FC2ブログ
   
02
4
7
12
15
19
25
26
27
   

モチベーションを上げる方法

重いお腹を抱えての生活は、思ったよりも辛いです。
 

思うように身体が動かない。
 
とか
 
食欲はあるのに、胃がもたれる。
 
とか
 
恥骨の痛み、太腿の付け根の痛み、お腹の張りとの闘い。
 
とか
 
なんやかんや身体の不調を訴えることが増えました。
 
 
 
と同時に、
 
無事、出産できるんだろうか。
 
とか

急に陣痛なんかきちゃったら、どうしよう。
 
とか
 
道端や階段で転んだら、どうしよう。
 
とか
 
出産後、ちゃんとおっぱいあげられるんだろうか。
 
とか
 
たまちゃんが泣いたら、どんなに眠くても起きれるものだろうか。
 
とか
 
おかあちゃんとして、やっていけるんだろうか。
 
とか
 
そもそも、おとうちゃんになるしげおは、
一人でちゃんと起きて仕事に行けるんだろうか
・・・「それは無理です」(本人談)
 
とか
 
ちゃんと家に帰ってきてくれるんだろうか。
 
とか
 
タバコ吸わないだろうか。
 
とか
 
出産に間に合うように、仕事の都合をつけることができるんだろうか。
 
とか
 
その前に、確定申告の書類作成は間に合うんだろうか。
 
とか
 
電気代や水道代をちゃんと払ってくれるんだろうか。
 
とか
 
はなちゃんのトイレ掃除を毎日やってくれるんだろうか。
 
とか
 
ほんと様々な悩みや不安が募るようになりました。
 
 

 
そんな中で、一筋の希望の光を見つけました。
 
そ・れ・は・・・
 
出産後、しげおにレスポのカバンを買ってもらうこと!
 
 
いやあ、最近は、
マザーズバックになるようなカバンを色々探していたのですよ。
 
もちろん今持っているカバンでなんとかなるんだったら
買わなくてもいいんですけどね。
 
カバン収集家の私でも、
適当な大きさと軽さのカバンって、意外と持っておりませんで。はい。
 
でね、アニエスとかたまひよ通販とかで探していたんです。
 
で、見つけました。
 
大きさも軽さも◎なバックを。
ヒントは「Pre-mo」にありました。
 
それがレスポのバックですの。
 
昨日、心斎橋のレスポに行き現物を見て、即決。

コレにきーめたっ!
 
 
ま、レスポの場合、
しょっちゅうNEWカラーが登場するので、
出産後、たまちゃんとともに訪れ、カラーを選択するつもり。
 
 
それにしてもレスポのバックは、
マザーズバックとしては最適だと思いますっ!
(ってか、未だ使っていないので、ホントのところどーだかわからんけど)
 
ポケットの数や大きさなど考えると、
マザーズバックとして売り出されている商品を買うのがベストなんでしょうけど
「ちょっと派手にしたい」
「ちょっと目立ちたい」
「カバンくらい、可愛いものを」
「学生時代から超レスポファン」
と思っているママさんには、
レスポのバックをプレゼントするのもアリです。
 
とはいっても、ワタクシ、実のところ
アンチレスポ派でした。あははー。
 
値段の割には、安っぽい感じだし、
ってか、ナイロンのカバンを買うなら
4000円以下が基本でしょ、なんて思っていた性質なので。
 
でもって、
「学生時代、女子なら一度は手にするブランド」
というイメージがあり、
なんか持っているだけで、
いかにも「女子大生」っぽい雰囲気がすること自体
受け入れがたい感じがしましてね。
 
ええ、いろいろ言い訳していますが、
要はキライでした。はい。
 
 
んでも、欲しくなるときがきたんですねー。
しかも学生生活終了後8年も経った頃に。

マザーズバックとして使うには、
ナイロン製であることが重要だし(汚れても拭ける&洗える!)
なんといっても、カラーがオサレ。
色んな柄の中から好きなカラーを選べるし、
周りの友人さえ持っていなければ、
個性的な雰囲気も出せちゃう。
可愛いママさんとしてデビューするには
今のところ最適なバックではなかろうか、と。
 
 
そんなわけで、アンチレスポ派だった私も
とうとうレスポデビューすることになりそーです。どきどき。
 
 
ま、それにしても、
「出産後に、気に入ったカバンを買ってもらえる!」
というお楽しみができたため、
これから先の生活に対して、
なんだかとおっても前向きになることができました。
 
よおっし、もっと楽しみを増やすぞ。
 
ってことで、次は、服を買ってもらおうと思います。
ぐひひ。もち、しげおにおねだりするぞー。ほっほっほー。
 
「出産後、この服を着るために、ダイエットや体型戻しに励むぞ」

「この服を着ておでかけするために、たまちゃんの育児に励むぞ」

という目標ができれば、
育児や自分の身体のことに、とおっても前向きになれそーです。
 
てことで、春服探しに出かけようと思います。
 
 
「腹のでかい妊婦が、細身のワンピースやスカートを買おうとしているぞっ!」
 
なんて奇怪な目で見られても、平気さっ!
 
どんどん楽しんでやるぅ。
もうすぐ3月だぜ。
暗い色の冬服なんておさらばだぜ。
どんどん明るく、どんどん輝いた妊婦になってやるっ!
 
 
 
うっしっしっしー。
出産、育児に向けてモチベーションが上がってきたっ!


スポンサーサイト



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす