01
12
13
15
16
19
22
26
29
   

パパのお仕事場

しげおの仕事場に、スミレとともに訪れました。
 
↓証拠写真
名称未設定-1.jpg
 
 
以上。

最近、写真ばかりアップしているのは、
単に文章を書く時間がないからです。

書きたいネタはたくさんあるのに書けないなんて、
ああ、なんかすげー気持ち悪い。


スポンサーサイト

女の子です

スミレは女の子です。
 
うちの甥っ子のお古のマントを着ていても、
中性的な色の服を着ていても、
コレさえあれば、絶対に「女子だとわかる」アイテムを投入しました。

IMG_2319.jpg
 

 
ていうか、何くわえさせられてるねーん!


ペラペラだね

「とおちゃんの給料、ペラペラやないかっ!」の図。
IMG_2370.jpg
 
 
こんな写真を何枚も撮ってしまった今日の昼下がり。
 
 
 
平和な1日でした。


スリング講習会

今日はスミレとともにスリング講習会に参加してきました。

「9ヶ月もスリング使っていて、今更・・・」
としげおに言われたものの、
なんか、最近、妙に肩が凝るし、
重くなったスミレとスリングででかけるのが億劫になっていて
どうにかならんもんかね?って思っていたので。

で、参加してみて、あらびっくり。

やっぱ、付け方間違っているやーん!

最近、腰イス抱きをマスターしたんだけど、
今まで、寄り添い抱きの状態からスリングとスミレをぐるっと腰にまわしたらいい
って思っていたら(というか、ベビモにはそう書いてあった)
ちゃんと腰にスミレを乗せた状態で装着しなあかんかってんて。

ほー。そうかいなー。
 
でもって、その他、肩パットの位置とか直してもらったり、
おんぶの仕方や、寄り添い→横抱きの方法も習ってきました。

いやあ、こういう講習会、もっと低月齢のときに参加したかったよ。うん。
そもそも横抱きのときが、一番不安だったし、
これでええんかい?って思っていたし。
ていうか、横抱きよりも別の抱き方の方がいい、っていう話もあるみたいだし。
正しい情報というか、正しい装着方法って、ちゃんと学ばないとダメだよねー、って感じで。

抱っこひもだと、取説見たら誰でも簡単に装着できるけど
スリングって説明書だけじゃ理解できないし、
実際に装着してみて、OKかそうでないか、みてもらわないと
ほんとのところは、わからないのよね。
そういう意味でも、スリングって、ちょっとめんどくさいんだけど、
密着感は最高。抱っこしている方もあたたかい気持ちになれるし、
スミレに関しては、スリングに入れたら、絶対にぐずらないのよね。
どんだけ暴れまわっていても、大人しくなるからビックリ。

ま、そんな感じで、ちゃんとした装着方法も学べたし
またこれから、スリングでのお出かけ回数も増やしていこうか、と。

そうそう話はどーんと変わって。
新聞に紹介されていたえきぺディア、これ、いいよー。

スリング講習会に参加するにも関わらず、ベビーカーで会場まで行ったワタクシ。あはは。
始めて行く場所なので、駅にエレベーターがあるかどうか、事前に調べないとなーって思っていたのね。
で、いつもは大阪市交通局のHPで、エレベーターの有無を調べていたんだけど、
このHPの構内図がすんげー見づらくって。文字ちっちぇ。
結局、ホームから地上までエレベーターで行けるのかどうなのか判断するの難しい!
ってなわけで、今まで苦労していたんだけど、えきぺディアはコレを解消してくれてて。

すんげー見やすいの。

もうね、さんきゅーべりーまっちょー!って感じで。はい。

こういうの、他の市営地下鉄やJR各線バージョンもほしいよねー。
それにしても○○ぺディア、はやっているよね。
授乳室ぺディアもそろそろ登場するかもー。


9ヶ月の赤ちゃんは面白い

スミレ、9ヶ月。
ますますやんちゃに成長しています。

毎日、いろんな表情を見せてくれるし、
やんちゃ度合いも増してきて、
「んもうー!!!」って思うことも多々あるのですが、面白いです。
 
ほんと、面白くって、毎日たくさんブログに書きたいことあるんですが、
なんせ物理的に時間がなーいっ!てことで、雑多に書いてみることにします。
備忘録って感じ。なので、面白さを求めないでちょんまげ。
 
 
***

*うんち*

またまた塊のウンチが出てくるようになりましたー。
離乳食の具材そのものが出てくることもあるので
「あ、そういや、昨日はほうれん草食べたなー」なんて想いだせて便利。←なんじゃそりゃ。


*おしっこ*

いっぱいするので、というか、オムツ替えが頻繁になりすぎるので
2枚重ねにして対応しています。
ていうか、いまだ布です。新生児の頃に比べたら、格段に処理がラクです。
お正月、風邪を患っていたとき、ずっと紙にしていたら、
ゴミの量が半端なく多くてビックリリン。
節約のためにも、布でがんばっててよかったな、と思いました。はい。


*ばんざいができます*

一芸が増えました。
ぱちぱち、ばいばい、のほかに、ばんざい、ができます。
「美味しかったら、ばんざいしてね」と、美味しい!のサインとして
ばんざいを教えようとしているんですが、
スミレは、どうでもいいときにばんざい、します。

ぱちぱちも、ばいばいも、脈絡なくします。
ときどき、奇跡的に?しげおが仕事に行くときにばいばいします。
たぶん、偶然、だね。
 
 
*いびきに鈍感*

夜のねんねの際、しげおにも添い寝をお願いしているのですが、
しげおは、しばらくするといびきをかきます。
立派なおっさんのいびきです。
ごぉぉぉぉー、ごぉぉぉぉーって。
でもね、スミレは起きません。
すーすーって寝息立てて寝てます。
不思議。ていうか、いびきに鈍感でよかった。

ちなみに私はしげおのいびきで起きます。


*中途半端な人見知り*

人見知りします。
知らない人に「こっちおいで」と言われると、泣きます。
知らない人に抱っこされると泣きます。
 
でも、ママ友だと抱っこされても大丈夫だったりします。
年齢があがればあがるほど、苦手なようです。

人見知りするくせに、人には興味があります。
電車に乗っていても歩いていても、近くに人がいれば
じーっと見つめます。相手の人が目をそらさない限りずーっと。
「かわいいねー」と声をかけられても、笑いません。
じーっと、ただひたすら、じーっと見つめるだけ。

なんなんだろう、これは。
そのうち、ニコッって笑う日がくるんだろうか、ねえ?
「こっちおいで」って言ったら、
一目散にハイハイでダッシュするようになるんだろうかね?

どうもスミレは内弁慶で、外に出ると、かしこまってしまうみたい。
泣き方もうぇぇーん、って可愛い泣き方するし。
家じゃ、ぎゃああーーーー、やのに。おいおい。
 
 
*髪の毛*

スミレの髪の毛は伸びるのが大変早いです。
5ヶ月のときに加藤登紀子になったはずなのに、
今は、すげーロン毛。とまでは言わないけど、めっちゃ伸びました。
「髪の毛伸びるの早い子は、スケベェ」っていう迷信、ほんま?
 
 
*つかまり立ち*

ソファに手を置いて、立つことができます。
といっても、腰が引けた状態で、ふにゃふにゃで、
かろうじて5秒キープできるかな?って感じ。

しかも、ハイハイ→おすわり→つかまり立ちという流れではなく
しげおや私が支えて立たせないと、たっちしないんですわ。
でもまあ、最近は、お風呂(湯船の中)でも積極的に立とうとするし、
たっち、って楽しい!って思えるようになってきました。やっと。
早い子だと4ヶ月くらいから、足ぴょんぴょんさせてたっちしようとしているもんねえ。
それに比べれば相当に遅いけど、なんか嬉しいです。


*ズリバイ*

いまだにハイハイはせず、ズリバイで移動してます。
ズリバイ、かなり速くなったよ。ぐふふ。
ときどきハイハイの形でオシリをぐにぐにいわせているんだけど、
気がついたら、お腹がどーんって床についてて。
ええ、そのままズリバイしてますわ。あはは。

あと、ひざの上にのぼってこようとするようになりました。
これが頻繁になり、ちゃんと上れるようになれば、
正座もできるようになるだろうし、
ズリバイ→おすわり→つかまり立ちといった一連の動きができて
行動範囲も、動きも多様化してくるものと思われます。

ちなみに、スミレはまだおすわりから腹ばいの姿勢になるのが苦手です。
よくこけて泣いてます。腹ばいになるのが怖くて、
おすわりの状態で泣いていることもあります。

かあちゃん、手助けすべき?
 
 
*添い乳*

添い寝するようになり、
必然的に夜のおっぱいも添い乳になりました。
これが、つらい。
添い乳派のママさんたちがこぞって
「腰が痛い」だの「パイパイ出したまま寝て、風邪引いた」だの
言っていたのを思い出しました。
ていうか、そのまんま、です。
腰、痛いです。ごっつう。
でもって、肩も冷えて痛いです。ごっつう。
でもって、パイパイ出しっぱなしで、寒いです。

早く暖かい春が来てほしいです。


***
しげおと交代の時間がきたようなので、このへんで。

ばいちゃ。


しげおの思い出の土地めぐり

今日は「パパの思い出の土地ツアー」を試みました。
 
パパの思い出の土地、といっても、故郷ではなく大阪の大国町。
専門学校時代から社会人時代を経て独立してもずっと大国町に住み続けたしげお。
ん?結婚するまでだから、ざっと10年近く大国町にいたのかな?

ま、そんなわけで、しげおが最初に住んでいたマンションや
その後引っ越したマンションをめぐり、
しげおと同じフロア(?)で働く男の子の家に突撃したりして、楽しみました。
 
といっても、マンション名が変わっていたことくらいしか、変化はなかったみたい。

ていうか、マンションの名前って変わるんやっ!
 
 
その後、なんばまで歩き、無印良品でお茶。
で、スミレの服を物色。無印のベビー服って、やっぱ無印だよねー。
なんちゅうか、無難な服、だよねー。

てことで、しげおにダメだしをされたので、
いいなーと思っていたボーダーロンTとパンツも買う気を失い
結局、バーゲンになっていたあったかパンツを買ったのみ。
うーん、消化不良・・・。


ママの育った街

今日は「ママの育った街を訪れる旅」をしてきました。

えーっと、ママ=彩猫のことですぞ。

てことで、高槻&茨木付近をドライブ&散策してきました。

まずは18歳まで住んでいたマンションへ。

住んでいたころは、大きなマンションに住んでいる、と思っていたのですが
今、見たら、7階建ての小さな(?)マンションでした。
だって近所には40階建てマンションが、うじゃうじゃ建っているんだもん。
なんかね、7階建てって、へ?って感じ。
で、住んでいた部屋の前をうろついたり、写真を撮ったり
かなり怪しげな行動をしてしまいました。あはは。

懐かしかったー、と同時に
今住んでいる賃貸マンションの方がキレイで立派なことに、
ちょっと寂しい気持ちになりました。

なんかね、なんかね。私、大人になっちゃったね、って感じで。

で、私が幼い頃は、マンションの周りは田んぼばかりだったのに
田んぼゼロ!になっていたのねー。うわーびっくり!
ていうか、田んぼのところ、全てマンションになってるー!びっくり!

その後も、ひゃー!ひゃー!ひゃー!って騒ぎながら、
道に迷いつつ(いやー、まじ道が変わっていたんだって)小学校へ。

「あと少しでブラジルに到達するぞ!」と真剣に掘りまくった砂場や
ぴょんぴょん跳ねた遊具や、キックベース場などを見ては興奮しまくり。
「あのね、ここでねこんなことしたんだよ」としげおとスミレに早口でしゃべりまくり。

6年間通っただけのことあって、思い出もたっぷり。
砂場では、まじでブラジルにたどり着くって思っていたもん。
掘ることに命かけてたもん、あのころ。

あ、そうそう、うちの小学校創立30周年だってさー。
へえー。そういや私って割と初期の生徒だったのね。


ま、そんな感動覚めやらぬまま、目と鼻の先にある中学校へ。
 
 
 

・・・。

 
 
 
感動なし。ひとつもなし。

あー中学校だー。って感じ。
ウイッキーさんが訪れたという伝説の中庭も、
今はなんかしょぼくなっているような気がするし
なんか、全然感動しない。
あーここで朝錬してたなー、ここで告ったなーっていう思い出しかない。

こんなもんかね、中学校って。
 
 
その後、よく訪れていた駅前の百貨店で昼ごはんを食べ、
ついでにスミレの服を買い(もちバーゲンで)、高校へ。
 
これまた感動なし。
というのも、卒業後、校舎が建て替えられて、
昔の趣のある建物から、近代的なイマドキの校舎が立ち並んでいて。
しかも小奇麗だし。なんか、昔の面影全くなし、って感じで。
 
本当は、一番感動する場所のはずなのに。
一番楽しかったし、一番辛かったし、一番成長した高校生活だもんね。

願書を出すまでは、「○○高校=偏差値△△」というイメージしかなかったのに
願書を出すために、初めて足を入れた途端、胸キュンしてしまったほどの高校。
伝統校らしい風情あるたたずまいや、木の床の匂いや
凝ったデザインの内装などを見て、ドキドキした思いは、
今でも胸のどこかで覚えているの。

だからね、高校合格したときは、ほんとーに嬉しくって。
ああ、あの校門を毎日くぐれるんだ!
あの校舎で勉強できるんだ!ってね。

わお!私って、素直で良い子だねー。あはは。

だからね、前の校舎には、思い入れがいっぱいあって。
でもまあ、老朽化ってこともあり建て替えは仕方ないことなんだけど。
でもやっぱ、何か残してほしかったな。

 
ま、そんなわけで、
しげおとスミレとともに、私の育った街を散策できて大満足の1日でした。
 
あ、でも、途中でスミレが寝たにもかかわらず
散策のために起こしてしまったことに、すごーく罪悪感を感じてしまって。
また例の「スミレとの外出大嫌い」なママに逆戻りしました。
すごーくイヤで、その後、スミレがぐずったときに
「ほんと、ごめん。ママが悪い、ママが悪いんだ。すごく悪いママだよね」
ってスミレに謝ったら、スミレも大泣きしてしまって。

そうだよね、こんなふうに謝るばかりのママがイヤなんだよね。
わかっちゃいるけど、わかっちゃいるけど・・・。

しげおは「スミレがぐずるのは、いつものことだからなあー」
って思ったらしく、平気な顔してました。

ああ、しげおのその神経が、私に宿ってくれれば良いのに。
 
車での外出にも慣れよう。うん、慣れなきゃ。
ぐずったって良いんだ、って思えるようになんなきゃ。


眠るのコワイ

子供のころ、眠たいのに寝れなかったことありますか?

ワタクシ、あります。

真っ暗だと寝れなかったり、なんかわからんけど寝れなかったり。
で、そういうときには、母が子守唄歌ってくれて、
で、トントン背中を叩いたり、さすってくれたりした記憶があります。

あの頃は、眠るのが怖かったのかな。
すんげー身体が疲れていても眠れないことって、
子供の頃はよくあったなーなんて思いだしているところ。
 

というのも、スミレは、最近添い寝じゃないと寝てくれなくて。
なのでベビーベッドは卒業(?)し、大人のベッドに寝かせているところ。
でもって、頻繁に目覚めるので、
しげおかわたし、どちらかが添い寝していないとダメになってしまいました。

てことで、現在は、しげおがスミレの添い寝当番。
そして唯一、わたしが独りになれるこの時間。約1,2時間。
まだオムツ洗っていないし、新聞も読んでいないんだけど
とりあえずゆっくりできる時間を与えてもらっています。
しげおも仕事から帰ってきて、ゆっくり自分の時間を過ごしたいだろうけど
そこはちょっと我慢して。ついでに、お皿洗いも毎日の日課になりました。
ありがとう、しげお。

相変わらず、昼寝も抱っこしたままじゃないと寝てくれません。

シアーズ博士夫妻のベビーブックによると


スミレのような赤ちゃんは「感受性が強い」と表現されていて
「個性のようなもんだから、付き合っていきましょう」なんだって。

そうか。付き合うのか・・・。


スミレって生まれて数ヶ月は、すんげーお世話がラクな子でした。
滅多に泣かないし、わけもなく泣くこともないし、
怒り泣きもなく、ギャーギャー叫ばないし、
よく寝てくれるし、よくおっぱい飲んでくれるし、
ほんと、すごーくラクでした。

でもね、昼間、独りでねんねできなくなってきたころから、
ちょいと苦労し始めてきまして。
でもま、それでも夜は独りでねんねしてくれるし、ラクチンラクチン
って思っていたら、とうとう夜もダメになって。

なんかね、すごーく落ち込みました。
いや、落ち込んだ、ってもんじゃなくて。
えーっと、発狂しました。気が狂いました。
泣き叫び、暴れまわり、家出する!とまで言い、
ほんと、もうダメダメダメでした。

なんかね、スミレがこんなふうに独りでねんねできなくなったり
感受性が強い子、になったのは、自分のせいだと思って。
自分の育児が間違っていたんじゃないか?って思って。
だって、他の赤ちゃんは一人でねんねするでしょ?
夜も起きない子だって、いっぱいいるでしょ?
なんでスミレは、こんなふうになっちゃったんだろう・・・?って思って。


でもね、受け入れないといけなんだな、って
ここ数日はそう思えるようになってきました。
受け入れた上で、かつ、改善策を講じればいいんだな、と。

だから、添い寝、しています。
きっとずっとずっと添い寝し続けます。
ただし、自分ひとりで添い寝をし続けるのは辛いので、しげおに協力してもらって。
辛いときは素直に「助けて」と言うようにして。
家事も、頼めるものはしげおに頼むようにして。

でも一番辛いのは、しげおと2人きりの時間が持てないこと。
しばらく映画館に行けないのは、仕方がないものの
一緒に家でDVD観たいのね。
一緒にゴロンと転がって、つまらない話したいのね。
ふたりで、のんびりコーヒー飲んだり、ぼーっとしたいのね。
それができないのが辛いのね。

でもって、コレに関しては、まだ解決策が見当たらなくて。
実家にスミレを預けて遊びに行けたらいいんだけど、
うちの両親には、いまだ人見知りするし、
預けている間、ずっと泣くんじゃないか、と思うと
わたし自身が不安で、離れている間ずっと気になってしまうし。
でもまあ、預ける、って方法しかないんだけどね。
 
 
んま、そんなわけで、独りでねんねできないスミレ。
ママと離れるっていう「分離不安」ってやつが原因なんだろうけど
とにかく「眠ることがコワイ」んだと思うのね。

眠ることはコワイことじゃない、ってわかるようになるのっていつ頃なんだろう?
大人になったわたしは「疲れてたら寝てしまう」のが普通で、
「眠ることがコワイ」とか考える暇もないほど、
コテンって眠れるようになったんだけどねー。ああ、不思議。
 
でもまあ、今のスミレは眠りに対してちょっとナーバスになっているので
というか、わたし自身がナーバスになっちまっています。
ま、とにかく、眠るのは怖くないんだよーってことを教えていくためにも
添い寝、そんでもって、子守唄、そんでもって、背中トントン
いろんな方法でもって、スミレの心の不安を取り除いていけたらな、と思っています。

眠れない赤ちゃん。

そんな赤ちゃんなんているわきゃない、
って出産前は思っていたけど、そういう赤ちゃんっているんだよね。

そういうことを教えてくれたスミレに感謝しないとね。
ママは一つ賢くなりました。一つ勉強させてもらいました。
そして、将来、本を書くネタが一つ増えました。

ありがとう。


オモチャっていいよね

サッシーの魅力にはまって数ヶ月。
今度も外国産のオモチャに心動かされています。


昨日は5月生まれのヒマリちゃんのおうちに遊びに行ってきました。
ヒマリちゃんのお父さんは保育士さん。
お母さんは児童館に勤めているということもあり
家の中には、最新の、というか雑誌に載っている評判のオモチャがいっぱい。

中でもカンドーしたのがコレ。

マリオブローニ カラコロツリー(L)


ボールを落とすとカランコロンってステキな音色が響くの。
ベビたちは、ボールをずーっと目で追っていって興味津々。
泣いていたり騒いでいたベビも、カランコロンの音がすると、
じーっと黙って、みつめているんだー。すごいでしょ。

しかも、これさあ、インテリアとしても最高!
めっちゃかわいくって。カラフルやけど木のぬくもりもあって。
きゅいーん、って、もう、心わしづかみされちまったよ。

あああーほすいー。

出産前に知っていたら、誰かにリクエストしていたのにー!
くやしぃー。ていうか、自分で買えーってか?
うーん、まあまあ良い値段するしねえ。
スミレの1歳の誕生日プレゼントに買おうかなあ。ああ。


で、もひとつ、ヒマリちゃんちで見つけた面白いオモチャがコレ。

bilibo(ビリボ)


パーマンのヘルメットみたいな形しているんだけど、
椅子として使ったり、ヘルメットの上に乗って遊べたりするんだって。

で、ためしにヘルメットの上にスミレを乗せてみたんだけど、
どーもダメでした。なんか居心地わるいっちゅうか。安定しないっちゅうか。

でも、バランスボールは好きなんよね、スミレ。
先日行った子育ていろいろ相談センターでは、
バランスボールに乗せたらごっつー喜んでいたし。
今日は、公園にある動物の遊具(またがってゆらゆらするやつ)
に乗せたら、すんげー嬉しがっていたし。

かといって、大人用のバランスボールは、
あまりにも大きすぎるから我が家には不釣合いで。
てか、邪魔。どこに置くねん!

子供用のバランスボール(みたいなん)ないかなー。

家の中で、もうちょっとアクロバットな遊びをしたいんだけどなー。
どうもなー、マンションだし限界があるんだよなあ。


おススメのアクロバット系のオモチャがあれば教えてくんろー!!!


グラビアアイドル断念

最近の悩み。

スミレの指の力が強くなってきたこと。

強くなった指で、おっぱいタイム中におっぱいをつまむようになったこと。

しかも爪をたててつまむので、おっぱいには傷跡が絶えないこと。

そのため、グラビアアイドルを断念しなければならないこと。

 
 

って冗談言っている場合じゃなくって。いやほんとマジに痛くって。

おっぱいあげている時間ってシアワセ(はーと)なんて言っていた時代が懐かしくて。
 
ああ、もう卒乳を考えないといけないのねーなんて思ったりして。

といっても、夜の頻回授乳はなくならないし、昼間もことあるごとにおっぱいをあげているワタクシ。

おかげで、おっぱいの傷は増えるばかり。

あーあ。


プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす