FC2ブログ
   
01
2
3
7
8
9
14
15
19
21
26
28
29
   

オトメゴコロとAERA

ああ、やられた~って感じ。
 
「AERA」1.16号に
「ずっと乙女で生きる」って記事が載ってましたの。
 
AERAって、オッサンだけでなく
女性なら負け犬をターゲットとした雑誌じゃないですか。
 
今までずっと、AERAの特集や記事に共感しまくり、
「ああ、やっぱり負け犬なのね」と実感していたんですよ。

そんな私も
「結婚し勝ち犬になったぞ!やりぃ!」
なんて思っていたのですが、
やはり勝ち犬ではないことを、この記事で悟りました。
 
はい。
ばりばり共感したんですもん、
この「ずっと乙女で生きる」の記事。

--
少女でもなく、大人でもなく、「乙女」でいたいと願う女性たち。
丁寧な暮らしにちりばめられているのは、わたしのこだわり。
仕事に家事に忙しくても、気持ちは豊かでありたい。
(本文抜粋)
--
 

そうそう。わかるわかる。
こだわりを持って生きたいという気持ち、すんごくわかるわ。

 
--
乙女の到達点は「かわいいおばあちゃん」。
だが、その前にはオバサン化との戦いがある。
(途中省略)
「乙女でいるにも根性が必要なんです。
 乙女には男気に通づるものもあります」
(本文抜粋) 
--
 
だとさ。

目指すは「かわいいおばあちゃん」というのも納得。
「カッコイイおばあちゃん」じゃないのね。
ま、森光子も可愛いけど、
吉永小百合さんのようなね、
なんか芯がしっかりとした美しい人になりたいのよ。
 
で、オバサンにならないために、
根性と気合で、乗り越えなきゃならないものもあるわけよ。
でも、そういう壁にも立ち向かっていきたいくらい
「乙女」って魅力的な存在なのよねぇ。
 
 
てことで、乙女ってステキ。

ただ
乙女=雅姫さん
というのは、ちょっと違うかな、って感じ。
 
確かに雅姫さんが出している本は、
「いいな~、こんな服、子供に着せたいなあ」って思うけど、
若かりしモデル時代の彼女のことを知らないので
イマイチ共感できないんですよ。
 
どちらかというと、
乙女=江國香織
だと思っていたし、
江國香織の描く世界は、乙女感いっぱいなわけで。
というか、私のオトメゴコロに火を点けたのは、この人なわけで。

 

ま、そういうわけで、今でも私は
「AERA」ターゲットゾーンにおります。
 
ついでに言うと、
この号の現代の肖像「林文子」の記事も面白かったです。
 
では。


スポンサーサイト



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす