FC2ブログ
   
03
4
10
11
12
17
19
20
21
24
26
29
31
   

エアラインバカ

鉄道オタクのことは「鉄ちゃん」と言うが
飛行機オタクのことは、なんて呼んだらいいんだろう?
 
 

 

しげおの素朴な疑問です。
 


 
ヒコーキオタク

飛行機男
 
エアラインバカ
 
エアライナー
 
・・・ 
 
 
何か良い呼び名はありませんか?
 

てことで、ワタクシ、ヒコーキオタクです。はい。
 
いやいや、オタクの領域までは達することができない
ほのかなヒコーキファンですの。
 
ヒコーキといっても、機体や操縦に興味があるわけではなく
どちらかというと、航空会社のロゴにうっとりする
エアライン寄りのファンといった方が正しいです。
 
てことでエアラインバカの彩猫は、安静生活のお約束を少し破り
2月25日発売の雑誌「TITLE」4月号を買いに梅田へ行ってきました。
 
 
でもね、いざ雑誌の中身を見てみると、それほど面白くありませんでした。
空港のことや、ファーストクラスの機内食や、
最新の飛行機のことなど、雑多に書かれているだけで、
エアラインファンとしては、イマイチ買う気になれなかったんです。
 
で、ふと隣にある雑誌に目を移してみたら、
これが、ずきゅーんときまして。ずっきゅーん、です。
 
エアライングッズコレクション
 
航空会社のロゴだけでなく、ロゴを使ったノベルティ満載。
昔のポスターなどのアート作品も満載。
 
「いや~ん、このノベルティほすぃ~!」
 
なんて、本屋で独りにやけてしまいました。
 
で、結局、雑誌「TITLE」ではなく
「エアライングッズコレクション」を購入した、というわけです。
 
あ、ちなみに「TITLE」は580円。
「エアライングッズコレクション」は1200円。
 
あはははー。倍の値段やんか。あははっっはっはっはっは。
 
 
それにしても、
この「エアライングッズコレクション」を発行している出版社、ステキです。
エイ出版社っていうんですがね。
 
他にも「レトロエアラインデザインブック」
レトロエアラインデザインブック
 
「JALデザインコレクション」
JAL デザインコレクション (本)
 
なんてムックも発行しているんですわ。
 
エアラインバカの心にずきゅん、ずきゅんってきちゃいますよ。ほんと。
 
 
 
ちなみに、私の好きな航空会社のロゴは

1位:ルフトハンザドイツ航空
2位:KLMオランダ航空
3位:タイ国際航空
 
ですね。
 
大胆な色使い&ロゴマークが、ステキです。
 
JALのクラシカルな鶴のログマークもステキなんだけど、
今は、消えちまったよねぇ。もったいないもったいない。
 
ちなみにルフトハンザのロゴマークも鶴。
でもって、ロゴマークを一番初めに採用した航空会社も
ルフトハンザなんだとか。
 
へぇ。へぇ。へぇ。
 
 
ま、ノベルティグッズでいえば、
フィンランド航空(ムーミンを採用)や
エア・インディア(インド人のキャラクターを採用)なんかも
すごく魅力溢れています。はい。欲しいです。とっても。
 
 
ま、そんなわけで、
ロゴやノベルティグッズを扱っている雑貨屋さん、探しています。
 
関西だと京都にあるアンジェくらいかなあ。
 
一度訪れた印象としては、物足りない、って感じだったんだけど。
 
「エアライングッズコレクション」に書かれている雑貨屋さんも
ほとんどが東京だしなあ。ああ、関西って、地方都市だなあ。
 
ま、関西でも
エアラインのノベルティグッズを扱っているお店があれば、教えてください。
 
個人的には
ルフトハンザオンリーのお店なんかあると嬉しいんですけどね。
 
いやいや、それくらい特化したお店ができても良いのではないか、と思うのですわ。
 
現実的なことを言えば、
各国、各地の空港を特集したムックとか、
ローカル航空会社の動きに特化した(もち、ノベルティグッズ紹介も)ムック
の制作に携わってみたいです。
 
もし携わることができたら、ライター人生、終えてもいいかも。
 
なーんてね。


スポンサーサイト

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす