FC2ブログ
   
09
1
2
3
5
9
10
11
13
14
24
26
   

寝返り目撃できました

スミレ、本日の寝返り回数3回。
 
そのうち、きちんと目撃できたのは1回のみ。
 
でも見れてよかった。ああ、ほんとよかった。
 
ちなみに今日は昼も夜も寝かしつけに苦労した1日でした。
 
夜の寝かしつけが、おっぱいでできなかったのは3ヶ月ぶりかも。


寝返りしたーっ!

スミレ、5ヶ月と11日の9月21日朝9時30分。
初の寝返りをしました!
 

目撃者は、はなちゃん!
 
 
 
 
そう、しげおも私も見ていないんです。
しげおは、寝室で爆睡中。
私は、といえば、スミレのウンチ付きオムツを
洗面所に持って行き、手をごしごし洗っているところでした。

洗面所からリビングに戻ってきて、あらビックリ。
スミレ、うつ伏せになってるぅぅぅー!ひゃー!
 
って感じで。ええ、ビックリしましたわ。
 
その後、
「ねえ、スミレちゃーんもう1回やってみてー」
と何度か寝返りを促したものの、
結局足を90度に上げるところまでしかできず。
 
ええええー?ほんまに独りで寝返りうてたんかいなー?
と半信半疑でおります。
実は、はなちゃんに手伝ってもらったんとちゃう?
 
白状しなさいっ!はなちゃん&スミレちゃん!
 

・・・しーん。



 
ま、そんなわけで、寝返り。

まだあお向け→うつ伏せの右回転だけなのですが、
どうも寝返りできたっぽいです。いやできているはずです。はい。
次は、うつ伏せ→あお向けの回転ならびに、
右回転、左回転どちらもできるようになるのが目標です。

今度こそ見るぞ。かあちゃんが一番先に見る予定だったのに。
なんでもーはなちゃんなのっ!ったくー。


ママ健康なり

やっぱママは健康でないとダメだなーと思った1週間でした。

 
 
先々週末に頭痛&下痢で体調を壊し、
先週は、久々に発熱し、喉も痛め、鼻もズルズル。
あ、典型的な風邪だー、って感じ。
でも母乳育児だし、風邪薬は控えることに。
 
でもね、スミレは元気モリモリ(下痢だけど)。
一緒に遊んであげないとぐずるし、
抱っこしないと寝ないし、
機嫌が悪いといつもよりもおっぱいを欲しがるし。
正直、私、ぶっ倒れるかと思いました。
いや、ぶっ倒れたとしても、抱っこは続けるだろうな。
 

特に症状がひどかった先週の火曜日は、ほんと辛かったです。

がんばりたいのに、がんばれない。
もっと抱っこしたり歌って、スミレの機嫌を良くしたいのに
しんどくてできない。

「お前なら頑張れるはずだー!」と1人の自分が叫び

もう1人の自分が
「ていっても、お前は32歳だー。そんな体力ねえだろー。風邪悪化するぞー」と叫ぶ。

日中はそんな葛藤が続き、1日の最後はお風呂&おっぱいタイム。
 
でもね、私の身体も風邪さんを退治するために戦っていて
そのため、エネルギーがスミレにいかないようになっているみたいで。

ええ、おっぱいが出なくなってしまったのです。

おかげでスミレは、出ないおっぱいをくわえて泣き叫び、
で、最後はあきらめて1人遊びを始めてしまいました。
 
ああ、もう、おっぱい限界かも。
「ミルク足さなきゃ」とミルクの準備をし終えて寝室に戻り
「ごめんね、ママ、もう限界だー」と言ってスミレを抱っこ。

でも
「もう一回だけおっぱいくわえさせてみようかな」
と思いなおして、おっぱいを差し出してみたんです。
そしたら、スミレ、すんごく嬉しそうな顔をしたの。

もうね、その顔見た瞬間、涙が溢れ出てとまらなくなっちゃった。
「だよね、だよね、ミルクじゃなくておっぱいだよね」
そう言って、おっぱいをくわえさせると、
ぐびぐびぐび。飲んでくれました。
 
おっぱいは赤ちゃんが飲むことで製造されるもの。
ぐびぐび、いい音がなればなるほど(よく吸えば吸うほど)
おっぱいが出てくれている様子。
 
くてん。
 
最後は、満足して寝てくれました。
 
 
ああああ、かあちゃん、また強くなったよ。
ミルク、安易に足さなくてよかったよ。

スミレのおっぱいを飲む姿は、私に大きな力をくれます。
 
 
で、1週間経った今、なんとか私の風邪は治りました。
スミレのお腹の風邪も少しずつ良くなっているような、ぼちぼちのような・・・。
ま、とにかく便の回数は多いのですが、水っぽさがなくなってきているようで
もうちょっと様子見てみようか、と。
 
とにかく健康が一番です。
ママが倒れちゃあ、どうしようもない。
つーか、倒れちゃいけないのよ!
 
強くなーれ。強くなーれ。

わたし、肉体的にも精神的にも、強くなっているような気がします。
かあちゃん、これからもっともっとたくましくなるぞ!


スリングいいね

「○○いいね」シリーズ第二弾は、スリングいいね、です。
 
我が家にはスリングが2つあります。

出産前、出産準備の日記で「スリングほしいなー」
って書いたら、友人たちから2つもスリングをいただいてしまいました。
ありがとうございます。多々感謝。
 
ひとつは、シアーズ博士(Dr.Sears)のベビースリング ブラック&ギンガム Mサイズ
シアーズ博士(Dr.Sears)のベビースリング ブラック&ギンガム Mサイズ
いただいたものは、メーカーがちょっと違っていたような気もするけど
これと同じです。綿のクッションがベビーにもママにも快適で◎。
 
もひとつは、友人の手作りスリング。
しげおも装着できるように、と
色もグリーンのものを選んでくれたみたい。
カタチでいうと、こんな感じかな。
ふわさら しじらスリング ピーチ

どちらも横抱きの頃から使い始め、現在、たて抱きでも愛用しています。
我が家の場合、ベビーカーが首がすわる3ヶ月過ぎまで使えなかったので
その間はスリングオンリーでした。ええ。もち、しげおもスリング使ってました。
 
スリング、何がいいってね、えーっと
どこでも行ける!ってとこかな。

ベビーカーだと、エレベーターを探さないといけないし
そのため遠回りをしたり、人込みをウロチョロしたり
エレベーターの順番待ちをしたりしないといけないんですわ。
正直、めんどくさー、ですの。
ま、慣れてしまえば問題ないんだけど。

あとね、スリングでお出かけした日は、
帰ってきてからも機嫌がいいんです。
(スミレが、ね。抱っこしているしげおや私はヘロヘロやけど)
 
横抱きのときは、赤ちゃんの足を
スリングの中に入れないといけないので
(片方だけ出してもOKだけど)
ちょっと窮屈そうで、親として心を痛めておりました。
正直、フツーの抱っこひも買おうかなーって思ってました。ええ。
でもね、たて抱きできるようになったら、やっぱイイ。
お腹とお腹ががっちゃんこするので、すごく密着していてイイ。

でも暑い。
いや、でもイイ。
スミレも私も汗だくだくになりながらも
なんだか心地よいのです。
 
てことで、スリングいいよー。
最近は、
tonga ベビーホルダー(ブルー)のような簡単なスリングを使っている人も多くみかけるようになったし。
tonga ベビーホルダー(ブルー)
↑こんな感じ。
 
ちょっと訓練すれば、簡単に装着できるのもありがたいね。
ま、この↑訓練が大変といえば大変なんだけど。
ま、これも慣れてしまえば問題ナッシングですわ。はははー。
 
オススメです。一度使ってみたら、たぶん、やめられない。
ただし、体力勝負、ってとこもあるけど。やっぱ重いし。
てことで、ベビーカーと上手く使い分けてください。
我が家は、なんやかんや言っても、買い物時はベビーカー派です。


夫婦の時間作っていますか?

スミレが生まれてから、夫婦だけの時間が持てなくなりました。

スミレが寝ている間、それが夫婦だけの時間になります。
 
といっても、いつ起きるかわからないので、
そばで様子を見ながらだったり、物音を立てないように気を配ったり。
 
幸い、夜はコテンと寝てくれるので、
しげおの帰宅~私の就寝までは、夫婦の時間が持てます。
 
といっても、その頃、私は疲れがピークに達していて
晩御飯を作るので精一杯で、
しげおと会話を楽しむ、という領域には達することができません。
 
なんだかなーと思うのです。
それがフツーだよ、と言われればそれまでなんだけど、
なんだかなー、なのです。
なんだかなー。それでいいのかなー、って。
 
毎日疲れきっているので、
しげおと話すにしても、愚痴ばっかり。
そんな私に、最近はしげおもキレスネで
(しげおは、怒るとすねてしまう)
余計に私の不満も増大してしまいます。
 
あああーなんだかなー。
 
もうちょっと夫婦として
二人の時間をちゃんと作らないとなー
ていうか、時間があっても、
お互い思い遣れる心の余裕がないとなー。
 
そんなわけで、今までの行為をプチ反省(あくまでもプチ)。
今日はお弁当を作ってみました。
涼しくなってきたし、そろそろ弁当生活復活させようか、と。
これで思い遣りの心が自分の中に生まれればいいなー。


サッシーいいね

サッシーのおもちゃって良いね。
 
カラフルだし可愛いし。
先輩ママたちがこぞって薦める理由がわかりました。ええ。
 
てことで我が家のサッシーおもちゃも増えてきました。
 
まずはコレ。
Sassy チャイムボール ユーロ
Sassy チャイムボール ユーロ
 
カランコロンという可愛い音が鳴り、
さらに不規則な動きをするところが◎です。
今は転がして遊ぶ、という本来の目的を逸脱し
ひたすらかじりついて、舐めています。むしゃむしゃ。

で、最近の一番のお気に入りはコレ。 
Sassy バンブル・バイツ 
Sassy バンブル・バイツ 
 
歯固めのようなものなんだけど、
コレを掴めば、必死で噛み噛み、舐め舐めしてます。
大人しくなります。すごいです。

サッシーのおもちゃは、自分で買ったり、いただいたり。
最近は、姉におねだりすれば買ってもらえそうなことがわかり(末っ子の特権だー!)
こういうのを買っていただきました。ありがとう、姉ちゃん。
Sassy サッシー スピンタワー
Sassy サッシー スピンタワー

テーブルの上に置いて遊ぶのだそうですが、
今はガラガラのように手に持って遊ばせています。
ときどき、コンビのジムに付けてみたりしています。
コレも舐め舐めの対象になってます。
ええ、ほんと何でも舐め舐め噛め噛めですの。

 
あと、ほしいなーと思っているのがコレ。
Sassy ミー・イン・ザ・ミラー 
Sassy ミー・イン・ザ・ミラー 
 
最近、鏡が好きになってきたので、
こういうのがあったらいいなーって思っていたところ。
でも、高い。
「鏡がごときにこの値段って、どうよ」
と姉に言われて諦めました。
100均の鏡で充分よねー。うんうん。
 
もひとつ欲しいのがコレ。
Sassy サッシー・お風呂のおもちゃシーサイド シーンズ
Sassy サッシー・お風呂のおもちゃシーサイド シーンズ
 
お風呂好きになってもらうために、
こういうおもちゃを投入するのもアリかなーなんて。
検討中です。
でもまあ、お風呂で遊べるようになるのなんて、
まだまさ先かなー。
 
で、買ったものの実は使えていないものがコレ。
Sassy ハッピーフィート・ラトル
Sassy ハッピーフィート・ラトル
 
足に付けて遊ぶんだとか。
手が足に届くようになれば、遊べるんだとか。
コレを買ったお店では、人気NO’1なのだとか。
 
でもね、いまだにスミレは手が足に届きません。
届けば、腹筋が鍛えられるらしんだけど。
ああ、これで遊べる日はくるのかねぇ、スミレ。
ふつーに靴下として使う?
ああ、それの方がいいかも。

 
てことでサッシー。良いおもちゃです。
また今度、姉にねだってみようかと思っています。ぐふふ。


ベビーインテリア

・・・と、今度は根気よく抱っこし、寝かしつけられましたー。ほっ。
 
 
てことで、ベビーインテリア。
めいちゃんちのインテリアに感化されたワタクシ。
まずは本からヒントを得ようと
「ベビーインテリアの楽しみ」を買いました。

ベビーインテリアの楽しみ


ステキです。ええ、とっても。
外国の事例ばかりと思いきや、ちゃんと日本の事例もあって。
どれも無理せず、かっこつけすぎず、でもセンスがあってステキ
と思うものばかり。本を読んだだけでウットリ。大満足。
さすが主婦の友社です。プレモ、ベビモの版元。セレヴゥゥーです。
 
てことで、我が家も少しオサレ空間を作ってみました。
スミレの写真や寺田順三のポストカードを貼ってみたり。

カムズのクリスマスカード(かむずのくりすますかーど)
↑ほうら、寺田順三のイラストって、なんかいいでしょ。
子供のいる家に飾っても、ステキでしょ。
 
ちなみにポストカードなどは、通販もやっているので
よろしければ、こちらもご覧あれ。
COMES MART
 
 
てことで、インテリアも楽しんでいます。
 
育児に付随するモノ全てを楽しめるようになると、
なんだかとっても気持ちがラクになります。
育児がんばるぞーって思っちゃう。
 
てことで、スミレの洋服のコーディネートも楽しむ予定。
つーか、通販でスミレ服いっぱい買っちゃったー。あはは。
しげおには、内緒ねー。あはは。


寝かしつけの技

寝かしつけの技を習得するには、多少時間がかかります。
 
新生児のころは、ゆらゆらだけでよかったのですが、
1ヶ月を過ぎると、抱っこしたまま走ったり歩き回らないと寝てくれなくなりました。
 
でさらに、最近は横抱きをさせてくれず、
たて抱きで寝かしつけるように・・・。
 
今日も、私が根をあげておっぱいタイムに突入してしまいました。
 
そ、そしたら、ああ、やっぱり。

遊び吸いを始め(要は全然吸っとらん)お目めがぱっちり!
 
眠かったんちゃうんかっ!
 
ああああー。もうちょっとたて抱きで走り回ればよかったー。
根気が足りんなあ。あーーーーーーーーーーー。


顔をスリスリ

最近のスミレのお気に入り。
 
たて抱きの際、私の胸のあたりで顔をスリスリすること。
 
そうかー、かあちゃんの胸の谷間が好きなのかー!憎いねえ!
 
と思っていたのですが、
 
うつ伏せにしたときにも、床のタオルに顔をスリスリさせてました。
 
かあちゃんの谷間は、どーでもよいようです。
 
スリスリがただ単に好きな模様。
 
泣くぞ。うぅぅぅ。


小児科選び

そうそう、さっきの日記で書きたかったのは、
小児科が混んでいるかどうかじゃなかったわ。あはは。
 
子供の発達・発育などに関する考え方って、
医者によってまちまちなんですよね。
古い、新しい、で片付けられる問題でもなく。
 
先生(医院)の考え方次第なんですよね。
いろんな育児書を読めば読むほど、そう思うようになりました。

そういう私も予防接種に行った際、スミレの体重のことを指摘されました。
「生まれたときは平均以上やったのに、今は・・・。
 母乳足りないんじゃない?足したら?」と。
いとも簡単にそう言われて、ちょいショック。
 
でもまあ、保健所の4ヶ月検診では、
特に「ミルク足せ」とも言われず、
「小柄ちゃんだし、こまめに計測しましょう」と
6ヶ月ごろにまた来所するよう言われただけ。
 
なのに、なあぜー?
 
ここの小児科では、3ヶ月検診にきたお母さんに

「ミルクを飲まなくなったなら、果汁をもっとあげなさい」って言っていたし。
 
「離乳食を始めるまでは、母乳やミルクだけで充分。果汁は味慣らしの目的で」

というのが正しいと思っていので、ええええ?って感じ。

このお母さんも
「果汁増やしたら、
 余計ミルクを飲まなくなると思うんですけどー」と反論していたけど、

「何いってるの?!どんどん果汁を増やすべきよ!」と一蹴されてました。

ああああー。かわいそうに。
 
病院ってね、病気を治したり、
病気にならないようにする指導(これ、最近ね)も
とても大切な目的だけど、
通院しに来た患者さんならびにその家族に、
どれだけ安心感を与えられるか、っていうのも大切だと思うのよね。 
 
患者さんの質問に丁寧に答える、てのはもちろんのこと
なんで、そんな質問をしたのかな?って考えて欲しいのよね。
で、その質問の奥に隠れている不安材料を取り除いてほしいわけ。
なんだかなーそういうの、できていないよね、ほとんどの病院って。
医者がダメなら看護師さんでも充分なの。
 
私はね、母乳で育てたいって思っているのよね。
そういう気持ちも聞かないで
「ミルク足せー」はないでしょ。ね。
「母乳で育てたいの?」と一言聞くべきでしょ。
「2時間置きの授乳って言っていたけど、大変じゃない?」とかさ。
患者に寄り添った言葉って、思いつかないの?
 
うむむむー。
 
医者、嫌いだー。ていうか、病院が嫌いー。
(親族に医者いるので、こういう表現で勘弁してちょ)
 
今まで割と病院に通う回数は多いけど(ほとんど皮膚科・眼科)
ほんとうに信頼できる病院って、数えるくらいしかいないよ。
たいていは、不満ぷっぷー。
その不満は、治ったか治っていないかじゃないんだよね。
 
小児科くらいは、満足できる病院を選びたいです。
いや、小児科こそ、満足度が大切。

 
あ、そうそう、スミレのお腹の風邪は、ほんの少しよくなっているようです。
ほっ。
 
これからの季節、まじで風邪に注意です。


プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす