FC2ブログ
   
06
1
3
4
9
10
16
18
23
27
   

おっぱいおっぱいおっぱい

さて問題です。
 
Q:身体の上半身にある2つのふくらみのことを何というでしょう?
 
 
A:おっぱい
 
 
と答えた方は、育児中の女性か、おっぱい大好きな男性でしょう。
 
 
A:胸
 
 
と答えた方は、それ以外の方でしょう。
 
 
 
そう。私も出産前までは後者でした。
 
胸。
 
胸が小さい、大きい。
 
そういう言い方をしてきました。
 
でもね、今は違います。
 
おっぱいが大きくなった。おっぱいが張る。おっぱいをあげなきゃ。
 
上半身にあるふくらみのことを言うこともあれば、
母乳という意味でも使われる「おっぱい」。
出産後から私は恥ずかしさも感じず毎日「おっぱい」を連呼しています。
 
そして先日。
朝の通勤ラッシュの時間帯に三宮に降り立ち、
サラリーマンたちとともに歩きながら実家にTELしました。


「今から(実家に)行くから。着いたらすぐにおっぱいやから。そうおっぱいの時間やねん」
 

あっ・・・。 

 
私は朝の通勤時間帯に似つかわしくない言葉を叫んでしまいました。
 
「きみのおっぱいは世界一~」と歌うスピッツの草野マサムネでさえも
通勤ラッシュの中では「おっぱい」という単語を発することをためらうでしょう。
 
そんな「おっぱい」という単語を私は気軽に言ってしまったのです。
 
おっぱい。
 
その言葉は、家の中で、
そしてスミレとの会話の中でだけ「幸せ」な響きをもつものです。
 
外でおっぱいを叫べば、変態。
 
ブログでおっぱいを書けば、変なところからの書き込みやトラバの嵐。
 

おっぱいおっぱいおっぱい。罪深き言葉なり。


おっぱいマシーンは悩む

おっぱいマシーンは、ここ1週間、悩んでいました。
 
右のおっぱいが、どーもよろしくない。
 
出が悪いので悩んで試行錯誤していたら、
今度は、張りまくり!
で、結果、詰まってしまい、しこりゴリゴリ、
ぱーんと張って痛いのなんのって。泣くぞこら!
しかもじわーっと熱くなっている。
 
詰まっているから、スミレも思うように飲めず怒るし、
怒れば怒るほど、飲めないから、さらに詰まるし・・・。
 
やばい乳腺炎になるかも!
 
 
てことで、必死で冷やし、怒るスミレをぐっと抱きしめ、
いっぱい加えさせ、頻回授乳を乗り越え、3日後に復活。
 
しかーし、
また昨日同じような症状になっちまったのさ。
 
前回と同じように対処し、そして今日の昼、再復活しました。
 
トラぶってばかりじゃないか、右乳さんよ。
 
悩まなくてよい授乳生活はやってくるのだろーか。

あーめん、そーめん、ひやそーめん。


進化した!

昨日、スミレは新生児用オムツからSサイズオムツに進化した。
 
ためうんち守備力UP!


ベビー服

ベビー服。

といってもまだまだねんねばかりの娘は、肌着で過ごすことが多いです。
 
でもね、肌着もウエアも、コレッ!と言えるものは、
なかなか売っていないものです。
 
西松屋のもの・・・大きさも素材も微妙に合わない。しかもデザインださださ。
         特に新生児用のものは×。何枚か購入したけど後悔の嵐。
 
ブランドもの・・・質・大きさ・デザイン完璧です。特にファミリア。
         でも高すぎる!高すぎるのだー。自分の金じゃあ買えねぇ。

「赤すぐ」に載っているもの・・・かわいい。とってもかわいい。着せたい。
                値段も少しきばればなんとかなりそう。
                でもね、でもね、「赤すぐ」のモデルってヨーロッパ系の子供なんだ。
                若乃花、朝青龍のようなアジア系の子供に似合うんだろうか?
                それだけが心配でいまだ買えず。

赤ちゃん本舗・・・質はまあまあ。デザインもまあまあ。
         価格もまあまあ。でも機能性は微妙。
 

てことで、今のところ肌着&ウエアは赤ちゃん本舗で購入しています。
 
でもね、やっぱり微妙なの。
なんちゅうか、どれも帯に短したすきに長しって感じで
毎日着せたい!とは思えないんです。

雅姫や千秋が自分で子供服ブランドを立ち上げる気持ちがわかるようになりました。
 
「こういうもの着せたいから、自分で作る!」
 
てことで、そろそろハンドメイド生活を復活させようかと思っております。
 
彩猫ブランド、できるかな?(できへんできへん)
 
 
ま、それにしても布などの資材を買いに行く時間や
作る時間なんて、ほとんどないのが現状です。
 
とりあえず資材はネットショップを利用し、
1日30分だけでも自分の時間を作って
ちくちく縫っていきたいと思っています。
 
うむ、がんばるぞ。
 
んでも、その前に睡眠だー。あー、最近昼寝してないー。しんどいー。


雨の日の遊び方

雨です。しとしと降っています。
  
普段この時間帯には、おさんぽに行っていたのですが、
今日はこの天候なので行けません。
 
さて、どうしようか。
 
とりあえずUAのCD「うたううあ」を流してみました。
一緒に「アイアイ」歌いました。
「オモチャのチャチャチャ」も歌いました。

お歌の所要時間約15分
 

彩猫「楽しいねー」
 
スミレ「ふぅー」
 
彩猫「そうか。もうお歌はいいか。次はママとおしゃべりタイムだ!」
 
スミレ「ニコニコ!」
 
彩猫「今日の晩御飯はお魚でーす。鯛の塩焼きにしまーす!」
 
スミレ「ニコニコ!」
 
彩猫「スミレちゃんは、お魚好きかな?サカナサカナサカナ~サカナを食べるとぉ~」
 
スミレ「ふぅー」

おしゃべりタイム所要時間約15分。


 
彩猫「そうか。おしゃべりも飽きたか。じゃあ、次はメリーで遊ぼう!」
 
メリーのある部屋へ移動。
 
♪♪♪

スミレ「シーン」
 
どうやらクルクル回るメリーに釘付けです。
ぐふふ。ようやくお気に入りの遊びが見つかったわ。
さあてと、休憩するか。 
と思った矢先
 
「ウェーン!!!」 
 
メリーも飽きたようです。
 
メリーの所要時間約5分。
 

我が家の遊びのネタはこれにて終了。

ああああーん、この梅雨の季節、何して遊べばええねーん!


ベネッセの営業力

いやあ、参った。やられた。
 
こどもちゃれんじbaby

6ヶ月~1歳の誕生日まで、
月齢に合わせた教材(おもちゃ)を届けてくれるという商品です。

私ね、正直、6ヶ月なんてめちゃくちゃ赤ちゃんの頃から
こどもちゃれんじにお世話にならなくても良いだろう、と思っていました。

だから、ぷちから始めて、
じまじろうパペットをゲットできれば良いや、そう思っていました。
 
でもキャンペーンでこんなものがもらえると聞き、
資料請求したのですよ。
 
そしたらね。はい。DMが送られてきまして。はい。
でね、あの漫画ですよ、漫画を読んでしまいましてね。はい。
そしたらですね、ええ、読み終わったときには、
「babyから始めよう!早速申し込むぞ!」なんて思っていましてねえ。はい。
 
もうノックアウトですわ。
 
いやいや、漫画のストーリーなんて、セオリーどおりですよ。
 
共感から始まって、説得されて、納得して・・・。
  
あーあ、すでにベネッセの立派なお客様です、私も。
 
1ヶ月1680円(税込)は、安いといえば安いけど
家計にはビシビシ響く金額なのよねー。

てことで「こどもちゃれんじbaby」を購読する代わりに
「ねこのきもち」を退会しました。
 
ごめんね、はなちゃん。
貴女にかける養育費、削らせてもらうわ。


スミレとハナ

スミレとはなちゃん。
 
同居生活ももうすぐ1ヶ月を迎えます。

はなちゃんはスミレに興味津々。
 
くんくん臭いをかぎに近づきます。
スミレの身体をくんくん。
その後は、スミレ使用済みのオムツ(おしっこ)をくんくん。
 
しかし、うんちがついたオムツをはなちゃんの顔に近づけると
すんごく嫌な顔をして逃げてゆきました。
 
動物ならではの何か、を感じたのでしょうか。
 

スミレとはなちゃんは、まだお友達でも兄弟でもありません。

時折、はなちゃんは前足でスミレをパンチしようとします。
スミレの大切な身体を守るため、私は怒ります。
同居生活が始まったころは、何度も怒りました。
おかげで、はなちゃんと私の関係は、かなり劣悪に。
シャーシャー言い合っています。
 
スミレはそんなはなちゃんには、何も興味を示しません。
すでに家族だと認識しているのでしょうか。
暖かく2人(いや2匹?)を見守っていきたいと思います。
 
 
はなちゃんは少し赤ちゃん返りをしています。
 
しげおも私もスミレにかまってばかりだから。
 
朝起きてリビングに行くと、スリスリ。
スミレとの散歩を終えて帰ってくると、スリスリ。
おしっこもうんちも食べ物も全て完璧なのに、スリスリ。
 
そして、甘えた声で「みゃ~」

スミレ言葉に訳すと、
「かまってほしいにゃ~」ってとこでしょうか。
 
難しい年頃です。


赤いもの

スミレのお気に入りは、赤いもの、だ。
 
大人用の掛け布団の赤い花柄の模様を、かれこれ30分近く眺めている。
 
オムツが濡れているはずなのに、泣きもしない。
 
ただひたすら眺めているだけ。
 
でも顔の表情はイキイキしている。
 
なんだろう、これは。
 
起き上がりこぼしよりも、UAのCDよりも、
ママとのおしゃべりタイムよりもお気に入りの模様。
 
軽く嫉妬している。
 
何がいいんだ?あの布団!
 
今度はトマトを近くに置いてみよう。
 
家にある赤いもの、集めてこようっと。


生後2ヶ月の振り返り

■うんち・おしっこ
 
うんちは2,3日に1日の割合で
ためうんち(うんちをためて、一気に出るもの)ができるようになりました。

2日ほど、こまめうんち(1日6回以上出るもの)が続くと、
翌日の朝から「今日はためうんちの日だ。洪水ためうんちに要注意!」と
気合を入れてオムツチェックをします。
 
洪水ためうんち、超コワイです。
 
おしっこは、相変わらず多いです。
 
てことで、うんち・おしっこで汚れたオムツは、1日あたり20枚以上。
毎日16枚くらい洗濯し(布オムツ)、5枚くらい捨てています(紙オムツ)。 
 
生後1ヶ月のころと、たいして変わりません。
 

■体重
 
体重は約4,600gになりました。
1ヶ月健診と比べると約1キロ増です。
 
うーん、ほんとはもっと増えてほしいんだけどねー。
 
3ヶ月健診では5500gを目指します。がんばるぞー!スミレ!
 
 
■授乳
 
1日の授乳回数は7,8回です。
 
ときどき、5回、6回の日もありますが、
その日は、おっぱいが張りすぎて1日中痛かったり 
翌日、全然張らず、頻回授乳になったりします。

なので私としては8回の授乳回数がベスト回数なんです。
 
こまめにあげて、こまめにスキンシップ。
 
精神的にも満たされます。はい。
 

■ねんね

昼間、起きている時間が増えました。
昼寝もせずに、目を輝かせて起きている日もあります。
 
逆に夜は、爆睡する日も増えてきました。

つい先日、スミレは夜8時間寝ました。
 
寝付くまでに1時間かかったので、授乳間隔は9時間!
 
さすがに私のおっぱもカチンカチンに張って痛くて眠れなかったので
無理やり起こして(といっても、浅い眠りになったときを見計らって)
飲ませました。
 
よく眠ってくれるのは嬉しいです。
 
でもね、4時間以上眠られると困るんです。
 
おっぱいが張って痛い。
 
それだけじゃなく、

「あたし、こんなに眠っていていいの?
 爆睡していて、スミレが泣いていたのに気付かなかったんじゃない?
 ああ、あたしってママ失格だわ・・・」
 
と、嫌な胸騒ぎで目覚めてしまうんです。
ふと寝巻きを触ってみると、汗がぐっしょり。
気持ちの悪い目覚めは、三十路の身体には悪うございます。
 
しかも決まって3時間ほどで、目覚めてしまうのです。
 
習性ってコワイです。
 
いっぱい眠りたい、でもいっぱい眠るのがコワイ。
 
それが今の気持ちです。
 
あーあ、ほんと育児って体力がいる仕事です。
 


■できるようになったこと
 

●笑うようになりました。
 
昼間は、ママとのおしゃべりタイム。
今日あったできごとや、うんちのこと、しげおのことを話します。
すると笑ってくれます。
 
彩猫「最近、スミレパパ(しげお)って、つまらない駄洒落を言うよね。
   昨日も『ちょっとマッチョ(ちょっと待って)』って言って
   自分でウケてたよねー。なんかさー、昭和の駄洒落って感じだよねー」
 
スミレ「・・・」
 
彩猫「おーい、ここ笑うところやでー」
 
スミレ「・・・」
 
彩猫「そうか、まだ笑うところわからへんか」
 
スミレ「・・・」

彩猫「あ、昨日蚊に刺されたところ、痒いわあ。あーあ。ムヒ買わなあかんわ・・・」
 
スミレ 「ニコニコニコ!」
 
 
え~っ?????
 
そこで笑うの~?
 
おかあちゃんは、スミレに大阪の笑いというものを
早く伝授したくて仕方がありません。
 
スミレは吉本への道を、今、まさに歩もうとしている!
 
がんばれ!スミレ!
 
 
●1人遊びができるようになりました
 
ベッドの上で手足をバタバタさせて喜んだり、
自分の手(げんこつ)を口の中に入れて喜んだり、
(おっぱいが欲しいときの指しゃぶりとは、ちょっと違う)
天井をじーっと見つめたり(霊感強いの?)
近くにあるオモチャやクッションをじーっと見つめます。
 
さらに昨日は、バタバタさせた手で、起き上がりこぼしを動かせるようになりました!

今までなら、

たまたま動かした手が起き上がりこぼしに当たり、ルルンと鳴って、ビックリする

までだったのに、自分の意思で動かそうとしているのです。
 
すんごーい!スミレ!あんたは賢い!天才や!
 

 
親バカ街道、まっしぐらです。
 
でもほんと、スミレは賢い。うん、めっちゃ賢いよ!


言うは易し、横山やすし

言うは易し、行うは難し
 

子育てってねぇ、頭で考えるもんじゃないのよ。
身体でね、感じ取るものなの。
 
てことで、
言うは易し横山やすし、いやいや、行うは難し、だと思ったことをご紹介します。
 
 
 
■赤ちゃんは泣くもの。いっぱい泣かしておけー!■
 
言うは易し行うは難し。
 
甥っこは、おっぱい飲んでも抱っこされても泣きじゃくるおお泣き野郎でした。

だから、

赤ちゃんは泣くもの。
泣き声でイライラしたり、すぐに抱いてあげてちゃあ、ダメダメ!
泣かせて当然。いっぱい泣いたら疲れて寝るだろー!
 
そう思っていました。
 
でもね、自分の子供を目の前にしたら、これ、できないのよね。
 
「泣かしておけー!」
 
うん、確かにそう。間違いじゃない。
泣いていることにイライラして、すぐに抱っこしていちゃあ
家事もできないし、ママはトイレにすらもいけない。

しげおも、当初は、スミレの泣き声を聞いても
「いっぱい泣く良い子だ。泣かしておけー!」なんて言っていました。
 
でもね、いざ、スミレと2人きりの状況で泣かれると、速攻、抱っこしてるの。
 
彩猫「しげお、早いよ。
   スミレ、あんまり泣いてへんのに。これくらいの泣きで抱っこしなくていいよ」 

しげお「え~っ、だって、かわいそうなんだもん・・・」
 
ね、言うは易し行うは難し、だね。


自分の子供がね、目の前で泣きじゃくっていたら、
とてもじゃないけど「泣かしておけー」なんて思えません。
 
私自身、親としての最初の試練がコレでした。

「泣いている子供をある程度そのままにしておき様子を見る」

泣き分析ができるまでに、
私は何度心を痛めて、スミレの泣きじゃくる姿を見たことでしょうか。
 
でもおかげで、今では、

「この泣き方だったら、洗濯物を干して戻ってくるまで放っておいても大丈夫」
「この泣き方は、今すぐに行かないとヤバイぞ」
「この泣き方は、ちょいと聞いたことがない。なんだ?異常事態発生か?」
「この泣き方は、ためウンチだ。早く救出しないと、布団まで漏れちまう!」
 
ってことがわかるようになりました。

ま、もちろん判断を誤ることもありますが。あはは。そんなもんさー。

 
■ミルク足したら?■
 
母乳とミルク混合のママさん。
 
周りに数名います。
 
母乳が足りなかったら、ミルクを足すなんて、ごくごく普通。
いいじゃん、それで。
最近のミルクは、母乳に近いように作られているんだし。
ミルクで育てることの、何が悪いのさ!
 
そう思っていました。
 
でもね、いざ自分が母乳不足疑惑にかられた際、
この言葉を言われることが、とても辛かったのです。
 
母乳&ミルク混合で育てている人、確かに多いです。
でもね、母乳だけで育てている人もいます。
決して少ない人数ではありません。
 
となるとね、
母乳が出ない、足りない=ママとして失格ではないか?
って思ってしまうのよね。
 
しかも、

「哺乳瓶でミルクを飲むのが習慣になると
 哺乳瓶大好きっこ、つまりおっぱいで飲むことを嫌ってしまうようになる。
 そのせいで、余計におっぱいが出なくなる→ミルクを足す量が増える
 →さらにおっぱいが出なくなる→ミルクの量が増える・・・
 と悪循環になってしまうこともある」

だってさ。
 
こういう話を聞くと、ますます母乳オンリーで育てなきゃ!
気軽にミルク足すなんて考えられない!
 
って思ってしまうようになりました。
 
 
母乳とミルク混合、悪くないです。決して。
 
でもね、私は、おっぱいが出なくなることが怖いのです。
だから、完全母乳を貫きます。
たとえ1時間置きにおっぱいをあげることになっても。
がんばるぞ。おっぱいマシーン、スミレのためにがんばるぞ!
 
そんなときに言われたこのセリフ。

「ミルク足したら?」
 
すごーくショックなセリフでした。
 
私のことを思って言ってくれている言葉なんだ、と理解すればするほど
私はママ失格なんだ!って思ってしまいました。
自己否定、しまくりました。
そして、今まで、たくさんのママさんたちに
私は同じような言葉を投げかけていたことを後悔しました。


ミルクを足すことで救われるママさんもたくさんいます。
決して悪いことじゃない、それはわかっています。
 
でもね、うちの子だけは完全母乳で育てたいの。
 
そういうもんです、ママって。
 
ね、言うは易し行うは難し、だね。


プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす