12
3
4
10
11
17
20
23
24
25
31
   

年末ですね

年末ですね。
 
スーパーに行くと、
おせち料理仕様の食材が目に入ってきます。
 
ああ、正月だねぇ。
餅買わなきゃ、かまぼこ買わなきゃ。
 
 

昨日は、大学時代の友人たちと飲み会。
といっても、私はひたすらジンジャエールで喉を潤しました。
 
隣の席では、既婚男性と独身女性が仲良くお食事。
おいおい、不倫か?
こんな年末に奥さん抜きで、女友達と飲むなんて、ねぇ(呆)。
 
 

んま、それにしても、
大学を卒業してから早8年。
みんな良い大人になってました。はい。
公務員率が高いので、
野望やビジネス話に発展することなく
のんびりとした会話を楽しんだ、という感じです。
やはり公務員さんの雰囲気は、ちと違う。

同窓会って、どうしても昔話に固執しちゃうけど、
昔を思い出すより、将来のことを語り合いたいな、
って思ってしまいますね。

今は振り返りより、これから先の人生の方が
楽しそうだし、面白いと思えます。
 

んま、大学時代も含めた20代という時間はすぐに過ぎ去ったけど
30代も加速度を増していくんだろうね。
コワくもあり、楽しくもアリ。
どんな30代になるんだろうなあ。
 
そんなことを考えながら大阪駅で友人を見送りました。
 

その後、帰省客でごった返す大阪駅を出て
愛するしげおのいる家へ。
 
幸せだなあ、と思う瞬間です。シアワセです。はい。


スポンサーサイト

デター!!!

デター!!!
 
うんちが。
いや、うんちもそうなのですが(ここ2日間は快便)
乳汁が出たのです。
 
お風呂でおっぱいマッサージをしていたら
にゅる~っとした汁が、じわ~っと出てきたんです。
 
この乳汁は、本物のおっぱいとは異なります。
経産婦曰く「おっぱいと乳汁とは、味が全然違う」らしいのです。
 
んで、興味本位でちょっと舐めてみたんですけど、
イマイチよくわかりません・・・。
 
んま、
乳汁が出る=おっぱいがいっぱい出る
というわけではないのですが、
自分の身体から本当におっぱいのような
栄養分たっぷりの飲みモノが出てくることに
少々驚いてしまいました。はい。
 
すごいね、人間の身体って・・・。
 

「まさに牛さんだね~」と言うしげお。
 
そうか、私、牛さんになるんだ・・・。
 

それにしても、胎動を感じるたびに
「彩猫のお腹にはエイリアンが住んでいるんだ!」とか
「出産シーンは、女の人のあそこからエイリアンが出てくるみたいでコワイ」
と言うしげお。
 
男の人にとっての妊娠・出産って、
得体の知れない映画の世界なのかもね。
 
でも私の身体の中に起きている変化は、現実の世界。
SFじゃなくってよ。旦那さん。


2005年振り返り

今年1年を振り返ってみることにしましょう。
 
 
1年の抱負
今年の目標を掲げた2005年。
 
いやはや、実際はどうだったのでしょうか・・・。
 
 


まずは、仕事。

1月末から本格的に始動したフリーライター業。
 
当たり前のことですが、やはり「営業」が大事ですね。
人を通して、いろんな会社に声をかけておくと
すぐではなくとも、次第に仕事の依頼がくるようになりました。
 
妊娠発覚のため、半年足らずで
仕事は収束へと向かったのですが
良いお仕事をさせていただくことができました。
成果ありだぜ。うん。
 
また、仕事をすることによって、
精神的なバランスも良好になりました。
家の中に引きこもって家事だけに専念していると
どうしても「内田有紀」状態になっちゃうもんね。
 
ていうか、自分を美化して内田有紀に例えてはいけませんか?
ごめんなさい。


フリーライター業は
「家で仕事ができる」メリットはあるもの
家の中で、
ライターの仕事と家事・育児との兼ね合いをどうすべきか?
というのは、復帰後の課題ですね。
 
子供が泣いていたら、仕事は中断されるし
自分の時間を上手く作らないと、両立は難しいよねぇ。

でも一方で、取材の仕事など短期仕事をメインにして
家での作業時間を減らす仕事を選ぶのも、1つの手。
そのためには、短期で預かってくれる保育所を
探さないといけないんだけど。見つかるかな・・・。
 
試行錯誤しながら、
育児と仕事を楽しみたいと思います。それが一番。
楽しくなきゃねっ。
 
あと、
子供を産み育てることで得られる知識や気持ち
そういうのを武器にして仕事を得てみたいです。
 
でもって、
「教育・キャリアアップ」という大きなテーマを
これから一生かけて書いていきたいですね。
 
「出産・子育て」を生身の自分の体験として
語れるようになるには、まだまだ先は長いけど
面白いテーマだと思うし、今までの経験値を活かせそうで楽しみです。
 


 
身体のこと。
  
現在、たまちゃんは、お腹の中で
自分の力でスクスク育っているのですが、
この世に産まれて来た日にゃ、
たまちゃんは一人で育ってくれません。
私の力を借りないと、生きていけないのよね。
 
そう考えると、責任重大だなあ・・・。
 
そんな感じで、出産後は自分の健康よりも
たまちゃんの健康を第一に考えて行動することになりそうです。
 
でも、自分の健康も大事にしないといけません。
 
流産や安静生活を体験して初めて
「自分の身体を守れるのは、自分しかいない」
って思うようになりました。
 
今は、マタニティスイミングに行き、
思いっきり身体を動かすことができるし、
おかげで調子が良いので、気分爽快です。
 
ちょっとくらいお金をかけてでも
自分の健康を守らなきゃ、ねっ。
 
 

 
夫婦生活。
 
 
先にも書いたのですが、
仕事を始めたことで、精神状態も落ち着きました。
 
しげおの帰りをただ待ち続け、
ほんの少し遅くなるだけで不安になったり
よからぬことを考えて泣いてしまうことも減りました。
 
やっぱり待ち続けるって、身体に毒だね。

1年でお互いの生活習慣の違いや
こだわりなども見えてきたし、
意見を言うこともできるようになったし、
新婚さん1年目としては、よくがんばったかな。
 
仲良くできたおかげで、
お腹の中にたまちゃんが誕生してくれたし
両家からの変なプレッシャーも無く
妊娠7ヶ月目を迎えることができたのは、
ほんと嬉しい限りでございます。はい。
 
でも、たまちゃんが出現してからは、
しげおよりもたまちゃんを優先させるようになって
あまり構ってあげられていないのも確かです。
 
これじゃあ、渡部篤郎&村上里佳子夫婦のようになっちまうぜ。
・・・てか、ワイドショーの見すぎですか。ごめんなさい。
 
子供への愛情も然ることながら、
しげおにも、存分に愛情を注げるような女になりたいですね。
「お父さん・お母さん」という立場になっても
常に恋人のような気分でラブラブでいたいです。はい。
 
そのためにも、
外見・内面ともに「おばちゃん化」を防がねば!
 
万が一、私に「おぼちゃん化」行動が
見られるようになったら
キツーイ一言で叱咤してください。よろしく。
 
え?もう手遅れ?
 
そ、そんなことはないはず・・・。
 


 
料理。
 
1年も続けてみると、
知らない間に腕(はどうだかわからないけど)や
手際が良くなりました。
 
定番料理。とまではいかないけど、
「これなら、お客さまに出せる」料理は増えました。
 
あと、しげおの苦手なものや、
苦手だけどチャレンジしていいものなども見つかったかな。
 
フライモノ、乾物モノなど、
今まで苦手だったものも、ちょっとずつ克服。
 
こうやってレパートリーってのが増えていくんだ~
って思うと、ちょっと嬉しいです。
 
でも未だに料理本を頼りに作っています。
というか、料理本は確実に増えつつあります。
「食欲があるからこそ料理が上手くなる」ってもんです。
そんなもんです。だから主婦は太るのです。あははははー。
 
 

 
ミシン生活。
 
 
なんだかんだ言って、あまりミシンを使いませんでした。
 
実は、冬用のクッションカバーを作ろうと思い
生地やファスナー等を購入したものの、
全く手を付けられていない状態です。
 
来年こそ、やります。やりたいです。
 
もちろんたまちゃんの洋服も作りたいです。
 
がんばります。
 
 
ってやる気だけは充分なんだけど、
なかなか行動が伴わんなあ。あかんなあ。
 
 

 
とまあ、2005年は、
仕事再開&妊娠発覚・・・と
話題が豊富な1年となりました。
 
2006年は、
順調であれば春には出産という
一大イベントを迎えることになります。
 
とにかく、無事、安産できますように。
でもって、健康で元気に産まれてきてくれますように。



図書券がなくなった

ご存知でした?
図書券の発行が終わったことを。ここクリック
 
 
あああ、悲しいとです。
390円くらいの雑誌を500円の図書券で買うと
110円のおつりが返ってくるのが、
ひそかに嬉しかったのに・・・。
 
今は、図書カード、ですよ。
「110円余ったら、次使ってちょんまげ」と言われる
そっけないカードですよ。
 
しかも500円の図書カードに
100,200,300,400,500という表示があるんですよ。
390円レベルの雑誌を買わない限り、
100の位置に穴が開くことはないんですよ。 
 
無駄な表示だなあ。ったく。
 
でも図書券であれ図書カードであれ
プレゼントされると嬉しいものです。
 
今回は、
ある雑誌のモニターを半年続けた謝礼として
2000円分の図書カードをいただきました。
 
何に使おうかな~?
 
せっかくなので、たまちゃん基金にしようかな、とも思ったり。
 
んま、とにかく
使いみちを考えるだけで楽しいです。はい。


城崎旅情~その2~

冬の城崎は、
静かで落ち着いていて、
眺めているだけで心が和みます。
 
ただ街並みを眺め歩き
お風呂に入りほっこりする。
 
それだけで充分、満足できました。
 
クリスマスだけど、
クリスマスらしさを感じることなく
1日を過ごせるって、なんだか素敵です。
 
こういうなんでもないクリスマスを
今まで私は求めていたのかもしれません。

都会に居ると、どうしても
クリスマスイベントを楽しまなきゃ!と思い
友達とクリスマスパーティを開いてみたり、
クリスマスケーキを買ってみたり、
サンタクロースになってみたり、
クリスマスソングを聴いたりしてしまうんですよね。
 

そういうクリスマスも良いんだけど、
のんびり落ち着いて過ごすクリスマスも
良いもんだなあ~って思いました。はい。
 
なんか大人.の感想でしょ。でしょ。でしょ。でしょ。でしょ???
 
 
 
そんなわけで、
楽しかった城崎旅情のハイライトシーンを
ご覧ください。
 

ふたりで
ホテル近くの海岸で、夫婦揃ってハイチーズ!


海
「キレイな海だね~」と海を見ながらしげおと彩猫はつぶやく。
 
と、次の瞬間。
 
 
キャー!

しげお
「し、しげおが・・・」(彩猫、号泣・・・)
 
 
 
2時間ドラマごっこをしながらの旅は
城崎ならでは。大人.の遊びですたい。


城崎旅情~その1~

しげおへの願いごとその2.
 
「私を城崎へ連れてって!」
 
 
 
 
てことで、ブルーノート大阪での
クリスマスライブの余韻も覚めやらぬまま
私たち夫婦は城崎へ行くことになりました。
 
 
雪がしんしんと降る中、城崎へ着いたのは午後五時過ぎ。
 
すでに辺りは真っ暗。
ホテル到着後、すぐに露天風呂に入るも、
見える景色は、荒れた日本海。
岩に打ち付けられた波は、
おぞろおぞろしい感じ。ホラー風呂だぜ、こりゃ。
 
 
でも、お風呂はサイコー!でした。はい。
ちょっと塩っぽかったけど、お肌つるりんぱ。
久しぶりに長風呂しちゃいましたよ。あはは。
 
 
そ、そ、そして夕食は
カニ料理のオンパレード!
 
うっほほーい!
 
カニ鍋にカニのお刺身に
柚子&カニのお料理、
カニあんかけ、
茹でたカニ身もたっぷり。
 

ああーん、もう食べきれな~い(うふっ)!
 
なんていうセリフが出るくらい
カニを満喫してしまいました。はい。
 
1年、いや2年分くらいのカニを食べましたよ。おほほ。
 
それにしても、
カニのお刺身は初めて食べたのですが
あのトロトロ感はステキですね。
なんかすごく贅沢をした気分になれました。
 
 
いやあ、ほんとステキ。
とってもとってもステキなカニたちに乾杯です!
 
 
クリスマスイブを
都会ではなく、旅先で迎えられるなんて
あたしゃ、幸せ者だね。ほんと。
 
いやあ、今年の秋は(毎年そうなんだけど)
しげおの仕事が忙しく、
なかなか構ってもらえず、
内田有紀の心情状態になっていたワタクシ。
 
だからクリスマス3連休も
家でゴロゴロ過ごすのかな~なんて思っていたんですよ。
 
でも、知らない間に、しげおが
ブルーノートや城崎ツアーを計画してくれていて。
 
その計画を聞かされたときは、
正直驚いて「なんで相談してくれへんかったん?」って
少し怒ってしまったような気がするけど、
本当は、めちゃくちゃ嬉しかったです。はい。ほんと。
 
来年からは、夫婦ではなく
+たまちゃんの家族として
全ての行事がすすむ我が家。
 
だからこそ、妊娠中の今こそ
夫婦だけの時間を過ごしたいな~って思ってまして。
 
願い、叶いました。ありがとう、しげお。


大人.になりました。

ほっしゃんは、ほっしゃん。(マル)
もーにんぐむすめは、モーニング娘。(マル)
かばちゃんは、KABA.(ドット)ちゃん
ほんだみなこは、本田美奈子.(ドット)

 
ならば、おとなは?
大人.(ドット)でしょう。
 
てことで、大人.になりました。ワタクシ。
 

前置きが長くなってすみません。


23日ブルーノート大阪でクリスマスライブを楽しみました。
 
クリスマス特別ディナー付き&
スタイリスティックスのコンサートです。
 
 
桜橋からハービスエントに移転された頃から
ブルーノートに一度行ってみたい!
と思っていまして。はい。

 
ブルーノートデビュー=大人として一人前
 

なんて公式を思い描いていたものですから、
夢が叶った瞬間、感動してウルウルきました。
 
 
公演1時間前に入場し、
クリスマスディナーをいただきながら
ブルーノートの雰囲気を満喫。
 
お腹いっぱ~い!でディナーを食べ終わると
ライブが始まり、ノリノリのジャズで
身体も心もウッキウッキ。
 
歌なしのジャズは、
二回ほど聴きに行ったことがあるのですが
歌ありのプロのライブは初めてでした。
 
スタイリスティックのメンバーのうち
独りは喉を痛めてお休み・・・とのことでしたが
かなりのお歳のオジサンではありますが(いや失礼)
声量もあり、ステキな歌声でした。
いや、本物は違うね。さすがプロです。
 
しかも、ステージ近くの席だったため
スタイリスティックの方と直接握手することもできました。
あはっ。ミーハー?
 
でも、1ステージ終えて、
汗をかきまくっているはずなのに、
手はサラサラ、しかも香水の匂いまでいたしました。
やはり外国人の方って、香水つけるのが普通なのね。
なんか新鮮な感覚・・・。
 
でも身だしなみの1つとして
香水をつけるのって、カッコ良いかも。
 
んま、私個人は、香水が苦手なので
香水をつけて会社に行くサラリーマンなどは許せん!
なんて思っているんですけどね。
 
あれ?なんか矛盾してる?
 
 
てことで、
31歳の冬にジャズ&ブルーノートデビューを果たすことができ
ワタクシ、本物の大人.になれたような気がします。
 
これからは、子供扱いしないでちょんまげ。
 
いや、大人のレディとして、ワタクシを見てくださいませ。おほほほほー。
 
 
 
 
 
ちなみにこのブルーノートデビューは、
しげおからのプレゼントです。
 
以前「彩猫はリーズナブルな女だった」発言をした
日記
にも書いたのですが、
二度とリーズナブルと言わせないためにも
「しげおへの4つの願いごと」を書いたワタクシ。
 
ようやく1つ目の願いごとが叶いました。
 
 
え?「トラッキーと一緒に写真を撮る」願いも叶ったのでは。って?
 
 
おいおい、あれは、合成写真でしょ。
あのお願い、まだ叶えられていませんから。はい。
少なくとも私は、そう思っておりますともっ!
 
 
 
いやいや、それにしても、
しげおと一緒にブルーノートデビューできたことが
一番嬉しかったです。
 
女友達と一緒に行くのもアリだけど、
やはり夫婦で行くという幸せは、お金では換えられないものです。
 
というか、全額しげお持ちだったのが、嬉しかったのよね。

なんちって。
 
 
あ、ジャズ良いです。あのリズム、好きです。
ジャズにはまりたいです。
ちなみにたまちゃんも大変喜んでいました。

ジャズが弾けるピアノ奏者。憧れです。
 
早速、ジャズCDを購入したくなりました。
早速、ピアノも欲しくなりました。
 

(天の声)そんなお金が何処にある~?





・・・欲張りません、産むまでは。
 
でもオススメのジャズCDがあれば、教えてください。よろしく。


ゆず湯に入ってボコボコ

冬至の日にゆず湯に入ると風邪を引かない。
 
 
との言い伝えどおり、今日はゆず湯に入りました。
 
 
 
 
 
ゆずの香りって良いよね~。
ツンとするけど、ほのかに甘くて、うーんうっとり。
 
 
たまちゃんもゆず湯を気に入ったのか、
いつにも増して、お風呂の中でボコボコ活動していました。
 
そうだ。今日はプールに行かなかったし、
水(お湯)に浸かっている感覚がお気に入りなのかもねー。
 
ていうか、たまちゃんはプールよりもお風呂よりも快適な
羊水のなかでフカフカしているんだっけ。
いいな~、羊水に浮かぶって、どんな感覚なんだろうなぁ。
 
 
そんなわけで、ゆず湯。
 
食べても絞っても美味しい柚子ですが、
贅沢にお風呂に入れるのもヨロシイです。


雪でんがな

うわ~!

とうとう大阪にも雪が降りました!
 
吹雪いていますっ!
 
 
 
 
てことで、雪が舞う空を見た途端、
マタニティスイミングを休むことに決定!
出産間近のお友達から
「私は行くけど・・・」とお誘いの電話をいただいたのですが
吹雪には勝てませんでした。ちーん。
 
でもいざスイミングの時間になると
雪は止み、温かい日差しが照りつけるではありませんかっ!
 
ああーん!行けばよかった~!
 
ちょっぴり後悔しています。
 
だって、最近ほんと寒いので動いていないし
体重は増えるばかりだから、
ほんとのところ、思いっきり身体を動かして
エネルギーを消費したかったのよね~。
 
なんて今更愚痴ってもなあ・・・。
 
んま、今日は大人しく家に引きこもり、
本を読んだり、年賀状を書いたり、
お仕事をガシガシ終わらせていきますわ。
 
ああ、それにしても来年もこの寒さ続くのかなあ。
「雪が降ってもマタニティスイミングに行く」
つもりでいないと、泳ぐ機会が減ってしまいそう・・・。
 
とはいえ、ワタクシ、都会生まれの都会育ちだもんなあ。
雪の日は、外に出ちゃいけない気がするんだよねぇ・・・。
※都会・・・高槻市

一方、雪国育ちのしげお。
 
会社に行こうとしていたので、
「会社に行かないで家で仕事したら?」って言ったら、

「僕は、雪国育ちだから大丈夫」と言って出かけちゃったよ。
 

い、意外な展開・・・。
休みの日なら「一歩も家から出たくない」と駄々をこねるのに・・・。

 

温かい日差しが戻ったあとは、
近所の公園に終業式帰りの子供たちが集まり
楽しく雪合戦していました。
 
その元気を私に分けてほしいものです。


子供ワールドへようこそ。

昨日は、B社時代のお友達のおうちに遊びに行ってきました。
 
すでに2人の子供がいるママさんになった彼女。

実は新婚当初にも、
おうちに遊びに行ったことがあるんです。
当時はオシャレな家具を揃え、
「うわあ、新婚さんや~!ステキ!」
なんて思っていた家も、
今や「子供のいる家」へと変身してました。
 
イスやソファには、
ピンクOR花柄のカバーがかけられており
オシャレとは縁遠い(失礼)雰囲気が・・。
そこらじゅうにオモチャ箱があり、
キャラクターモノのぬいぐるみなどがどっさり。
 
これが子供のいる家庭なんだね。
 
子供が1人だけだと、
まだ染まりきれていない夫婦の空間も
2人に増えると、
一気に子供王国へと変貌してしまうんですよねぇ。ああ納得。
 
んま、それにしても
年子ということもあり、
下の子(5ヶ月)がおっぱいを欲しがれば
上の子(1歳11ヶ月)が甘え泣き出す・・・の連続。
 
大変じゃ~~~。
 
サラリーウーマンの顔は、すっかり消え去り
ママ街道を走りまくる彼女を見ると、
ほんと、女性の人生って
子供を産むことで、大変身を遂げるんだな~
なんて思ってしまいました。はい。

 
んま、それにしても、子供が産まれると
なんやかんやお金がかかるなあ、と実感。
もらえるものは、ありがたく頂戴していこうっと(笑)。
 
そうそう今まで持っていたデジカメを手放しました(泣)。

実は、取引先から借りていたモノだったんですけどね。
休職に入りたい旨伝えると、
「デジカメ返してね~」って言われちゃいまして。
あ、もちろんそのつもりだったんですけどね。
 
このままデジカメなしの生活もアリかな~
なんて思っていたのですが、
やはりたまちゃんの成長記録くらい、
形にして残しておかなきゃ、ねぇ。
 
てことで、IXY買っちゃいましたよ。はい。
 
というか、ここ1ヶ月くらい
ヨドバシカメラに通いつめ(というほどでもないけど)
検討したデジカメ。
最終的には「やっぱ画質はキャノンです」の一言に負けました。はい。
 
ああああ~ん。痛い出費だよ。ったく。
あたしゃもうすぐ専業主婦になると言うのに・・・。
自分の好きなものを自分のお金で買えない生活なんて
小学生のとき以来じゃないか?
 
これからは、しげおの稼ぎを頼りにしています。はい。ほんと。
よろしゅう。


プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす