06
1
3
4
9
10
16
18
23
27
   

教育ママ?!

先日、このような本を購入しました。

「『語りかけ』育児」という本です。

「語りかけ」育児
 
月齢に応じて、1日30分赤ちゃんに語りかけてあげましょう・・・
赤ちゃんの言葉を豊かにのばします・・・
 
のだとか。
 
 
そのコピーに惹かれて買っちゃいました。はい。
 
で、翌日、
 
赤ちゃん学を知っていますか?
 
「赤ちゃん学を知っていますか?」という本も購入しました。
 
 
それを見たしげおが一言。
 
「彩猫は教育ママになるんだね・・・」
 
 
うっ・・・。そんなつもりはサラサラないよぅ。
 
でもさ、5年間も教育関係の仕事していたらさ、
やっぱ家庭での教育って大事だなあって思うわけよ。

試験問題に書いてある文章の意味がわからないとか、
何を答えなければならないかわからない、っていう生徒が増えているとか、
変な日本語や分法を平気で使っている子供たちを見るとさ、
やっぱある程度、何かしなきゃーって思うのよね。
 
いや、幼児教育、とまではいかないけどさ。
何か親にできることはないんだろうかーってね。
しかもこの赤ちゃんの時代って、意外と大切だったりして~?
なんて思ってさ。
 
あれ?言い訳がましい?
 
要は赤ちゃんのことをよく知りたいってこと。

いやいや、ちゃんとした日本語を使って
自分の気持ちをちゃんと相手に伝えられる人間になってほしいって
ママは思うわけで。

そのために、赤ちゃんについて勉強しているだけなんだよ。うん。
 
だからさ、決して私って教育ママじゃないのよねー。

た・ぶ・ん・・・。


スポンサーサイト

スミレの蒲焼あそび

ここ最近はとても暑いので、
ウチワで扇いであげるとスミレは喜びます。
 
名付けて、スミレの蒲焼あそび!
 
彩猫「スミレの蒲焼ぃ~蒲焼ぃ~いかがっすか。
   脂がたっぷりのっていて、美味しいよ!
   しかも今ならイキがいいよっ!」
 
スミレ「ふぁっふぁっ!」
 
 
 
それにしてもスミレとアフレコや蒲焼あそびって1WAYなんだよねぇ。
 
なんかかあちゃんだけが楽しんでいる、そんな感じ。
 
そろそろスミレとママが相互に楽しめる2WAYの遊びを考えなければなあ。
 
そうそう、赤ちゃんとの遊びを考えるのもママのお仕事です。
会社員時代に使わなかった部分の脳ミソを酷使しております。
うむうむ。何か楽しい遊びないかな~。


じぶんの子

昨日はマタニティスイミングで知り合った友人&ベビちゃんが遊びにきてくれました。
 
で、遊びがてらベビちゃん(めいちゃん)の写真をパシャリパシャリ撮り、
帰宅したしげおに見せたんです。
 

彩猫「これがね、めいちゃんなの」

しげお「あれ?スミレちゃんに似ているよ!」
 
彩猫「そうかなあ?あ、これもめいちゃんね」
 
しげお「ふむふむ」
 
彩猫「で、これがスミレ」

しげお「ぷっふぁー!!!う、宇宙人だ!あははー!」

彩猫「えええ!ひどいよっ!」

しげお「やっぱりスミレちゃんはスミレちゃんだね!
    めいちゃんは、自分の子とは思えないけど、
    スミレちゃんは正真正銘自分の子だって思えるよ!」
 
 
うん、確かに客観的に見るとめいちゃんの方が可愛いでしょう。はい。
 
で、でも、スミレの顔を見ると、
なんというか、すごく愛おしくってねえ。
えへへ~(はーと)ってなっちゃうのよねー。
 
自分の遺伝子が入っている子と
そうでない子の違いは明らかになってくるものです。
 
いくら可愛くてもいくら美人でも、
「赤すぐ」のモデル赤ちゃんでも、
スミレより可愛い赤ちゃんはいないっ!
 
私たち夫婦はそう断言できます。 
 
ぐふ。親バカですか。

はい、そうです。

バカ親です。でへっ。


なにも専務、汚名返上!

旦那が自営業で社長なら、奥さんは専務。
 
ありがちな姿ですね。

日本フルハップのCMでも
この図式ですよね。はい。
 
てことで、我が家もそうしました。
 
厳密に言えば、まだ法人化しておらず個人事業だし
しゃちょー!せんむ!
なんて肩書き必要ないんだけど。
ていうか、私、青色事業専従者じゃないし。
 
でもまあ、肩書き欲しいので我が家では「専務!」と言われています。
 
しかも何も仕事をしていないので「なにも専務」が正しい呼称です。
 
 
 
と、ところがどっこい。
 
急遽、人を採用することになりました。
 
将来的には正社員採用したいね~なんて言っていたのですが
こんなにも早く採用してしまうとはっ!
 
てことで、雇用保険、労務保険、健康保険、厚生年金などの手続きやら
税務署関係の手続きの準備をしたり、労働基準法を勉強してみたり
赤子を抱えながら、ワタクシがんばっております。
 
でね、その様子を見たしげおが一言。

「ぼくの奥さんは、すばらしぃー!」って。
 
 
あのね、私ね、奥さんとして採用云々の手続きやっているんじゃないのよ。
あくまでも、専務として仕事しているんだからっ!
サラリーマンの奥さんは、こんなことしないからっ!
 

ったく、ねぇ。
 
 
ってことで、仕事しています。専務。
もう「なにも専務」なんて言わせないぞ。


スミレは進化した=ガラガラ編=

スミレは進化した!
 
ガラガラのオモチャを握れるようになった。
そして振れるようになった。
 
ただし右手のみ。
 
ただしガラガラの音を楽しんでいる様子は見られない。
 
 
でも嬉しい。ママはとっても嬉しい。


赤ちゃんが3人

「うちには、赤ちゃんが3人いるんです」
 
 
冗談ですが、本当です。
 
 
正真正銘の赤ちゃん・スミレ。
赤ちゃん返りをしてしまった猫・はなちゃん。
そして、朝1人で起きられない旦那・しげお。
 
スミレは日中起きるようになりました。
そのため、昼間は相手をしないといけないので大変です。
 
はなちゃんは以前にも増して甘えるようになりました。
スミレが寝ている隙をみて、グルーミングしたり遊んであげます。
 
お昼ごはんのときは、スミレをバウンサーに乗せて
なんとかゆっくり食べることができるようになったのですが、
問題は朝です。
 
スミレにおっぱいをあげて、居間に行くと
はなちゃんが私を熱烈歓迎してくれるのです。
で、ご飯を作るときも、食べているときも
ずーっと足元をうろつき、スリスリ攻撃。
ちょっと手を下にさげようものなら、
その手に向かってスリスリ&ペロペロ攻撃。
思わずはなちゃんもバウンサーに乗せたろか、と思ってしまいました。

正直、ワタクシ、この2人(1人+1匹)の相手をするだけで精一杯です。
 
とてももう1人の赤ちゃん・しげおをかまっている暇なんてござーいませんっ!
 
っていうか、スミレとはなちゃんの相手をしてほしいくらいでございますっ!
 
でもね、なんちゅうか、父親というか男の人ってあれね。
自分の都合のいいときにしか構ってあげないのね。
せっかくの休日なのに、スミレが泣かないとあやさないの。
スミレは昼間、ご機嫌な状態が多いのでそうそう泣かないわけ。
となると、しげおはテレビを見たり、雑誌を読んだりするのね。
せっかくご機嫌なんだから、いっぱいしゃべりかけたり
オモチャを使って遊んであげてもいいのに~って思うけど、しないの。
 
あれれ?
 
おそらく私が家事をしながらスミレをあやしている姿を見て、
「泣かない限り、あやさなくて良い」と思っているんだろうね。
そう、しげおが寝ている間に
私とスミレがコミュニケーションをとっていることを知らないのね。

ここ最近、1,2時間(1日換算)は
スミレとママとの集中コミュニケーションタイムを作っています。
 
家事も一切せず、スミレとママだけの時間。
赤ちゃんの集中力ってそんなに持たないので、
せいぜい1回につき10分程度なんだけどね。
その集中コミュニケーションタイムには、
歌を歌ったりお話をしたりマッサージをしたり
絵本を読んだり抱っこしたり散歩に行ったりしています。

スミレが飽きてきたり、あくびをすると終了。
 
で、私は、といえば
集中コミュタイムが終わると家事をします。
でもね、いくら集中コミュタイムがあっても、
ママに構ってもらえなくなると、泣くのよねー。あーあ。
だから、集中コミュ後は家事をしながら、
ときどきスミレをあやすことになるんですわ。
 
でも集中コミュタイムがあるからこそ、
私もスミレと遊んだ!いっぱいお話した!
と満足感を得られて、家事にも集中できるし
家事をしている間に多少泣かれても、
かわいそうとは思わなくなってきて、
「あとでまた集中コミュタイム作ればいいや」って開き直れるようになりました。
 

ま、そんなわけで、赤ちゃん3人組。
本音のところ、もうちょっとしげお赤ちゃんにも構ってあげたいし
フーフとして(私たちまだ新婚2年目だし)の時間ももっと作りたいなー
と思うのですが、今は上記2名の相手をするだけで24時間が終わってしまいます。
 
うーん1日が25時間あればいいのになあ。
 
 
ていうか赤ちゃん3人って、しんどいぞ!

はなちゃんもしげおもいい加減大人になりなさいっ!


寝相が悪い

寝相が悪いスミレ。
 
12時半の状態で寝たはずなのに、
しばらくすると10時20分を指している。
 
これで寝返りができるようになったら、どうなっちゃうんだろう。
 
ってか、誰に似たの?この寝相の悪さ!
 
しげお?それとも私?
 
スミレの横にある私たち夫婦のクイーンサイズのベッドは毎日戦場。
互いの領地に不法侵入し、互いの掛け布団を取り合う。

シングルベッドに寝れば、
半分落ちている(しげお)。
全身落ちている(彩猫)。

布団に寝れば、
45度回転する(しげお)。
90度回転する(彩猫)。
 
 
 
うーむ。
どちらにも似たか。

っていうか、家族揃って寝相が悪いってタチ悪いね。


ヒデかイチローか

ヒデかイチローか、と問われれば、ヒデだと答える。
 
サッカーW杯、予選リーグ敗退のヒデ。
一方のイチローは、WBCで優勝。
 
どちらも頭ヨシ、運動神経抜群のスポーツ選手だ。
 
ジャパンチームという愛国心を全面に出すイチローは、
多くの日本人に支持されている。
WBCでの活躍、発言でさらに好感度をあげたようだ。

一方、ジーコチームという一つの集団での勝利を願ったのはヒデ。
「日本代表として」
「日本で応援してくれているみんなのために」
という発言は数少ない。
 
イチローが強く意識しているのはアメリカという国だからだろうか。
渡米してからのイチロースタイルは、
常に外国人が好む「日本」のカタチであり、
日本人が好む「日本人プレーヤー」を表現していた。
 
でもね、私、そういうの苦手。

日本代表として、日本国民として、日本のために・・・
 
ナショナリズムって悪いとは思わないけど、
極端すぎると、怖いのね。とっても。
 
そんなわけでW杯。
ヒデが信じたジーコチームとしての勝利は叶わなかったけど、
私はヒデに一票を投じたいと思う。
 
そして。
 
やっぱりWBCの規模は小さいし、本気具合が違うな、と実感。
 
サッカーのW杯の方が断然面白いです。はい。
 
あ、そうそうジャイアンツ、超調子悪いね。

それはそれで面白い。ぐふふ。日本のプロ野球はこれからこれから。


スミレのパワーアップアイテム

スミレのパワーアップアイテムをご紹介します。
 
まずはコレ。
 
ベビービョルンのベビーシッター。

「赤すぐ」にもよく紹介されている売れ筋抜群のアイテムらしいです。

ベビービョルン ベビーシッター1・2・3&トーイセット<B>バッグ付(ブラックギンガム)
 
先日このバウンサーをゲットしたスミレ。
 
ねんね状態だと視界が天井に限られていたのですが、
これがあれば視界良好!部屋の中も見渡せる!
ママの顔も見える!好奇心度もアップ!
 
おかげでママはほんの少しだけゆっくり昼ごはんを食べることができます。
 
ただし現在のところ効力は10分程度。
 
 
次にコレ。

たまひよ絵本のひとつ
「ぐるーんくるくるだあれかな?」です。

ぐるーんくるくるだあれかな?
  
2ヶ月のスミレには、内容までは理解できていないけど
イラストを見ているだけで楽しそう。
おでかけ時のお供になりそうです。
 
 
最後にコレ。
 
コンビのメロディメリー+ジム。
高校時代の友人たちからのお祝いでいただきました!
2WAYの使い方ができるので、赤ちゃん時代一番遊ぶおもちゃになりそうです。

Happy palm メロディメリー+ジム コンビ Combi ハッピーパーム
  
今はベッドメリーとして使っているのですが、将来はジムとしても遊べて便利。
メリーをまわすと泣き止みます。はい。不思議です。
でもママがそばにいるとメリーを見ません。
 
うふっ。ママの勝利!


神様仏様アランジアロンゾ様

私もしげおもアランジアロンゾが大好き。
 
でも愛地球博や大阪Pitapaのメインキャラクターを描いていたりして、
ちょっと稼ぎすぎなんじゃないの~?なんて揶揄してました。
 
だからたまひよグッズを見ても、
かわいい!というより、アランジアロンゾさんを思い出してしまい
購入するのをためらっておりました。
 
でもね、でもね、でもね。
 
もう我が家はアランジさん無しには生きてゆけません。
 
そう、スミレが大好きなの。

たまちゃん、ひよちゃんを。
 
昨日、スミレとの時間をもてあそばしていたので、
たまひよの付録の「語りかけカレンダー」を見せたところ、
目をランランと輝かせて、たまちゃんひよちゃんのイラストを凝視しました。
さらに興奮して手足をバタバタさせていますっ!

その後
「ママ遊ぼう!あたしに構って~!」と大泣きされたときにも
この「語りかけカレンダー」を登場させたところ、
ひょいっと涙が消えました。
静かに、そして次第にカレンダーに釘付けに。

な、なんてこと!
 
こんな単純なイラストのどこに惹かれたの?!
 
すごいです。すごいです。
 
改めてアランジさんのイラスト力に感心しました。

たまひよがママ&ベビたちに愛され続けている理由が、
ようやく頭じゃなくて心で理解できました。はい。
 
ベネッセのみなさん、そして卒業した私を含めたみなさん、
アランジアロンゾ様に足を向けて寝られませんよ。
アランジアロンゾ様のオチカラのおかげで、
私たち、おまんま食わせていただいていたんですよ。
 
そしてママになった今、
もうアランジ様なしには生きていけないことが判明。
 
アランジ宗教があったら入りそうです。 
 
やばいです。


プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす