FC2ブログ
   
12
2
3
9
10
16
17
18
23
24
30
31
   

病院×病院×病院

皮膚科に行ってきました。
 
といってもスミレの皮膚ではなく、私のアトピーを診てもらいに。
 
寝不足生活&ストレスを溜め込んでいるため、私の肌はボロボロ。
特に手の甲にアトピーの症状が出てしまったため、
水仕事をするたびに、イタイイタイ&カユイカユイって感じで
もうどうにもこうにもいかなかったんですよ。
 
で、もう耐え切れずに隣駅の皮膚科にGO.
スミレも連れてGO.雨の中スリングでGO.
 
おじいちゃん医師曰く
「うわーひどいねー。よく我慢してたねー」って。
4年前に脱ステしたんです・・・という話をしたところ
「非ステロイドで治す方法もありますよ」と。
 
なんかね、ホッとしました。
いいお医者さんだー、って。
 
何が何でもステロイド!て感じで
こちらの意見を聞かずに処方箋を書く医者もいるけど
このおじいちゃんは違ってました。
なんかね、それだけで救われた、って感じ。
 
でも今回はステロイドを処方してもらうつもりでした。

非ステロイドなら、妊娠前まで通っていた病院に行くもん。
でもその病院、京都だし、スミレを連れて通院するのはキツイ。
でもって、赤ちゃんに影響のない漢方を処方してもらえるとはいえ、
やはりずっと漢方を飲み続けないといけない、っていうのも
授乳している身としては、ちょっと避けたいな、なんて思っていて。
 
だから、一通り説明を聞いたうえで、
ステロイドを処方してもらうことにしました。
 
処方された薬のレベルはベリーストロング。
ステロイドの薬の中でも2番目に強いやつ。
でも「1週間塗っても治らないかも」だとさ。
それくらい悪化しているらしいのよ。
あー、私もよく我慢したもんだ。あああん。
 
にしても、やはり医者とはよく話すべきだと実感。
自分の言いたいことはちゃんと言うべきだし、
疑問点は、何が何でも聞くべき。
診察を終えようとする様子が見えても、
しつこく聞く。それでいやな顔をするようならその医者は×。
信頼関係が築けなければ、転院すべきだと思うのね。

こと皮膚科に関しては、誰にも負けないくらい色んな病院に行ったし
脱ステしたときには、色んな文献読んだり、ネットで調べたり
それなりにアトピーのことを勉強しました。
なので、医者ともある程度対等に話ができていると思うのね。
これ、大事。
医者に「何も知らない患者」だと思われたら
必要な説明もぶっ飛ばして、とりあえず薬を処方されるだけ。
だからある程度、薬の名前も知っていないといけないし、
塗り方に関しては、しつこいくらい聞いて、
「本当にそれで良いの?」と確認しないとダメなのよ。

ま、そんなわけで、ネット上の噂だけで行ったにも関わらず
信頼できそうなお医者さんに出会えて、よかったです。
 

ちなみにスミレのアレルギー検査は、
済生会中津病院で受けてきました。
 
パッチテストでは、卵(卵黄、卵白)と猫で反応が見られたものの
血液検査では、どれもクリア。

かあちゃんのアレルギー体質が遺伝していなさそうで、ちょっと安心です。
とはいえ、1歳超えてからアトピーの症状が出ることもあるし
気が抜けないんだな。あああん。

とりあえず卵は1歳になるまで与えず、
1歳超えた時点で、もう一度再検査して、
卵の摂取時期を見計る予定。
 
 
ま、そんなわけで、
スミレのアレルギー検査やら、風邪、
しげお&私の風邪、インフルエンザの予防接種、私のアトピーなどで
先月&今月は病院にお世話になりっぱなし。

ああー、医療費、すんげーことになりそー。
出産したし医療費控除は受けられるけど、どれくらい戻ってくるのやら。

ああーん、そういや年末調整しなあかんかったっ!
今週末、がんばらなー!!!


スポンサーサイト



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす