FC2ブログ
   
03
6
7
24
25
29
31
   

テレビ、ビデオ、ゲーム、どうする?

ヒマリちゃんのママは児童館で働いている、ということもあり、
育児に関する情報がとても豊富。

今日はそんなヒマリちゃんのママに誘われて
KID’Sいわき ぱふの代表・岩城敏之さんの講演会に行ってきました。

KID’Sいわき ぱふは、京都の宇治にあるおもちゃ屋さん。

絵本やヨーロッパの木のおもちゃを取り扱うおもちゃ屋の中では、
草分け的存在なのだとか。

で、そのおもちゃ屋の代表の岩城さんが、
「のんびり子育てしていこうよ」というようなお話をしてくださりました。

んとねー。面白かった。うん。
岩城さんの話し方が上手いっていうのが前提なんだけど、
難しそうな説教くさそうな内容も、面白おかしく話してくれたおかげで
すごーく納得できたし、すごーく勉強になりました。
で、岩城さんが書いた本を2冊も購入することに。

コレ。
IMG_3047.jpg
頼んでもいないのに、サイン、かいてくれました。
喜んでいいのやら・・・。

そうそう気になるのは、テレビとビデオとゲームの話。
「テレビは2歳まで見させないで」という話は、最近よく聞かれる話。
てことで、我が家も必要最低限にとどめてます。

でも、これ、いつまで続けられるかな、って思っているのね。

ゲームにしてもそう。
「ともだちみんなが持っている、見ているから、わたしも!」って言われたら
どうしようって、思うよね。これ、どこの親でも一度は悩むこと。

今日もヒマリママとサクハママとこの話題で盛り上がったんだけど、
「与えすぎるのは避けたいけど、
 買うことでイジメから逃れられるのなら買っちゃうよね」
という結論になりました。

だよねー。あかん、とはわかっていても・・・。だよね。

そう考えると、わたしは
「マンガダメ、ゲームダメ」と言われて育ったんだけど、
「ともだちが持っているから買って」というようなことは、
言ったことがないような気がする・・・。

ま、そういう時代だったんだろうけど。

でもって、「マンガ、ゲーム、なし」で、よかったと思っているし。

確かに中学生頃は、マンガが読みたくて仕方がなくて、
こっそり友達に借りて読んではいたけど、
それはあくまでも一時的なものだったし、
テスト前に読んだら
「勉強できへんようになる→点数下がって悔しい」
てことで、ある時期を過ぎると読まなくなったのよねえ。

今も特にマンガには興味ないし、ゲームも然り。

ま、ときどきハマるものがある程度で、
全く読まない、全くゲームしないわけじゃないし
ある程度の距離を保って付き合っているなあ、なんて自画自賛しているほどだし。

だからスミレも
「マンガ、ゲーム、なし」で育てたいなーなんて思うんだけどねえ。

でも・・・
「ともだちが・・・」と言われ、
その結果「いじめ」られる可能性が高くなったとしても
頑固として「マンガ、ゲーム、なし」を貫き通せるんだろうか?
親として、きちんとその説明を子供にできるんだろうか?
そう思うと不安で。というか、自信がないからきっと買い与えてしまうんだろうなあ。

うーん。難しい・・・。
「頑固ババア!」と言われても、
ひとつくらい子育てで貫きとおしても良い家訓
(こういうの家訓って言わんか?)ってあってもいいよね?

そうそう、ビデオ、については、ちょっと悩むことが・・・。
そう「しましまとらのしまじろう」。
こどもちゃれんじぷち、を受講することになったら、
ビデオ(DVD)が送られてくるのね。

B社で働いていたときは、ビデオ賛成派だったわたしも
さすがに「2歳まではテレビは見せないで」と言われると
しまじろうビデオを積極的に見せるかどうか、迷うわけで。
一方で、子供には、しまじろう信者になってほしいという思いがあって。
それにビデオ見せている間に家事などちゃちゃちゃっと、できるわけで。
世の中のママにとっての助太刀くん的な存在なのよね。

で、も・・
アンパンマン信者にはなってほしくない(無理か?)
ディズニー信者にもなってほしくない(かね、かかる)
という思いもあって。
というか、キャラクターもんにハマるとこわいからねえ。
(んま、しまじろうもダメじゃん、と言わないで!
 しまじろうには思い入れあるんだから・・・)

そんな感じで、悩みます。ええ、とっても。
世の中から、テレビやDVD、ゲームが消えてくれればいいのにーって思う。
そしたら、悩むこと、何にもないのにね。

ま、他にも「あそびとしつけ」の話とか、
ほんとためになるお話ばかりで、すんげー楽しかったです。

というか、久しぶりに笑いました。人の話聞いて、笑いました。
わたし、そういや、笑ってなかったなあ、と思いました。
スミレには、いつも笑わせてもらっているんだけど、
大人に大人の言葉で笑わせてもらったのは、久しぶりかも。
すっげー新鮮。すっげー気持ちいいです。

 
でもって、今日もスミレは一時保育。
で、案の定、わたしが去る瞬間から泣き始め、
ずーっとずーっと泣いていたようなのですが、
少しねんねをしたらしく、迎えに行ったときには
ぱふで取り扱っているおもちゃで楽しく遊んではりました。ははは。

で、スミレが気に入ったおもちゃ、
なんなら買ってあげようか?!なんて思って値段表を見たら・・・
1万3千円ですってよ。おほほほほー。気軽に買えるかっ!


スポンサーサイト



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす