FC2ブログ
   
09
3
4
10
11
12
17
18
   

妊婦は女子か?

妊婦って、女の子なのかな?
 
と、ときどき考えることがあります。


月1でやってきたものが、
こなくなってしまったことが原因かもしれません。
まだ、お腹も大きくなってないし、
胎動を感じることができないので、お母さんという気分にもなれません。
 

でも一方で、

女の子として、今までどおり
オシャレに可愛く、がんばりたーい!
と思っていいのだろうか?

赤ちゃんは、そんな私を望んでいないのではないか?

赤ちゃんが望んでいるのは、
オシャレよりも、家事や家庭に大人しくおさまり
自分のことより、赤ちゃんのことをずっと考えるような
お母さんになってほしいと、思っているのではないか?

 
 
そういうことを考えてしまいます。
 
だから、自分のオシャレのことばかり考えることに
すごく罪悪感を感じてしまうのです。
 
というのも、5月に流産したとき、
私は遊びまくっていました。
出血があったにもかかわらず、
「たいしたことないだろう」と勝手に判断し、
いろんなところに出かけていました。
 
たぶん、赤ちゃんは、
そんな身勝手な私の姿に耐えられずに
逃げていってしまったのではないか?
 
今でも、時々、そのときのことを思い出しては、
悔いて悔いて、泣いてしまいます。
 
 
なので、なるべく、今回は大人しく、
しかも常に、赤ちゃんのことを第一に考えて
片時も忘れないように、お腹をさすっています。
 
でも、私だって、女の子。
ときどき、ファッション誌を立ち読みしつつ、
「ああ、この秋冬は、こんな格好したいな~」と思うのです。

そう、妊婦だって、女の子だーい。
カワイイ服だって着たいし、オシャレした~い!
 
のです。
 
赤ちゃんは、許してくれるかな?
お願い。たまにはお母さんのワガママも聞いてくれるかな。
 
 
というより、お腹周りが窮屈になってきました。
というか、フツーに太ったのが原因かもしれませんが、
スカートのホックが閉まりません。ちーん。
 
んでも、マタニティの服って、正直ダサイ。
いくら、オシャレになったとはいえ、まだまだダサイ。
ていうか、あまりサイズがないので、
ちびっこな私に合う物がないんです。
 
でも、フツーの服は、お腹から腰まわりにかけて
ぴったりしたものが多い。多すぎる。
というか、我が家にあるスカートも、これがほとんど。
 
どぼーん。どどどどぼーん。
 
とりあえず、長めのトップスを着て、
ウエスト周りを隠してみました。
 
これで、あと1ヶ月くらいは乗りきれるかな。


スポンサーサイト



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす