FC2ブログ
   
12
2
3
9
10
16
17
18
23
24
30
31
   

おちこむ、どっとこむ

落ち込んでいます、ワタクシ。

なぜって、育児に対する自信がなくなってきたから。
 
 
 
実は、先月のT中家襲撃風邪事件では、
しげおに、スミレの寝かしつけを何度か頼みました。
すると、今まで「おっぱいじゃないと寝ない」スミレを
おっぱいという最終兵器を持たないしげおが、
きちんと寝かしつけることができたんです。
  
で、その後も夜泣きでヘトヘト&悪夢にうなされる私を気遣って
しげおは、帰宅後~自分が寝るまで(明け方)、
スミレの寝かしつけをしてくれるようになりました。

うわーい、一件落着だね!

と言いたいところですが、
スミレは「おっぱいでねんね」しなくなったんです。
つまり、最終兵器だったおっぱいが使えないんです。
でもって、私が抱っこで寝かしつけようとしても
ぜーんぜん、寝ない。うぇうぇうぇっ、って嫌がるの。

 
ぴぴぴぴーんち!
 
 
いやあ、実は、先日紹介した本赤ちゃんが朝までぐっすり眠る方法では、
ねんねとおっぱいの関係性を断ち切ることを促しているんです。
つまり「おっぱいでねんね」を卒業し、
さらに「抱っこでねんね」も卒業し、
「ひとりでねんね」できることを目指しているわけ。
 
で、早速、我が家でも実践しているところです。

だから「おっぱいでねんね」しなくなったのは、喜ばしいことなんです。
「ひとりでねんね」の第一歩を踏み出したわけだし。

でもさー、しげおの「抱っこでねんね」は成功しても
私の「抱っこでねんね」が成功しないんですよ。

もうこれ大変。

しげおが助けてくれない時間帯(しげお帰宅まで&しげお就寝後)が恐怖で。
私一人で寝かしつけられるだろうか・・・。
いや、たぶん寝かしつけられない・・・。
って思うと、もうね、1日中不安で不安で。

でもってさらに、昼寝の寝かしつけも「おっぱいでねんね」しなくなったので
私の「抱っこでねんね」でがんばるわけなんですが、
これが、寝ないんですよ。ああ、やっぱり?

だから昼寝の時間も毎日マチマチで。
今まで午前1回、午後1回決まっていた昼寝が
しげおの寝かしつけで午前1回のみ、となったり。
お風呂に入る直前に耐え切れずに寝てしまうとか。
もうぐちゃぐちゃで。

ああああーーーーーーーーーーーーーー。

そんなわけで、すごく落ち込んでいます。

かあちゃんは、スミレのために何にもできないんです。
スミレが昼寝したくても、寝かしつけてあげられない。
夜もすんげー眠くても、寝かしつけてあげられない。
こんなかあちゃんのこと、スミレはどう思っているんだろう?

って。なんかねーまじネガティヴ思考だよねー。
しげおのおかげで、夜の睡眠時間も増え、
悪夢を見る(覚えている)回数も減ったんだけど、
育児への自信を失いかけてまして。ええ。

で、先日、しげおに
「私が寝かしつけるー!自信をつけさせて!」と豪語したにも関わらず
どうにもこうにも寝ないスミレと対面すると
「助けてー」としげおに泣きつくありさまで。

なんかほんと情けない・・・。
 
 
こういうときこそ、しげおに甘えて
「寝かしつけはしげお、よろしく!」なんて言えるといいんだけど
なんでかなー、すんごい強情というか、私がなんとかしなきゃ!
っていう責任感というか、なんか意地張っちゃって。

なんかね、スミレのお世話が仕事になっているのね。
「スミレの世話は、ママがやること」って思っているから
ママの仕事として、なにがなんでも成功させなきゃ!って思っているんだよね。

うん、わかるんだー。

客観的に自分の行動や思考を振り返ってみると、
「あ、なんかすんげー肩に力の入った育児してるぅー」
「なんか、責任感負いすぎー」
って思うんだけどね、でもね、だめなんだー。
 
そうそう、スミレと一緒に梅田や心斎橋にお出かけするときもね、
なんか楽しめないの。
自分が楽しむために繁華街に出ているくせに、

「ぐずったら嫌だな」
「おっぱいの時間まであと何分だろう」
「ベビーカーでエレベーター乗ると嫌がられるから、乗りたくないな」
「なんか居心地悪いし、はよ帰ろう」

なんて思ってて。
 
しげおが一緒にいるときもこんなふうに思っているんだけど、
スミレと2人きりのときなんて、もう最悪。
梅田に着いた途端、ブルーになってて。
気分転換するはずが、
「○○を買わなきゃ」「○○行かなきゃ」って仕事になってて。
で、そういうときに限って、スミレはぐずるから、
もおおおー、イライラして。
結局、スリングでスミレを抱っこし、重いベビーカーを押しながら
「すみませーん、乗せてくださーい、すみませーん」
「すみませーん、降りまーす、すみませーん」
と言いながら、エレベーター乗って。

何回「すみません」言うとるねん!って感じで。
 
ベビーカー持っているんだからエレベーター乗るのは当然なんだし
「すみません」なんて言わずに、堂々としてろよ!なんて思うんだけど
でもやっぱ、大阪のおばちゃんたちに睨まれるのコワイし。

 
てことで、なんかね、わたし、
スミレと一緒にいる時間を楽しめていないんですよ。
 
なんかね、すごく仕事しているような気がするんですよ。
育児って仕事じゃないのにね。

ええ、わかっているのよ。頭では。

でもね、わたしが毎日考えていることは、

昼寝は午後3時までにしなきゃ、とか
昼寝は午前、午後1回ずつ、合計3時間くらいにしなきゃ、とか
夜は午後8時までに寝かしつけなきゃ、とか
離乳食はお昼12時と午後6時にしなきゃ、とか
一回の離乳食で炭水化物、野菜、果物、たんぱく質を食べさせなきゃ、とか
刺激を与えるために、一日一回は散歩しなきゃ、とか
家でも脚力をつけるために腹ばいにさせなきゃ、とか
ズリバイ、さらにハイハイを促すようにしてあげなきゃ、とか
スミレのおもちゃ(布の積み木)も作らなきゃ、とか
スミレのポンチョや帽子を編まなきゃ、

ってことなの。


うわー!!!!「○○しなきゃ」ばっかり!!!


スミレが笑ったら、嬉しい!
そう思えるだけで幸せなはずなのに、ね。
一緒にいられる時間なんて、今しかないんだし
幼稚園、小学校、中学校、高校・・・と年齢があがればあがるほど
一緒にいられる時間なんて、ほとんどなくなるのに。

ね、ほんとね。

ああ、どうやったら肩の力を抜いて育児できるんだろう。
「しなきゃ」っていう発想をやめなきゃ、だね。

あ、これも「しなきゃ」のひとつか。ああ。
 
いつ昼寝してもいいんだよね。

いつ寝てもいいんだよね。
昼ごはんがいつであろうと、
晩御飯が多少早かろうと、
お散歩に行かなくても、
あお向けで、ひたすらゴロゴロしてようとも
手作りのオモチャなんてなくても
スミレが楽しければいいんだよね。
いや、楽しくなくても、嫌じゃなければいいんだよね。

スミレが時間通りに寝ないのは、
必死で時間通りに昼寝させようとする私に
「ぐうたら育児していいよ」っていうメッセージを送っているからかのかもね。
 
うん。そうだね、きっとそうだね。
 


スポンサーサイト



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす