FC2ブログ
   
02
3
7
10
15
20
27
   

できたできた

できたできた。
 
ねんねの儀式のひとつに、
「おもちゃさん、さようなら。おやすみなさい、また明日ね」と言って
オモチャをオモチャ箱に片付け、バイバイする作業があります。

いつもは、スミレをおすわりさせ、わたしがバイバイしてみせていたのですが、
今日はスミレもわたしと一緒にバイバイしてました。
 
ぐ、偶然?
 
いや、スミレは賢くなった?!
 
 
  
 
 

絵本を「読む」ようになった。
 
今まで絵本は「見る」ものであり、「かじる」ものだったけど
ここ数日で、絵本を「読む」ような気配がみられるように。
 
ねこがいっぱい


いぬがいっぱい

 
スミレのお気に入りの本は上記2冊。

ページをめくるたびに「ふぁ、ふぁ」と応えている模様。
他の絵本だと、無反応、もしくはすぐに「かじる」行為に移るのに
この2冊だけは、大人しく「読ん」でいるんだよね。不思議。
わたしはこの2冊を魔法の本と名付けています。

でも家にあるのは「ねこがいっぱい」のみ。
「いぬがいっぱい」も購入したほうがいいかね?
 
 

1人でいないいないばあ。
 
相変わらず「いないいないばあ」の遊びが大好きなスミレ。
自分で「いないいないばあ」ができるのは、いつの日ぞ、
と思っていたら、できちゃいましたー。
 
いやいや、単にスミレが自分の顔を手で覆った瞬間「いないいない」と掛け声し、
手を振り払った瞬間「ばあ」と叫んであげてるだけのことなんだけど。
本人は「いないいないばあ」したつもりないんだけど。
でもなぜか、すげー喜んでいて。

あ、これ、ご飯中のことなんだけど。
てか、ご飯を食べるとき、なかなか集中してくれないので
ついつい気を引かそうとして、笑いの要素を加えて食べさせるため
笑った瞬間、口の中のご飯類が、どっぱーって噴出すんだけど。
ていうか、それ、かあちゃんの服に降りかかるんだけど。
ってか、あたり一面、ご飯だらけなんだけど。
 
 
んま、そんなわけで、先週あたりから3回食(朝、昼、晩)にしてみたものの
正直、離乳食を作って、食べさせて、作って、食べさせて、作って、食べさせて・・・の毎日で
なんか、疲れてきました。ふう。
ベビーフードは、いっぱい買い置きしているんだけど、
ベビーフードの封を開けるのも、なんかめんどくさくって。
ああ、たまには離乳食抜きのおっぱいオンリーデーなんてあってもいいと思うんだけどー。
といいつつ、今日は離乳食は晩御飯のみ、だったので半おっぱいデーでした。
忙しい日は仕方ないよねー。あはは。

それにしても、ほんと一日が過ぎるのが早い。めっちゃ早い。
離乳食作って食べさせて・・・だけでなく、
買い物行って、大人の晩御飯作って、洗濯して、掃除して、
お風呂の用意して、お風呂入って、洗濯たたんで片付けて、
洗い物して・・・と家事しているだけでも、あーっちゅう間に時間が経ってしまいます。
なんかね、独身時代よりも時間過ぎるのが早いよ。
なんかね、急いでいるわけじゃないんだけど、急いでいます。毎日。
なぜか、買い物も早足。
サクサクっと野菜や肉をカゴに入れて、バタバタとレジへ。
何を急いでいるんだ?わたし・・・。
 
もっと、ゆっくり、のんびりした時間を過ごしたいです。
ああ、でも子育て中に、のんびり、なんて考えられへんですわ。
ああ、そんなもんですか。そんなもんですね。とほほ。


スポンサーサイト



一時保育2回目

離乳食実習のため、前回と同じ一時保育でスミレを預ってもらいました。
 
今日もさんざん泣いた後にねんねするだろうなーなんて思っていたら
泣くだけ泣いて、全くねんねしなかった、とのこと。

あらまあ。
 
 
そんなわけで、人見知りが激しくなり、
ますます人に預けるのが大変になってきちゃいました。
でもね、預けなあかんときは預けるからね~。
 
で、実習が終わって、
しばらくその場で遊ばせてみたら、まあ、機嫌がよろしゅうて。

3歳くらいの男の子のところに積極的に行っては、よしよしされ、
前回も一緒だったケンシンくん(7ヶ月)の
手を取り足を取り、お互いくちゃくちゃ触れ合って楽しんでました。
でもって、慣れなかったボールプールにも、ずーっと入って楽しんでいるし。

なんなんじゃ?
 
でもまあ、スミレにとっては
「いろいろ遊べる楽しいところ」だと思っているようで、安心安心。
また、子供を預けられる講座があれば、積極的に申し込んでみようっと。
 
そうそう、スミレは自分よりも低月齢の赤ちゃんに対しては
すごーく積極的にアタックしにいきます。
しかも気性の激しくない、いわゆる大人しめの赤ちゃんならなおさら
果敢にコミュニケーションをとろうとします。

なので今日のスミレのお気に入りは、ケンシンくん。
前回会ったことを覚えているのかいないのか、
とても仲良く遊んでました。はい。
お互い髪の毛を引っ張り合ったり、
足や手を舐めまわしたりしていたんですけど、
どちらも叫ぶ性質の赤ちゃんじゃないので、
なんか微笑ましい様子で。ママも一安心。
 
ああ、初恋の相手はケンシンくんか?
なーんて思ったりして。
 
で、当のケンシンくん。
パパがお坊さんなので、将来の職業はほぼ決定してます。
ええ、坊さんの子は坊さん、です。
 
オサレママさんの影響か、ケンシンくんはいつも
ラルフの服を着ているんだけど、
大きくなったら、袈裟着るんだろね。

「男の子を産まないと!」
というプレッシャーが常にあった、というママさん。
結果、第一子で男児を授かって、ほんとよかったね。
なんだけど、何にもわからないケンシンくんの将来は、
ほぼ決まっているって、親としてどうなんだろうね。
安心というか、坊さんの子として育てねば、っていう義務感が
これから先、ずーっと付きまとうんだろうなー。
 

それにしても、ママと坊さんのパパさんとの出会いはドコ?
お寺のおうちでは、クリスマスパーティとかやっていいの?
なんて、いっぱいいっぱい聞きたいことがあったんだけど、
結局、子供の話をしてバイバイしました。

あーメルアド交換すればよかったなーって帰りの電車で後悔。

なんかね、ママ友作りって、積極的にしたいようなしたくないような。
「メアド教えてくださーい」って言われれば
「モチ、オッケー!」って言えるんだけどな。

って、どのママさんもそうだろうね。
なかなか「メアド交換してくださーい」って言えないなんだな。
なんかなー、なんかなー。
こういとき、もっと積極的な性格だったらいいのにーって思うんだよね。

ま、仕方ないっか。

縁がある人は、また会えるよね、うん、きっと。
  
 
そんなわけで、いっぱい泣き、いっぱい遊んだスミレは、
こんな時間(PM6時)に昼寝を始めました。

おーい、晩御飯いつ食べるねん!
いつ、お風呂入るねん!
そして、いつ寝るねん!

はよ起きろー!


プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす