FC2ブログ
   
12
3
4
10
11
17
20
23
24
25
31
   

6ヶ月総括

明日から24週7ヶ月目に突入します。 
 
■お腹の大きさ
 
22週目に撮影した写真です。

22W
 
だいぶ大きくなったでしょ?
以前のスリムボデエも合わせて見せられるとよかったんだけどね~。
 
お腹も然ることながら、胸もでかくなってます。

え?興味ないってか?
 
ちなみに、最近はノーブラ生活を送っています。
ブラをするだけで、締め付けられた感があり、
気分が悪くなるので。
 
んま、冬だし、誰も気付かないよね~。えへへ。
 
 
体重は、妊娠前から比べるとおよそ3キロ増です。
といっても、妊娠前の正確な体重は知らないので
アバウトな感覚ですの。あくまでも。
 
 
■妊婦食
 
妊婦教室や母親教室で
栄養士さんから必ず言われるのが、食生活のことです。
 
・減塩分を徹底させなさい。
・高カロリー、高たんぱく質のものは避けなさい。
・間食はやめましょう。
・和食中心の料理にしましょう。
 
などなど。
 
妊娠中毒症になりやすいから、というのが
理由なんですけど、食生活なんてそんな簡単に変えられないよね~
というのが妊婦の本音です。
 
でもまあ、ちょっとだけ努力してみました。はい。

1.減塩対策
 
まず、出汁は既製品のものは使わないようにしました。
どんなに時間がなくても、昆布と鰹節でとっています。
その代わり、一番出汁ではなく二番出汁になるくらい
じっくり煮込み、ぎゅーっと絞っています。
昆布や鰹節の風味は消えているけど、出汁の味は濃くなっているので
その後の味噌・塩・醤油の味付けを控えめにしても
ある程度存在感のある味噌汁やお吸い物が出来上がります。

和食中心の料理にすると、
どうしても味付けは「塩」「醤油」になってしまうんですよね。
な~んか矛盾してるよ、これ。
 
てことで、我が家は、今までどおり
和・洋・中いろいろ作ってます。
和食ばっかりの献立って、なんか味気なくて好かん・・・。
 

 
2.貧血対策
 
「出産時には、ペットボトル2、3本の血が出る」
という話を聞いてから、大変恐くなって始めました、貧血対策。
 
とりあえず乾燥プルーンをほぼ毎日食べています。
 
あと、ひじき料理も作るようになりました。
 
これまた、独身時代は1回も作ったことがなかった料理です。
だって、乾物料理って苦手だもーん。

でも、意外と簡単に美味しく作れたので、
調子に乗って、頻繁に作っています。
 
んま、私の貧血対策も重要なのですが、
しげおも相当の貧血?らしく、
ときどき立ちくらみする、と嘆いていました。
 
なので、我が家は夫婦揃って
貧血対策に励みます。がんばるぞー!おう!
 
 
 
3.アトピー対策
 
私自身がアトピー体質なので、
子供にも遺伝する可能性はとても高いです。
しかも、生まれ育つ場所が、
工場&高速道路いっぱいの都会じゃあ、ねぇ。
アトピー体質の子供じゃなくても、病気になるで。
 
栄養士さんからは、後期になったら
牛乳と卵は控えるように・・・と言われていました。
 
しかし、マタニティスイミングの先生からは
「牛乳の摂取量は、今から控えておいたほうが良いよ~」
と言われてしまいました。
 
といっても、大の牛乳&ヨーグルト好きの私が
摂取量を200mlに控えるのは、相当な覚悟が要ります。
 
でも、たまちゃんのためだ!と思い、
先日から、朝の牛乳を200mlにし、
ヨーグルト無しの生活を送ってみました。
 
 
んがしかし。
 
 
トラブル発生。
 
おお、とらぶりゅ~!!!!!
 
 
 
 
 
ヴェンピ婦人が来訪したのです。
 
そう、便秘です。ああん。
 
出ないし、出てもちっちゃいのがぽろっと・・・。 
 
 
 
 
 
 
 
ああああああああああああああああああああああああああ!!!!!
 
 
 
 
もうやだ~!!!!!
 
 
 
 
泣きたい~!!!!!
 
 
 
 
そんな悩みを抱えながら、晩御飯を食べていると
しげおが一言。
「ねえねえ、今日もすごいの(うんち)が出たよ~」だと。
 
 
くっぅぅぅぅぅぅっぅ~!!!!!
 
しげおの快便は喜ばしいことだけど、
悔しくてたまらない。
 
ああ、私も「すごいの」を出したい!
 
 
 
ということで、一旦、牛乳を控える食生活は休止し、
便秘対策のため、元の摂取量に戻そうと思います。
 
便秘かアトピーか。
 
究極の二者択一に私は悩んでいます。
 
 
 
 
なおアトピー対策として、

・動物性の脂を摂らない
・砂糖を摂らない、
・牛肉、鶏肉を摂らない

なども言われていますが、
私の場合「牛乳&卵」対策だけするつもりです。
 
もちろん、上記のようなこともやった方がいいのでしょうが
「美味しく作って、美味しく食べる」
ことが、一番大切なことだと思っているので、
「○○はダメ」論は、控えていただけますよう、
よろしくお願いいたします。
 
ご好意だとはわかっていても、
なかなか好意的に受け取れない場合もあるので。
 
ごめんなさいね。
 
 
4.野菜いっぱい料理
 
便秘対策もあるのですが、
妊婦食として心がけているのは、
野菜をいっぱい食べることです。
 
今の季節だと、
豚汁やお味噌汁、コンソメスープなどには、
冷蔵庫で瀕死寸前の野菜などをたくさん入れて、
具だくさんホクホクスープを作っています。
 
色んな種類の野菜を、一度に食べることができるし
カラダも暖かくなるので、一石二鳥どす。
 
その他、ほうれん草、小松菜、青梗菜などの青菜は
欠かすことなく冷蔵庫に入れておき、
おひたしや炒め物に使うようにしています。
 
とにかく野菜をいっぱい食べて、
ヴェンピ婦人に退去命令を出さなければ
妊婦生活は快適にはなりません。
 
 
んま、そのおかげか、
しげおの快便街道は、まだまだ続きそうです。
 
うん。健康な証拠だ。
ウンチは、健康の証。
 
目指せ快便街道。
 
夫婦揃って快便になる日を夢見て!
 
 
■運動
 
マタニティスイミングに週2回通うようになって、
カラダのむくみが取れました。
でもって、気分転換もできるし、ストレス発散になっているし、
最高です。やってよかった~!!!
 
そうそう、むくみが取れたおかげか、
結婚指輪がユルユルになってしまったんです。
 
今まで(妊娠前から)、
窮屈に感じていた左手薬指の結婚指輪。
取りたくても取れない~!状態だったのが
するする~って簡単に取れてしまいそうなんです。
 
このままだと、どこかに落としてしまう危険性もあり?!
 
それにしても、
自分のカラダがそれほどむくんでいただなんて、
信じられません。むくみ体質だったんだ~。へぇ。
 
 
マタニティスイミング以外の運動は、
もっぱら散歩です。
1日2~3時間歩くこともあるけど、
たいていは買い物に行くついでに
1時間程度ダラダラ歩く程度です。
 
もうちょっと運動量を増やしたいな~と思いつつも
この寒波には勝てません。
汗もかかないし、カラダもなかなか暖まりません。
 
ああん。
 
 
これで、どうやって体重管理しろと言うの?
 
 
そうそう、同じ産院に通っているプレママさんで
1ヶ月に3キロ増えてしまった人がいるんですよ。
その後の健診で先生からどえりゃ~怒られたらしく
かなりへこんではりました。
 
もともと恐い女医さんなので、
私もビクビクしながら体重計に乗るのですが
どえりゃ~怒られたくないので、
体重管理は、なんとしてでもガンバラないと!
と思っているところです。
 
んでもなあ、食欲旺盛だしなあ~。
美味しいもの食べたいしなあ~。
 
って、たまちゃんも言っているしなあ~(たぶん)。
 
 
あああ、どうやったら太らない生活できるんだろう?
 
ほんと体重管理は、妊婦の最大の悩みですたい。
 
ああ、せめて便秘が治れば、
体重も減ってくれそうなんだけどなあ~。
 
あああああああああああああああああああああああああああーん。
 
 

 
そんなわけで、
妊娠生活も順調です。
 
でも最近、
また胃がムカムカし、ゲップが出て、
初期のつわり状態になることもあるんです。
 
夜寝る前が一番苦しい。
しかも、その時間帯は、たまちゃんの活動時間と重なり
お腹と胃がぐにゃぐにゃ動くんです。
 
おぇぇぇ~。考えただけでも、吐きそう。ぐへっ。
 
 
これでクリスマス&お正月を乗り切れば、
妊娠後期の8ヶ月目に突入です。
 
がんばります。もう少しです。


スポンサーサイト



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす