイト



妻の愚痴にうまく付き合う方法

世の中の「夫」と呼ばれる方へ。
 
妻の愚痴に悩まされていませんか?

「毎日毎日同じ愚痴ばかり、よく言えるよなあ」
「同じことで悩むなんて、頭悪いんじゃないの?」
「ていうか、ヒマなんだよ、それだけ愚痴るってことは」
「仕事で疲れて帰ってきたのに、愚痴を聞くのなんてまっぴら」
「ふんふん聞いていたら図に乗ってもっともっと愚痴るし、きりがない」
「はっきし言って苦痛。愚痴らない女いねえかなあ」
 
そんなツブヤキ解決しましょう。
 

えーっと解決方法は一つ。

「妻にもっと愚痴を言わせる!」


ええ、妻、は、もっと愚痴りたいのです。もっともっと愚痴りたいのです。
本心を言いたいのです。言いたくって仕方がないのです。
でも、夫、が聞いてくれないので、余計に腹が立って愚痴るのです。
だから延々と愚痴は続き、楽しい話題はゼロ、になるんです。

夫、の言い分。

「妻の愚痴は聞いているよ」

妻、の言い分。

「夫は愚痴を聞いてくれない」


これでは、いつまでも平行線を辿ります。
永遠に妻の愚痴はなくならないし、夫の苦痛は増すばかり。


夫は愚痴を聞いていません。
聞く、というのは「ふんふん」といってテレビを見ながら聞き流すこと、ではありません。
なんちゅかなあ、付き合わないといけないのです。

例えば、子どもが夜寝ずに、ずっと妻が寝かしつけていたとします。

夫は「毎日ありがとうね」と言います。
「ありがとう」と言われたのに、愚痴れる妻はいますか?いません。
 

・・・

夫「昨日は全然寝ていないんじゃないの?大変だったね。お昼寝はできた?」

妻「そうそう昨日は午後11時から明け方4時まで、
  ほとんど寝ずにおっぱいをあげたよ。おかげで寝不足だよ。
  お昼寝?そんなことする時間なんてないよ。今も眠くて辛いよ・・・」

・・・

ほうら、愚痴れた!

言いたいこと言えた!


そう、愚痴らせる、これがポイントです。
愚痴を聞きたくないから、これ以上言うな!という無言のメッセージを送るより
どんどん愚痴らせたらいいのです。

そうすれば・・・。

その後・・・。

楽しい話題が待っている!
嘘だと思うなら、やってみなはれー!
今までの愚痴の時間と、改善後の愚痴の時間はかってみなされー!
ぜーったいに改善後の方が短いはず!絶対に!!!!!


だーって、、、妻、だって愚痴ばっかり言うのイヤだモーん。
楽しい話題したいもーん。笑いたいもーん。

だからね、ほんの少し我慢して、妻の愚痴に積極的に付き合ってほしいのね。

しつこいようだけど、愚痴を聞く、というのは、
「聞き流す」ことじゃなくて「積極的に引き出す」ことだから。


・・・

てことで、我が家はこの話で昨晩喧嘩しました。
スミレの誕生日に、です。

でもね、ほんと昨日は辛かったの。
誕生日なのに、何も誕生日らしいことしてあげられなくて。
余計に悔しくって。
でもスミレは「おっぱい×100」でおっぱいから離れないし
少しでも傍を離れようものなら大泣きするし、
夜は全然寝ないし、本当ね辛かったの。

昨日はスミレの誕生日でもあり、
パパとママの1歳の誕生日でもあったのね。
だからね、しげおから
「ママ、1年間よくがんばったね」の一言が欲しかったのね。
でもね、なかったの。
ま、スミレもずっと起きていたし
わたしは、日中できなかった家事やモロモロのことに追われて
ゆっくり座ることもできないくらいバタバタしていたから、
そんなこと言える雰囲気でもなかったんだろうけど。

でもね、そういうときこそ、労わりの言葉が欲しかったのね。
昨日もスミレちゃん全然寝なかったね。辛かったね。って。

あああ、ほんとスミレが生まれてからずーっとこの話で喧嘩しまくり。

「彩猫の愚痴はちゃんと聞いている!聞くのいやだけど聞いている!」としげお。

「そんなの聞いたうちに入らない。もっと愚痴らせて!」とわたし。

ずーっとずーっとそんな感じ。1年経っても、やはり同じ。

どうしたらいいのかなあ。どうしたらいいのかなあ。

「ぼくは悩み相談をしたことも、されたこともないから
 どうやって悩みや愚痴を引き出したらいいか、わからない」というしげお。

「それなら、その手の本が山ほど本屋にあるから、読んでみてよ」とわたし。

「そういうの、うさんくさくてキライ。絶対に読まない!」としげお。

はあああ。

いつになったら、私たちは幸せになれるのでしょーか。

妻の感情をコントロールするのも、夫の仕事だと思うんだけどなあ。

妻はね、夫、というか、パパにパパらしくなってもらうために、
娘との時間を持てるようセッティングしたり、
多少オムツ替えを失敗しても怒らないようにしたり、
少しずつ考えながら、パパとして楽しめるようにしているんだけどなあ。
それが妻でありママの仕事だと思っているから。

お互いお互いお互い様なんだけど、なあ。とほほほほ。


HAPPY BIRTHDAY SUMIRE!

ハッピーバースデースミレ!!!

 
4月10日、スミレは無事1歳の誕生日を迎えることができました。


大病を患うことなく、
ここまで元気に成長してくれたスミレに感謝感謝感謝っす。

「生まれてきてくれてありがとう。
 そして元気に育ってくれてありがとう」

そんな言葉をことあるごとにかけてあげました。
 
 
とまあ、そんな感動の一日を過ごそうと思っていたのですが、
現実は甘くなかった。あーん、わかっちゃいたけどー!!!
 
昨日同様、朝からぐずりまくりのスミレ。
熱は下がったものの、夜熟睡できていないせいか
寝起きから機嫌が悪くって。うえんうえん泣きまくり。

一日中ビデオをまわそう、なんて思っていたものの
朝食の段階でまたもや「ご飯食べへんぞ!」とボイコットを開始。
仕方なくビデオ撮影をあきらめ、抱っこ抱っこで泣き止ませ・・・。
その後、昼ごはんも食べず、おやつのバナナも拒否。
仕方なくおっぱいをあげたら、とろんと眠りモードに入るでないかっ!
てことで、おっぱいをあげながら、わたしは久しぶりにTV観賞。
「ショムニ」半分、「鬼嫁日記」半分。もちろん消音で。
合計1時間ずーっとおっぱいをくわえながら寝てました。

その後、晩御飯を作りに台所に行くと、大泣き。
1ヶ月前から後追いしなくなってきたはずなのに、
わたしがゲーリーしたときに放置しっぱなしだったのが原因か
後追い再発してます。しかも強烈な後追いが・・・。

でも泣けば夜すんなり寝てくれるだろうと思って
放置していたものの、さすがにわたしの方が我慢できずに抱っこ。
気がついたら、クリームシチューが
ビーフシチュー色に変化してしまいました。あはは。
 
でもって、夜。すんなり・・・寝なかった・・・。
1時間半がんばったけど、寝なかった・・・。
1歳になったし牛乳あげてみたんだけど、寝なかった・・・。
しげおが帰ってきたので、寝かしつけを頼んでようやくコテン・・・。

あああああー、1歳の誕生日ってこんなもん?
もっと感動の嵐かと思っていたけど、
1年前を思い出す余裕なんてぜーんぜんない!ない!ない!
 
てことで、いつも以上に疲れ果てた1日でした。はい。

なんかね、もうね、疲れたよ・・・。
全てにね、疲れたよ・・・。


あ、そうそうせっかくなので嬉しい話題も。

ある本を持ってきて「あっぶぶー」と言うので
「そうか、この本、読んで欲しいのかー」と思ってみてみると
みんなであっぷっぷっ
だったー!!!


スミレ、あっぷっぷ!って言ったの?ん?ん?そう?そう?


もひとつ。

絵本によく「りんご」の絵が登場するんだけど、
昨日はその「りんご」を見た途端、口を手に入れたの。
そういや一昨日フォークにさしたりんごを食べまくっていたんだ!
「りんご」は食べるもの!って理解したんだ!スミレ!すごーい!

てことで、スミレの喜ぶ顔が見たくて、
晩御飯に同じりんごを用意したところ・・・。

拒否されたー!!!!!

な、ぬー!!!!
 
 

思い通りにいかんなあ・・・。とほほほほーーーーーー。
 
 
てことで、スミレ。賢くなっています。ぐふふ。


プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす