08
6
12
14
15
16
19
23
24
26
27
28
   

あかちゃん

たまーに、女の友人から

「妊娠、出産ってどう?」

というようなことを聞かれます。

 
彼女たちが求めている回答は

「幸せだよ」
「子供はかけがえのない存在だよ」
「充実した生活を送っているよ」

というありきたりの言葉ではありません。
 
でもいざそう聞かれると、回答に困ります。
「ライターさんなんだから、もっといい表現ないの?」
と、しげおから突っ込まれてさらに困ってしまいます。
 
むずかしいなー。
 
妊娠、出産、育児って、本来、頭で考えるもんじゃないんですよね。

野良猫なんて、知らん間に妊娠して、
あっちゅうまに子供産んで、おっぱい飲ませて、育てて
知らない間に子供たちは独立して、また妊娠して・・・。

でも人間には選択肢があるんです。
「産むか産まないか」という。
だから聞くんです。
「産むってどういうこと?」って。
 
私にとっての妊娠、出産、育児は、
「生きている間にやってみたかったことのひとつ」であり
「周りの友達が経験しているから、私も」という気持ちでもありました。

そしてスミレが生まれてからは、
しげおとわたしが生きている意味を強く感じるようになりました。

いないといけない存在。
遠くにいってはいけない存在。
離れてはいけない存在。
 
それがしげおとわたしの役割であり、
と同時に、スミレも同じ存在であることを気付かされます。
 
やはり頭で考えてはいかんなあ。
理屈っぽくなっちゃうよ。
赤ちゃんはね、そういう存在じゃないんだよ。
すごーく感情的なものなんだよ。
そして、動物的な本能でしか理解できないこともあるんだよ。
 
そんな感じです。
 
ああ、これじゃあ、ライター失格ですか。


スポンサーサイト

1年前

ちょうど1年前の今日、
産院で「母子手帳をもらってきていいよ」と言われました。
 
出血があったり、体調が思わしくなかったり
不安だらけで過ごした8月。
夏休みの最後の日に毎日取り組んでいた自由研究が完成した、という感じ。
 
そして、ようやく母になれるんだーと思ったあの気持ちは
今でも忘れられません。
 
ピーナツのカタチをしていた1年前に比べると
スミレはずいぶん大きくなりました。
笑ったり泣いたり、ウンチしたりおしっこしたり。
生命体として立派に成長し続けています。
 
1年前のことを忘れずに、
そしていつかこの日のことをスミレに話してあげられる日がきますように。


疲れは寝て治す

負のパワーを使い切った週末の生活は、とてもしんどいものでした。
 
じいじ&ばあばの顔を見ては泣くスミレをなだめるのに精一杯。
人見知りってこんなにしんどいもんなんですか?
これ、いつまで続くの?
つーか、人見知りするの早すぎだよ。
 

で、実家からの帰りは、スミレと二人きりのドライブ(お初)。
寝ているの?息しているの?ご機嫌なの?
後部座席に座っている(しかも後ろ向きに)スミレを
見ることができないのは、とても辛いです。はい。
ま、案の定、途中で起きて、ぐずぐず。
歌を歌ってあげると泣き止み、歌うのを止めると泣き始めました。
 
ああ、なんて単純なイキモノなんだ。
 
 
てことで、いつもの数倍の体力を使い果たしました。
 
でも夜は5,6時間睡眠×2回、とスミレもよく眠ってくれ
私もいつもよりも長めの睡眠が取れました。ふぅ。これで体力回復。
 
やはり疲れは寝ることで取れるもんですな。


負のパワー

今週末は負のパワーを思う存分発揮しました。
 

日曜日

お昼

冷蔵庫が壊れました。
冷蔵室も冷凍室も冷えません。
故障センターに問い合わせると、
火曜日以降でないと修理できないとのこと。
 
しげおと二人きりなら、
「やっほー。外食だあ、デリバリーだ、レトルトだ!」
と身体に悪い食生活を送る決心がついたのですが、
スミレがいるこの生活では、それはダメダメダメ。
完母でがんばっている意味ないし。
 
てことで、急遽、彩猫実家に避難することに。

 
夕方

実家到着。
「いやあ、急に来てごめんねー」と言いながら、
しげおとともに夕食を食べようとした、そのとき・・・
 
うぅぅぅぅぅぅーーーーーーーーー
リンリンリンリン!
 
火災警報器が鳴りました。
 
え?ガス漏れ?
 
違う違う、なんかわからんけど誤作動やー!
とめてー!ええ?警報器とまらへんの?えええ?
 
てことで、スミレとともに玄関先に行き、
心配して見に来てくれた近所の人たちに
ひたすら謝りたおしました。
 
数分後、大阪ガスのおじさん登場で一件落着。
 
ふぅ、たいへんだったね。
 


 
さあて、スミレとお風呂に入って寝ようか、
と思い、部屋の冷房をつけたところ・・・
 
冷房が効かない!

21度に設定しても、温風が出てくるだけ!
 
えええええー?
 
仕方なく窓を開けて、暑さしのぎ。
ふぅ、寝れるかなあー。
 
とそこに、一足先に大阪の家に帰宅したしげおからtelあり。
 
「冷蔵庫、元通り動いているよ」
 
ええええー?
 
 
 
てことで、みなさん。

おうちに買い換えたい電化製品はございませんか?
私を家に招待してくだされば、
負のパワーで故障させてみせますわ。うふふ。


4日間のキセキ

日曜日のブログで

「うつ伏せにしたら顔あげられへんくて泣くし(おーい)」

と書きました。
 
1日目
月曜日:懲りずにうつ伏せにしたら、ほんの少し顔をあげたのですが、
    すぐにペタンと顔が地面に落ちました。そして、うぇぇぇーん(泣)。
 
2日目
火曜日:明日に控えた3,4ヶ月検診でもうつ伏せできるかどうかのチェックがあるので
    もう一度、チャレンジしてみることに。ほんの少し顔をあげました。
    そしてヨダレをだらーんと垂らして、へこたれました。
 
3日目
水曜日:検診。顔を少しあげました。でも泣いています!
  
4日目
木曜日朝:顔をあげました。だいぶあがりました。でも怒っています!
 
木曜日昼:めいちゃんちにて、再度チャレンジ。顔をあげました。
     あれっ?こころなしか朝よりもあがっている!
     そしてしばらく保っている!
 
木曜日夕方:帰宅後、再々チャレンジ。
      顔をあげました。こちらを見ています。
      シャッターチャンス!ぱしゃぱしゃぱしゃ。 
      あれ?まだ保っている!
      ぱしゃぱしゃぱしゃ。
      あれれー?完璧じゃないかー?!!!!!!
 
 
てことで、きちんと(90度)顔があがるようになりました。
 
これ、首すわりのひとつの目安なんだそうです。
首は、ああ、なんとなくしっかりしてますっ!
 
 
 
しげおに写真とともに報告。
 
彩猫「これ、すみれちゃんだよー」
 
しげお「え?別人みたいだよ。
    ていうか、もう大人だね。僕たちの手を借りずに生きていけるね」
 
うんうん。
 
ほんとあーっちゅうまに顔を上げられるようになったので
びーっくりしました。
あと1ヶ月ほどは、うつ伏せにできない、と本気で思っていたので。
ええ、たった4日間ですよ。
子供の成長って、早すぎる。早すぎるよ。
かあちゃんもとうちゃんも、スミレの早い成長に、ちょっと戸惑っています。
   
ぐぅぅぅー。もう少しゆっくり成長してくれぇ。


本の収納

そうそう、インテリア話の続き。
 
みなさんの家では、本の収納、どうしていますか?
 
我が家は本や雑誌で家の中がごちゃごちゃになっています。
しげおも私も本や雑誌が好きだし、仕事関係の本も山積みです。
加えて、スミレの絵本もこれから増える予定です。
 
さて、どうやって収納したらいいのでしょうか?
キレイに生理整頓できて、かつちょっとこじゃれた収納棚ってありませんかね?
 
ほんと、独身時代から本の収納には頭を悩ませていたのですが
なかなかいい収納方法が見つからず、今に至っています。
 
こういうのオススメだよー。
この本にいいアイデア載っていたよー。
 
というのがあれば教えてくださいまし。
 
とにかく、本が多いのです。
これでも昨年末、大量にブックオフへ売り飛ばしたんですけど。


オサレ空間

2月生まれのめいちゃんのおうちに行ってきました。
 
もう6ヶ月になるめいちゃんは、とおっても大きく
そして顔つきは、赤ちゃんじゃなくて、もう幼児そのものです。すんげー。
しかも太ももは、ぱんぱん、ぷりぷり、ぶよよーん。
ええ、何度も触らせていただきましたわ。気持ちよかー。
 
いやいや2ヶ月先の育児状況は、とても参考になります。
 
てか、めいちゃんち、赤ちゃんがいる部屋っぽくなーい。
オムツ入れも可愛いカゴ、使ったオムツ入れも可愛いカゴ。

おもちゃ散乱してなーい!
オムツ散乱してなーい!
タオル散乱してなーい!

すげー!
 
いやあ、赤ちゃんがいる家って、どうしても所帯じみてしまうじゃないですか。
ええ、我が家も、おもちゃ入れは透明の衣装箱やし(キャスター付)
布オムツは、さりげなくソファの上に置いているし。
てか、  ↑さりげなく、じゃなくて、そこしか置くとこないしー。
おもちゃは常に散乱しているしー。
ときどき、はなちゃんが台所まで持ってきてるしー。
油まみれになっているしー。それ、使えないしー。
 
いやあ、もう諦めていたんですよ。
友達がきても、
「赤ちゃんがいるから仕方ないよねー」と言い訳して片付けてないし。
 
あかんなー。これじゃああかんなあ。そう思いました。
 
ちょっくらがんばってみようかなー。
赤ちゃんが心地よく過ごせて、なおかつオシャレな空間。
目指します。ええ、がんばりますとも。
 
まずは、スミレの写真を壁一面に飾るところから始めようかなー。
 
ええー?それって、オサレ?
 
って突っ込みはナシにしてちょんまげ。
 

妊娠発覚からHOLGA活動を休んでいたけど、
そろそろ始めようかなーとも思ったり。
でもさ、HOLGAって屋外で撮ってなんぼのもんだと思うのね。
室内では、なんだかいい味出せないような気がするの。
 
ああ、これも言い訳だー。
 
でもまあ、最初は1本からスミレ写真撮り始めてみようっと。
 
えーっと、えーっと、フィルムは・・・と。
 
な、ない!
 
ああああー、またヨドバシカメラに行かなければー。
 
HOLGA活動を再開すると、
ヨドバシカメラ大好きっこ復活してしまうぅー。
スミレの子守唄がヨドバシカメラの歌になっちまうぅー。
幼稚園に行って
「大好きな歌を歌ってみましょう」と言われ
「みんながあつまるうめだには~」と歌ったら、どうしよー。

 
ま、そんなわけで、もうすぐ秋。
オサレ空間作りやカメラ活動を再開するには、よい時期かと。
 
かあちゃん、がんばるぞ。おうおうおうー!


3,4ヶ月検診

3,4ヶ月健診に行ってきました。

   出生時    本日
体重:3235g→6095g
身長:48.1cm→60.5cm
頭囲:34.0cm→40.5cm
 
小児科の先生曰く「小柄ちゃんだねー」

ま、これでも充分育っているし大丈夫だろう
と思っていたら、
「2ヵ月後に発育相談会で体重と身長を測りにきてください」
と言われちまいました。
 
ま、どうせ、今度も
「小柄ちゃんだねー」と言われるだけなんだろうけど。
先生には、特に「ミルク足したら?」とも言われなかったし、
こまめに体重・身長測って赤ちゃんの成長見守れよー!
ってことだと解釈すればええんよね。うんうん。
 
 
てことで3,4ヶ月検診。
 
同じ月齢の赤ちゃんが一同に集まり、とてもにぎやかでした。
すでに寝返りをごろんごろんする子もいれば、
まだまだ首がすわらず、横抱き大好き!な子もいたり、
ずっとぐずっている子もいれば、
いろんな人に愛想を振りまく子もいたり、
顔にも個性が表れていて、見ているだけでもとても楽しかったです。
 
で、我が家の娘・スミレさん。
ええ、案の定、泣きました。はい。
他の赤ちゃんの泣き声を聞いては、うえええーん。
計測のおばちゃんの顔をみては、うえええーん。
小児科の先生に抱っこされては、うええええーん、うええええーん。

泣くとどうしようもないので、放っておいたら、
「おかあさん、赤ちゃんをあやして泣き止ませてあげて!」と怒られ、
仕方なく
「はあーい、すみれちゃーん、ママここにいるよー。
 今、泣くところちゃうでー、あははー」
と言ったら、余計に泣かれました。

ほうら、見たことか。

ていうか、泣いて暴れまくったので、
ちゃんと診てもらえていない気がするぞ。
 
結局、泣くスミレをあやすので精一杯で、
聞きたいことも聞けず退散。あああー、こんな検診でええんか?
 
ていうか、最近のスミレは人見知りが激しすぎます。
「人見知りは賢い証拠」と言われるとちょっとばかし嬉しいような気もするけど
でもさ、お医者さんの前で泣いたら、
ちゃんと計測してもらえへんし、診てもらえへんよっ!
つーか、おじいちゃん、おばあちゃんの前では笑ってよ!頼むぅ!
 
って話をママ友(2人目育児中)にしたら

「そうだね、せめて義父、義母の前では、泣かないようにしてほしいよね」と。
 
真なり。さすが。


4ヶ月のスミレ、面白行動

・なんでも口に入れて舐める。

おもちゃを与えると、全て口の中へ入れようとする。
さらにパパのパンツ(もちろん洗濯後のもの)も、
自分の靴下(もちろん洗濯後のもの)も口に入れてくちゃくちゃ。
 
「おいしいの?」
 
と聞くと
 
顔をゆがめてくちゃくちゃ。
 
近くにあるタオルを取っては、くちゃくちゃ。
そのうち顔にタオルがかぶさって息苦しくなって、
うぇうぇうぇええん、って悶絶する。 
 
慌ててタオルを除ける。これ、ママの役割。
おっと危ない。ぎりぎりセーフか。
 
しばらくすると、またタオルを顔にかぶせて、うぇうぇうぇええん。
懲りないヤツだ。ったく。
 

 
・おっぱい中に自分の手を観察する
 
さほどお腹がすいていないのにおっぱいタイムに突入すると
たいへん気が散る模様。
で、自分の手をじろじろ見ながら、おっぱいを飲む。
スミレにとって自分の手は、一番のお友達だし一番の恋人。
もっと知りたい。
どんなカタチして、どんな味がするのか、知りたがっている。

くっそー、悔しいぜ、かあちゃんは。
 
そう思って、おっぱいをスミレの口から引き離してみた。
 
するっといとも簡単に抜けた。
 
スミレは驚いた顔をしてママの顔を見る。
 
あれ?おっぱいは?
 
「ちゃんと飲んでくれる?」
 
と言い、もう一度おっぱいを口のほうに持っていくと、ぐびぐび飲み始めた。
 
そうさ、かあちゃんのおっぱいは、お手てよりも偉大なんだぞ。えっへん。


45度じゃなくて90度

昨日の日記、訂正します。
 
スミレが動いたのは45度じゃなくて90度でした。
 
ああ、かあちゃん、さんすうもできないみたい。


プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす