FC2ブログ
   
02
4
7
12
15
19
25
26
27
   

8ヶ月総括

今日はなんだかブログ日和です。
 
そうそう明日から32週目、9ヶ月になります。
 
 
■お腹の大きさ
 
27週(7ヶ月)→31週(8ヶ月)の間に
4センチ腹囲が大きくなりました。
 
 

■マイナートラブル
 
夜眠れない、便秘になる、足がつる、胃がムカムカする・・・
 
といった症状は、マイナートラブルと言われており、
妊婦さんがよく経験する症状だそうです。
 
私もご多分に漏れず、マイナートラブルに悩まされています。
 
でも、週に2回行くマタニティスイミングで
助産師さんに、その都度相談しているので、
ある程度解消されたり、悩まないようになりました。
 
「よくあることだよ~」と
助産師さんに言われると、なぜかホッとします。
 
聞いてもらえるだけで、十分なのかも。
要は、気持ちの問題なんでしょうな。はい。
 

ちなみに、足がつったときの私の解消法は

1.しげおによる足マッサージ(ほぼ毎日)
2.足を高くして寝る&レッグウォーマー着用
3.起きる前の「伸び」を止める
  (この癖を直すは、一苦労でしたが・・・)
 
この3つでした。
 
しげおに感謝、です。はい。
 
 
夜眠れないのは、これからますます酷くなりそうな予感です。
スイミングの日ですらも眠れないんですもん。
眠れないのもそうなのですが、寝返りをうつのも苦しいのです。
大きなお腹のせいです。ほんと苦しい・・・。あああ~。
 
 
胃がムカムカするのも、まだまだ直りません。
しかも鉄分の錠剤を飲むと、さらに胃がムカムカするのだとか。
ああああ、貧血対策、ほんとがんばらななあ。
 
でも、体重は順調に4週間で1キロ太っています。
なああ、ぜぇぇええええ?
 
ちなみに、とある1日バカ食いしただけで
1キロ/1日太りました。コワイです。
 
 
■人々の目
 
街中を行き交う人の視線が気になる彩猫です。
 
以前は「女性」として見られていた(はず)のですが
今は「ニンプというイキモノ」という視線に変わりました。
 
特に男性の視線は明らかで
「おおっ!ニンプが歩いているぞ!」という視線をビシビシ感じます。
 
現在のワタクシは
「女性」「少女」「乙女」でもない女ってところでしょうか。
(もちろん「オバサン」でもないっ!)
 
客観的に見ていると、面白いです。
 

 
■おデブさんと妊婦さんの違い
 
歩き方は、ほぼ同じです。
大きなお腹を支えるために、身体が反ります。
 
洋服も、ほぼ似ています。
特に冬は、お互い、だぼっとした服で
お腹の大きさをカバーしています。
 
呼吸も、ほぼ同じです。
階段を上る時は「ぜいは~ぜいは~」と言います。
 

では、どちらの方が、辛いと感じるのか?
 
答えは、妊婦、でしょう。
 
妊婦さんは、期間限定でお腹が大きくなっています。
そう、大きなお腹に慣れていないため、
一つ一つの作業に、
「えええ?こんなにしんどいの」と感じてしまうのです。
 
その点、(通年)おデブさんは、慣れています。
自分の身体の重さをよくわかっているし、
多少の不便さも苦にならないのです(あくまでも推測)。
 
 
しかも、妊婦さんのお腹に入っているのは、
骨や肉がついた胎児と羊水です。
月日が経つにつれて、骨と肉が増えてきます。
重いはずです。苦しいはずです。
 
一方、おデブさんのお腹に入っているのは
脂肪です。
重さはよくわかりませんが、軽いはず、です(しげお談)。
 
てことで、妊婦さんの方が辛いんだ、ってことがわかりました。
 
ほんと、辛くて辛くて辛いのですが、
期間限定の人生の苦難だと受け止めて、
この重さに耐えようと思います。がんばります。
 
 
■最近、興味があること
 
出産後のこと、です。
 
初期の頃は
「これから先の数ヶ月を、どうやって過ごそうか?」
「マタニティウエアは、どうしよう?」
「お腹の中の胎児は、ちゃんと育っているんだろうか?」

と思い、ひたすら妊娠に関する本・雑誌を読んでいました。
 
中期の頃は
「妊婦の身体に良い食事とは何だろう?」
「今日は何を食べよう?明日は何を食べよう?」(食欲旺盛な時期のため)
「出産は痛いの?立会いにする?会陰切開ってなに?帝王切開?」

と、食べることと出産という未知の世界のことで頭がいっぱいでした。
 
 
でも、後期に入ると
「食欲は旺盛だけど、胃がムカムカするから食べたくない」
「帝王切開?会陰切開?立会い? なるようにしかならんさ。
 いざとなれば、なんとかなるって!心配御無用!」
 
な~んて、思うようになってきたのです。
 
で、興味の矛先が消えてしまったのです。

言ってみれば、9ヶ月に入る私は、
「ベテラン妊婦」なのです。
コワイものなんてありません。

「妊婦のことについては、
 何でも聞いてくれやっ!そこの小娘たちっ!」って感じなのです。
 

お~っほっほほっほっほっほぉぉぉおおおお~!!!!!

 
 

ということで、最近の興味は「出産後」のことだけ。
 
でもこれこそ、未知の世界ですし、
経産婦の話を聞けば聞くほど、
産まれてくる赤ちゃん次第、ということもわかりました。
 
ベテラン妊婦から、初心者ママに。

ああああ、どんな生活が待っているんだろうか。
 
 
楽しみなんですが、不安です。とぉっても。
 
 
てことで、この時期、情緒不安定になりがちです。 
気分は、妊娠初期に戻ったみたい。
 
あああああ、とにかくあと2ヶ月です。
 
たまちゃん、おかあちゃんとともに、がんばろうな。おう!


スポンサーサイト



最近のお気に入り


なんばパークス
 
先週末、久しぶりに訪れてみました。
ウサギに出会えるペットショップに行くのが目的だったのですが、
ヴィレッジヴァンガードやプランツプランツ、フランフランなど
うろちょろしながら楽しめるお店がいっぱいあることに
今更ながら気付きました。はい。



 
で、ヴィレッジヴァンガードで購入したのがコレ。

UA/うたううあ     (CCCD)
 
UAの「うたううあ」というCDです。

UAが歌う子供の歌は、とおってもステキです。
子供だけでなく大人が癒されます。
現在、我が家ではたまちゃんの胎教音楽として活躍中。
 
ほんと、ステキです。
 


 
で、たまちゃん胎教音楽として、
もひとつ「Best of Children's Favorites」
というCDも購入しました。
 
ミッキーマウスマーチやロンドン橋など
英語の子供音楽が40曲詰まった1枚です。
 
これまた◎です。
 
英才教育するつもりはないんですけど、
子供の頃から、英語の曲に馴染めたらいいな~
なんて思って購入してしまいました。


■ 

知人のブログで紹介されていた本です。
 
Giongo gitaigo jisho
 
カワイイです。はい。とっても。
擬音語・擬態語を学びたい、という気持ち半分。
ただ単に読んでいて楽しい、という気持ち半分で購入してしまいました。
 
例文自体がストーリーになっていたり、
絵や写真がほのぼのとしていて、
オトメゴコロ満載の本です。
 
加藤ローサちゃんも絶賛。
 


 
で、擬音語・擬態語をもう一度見直そうと思い購入したのがコレ。

犬は「びよ」と鳴いていた
 
『犬は「びよ」と鳴いていた』という本。

要は、古典から見直す擬音語・擬態語本です。
ちょいと難しいけど、勉強になります。はい。
 
幼児教材の営業をしていた友人が
「日本の子供の教育で大切なのって、オノマトペだと思うんだ~」
と熱く語っていたのを思い出し、ハマるようになりました。
 
擬音語・擬態語って奥深いです。
 
でも、実際、ライティングの仕事の中では
なかなか使えないのが現状です。
 
効果的に使うことができれば良いのですが、
多用・乱用してしまうと、バカっぽい文章になるので
あえて避けています。素人文章っぽいし。

でも、ブログでは大いに使うつもり。

どんどん、ぶりぶり、ぐちょぐちょ、ひゃんひゃん・・・。
 
ほぅら、楽しくなってきた!
 
ちなみに、しげおが私を擬音語・擬態語で表現すると
 
ガミガミ、グチグチ。なのだとか。
 
ついでに、そのときの自分を表現すると
 
シュン
 
なんだって。 
 
 
 
こらっ!!!ガミガミ。
 
 
ああ、しくしく。


ぷちぷちぷち

ぷちショックだったこと。
 
 
昨日は、31週目の健診でした。
で、先日採血した血液検査の結果を聞いたのですが
見事に「貧血」と言われ、錠剤を処方されてしまいました。
 
えええええ~っ!
 
毎日、プルーン食べているのに?
小松菜やほうれん草、ひじきもこまめに食べているのに?
 
なああ、ぜぇぇぇええええ~???
 
 
って感じです。
 
はい。もっともっと積極的に食べなあかん、ちゅうことですな。
 
あさり、しじみ、切干大根、豆腐、がんばって食いますさ。
 
 
んでも、鉄分補給の錠剤、飲むのイヤだなあ。
てか、薬に頼りたくないんだけどなあ。
てか、2、3日後には黒いウンチが出るんだって。
あああ、イヤだなあ。
 
 
 
私、ぷちウツです。
 
貧血だと言われたことも影響したのか、
すんごく身体がだるく、しんどいです。
ていうか、ほんと憂鬱な気分でいっぱいです。
 
以前の日記にも書いたのですが、
熟睡できない日が多く、
浅い眠り&寝つきが悪い&夜中何度も起きる
という生活が続いているため
目覚めも悪く、身体が重いまま1日を過ごさねばなりません。
 
で、昼間、その疲れのため、横になってみるものの
やはり熟睡できず、うだうだ、ぐたぐた、ぐえーん(泣)って感じで
1日が過ぎ去ってしまうのです。
 
昨日もそうでした。
 
こういう日は、ほんと何をする気にもなれず
もち、ブログを書こうという気力さえもなく、
些細なことに腹を立て、イライラしまくっていました。
 
ほんと、イヤです。
そういう自分がとおってもイヤです。
 
 
ああ、早く産みたいです。はい。
妊娠後期って、ほんと辛いです。はい。
いいようのない不安が押し寄せてきています。
その不安は、自分やたまちゃんのことであったり
しげおのことであったり、複雑です。 
 
とにかく、
早く暖かくなれっ!
早く春になれっ!
そして、たまちゃんよ、産まれてきてくれっ!
 
頼む、むむむむー!
 
 
ぷちフラストレーションがたまりました。
 
てことで、イライラする気持ちを解消するため
本日は、梅田に映画を見に行くことに。
レディースディを満喫する最後のチャンスかな、と思いましてねえ。
 
でも、いざ梅田に着いた途端、
「なんか、わざわざ見たい映画もないしぃ~」
なんて思ってしまいまして。はい。
 
映画を辞めて、本屋に直行。
その後も、ぶらぶら歩き、ウィンドゥショッピングに。
 
でね、お気に入りのお店で見つけてしまったのですよっ!奥さん!
 
ウサギ柄のスカートと、
フリフリのシャツ(しずちゃんご愛用の)を!
 
ああ~ん、ほすぃ~~~~~!!!!!
 
 
でもね、スカートはさすがに試着することもできないし
今春って、まさに出産&育児のど真ん中じゃないっすか、ワタクシ。
 
出産前は、もちマタニティしか着れないし、
出産後なんて「1日中パジャマ生活」が目に見えているわけで。はい。
 
オサレする暇なんてなさそうなんですよ。
(んでも、オサレしたい。とおってもしたい)
 
てことは、今春の服って、必要なし?って思いまして。はい。

ああん、そんなっ!悲しすぎるじゃありませんかっ!
 
おかあちゃんだって、オサレしたい年頃なのよっ!
 
ああああああ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~。
 
 
 
 
てことで、一目ぼれしたはずのスカート&シャツのことは
見て見ぬふりをし、お店を後にしたのでした。ちゃんちゃん。
 
てか、切ない。
 
 
うぅぅぅぅー。自分の洋服を好きに買えないのって
フラストレーションがたまるもんじゃなあ。ああ。
 
 
 
 
てことで、ぷちぷちぷちな気分です、ワタクシ。
 
 
もうすぐ、ぶちぶちぶち、切れそうです。
 
そうなる前に、なんとかせねば!

何を?
 
それが、わかっていれば、問題ないんじゃがなあ。あああ。


プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす