FC2ブログ
   
08
6
12
14
15
16
19
23
24
26
27
28
   

あかちゃん

たまーに、女の友人から

「妊娠、出産ってどう?」

というようなことを聞かれます。

 
彼女たちが求めている回答は

「幸せだよ」
「子供はかけがえのない存在だよ」
「充実した生活を送っているよ」

というありきたりの言葉ではありません。
 
でもいざそう聞かれると、回答に困ります。
「ライターさんなんだから、もっといい表現ないの?」
と、しげおから突っ込まれてさらに困ってしまいます。
 
むずかしいなー。
 
妊娠、出産、育児って、本来、頭で考えるもんじゃないんですよね。

野良猫なんて、知らん間に妊娠して、
あっちゅうまに子供産んで、おっぱい飲ませて、育てて
知らない間に子供たちは独立して、また妊娠して・・・。

でも人間には選択肢があるんです。
「産むか産まないか」という。
だから聞くんです。
「産むってどういうこと?」って。
 
私にとっての妊娠、出産、育児は、
「生きている間にやってみたかったことのひとつ」であり
「周りの友達が経験しているから、私も」という気持ちでもありました。

そしてスミレが生まれてからは、
しげおとわたしが生きている意味を強く感じるようになりました。

いないといけない存在。
遠くにいってはいけない存在。
離れてはいけない存在。
 
それがしげおとわたしの役割であり、
と同時に、スミレも同じ存在であることを気付かされます。
 
やはり頭で考えてはいかんなあ。
理屈っぽくなっちゃうよ。
赤ちゃんはね、そういう存在じゃないんだよ。
すごーく感情的なものなんだよ。
そして、動物的な本能でしか理解できないこともあるんだよ。
 
そんな感じです。
 
ああ、これじゃあ、ライター失格ですか。


スポンサーサイト



1年前

ちょうど1年前の今日、
産院で「母子手帳をもらってきていいよ」と言われました。
 
出血があったり、体調が思わしくなかったり
不安だらけで過ごした8月。
夏休みの最後の日に毎日取り組んでいた自由研究が完成した、という感じ。
 
そして、ようやく母になれるんだーと思ったあの気持ちは
今でも忘れられません。
 
ピーナツのカタチをしていた1年前に比べると
スミレはずいぶん大きくなりました。
笑ったり泣いたり、ウンチしたりおしっこしたり。
生命体として立派に成長し続けています。
 
1年前のことを忘れずに、
そしていつかこの日のことをスミレに話してあげられる日がきますように。


プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす