FC2ブログ
   
08
6
12
14
15
16
19
23
24
26
27
28
   

世の中のママさんはがんばっているのだー

 先日訪れた百貨店の授乳室で女子二人がお話していました。
 

一児のママさん「あ~疲れた。最近寝不足やわー」
 
ママさんの友達(おそらく子供なし)「いつも何時に寝てるん?」
 
一児のママさん「旦那が帰ってくるの遅いし、だいたいAM2時ごろかなあ」
 
ママさんの友達「えええええー?旦那のご飯なんて、自分でチンしてもらえばええやん」
 
一児のママさん「うんまあ、そうやねんけど・・・」
 
 
あーわかるわかる。
どちらの発言もわかるわかる。
 
私も独身のころは
「遅くに帰ってくる旦那の晩御飯には付き合わない。チンで十分」
って思っていました。
 
でもねえ、そういうわけにはいかないんだなー。

チン、じゃかわいそうだもん。
おつかれさま、って言ってあげたいもん。
昼間、娘の相手でヘトヘトになっていても。
疲れ果てて死人のような顔つきになっていても。

ま、育児の疲れを旦那に労わってもらいたいから、という理由もあるんだけど
やはりご飯くらいは、いやご飯は一緒じゃなくても
旦那さんとの時間を作りたい、というのがママの本音。
 
たとえ寝不足になっても、ね。
 
我が家も晩御飯は一緒に食べるんだけど、
いざしげおと顔を付き合わせると
「もうちょっと早く起きて」とか
「もうちょっとスミレと一生懸命遊んで」とか
「自分でできることは自分でやって」とか
いろいろ文句言っちゃうんだよなあ。
 
仕事の疲れを癒してあげたい、と頭では思っていても
口から出るのは愚痴や文句ばかり。
 
でもなんとかしたい、って思っているんだよ。ほんと。


てことで、ママさんはがんばっているのです。意外と。

「これがふつーさ。嫌なら早く寝てくれてもいいんだぜ」
 
なんて言っちゃダメだよ、世の中の旦那さん!
 
ママさんが早く寝ることよりも、
旦那さんが一分一秒でも早く帰ってきてくれることのほうが、断然嬉しいんだから!
 
そして世の中の会社よ!
育児休暇などの制度を整えるのもいいけど、
旦那さんを一分一秒でも早く帰らせてあげてくださいっ!
それが本当の子育て支援なんですっ!


スポンサーサイト



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす