FC2ブログ
   
03
6
7
24
25
29
31
   

しつけ、する?

今日は近所&月齢の近いママ友&
ベビ(サクハちゃん、ヒマリちゃん)と遊びました。

いつものメンバーなのでスミレも人見知りしないので、安心安心。

しかも、ベビたちの成長過程もそれぞれ全然違っているし、
興味のあるおもちゃも、それに対する遊び方も異なるので、
見ていて面白いです。三者三様。それぞれにマイペース。
 
ときどき、ひとつのおもちゃに群がり、
取り合いすることもあるけど、
非力な0歳児なので、見ていても微笑ましい光景なのよね。
 
で、も・・・
 
取り合いになって、力づくで引っ張りあいっこしたとき、
どうしたらいいのかなあ、なんて思って。ママとして、ね。
 
「どうぞ、してあげようよ」と言っても聞かないとき。
無理やり引っ張って、相手の子を泣かしてしまったとき。
そんなとき、親として、どう子供に諭してあげればいいのか。
 
悩むよねえ。うん。悩む悩む。
 
で、サクハママに相談すると、

「根気よく、同じことを言い続けるといいらしいよ。
 まだ小さいからわからないだろうと思っていても、
 そのうち、ママの言っていることがなんとなく理解できるようになってくるし」

とのこと。
ちょうど、いつも行っている支援センターで同じことを保育士さんに
相談したところ、こういう答えが返ってきたんだって。
 
ふぅむ。なるほどね。
 
そういや、サクハママは、低月齢のころから、
結構きっちりしつけしてたのね。
おもちゃの取り合いになったら、
すぐさま「貸してね、でしょ!」と何度も言ってきかせてて。

すごいなーわたしにはできへんわーって思っていたんだけど、
そろそろスミレにも、叱るときは叱る、というしつけ、
したほうがいいのかなーなんて思ってしまいました。

でもなあ・・・
スミレは、のんびり育てたいしなあ。
なんでもあかんあかん言うのもイヤだしなあ。
しかも、しげおもわたしものんびりやさんだし、
厳しくしつけられた覚えもないし、
スミレも、おおらかで自由に生きてほしいしなあ。
なーんて考えると、
しつけってどこまでがんばらなあかんのやろう?とも思ったり。
子供の個性も踏まえて、しつけしていこうかなーなんて。

サクハちゃんは、とてもおてんばな女の子で、
大きな声も出すし、喜怒哀楽がハッキリしているタイプ。

一方のスミレは、のんびりやさんで、
大きな声を出されると、すぐに泣くし、
おもちゃの取り合いでは、必ず負けるタイプ。

ならば、スミレはスミレで、
泣かされながら、強くたくましく育ってくれればいいかな、と。
逆におもちゃを「取りに行く!」気持ちを養ってあげないとあかんやろうな。

ただ「ありがとう」「ごめんなさい」
そして「おはよう」「こんにちは」「さようなら」
の挨拶だけは、今からでもしっかり教えたいな。

サクハちゃんもヒマリちゃんも4月からは保育園。
スミレだけ取り残されてしまうのね。
しつけや、トイレなどの生活習慣なども
のんびりママが教えることになるけど、
ときどき、二人に刺激をもらって、
たくましく成長していけたらいいなー。

うん、のんびりやっていこー。
焦ることはないさ。うんうん。


スポンサーサイト



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす