02
4
7
12
15
19
25
26
27
   

春・出産準備

出血のせいで、早産の可能性を
完全否定できない状況になってきた彩猫です。ども。
 
てことで、ほんと、いつ、お産が来てもおかしくありません。
 
ブログ、急に休止するかもしれません。
 
 
 
てことで、書き溜め。
 
 
 
 


いやあ、出産準備ですよ。はい。
 
9ヶ月入ったころから、
「そろそろやらなきゃ」と思うも
「ま、初産の場合、予定日よりも遅れることが多いらしいし」
てな気持ちで34週目まで過ごしてきました。
 
ま、さすがに36週目までには、出産準備を終えようと決意し
週末は美容院に行きました。
 
ええ5ヶ月ぶりです。美容院を訪れるのは。あはは。
こんなに放置したのって、中学生のとき以来ではなかろうか。あはは。
 
それにしても
「春らしく、軽めに」との注文どおり、
バサバサ髪の毛が切られていく様子は、とっても気持ちが良いものです。
 
あああ、スッキリ。
 
「出産後は、美容院に行く時間が取れない」ための
出産準備の1つとしてカットしてもらったのですが、
実際は、春準備の一行事ってな気分です。ぐふふ。
 
 
いやあ、髪の毛が春を先取りすると、
どうしても服装も春を意識しちゃいますねー。
 
てことで、病院からの帰宅途中に
ほんの少し寄り道をして、春服を物色しました。あはっ。
 
いやあ、以前からロペの水玉ワンピースが気になっており、
それをじっくり拝見しようか、と。
 
じっくり・・・。じーっ。
 
 
ずきゅんっ!
 
 
 
 
 
はい。やられました。ずきゅん!ずきゅん!ずきゅん!
私の胸に、水玉ワンピースがのめり込みました。
入院しないと、この玉、取れません。
 
 
今晩、しげおにおねだりしようと思います。
 

やっほっ!春準備、そろそろスピードあげてがんばるぞ!
 
 
 
 
 
 
なーんて、おかあちゃんの春準備ばかりしていてはいけません。
 
たまちゃん出産準備も順調に進めております。
 
入院用のパジャマも購入したし、
それに伴って、産褥ショーツ、生理用品、
出産後にはく普通のパンツ、授乳用のブラジャー、
陣痛時にあると便利!と言われたテニスボールやら
その他、もろもろのものをセッティングしてみました。
 
こういう入院準備は、どうも
27週目頃に行うべき、だったようですが、
んまあ、切羽詰らないとできないものですなあ。あはははは。
 
その他、家の掃除や、不必要なものの処分、
たまちゃん用ベッドスペースの確保など、
とりあえず最低限の仕事は、ほぼ完了。
 
ま、このプチ引きこもり生活の間に、
ちょこちょこ掃除したり、たまちゃんグッズをさらに製作して
身の回りの生理整頓もやっておこうかな、ってな感じです。
 
 
いやあ、それにしても出産準備。
早めにやっておくべきですな。

ま、私が言うのもなんなんだけど。 
 
 
てことで、春・出産準備、あと少しだけガンバリマス。
 
だから、たまちゃん、もうちょっと待っておくんなせえ。


スポンサーサイト

も、もしかして・・・?

先週の土日は体調もよく、
月曜日はいつものようにマタニティスイミングへGO!
 
 
 
んがしかし。
 
 
帰宅後、トイレに行くと、出血が!
 
 
お、おしるし?!
 
 
 
いやいや、現在34週目。
たまちゃんが生まれてきて良いのは
正期産と呼ばれる37週目からのはず。
 
や、やばい・・・。
 
 



とりあえず
「出血したら安静」という妊娠初期の教訓を活かし、横になってみました。
 
ごろり。
 
うーん、ごろり。
 
ひたすらソファの上で、ごろり。
 
ぐうたらTV観賞。そして、ごろり。
 
 
 
おかげさまで陣痛がくることもなく、出血は止まりました。
 
 
でまあ、何かあっては良くないので
本日、病院に行って診てもらうことに。
 
<結果>
 
・子宮口は軟らかくなっているけど、開いてはいない。
 (開いてきたら、お産間近!)

・たまちゃんが降りてきている様子もない。
 (降りてきたら、お産間近!)

・胎盤の位置も正常。
 (前置胎盤で出血することもあるらしい)
 

でも、今、産まれてくるのは胎児にとっても良くないので
止血剤と張り止め薬を処方されました。
 
で、もちろん「出血している間は安静に」との通達を受けました。
 
次の健診までスイミング・散歩禁止です。およよ。
 
 

妊娠初期に「安静(プチ引きこもり生活せよ)」
と言われたことはあるものの、
切迫流産、切迫早産もなく、入院もせず
超が付くくらい順調に過ごしてきた私ですが、
やはり無理は厳禁ですな。
 
いやあ、無理した行動は何もしていないはずなんですけど。
歳のせいなのかなあ・・・なんぞ、思ったりして。
やっぱり20歳そこそこの女子が妊娠するのとは、
大違いなんだろうな・・・。 
 
ああん。とほほ。
 
 
 
でも、たまちゃんは元気です。
心臓もバクバク動いていましたし、
今も、動き回っています。

 
あと数週間待ってね。
もうちょっと春らしい時期になったら
おかあちゃんとおとうちゃんに会いにきてね。
 
たまちゃんには、こう語りかけるしかありません。
会いたいよ。すぐにでも会いたいんだけど、
ほんと、あと数週間、待ってちょうだい。
 
待ってくれたら、
美味しいおっぱい、いっぱいいっぱいあげるから。
いっぱいいっぱい可愛い服、着せてあげるから。
いっぱいいっぱい抱いてあげるから。
 
おかあちゃんの願い、聞いてね。


イナバウアーができない妊婦

イナバウアー。
 
 
 

妊婦の身体ではできませんなあ。

そりゃそーだ。
 
 
 
 
んま、そんなことはさておき、
体調がよろしくない。とっても。
 
風邪?花粉症?
それとも出産前のマタニティブルーズ?
 
 
朝から荒川静香のイナバウアーを
5,6回見た後、気分が悪くなり、ゴロリ。
(イナバウアーのせいじゃない)
 
女子スノボ大回転を見た後、
お腹の重さ・けだるさに耐え切れず、ゴロリ。
(大回転のせいじゃない)
 
トイレに行くと、大量のおりものが。
しかも、じょーって流れ出る。
 
こ、これが破水?!
 
 
ネットで色々調べたのち、
余計に不安になり、ゴロリ。
 
とりあえず夜の診察まで、
ただひたすら家でゴロリ。
 
 
夜の診察は寒い。
ってか、今日、とおっても寒くねぇか?
 
 
結局、羊水は出ておらず、破水の心配は無し。
処方された膣錠が溶けて出ているだけだよ、とのこと。
 
ほっ。
 
 
破水の場合は、ずーっと不定期にジョロジョロ出るんだって。
でもって、普通はその後、ちゃんと陣痛がくるんだそうな。
 
へぇ。
 
にしても、予定日までまだ1ヶ月以上あるんだけど、
ちょっとずつ不安になってきた。
 
しかも、ほんと身体がだるい。
でもって、喉が痛い。
しかも、くしゃみが止まらない。
 
一人で外出するのが、恐い。
とおっても恐い。
 
今日も、気分転換のため梅田に出かけようと思っていたんだけど
「ほんものの破水だったら、ヤバイよな」
とあきらめて、テレビの前でイナバウアー漬けになってしまった。
 
 
しかも体調は悪いはずなのに、
なぜかお腹が空く。とおっても空く。
 
喉が痛いから、普通の料理を食べる気にもなれず
パンやインスタント食品をむしゃむしゃ食べてしまった。
 
ああ、身体に悪い。っていうか、余計に気分悪し。
 
 
 
 
ああああー。美味しい和食が食べたいなあ。
薄味で、でも栄養満点で。ああ。誰か作ってくれ。 


「オマエに食わすヨウカンはねぇ!」

次長課長の河本に

「オマエに食わすヨウカンはねぇ!」
 
 
と言ってもらいたい彩猫です。ども。
 
ワタクシ、どーも風邪を引きかけております。ごほごほ。
 
妊婦生活、少しがんばりすぎなのかもしれません。ごほごほ。
 
たまには休息しないといけないようです。ごほごほ。
 
てことで、昨日は、快晴だったにもかかわらず
家でゴロゴロ、オリンピック見て昼寝、起きてゴロゴロしました。
 
 
 
って話はさておき、ヨウカンです。
はい。私の最近の悩みは出産でもなくヨウカンなのです。
 
 
というのも、しげおはヨウカンが大好き。
しげおの実家に行くと、必ずヨウカンが出てきます。
それをむしゃむしゃ美味しそうに食べます。
私が残そうものなら、奪ってでも食べます。
 
少食なしげおが「奪ってでも食べよう」とするものは
カレーライスとヨウカンくらいのもんでしょう。
 
んま、そんなわけで、
愛する人の喜ぶ顔が見たいため、
私は家でもヨウカンを食べてもらおうと思いました。
 
しげお曰く、そのヨウカンはスーパーで売っているもの、だそうです。
 
スーパーに行き、ヨウカンを買いました。
いわゆる虎屋のヨウカンのようなヨウカンです。
 
しかし、しげおは一向に食べようとする気配を見せません。
 
存在すらも全否定されたヨウカン・・・。
そして、例の事件
羊羹の変が勃発したのです。

羊羹の変ののち、しげおを問いただしてみると、
本当に食べたかったものは「ういろ」だったようです。
 
なんだ、ういろ、か。
 
デパートに行き、名古屋名物・大須のないろを購入してきました。
 
ふふふ、これで一件落着。
 

がしかし
「これ、なんか餅っぽいよね・・・」とつぶやくしげお。
 
えええ?これ、正真正銘のういろだよ。
これが食べたかったんじゃないの?!
 
これを否定するなら、ういろ好きの名古屋人全員を敵に回すよ!
 
 
「うーん。僕が食べたいのは、
 もっとあっさりとしたゼリーみたいな水羊羹なんだ」
 
 
なーんだ、水羊羹か。
 
しかも、ときどき、お母さん手作りの羊羹も食べていたのだとか。
 
 
よっしゃ、作るか。
 
てことで、スーパーで買った練り餡と寒天で手作りしてみました。
 
これで羊羹の変も終結だね。夫婦円満。たまちゃんも大喜び!
と思い、意を決して出してみたところ・・・
 
「うーん、今までの中では一番近いんだけど、でも・・・」
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
  
 
  
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 
・・・_| ̄|○ 



もう立ち直れません・・・。

 
なぜそこまで羊羹に一生懸命になるのか?
 
しげおにも

「もういいよ。
 大阪に僕の食べたい羊羹がないことは、よくわかっているし・・・」

と言われてしまう始末。
 
いまや、私は
「愛する人の喜ぶ顔が見たい」
ためにがんばっている健気な少女の姿はなく、
「なんとしてでもしげおの食べたい羊羹を見つける」
仕事に打ち込む営業マンになりつつあります。
 
究極の選択としては、

しげおの実家で出された水羊羹の製造元を突き止め、
そこで修行をする
 
しかありません。
 
 
 
 
 
いやあ、それにしてもこの水羊羹。
 
もし、これが

東京のとあるパティシエが作るシュークリームだったり
京都のとある和菓子屋が作る重菓子であれば

私も諦めがつくことでしょう。
 
でも、しげおが大好きなのは、
地元のスーパーで売っているフツーの水羊羹。
 
推測するに、製造元の住所は
滋賀県だったり岐阜県だったりするのでしょう。
 
そんな水羊羹に、私は悩まされているのです。ゴホゴホ。
 
ああ、そんなことを考えていたら、
いつもより2時間も早く目覚めてしまいました。
 
風邪ですか?
 
熱はないのですが、どーも喉が痛いのです。ゴホゴホ。
 
この喉の痛みは、絶対に水羊羹のせいだと思います。ゴホゴホ。
 
 
我が家では羊羹の話は禁句です。



 
「羊羹はよう噛んで食べえや」
 
ってな、アホなこと言ったら、一刺ししまっせ。笑止!


しげおグッズ完成

たまちゃんグッズを作ると、はなちゃんがヤキモチを焼き、
はなちゃんグッズを作ると、しげおがヤキモチを焼きます。
 


ったく・・・。
 
 
 
てことで、しげおグッズが完成しました。
 
 
先日作成した授乳クッションを、しげお用にも作ってみました。
 
 
まくら
 
枕にもなりますし、

カール
 
こんな遊び方もできます。
 
ほぅら、たのしいでしょ。
 
 
ついでに、おむつ替えシートの余り布で

弁当袋
 
弁当袋も作ってみました。
 
 
これで満足かい?


33週目健診

33週目健診でした。
 
このままいけば、一度も逆子になることなく臨月を迎えられそうです。
んでも、相変わらず蹴りが激しいたまちゃん。
親孝行なんだか、どうなんだか・・・。
 
とりあえず前回と同じ鉄剤を処方され
おりもの検査で引っかかったため、
膣錠も処方されてしまいました。
 
ああ、憂鬱・・・。


モチベーションを上げる方法

重いお腹を抱えての生活は、思ったよりも辛いです。
 

思うように身体が動かない。
 
とか
 
食欲はあるのに、胃がもたれる。
 
とか
 
恥骨の痛み、太腿の付け根の痛み、お腹の張りとの闘い。
 
とか
 
なんやかんや身体の不調を訴えることが増えました。
 
 
 
と同時に、
 
無事、出産できるんだろうか。
 
とか

急に陣痛なんかきちゃったら、どうしよう。
 
とか
 
道端や階段で転んだら、どうしよう。
 
とか
 
出産後、ちゃんとおっぱいあげられるんだろうか。
 
とか
 
たまちゃんが泣いたら、どんなに眠くても起きれるものだろうか。
 
とか
 
おかあちゃんとして、やっていけるんだろうか。
 
とか
 
そもそも、おとうちゃんになるしげおは、
一人でちゃんと起きて仕事に行けるんだろうか
・・・「それは無理です」(本人談)
 
とか
 
ちゃんと家に帰ってきてくれるんだろうか。
 
とか
 
タバコ吸わないだろうか。
 
とか
 
出産に間に合うように、仕事の都合をつけることができるんだろうか。
 
とか
 
その前に、確定申告の書類作成は間に合うんだろうか。
 
とか
 
電気代や水道代をちゃんと払ってくれるんだろうか。
 
とか
 
はなちゃんのトイレ掃除を毎日やってくれるんだろうか。
 
とか
 
ほんと様々な悩みや不安が募るようになりました。
 
 

 
そんな中で、一筋の希望の光を見つけました。
 
そ・れ・は・・・
 
出産後、しげおにレスポのカバンを買ってもらうこと!
 
 
いやあ、最近は、
マザーズバックになるようなカバンを色々探していたのですよ。
 
もちろん今持っているカバンでなんとかなるんだったら
買わなくてもいいんですけどね。
 
カバン収集家の私でも、
適当な大きさと軽さのカバンって、意外と持っておりませんで。はい。
 
でね、アニエスとかたまひよ通販とかで探していたんです。
 
で、見つけました。
 
大きさも軽さも◎なバックを。
ヒントは「Pre-mo」にありました。
 
それがレスポのバックですの。
 
昨日、心斎橋のレスポに行き現物を見て、即決。

コレにきーめたっ!
 
 
ま、レスポの場合、
しょっちゅうNEWカラーが登場するので、
出産後、たまちゃんとともに訪れ、カラーを選択するつもり。
 
 
それにしてもレスポのバックは、
マザーズバックとしては最適だと思いますっ!
(ってか、未だ使っていないので、ホントのところどーだかわからんけど)
 
ポケットの数や大きさなど考えると、
マザーズバックとして売り出されている商品を買うのがベストなんでしょうけど
「ちょっと派手にしたい」
「ちょっと目立ちたい」
「カバンくらい、可愛いものを」
「学生時代から超レスポファン」
と思っているママさんには、
レスポのバックをプレゼントするのもアリです。
 
とはいっても、ワタクシ、実のところ
アンチレスポ派でした。あははー。
 
値段の割には、安っぽい感じだし、
ってか、ナイロンのカバンを買うなら
4000円以下が基本でしょ、なんて思っていた性質なので。
 
でもって、
「学生時代、女子なら一度は手にするブランド」
というイメージがあり、
なんか持っているだけで、
いかにも「女子大生」っぽい雰囲気がすること自体
受け入れがたい感じがしましてね。
 
ええ、いろいろ言い訳していますが、
要はキライでした。はい。
 
 
んでも、欲しくなるときがきたんですねー。
しかも学生生活終了後8年も経った頃に。

マザーズバックとして使うには、
ナイロン製であることが重要だし(汚れても拭ける&洗える!)
なんといっても、カラーがオサレ。
色んな柄の中から好きなカラーを選べるし、
周りの友人さえ持っていなければ、
個性的な雰囲気も出せちゃう。
可愛いママさんとしてデビューするには
今のところ最適なバックではなかろうか、と。
 
 
そんなわけで、アンチレスポ派だった私も
とうとうレスポデビューすることになりそーです。どきどき。
 
 
ま、それにしても、
「出産後に、気に入ったカバンを買ってもらえる!」
というお楽しみができたため、
これから先の生活に対して、
なんだかとおっても前向きになることができました。
 
よおっし、もっと楽しみを増やすぞ。
 
ってことで、次は、服を買ってもらおうと思います。
ぐひひ。もち、しげおにおねだりするぞー。ほっほっほー。
 
「出産後、この服を着るために、ダイエットや体型戻しに励むぞ」

「この服を着ておでかけするために、たまちゃんの育児に励むぞ」

という目標ができれば、
育児や自分の身体のことに、とおっても前向きになれそーです。
 
てことで、春服探しに出かけようと思います。
 
 
「腹のでかい妊婦が、細身のワンピースやスカートを買おうとしているぞっ!」
 
なんて奇怪な目で見られても、平気さっ!
 
どんどん楽しんでやるぅ。
もうすぐ3月だぜ。
暗い色の冬服なんておさらばだぜ。
どんどん明るく、どんどん輝いた妊婦になってやるっ!
 
 
 
うっしっしっしー。
出産、育児に向けてモチベーションが上がってきたっ!


しょーどー

1月末にリリースされた
B'z のニューシングル「衝動」。
 
 
ラジオでよく聴いていたんですがね。
 

ワタクシ、つい2、3日前まで
タイトルを「書道」だと勘違いしておりました。
 
 
「書道」だなんて、B'zっぽくないし、
渋いタイトルで良い曲だ!すんばらしい!と一人で絶賛!
 
 
 
なーんだ「衝動」か。
 

一気に冷え込むB'zへの想い。


可愛いママになりたい、という欲望

お店には、春物の服がいっぱい並んでいますねぇ。
 
3月になったら、多少寒くても
春服を着るオサレ女子も増えてきますよねー。
 
 
いいですねー。
 
いいですねー。 

いいですねー。
 
 
・・・。
 
 
 
 
マタニティ服になってから、早数ヶ月。
というか、すでに普通の服装を諦めてから
半年が経ちます。ああああー。
 
夏服のバーゲンには、かろうじて参戦したものの
その後は、普通の服も買わず、ただひたすら
マタニティ服でがんばってきました。
 
もちろん、
なるべくダサくならないよう
マタニティ服を着こなしていたつもりなんですが
マタニティはマタニティです。
オサレにも限界がありますし、
オサレブランドのマタニティ服を買えるようなセレヴでもありませんし
ごくごくフツーにマタニティライフを送っておりました。
 
が、ね。
 
そろそろ飽きてきました。はい。
そろそろ普通の服が着たくなりました。はい。
そろそろ普通の女子のようにオサレしたくなりました。はい。
 
で、ね。
 
でかいお腹を抱えながらも、
今まで通っていたショップに行ってみるわけですよ。
そりゃあもう、ドーパミン出まくりですよ。
あれほすぃ、これほすぃ、の連発ですよ。
 
でもね、体型っていつになったら元通りになるのかな?

とか、

出産後って、そもそも出かける機会ってあるんだろうか?

とか、私なりに思うわけですよ。
 
でも
 
せめて退院時には、ちょっと可愛い服装を着て、看護師さんたちに見送られたい。
 
なんて野望もあるわけですよ。
 
で、友達が遊びに来てくれた日には
 
育児に追われるだけの日々ではなく、
自分の身なりにも気を遣ってエンジョイしているママさん

という自分を演出したいわけですよ。
 
 
 
 
それが彩猫の素直な願望。
 
でもね、

こういう願望を抱くのってダメママなのかな~

って思ってしまうんですよねぇ。
 
 
うちの母親なんかは、
幼児を連れて自分の服を買いに行くママさんを見て

「子供のことより、自分の服のことが気になるお母さんって、
 信じられないっ!」
 
って言うし、世間一般の目としても、そんなもんなんでしょうな。
 
ま、私も
決してセレヴママを目指しているわけではないんですよ。
 
でもね、育児だけ精一杯やって、
自分の身なりに気を遣わなくなってしまう人には、
なりたくないんですよ。
 
今まで、多少なりとも人の目を気にしながら
自分の服装を考えてきたのに、
子供ができたことだけで、その行為を放棄してしまうのって
女性として、というか、人間として寂しいな~って思いまして。
 
 
てことで、
今も、人目を気にしながらも、
今春の服を探し続けています。
 
でも後ろめたさは、隠せません。
 
後ろめたいこと、やっているわけじゃないとは思うんだけど、
やっぱ世間の目って、気になるなあ。
 
可愛いママになっていいのは、
セレヴや芸能人に限られるのですか?
 
フツーのお母ちゃんも、可愛いママを目指したいんですけどー。


紙か布か

オムツの話です。
 
 
たまちゃんのオムツは、
布と紙併用*でやっていこうと思っています。
(*基本は布、夜や外出時だけ紙という考え方) 

とはいえ、妊娠初期の頃は

「イマドキ、布オムツなんてあり得ない。
 絶対に紙でいくぞー!」
 
なんて思っていたのですがね。
 
予定日が近い友人の話を聞くと
「布と紙、併用するつもり~」と言うではありませんかっ。
 
経産婦の中にも、
ごく普通に、布と紙併用派がいたりして、
うむぅーと悩んでいたんですよ。
 
しかも、区の妊婦教室でヒアリングしたところ
初産婦の大多数は「布と紙併用派(あくまでも希望)」。
 
へぇぇぇ~。これも時代の流れってヤツなんですか?
エコロジーブーム、なの?
 
んま、経産婦の人はほとんど
「紙にします」って言ってたので
実際には、布→紙へ移行していくような気もするけど。
 

でまあ、その話を母親にすると、

「へぇ~イマドキのお母さんはみな、
 紙オンリーだと思っていたけど、布使う人もいるのね~。
 じゃあ、あんたもそうしなさいよ」
 
てことになりまして。
 
はい。基本布オムツでがんばることになりました。
 
逆に
最初、おしっこ&うんこが頻繁に出るときこそ紙にして
そのうち、排泄の回数が減ってきたら布にする。
 
という方法もアリなんだそう。
 
ま、とりあえず布も紙も使ってみて、
たまちゃんの排泄サイクルや、
自分の気力と相談しながら、がんばってみますわ。

それにしても紙オムツの品質が良くなったことで
「布じゃないと赤ちゃんが可哀想」
なんて批判もされなくなった今の時代に感謝、です。


プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす