FC2ブログ
   
11
6
11
12
18
19
20
24
25
26
27
29
30
   

「ごめん」じゃなくて「ありがとう」

「ごめん」じゃなくて「ありがとう」

しげおが私に教えてくれたことのひとつです。
 


重い荷物をしげおが持ってくれたときのこと。

彩猫「ごめんね、重いの持ってくれて」

しげお「『ごめん』じゃなくて『ありがとう』だよ。
    『ありがとう』って言われた方が嬉しいよ」


そういや私、何かにつけて「ごめんね」発言ばかり。
「ありがとう」と言うべきところまで
「ごめん」と言っていたんだなあ、と気付かされました。

ほんと目からウロコというか、
大切なことを教えてもらったよ、しげお。

でも、付き合っていたときから、
「『ごめん』じゃなくて『ありがとう』だよ」と言われ続けていたけど
今でもついつい「ごめん」が出てしまうんだー。
実家に帰ったら、母親が「ごめんごめん」を繰り返していました。
ああ、習慣ってコワイなー。口癖って子供に伝わるよねー。

それにしても、さすがB型。
ポジティヴシンキングって、こういうことかっ!
すばらしい!ビバB型!
スミレもB型だったらいいのになー。

ちなみに出生直後に調べた結果はO型。
でも母親(わたし=O型)の血液が混じっていることもあるので
正確な結果ではないらしい・・・。
理想は、私以外みんなB型家族ってのなんだけどー。

てことで、スミレにも「ごめん」じゃなくて「ありがとう」を教えています。 

トイレに行ったり、洗濯を干したり、
私が別の部屋に行くと泣き始めるスミレ。

でも、戻ってきたときには
「待っていてくれて、ありがとう」と言うようにしています。
「ごめんね、待たせちゃって」じゃなくって。


「ごめん」は誰も喜ばない。
マイナスを0(ゼロ)にした言葉。

「ありがとう」は相手を喜ばせることができる。
マイナスがプラスに転じる言葉。

そんな大切なことを教えてくれたしげおに感謝。
これからも「ありがとう」があふれる家庭をつくろうね。


スポンサーサイト



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす