08
8
12
14
15
18
20
21
23
28
   

写真は心を写す

「写真は撮る人の心を写すものだ」
 
とは、誰が言い出したフレーズかはわかりませんが、
すごく、言い得て妙な言い回しだと思います。
 
 
写真を趣味として始めたきっかけは、
「人の写真を撮りたい」だった私。
 
でも、人の目が恐い、とか、
肖像権で訴えられたらどうしよう、
など余計なことを考えたため、
カメラを持つことさえもできなかった時期が、
しばらくありました。
 
でも、カメラって面白い!という気持ちはぬぐえず、
HOLGAに目覚めて、写真を撮りまくっていたのですが、
如何せん、風景写真というのは、苦手です。
 
昨年のHOLGA EXPOでは、
ほとんど風景写真だったのですが
これが、どうも納得のいかないものだったんです。
 
そもそも
「HOLGAって、風景を撮ったときに
 懐かしい雰囲気の写真が出来上がるもの」
と信じていたので、
風景に特化して撮っていたのですが、
これ、間違いですな。
 
うん。
 
やはり、どんなカメラを用いても
撮る人の想いがないと、狙ったモノが撮れない
ということが、わかりました。
 
はい。
 
てことで、今回のHOLGA EXPOの作品では
「ネコ」を被写体に選んで正解でした。
 
やはり生き物が好きなようです、わたし。
というか、生き物が入っているだけで、
構図が多少ヘタクソでも、絵になるんですよね。
 
なんちゅうか、メッセージが伝わりやすい、というか。
 
もともと、絵を描くことは好きだったのですが、
構図が苦手だったんですよね。すんごく。

いつも、美術の先生から
「なんで、君はこの角度で描くことにしたんだ?
 しかも、なんでこの建物がメインなの!」
と叱られてばかりでした。しゅん・・・。
 
なので、今回は構図もがんばることに。

「撮りたい構図のラフを描いてみて、
 それから、撮ってみたら?」

というしげおの指導のもと、
ネコ雑誌を見ながら、
たくさんのラフを描いたうえで、
はなちゃんの撮影を試みました。
 
うーん、これが結果的にはよかったのでしょう。
 
ちゃんと絵になっている写真が撮れました。

拍手!

 
 
ということで、
えーっと、最後にになりましたが、
大阪のHOLGA EXPOにお越しいただいた皆様、
本当にありがとうございました。

また、たくさんのメッセージをありがとうございました。
 
すごく励みになりましたし、

「んもっ、これだから写真活動は、止められないな☆」

と思いました。
 
さらに、
アビィでの「ネコのおでかけ」展にも出展しませんか?
とお誘いいただき、まことにありがとうございました。
 
でも、やはり、今回は出展を見合わせたいと思います。
 
というのも、前の日記にも書いたとおり、
赤ちゃんを授かったということと、
大事に育てたい、という想いもあり、
趣味の活動は、控え目にしようと決意したからです。
 
はなちゃん写真集を楽しみにしてくださっている方には
申し訳ないのですが、
増刷も第2弾も、発行する予定はございません。
 
せっかく、調子に乗ってきたのに
(自分の気持ち的に)

せっかく、八二一さんを超えるチャンスが訪れているのに
(あくまでも、妄想の範囲内で)

活動を抑えていくのは、ちょっと悔しいのですが、
まあ、仕方ないですよね、うん。 
 
ま、これからは、撮りたい写真を
ただ素直に撮って、ブログでの発表していくのみですが、
今後とも、宜しくお願いいたします。


スポンサーサイト

ホッとした

妊娠しました。
 
はなちゃん、おめでとう!
 
 
 
 
 
 

いやいや、妊娠したのは、私です。

というか、妊娠したことはわかっていたのですが、
ようやく赤ちゃんがちゃんと育っていることが、
ちゃんとわかったので、ご報告いたします。
 
とはいえ、
まだまだ流産の危険性がある時期ですし、
本当に産まれてくるまでは、安心できないんですけどね。
 

というのも、実は5月にも妊娠が発覚したのですが、
そのときは、早期流産という結果に終わってしまいました。
 
すごく悲しくて、しかもすごく痛くて、
なのに、何にもできずに、ただ流れていく様子を
自分で観察していく日々は、なんとも言えず辛い日々でした。
 
だから、今回も、
前回と同じ結果になったらどうしよう・・・。
と1ヶ月近くも、不安な毎日を送っていました。
 
友人体験談や雑誌では、
「妊娠したことがわかったとき、本当に嬉しかった!」
とか、
「夫婦そろって、めちゃめちゃ喜んだ!」
というようなことを聞いていたのですが、
私の今回の気持ちは、
ただただ「ホッとした」というだけです。
 
今は、
「ちゃんと育ってくれて、ありがとう。よくがんばったね」
と赤ちゃんを褒めてあげたいです。
 
 
ま、そんな感じで現在3ヶ月目に入ったところなので、
 
「遊びに行こうぜ!」
「飲みに行こうぜ!」
「合コンしようぜ!」


というお誘いは、お断りさせていただいております。
 
すんません。
 
安定期といわれる5ヶ月目以降になれば、
積極的に遊びに行こうかな、とも思うのですが、
今は、のんびりさせてください。
 
お仕事に関しては、無理のない範囲で続ける予定です。
立ち仕事の多い仕事は、すでにお断りしたので、
基本的には、今までどおり、がんばります。
 
宜しくお願いいたします。


東京近郊にお住まいの方へ

渋谷ナダールにて、
HOLGA EXPO 2005が開かれております。
 
もちろん、我が家のアイドル、
いや世界のアイドル・はなちゃんの写真もあります。
 
土曜日まで、という開催期間や、
土曜日もPM4時まで、と少し制約がありますが、
30分もあれば、十分楽しんでいただけますので、
ぜひ、お越しください。

よろしくにゃ!


カレーうどん

カレーはお好きですか。はい。
うどんはお好きですか。はい。
 
カレーうどんはお好きですか。いいえ。
 
 
でも、カレーうどんが出てきた当初は、
めちゃくちゃ好きだったんですよ。
 
でも、ある日を境に食べられなくなってしまいました。
 
あれは、すっきゃねんのカレーうどんだったような・・・。
遠い昔の記憶なので、あまりよく覚えていないのですが、
とにかく、今では、一番苦手な料理であることに、変わりありません。
 
 
でもね、カレーうどんはしげおの大好物。
うどん屋さんに行くと必ず注文しています。
 
しかも、すんごく美味しそうに食べるんですよねぇ。
 
そういう姿を見ていると、
たまには家でカレーうどんを作ってあげないとな~と思うのですが、
いかんせん、自分が食べられないので、
未だに作ったことはなく、
レトルトのルーを買った(というか、いつの間にか買わされていた)くらいです。
 
うーん、奥さん失格だなぁ・・・。
 

とはいえ、
カレーうどんを食べられなくなってからは、
一度もチャレンジしていません。

もしや、これはただの食わず嫌いなのかも?!
と思い、大人になった今、再チャレンジしてみよう!と思ったのです。
 
そして、昨夜、うどん屋さんに行った折、
しげおが食べているカレーうどんのルーを少し味見させてもらうことに。
 
これで、美味しい!と思えば、問題は即解決!
でも、美味しいと思わなくても、
食べれないこともない!と思えば、まあ問題は解決できるだろう!
 
と思って、飲んでみたたら・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
・・・_| ̄|○
 
 
 
 
  
 
 
ダメでした。はい。
 
 
うーん、何がダメか。
 
すんごく味わって、いろいろ考えたのですが、
やはり、カレーという辛味と
出汁という甘味のマッチングが気に食わないのです。
 
辛いのに、なんで甘いねん!
 
と突っ込みたいのです。
 
カレーの辛味は好きです。関西のうどんの出汁の甘さ、大好きです。
 
でもね、混ぜたらあかんのよ。
 
というか、それを頭で考えれば考えるほど、
ダメなんだな~ということがわかりました。
 
辛いとか甘いとかではなく、カレーうどんの味として食せば
それはそれで良いのかもしれません。
でも大人になると、調味料は何が入っているのかな~
なんて考えながら、いろんな料理を食べてしまう。
そんな癖がなんとなく付いてしまったのでしょう。

だからこそ、

 
辛くて甘いとは何事ぞ!
 
 
と、胃も脳も微妙な反応を示してしまったのでしょう。
 
 
 
そして、二度とカレーうどんを食することはない、と思いました。
万が一、私が有名人になって、
「食わず嫌い選手権」で赤星と対決することになったら、
がんばって食べるけど。
んで、「参りました。えへっ」って言ってみるけど。
 
んまあ、そんなチャンスはないでしょう。はい。
 
  
 
 
 

実は、「辛くて甘い料理って何なんだ!」
ということばかり考えて、昨夜はほとんど寝付けず、
久しぶりに朝7時なんかに目を覚ましてしまいました。
 
私をこんなにも苦しめるカレーうどん。
 
奥深い料理です。


親もヒカリ

ヒカリを引いたので、メールができるようになりました。
 
と父親からPCメールが届きました。
 
 
とうとう、うちの親(72歳&70歳)でも、
インターネットという世界に入り込んできました。
 
果たして、使いこなせるのか?
 
 
というのは、さておき、
こんな年配者でもネットをする時代です。
 
「ネットなんて、しねぇよ」
 
という20代の若者がいたら、叱責したいです。
 
もちろん、ネットがなくても生きていけるし、
テレビと新聞さえあれば、必要な情報を得ることができます。
 
でもね、これだけ便利になったんだし、
「調べる」という点では、
ネットはすんごく便利なツールだと思うんです。
 
そういう便利モノのツールを
うまく使いこなすか、がこれからの時代を生き抜く力でもあるのよね。
 
ということで、ネット社会。
 
自分の親までが、入り込むとは思いもよらなかったので、
これからは、このサイトがばれないことだけを、
切に願うしかないです。
 
検索に引っかからないでくれ、頼む。


この1週間、なんだかんだで外出したり、
仕事が忙しくバタバタしていたのですが、
今日は、朝寝、昼寝しまくりました。
 
おかげで、身体の調子もちょっと回復?したかな、という感じ。
 
 
やはり、無理したらあかんようです。
 
 
 
 
にしても、暑い!
 
大阪は、台風にも避けられ、
雨もなく、ただただ暑い日が続いております。
 
う~、渇水。


ネコを追え!

近所の野良猫探しをし始めてから、
たくさんの猫に出会うようになりました。
 
最近の、すんげぇ~スポットは、
交通科○博○館の裏庭。
ご近所の方は、いらしてください。

常時6匹の猫が寝泊りしています。 

お昼過ぎには、砂利の上で6匹仲良く寝転がり、
夕方には、近所の人がコッソリ餌付けをするらしく、
散らばった餌を6匹でむさぼります。
 
始めは、生まれたての赤ちゃん猫には、
怖がられて逃げられっぱなしだったのですが、
今日は、ちゃんとなついてくれました。
 
いっぱい、写真を撮ってしまいました。あはっ。
 
猫の様子は、はなちゃんち。でご覧ください。
 
んにしても、
わき目も振らず、写真を撮りまくっているので、
例のすんげぇ~スポットの近くにある不動産屋の兄ちゃんは、
ときどき、怪奇な目で私の様子を伺っています。
 

餌付けしているのは、私ではありませんっ!
 
 
心の中で叫び続けています。


やばいよ、やばいって。

HOLGA EXPOに行ってきました。
 
搬入作業をお手伝いできなかったので、
ちゃんと展示されているかな~と思っていたんですがね。
 
はい、キレイに展示されていました。
 
ありがとうございます。
 
なお、写真集が完売されてしまったようです。
 
会場に行ったときには、すでに5冊中4冊売り切れており
正直、顔が真っ青になりました。
 
や、やばい・・・。
 
いや、本当は嬉しかったのですよ。

こんなにも売れるとは思っていなかったし、
500円という特価ではあるのですが、
プロじゃないし、HOLGAという甘いカメラで撮ったものだし
にしても、HOLGAっぽい写真が撮れたわけでもないし、
ああ、売れずに余ったら、どう処分しようか・・・
とさえも思っていたんです。

だから、売れたことには、すごく嬉しいのです。
 
でも、人が大勢訪れる土日に1冊もない、
というのは、ちょっとマズイなあ・・・と。
 
最後の1冊をお買い上げいただいた方からは、

「たくさんの人が欲しがっているから、
 もっと増刷したらどうですか?」

と言われちゃって・・・。

「はい!がんばります」のようなことを言ったのですが、
本音を言うと、どうしようか迷っています。
 
だって、1冊あたりの原価1680円(たしか)ですよ。←外注しているので
 
それを500円で売っているんですから、大赤字ですよ。
 
そして、増刷すればするほど赤字額が増えてしまう・・・。
国債、いや、あやねこ債でも発行すっぺか。
 


しかも、
9月中旬にアビィで行われる企画展「ネコのおでかけ」
の出展をあきらめていたところなのに、
写真集の売れ行きの良さに、
「やっぱ出展してみようかな」
みたいな欲も出てきちゃってねぇ。
 
ああ、どうしよう・・・。
 
八二一さんに追いつけ、追い越せ!

と思えば思うほど、勢いに乗って
はなちゃんの露出を増やしたいんです。

より多くの方に見てもらって、
はなちゃんのファンを増やし
「はっちゃん」よりも人気が出ればいいな、
で、ゆくゆくは、本格的な写真集を作り、
本屋で平積みされたら、アタシ、幸せだな~
なんて思っていたものだから。
 
でもねぇ、
今回のHOLGA EXPOを最後に
活発な写真活動は控えようと思っていたので、
すごく、葛藤しています。はい。
 
ああ、どうしたらいいんだろうな~。
 
はなちゃんを本格的にデビューさせたいけど、
私の身体がついていけないんだな・・・。
 
あああああ~。
 
悩むよ~。どうしよう~。



オトコの妄想

ロンドンハーツで、
「オトコの理想(女子)のウエストは56センチ」
を実証していた。
 

 
海に遊びに来ていた男児たちに、
「彼女のウエストは何センチだと思う?」と問うと、

奴らは何の疑いもなく
「56センチかな」とか「58センチかな」と答える。
 

でも実際計ってみると、61センチだったり、68センチだったり。
 
 
 
バッカだなー。オトコって。

女子のウエストって、フツーでも63センチくらいなんだから。
んで、細いな~って思う子は61センチくらいなの。
50センチ台の女子なんて、滅多にいないんだから。
 
 
んで、しげおにも試しに聞いてみた。

しげお「74センチ?」
 
はぁ?
 
もう一回、チャレンジ。
 
あやねこ「ねぇ、私のウエスト、何センチだと思う?」 
 
しげお「58センチ、かな?」
 
わ~~~~。しげおも、バカオトコだ~!
 
 
その後、事のあらましを説明したのだが、
しげおは、未だに、グラビアアイドルのウエストが
表記どおり「56センチ」「58センチ」であることを、
信じて疑わない。
 
おバカさん(はぁと)。


せんきょっ

とうとう、うちの近所にもやってきました。
 
選挙カーというか、立候補者がスピーカーで
しゃべりまくる車というか、あれです。あれ。
 
苦手なんです。ああいう大音量ってやつ。
 
で、しゃべっている内容が、ないよー、ってやつ。
 
あ、笑うところです、ココ。
 
 
とにかくムカムカします。
息苦しくなって、呼吸が荒くなるんです。ぐへっ。
 
でも、我が家は大渋滞で有名な道路に近く、
一度、それ系の車が通ると、
3分近くは演説を聞かねばならないんですわ。
 
逃げたい。
9月11日まで選挙活動期間としては短いのでしょうか、
今の時代、これくらいで十分です。

自分のブログを活用する、という候補者も
居るくらいですから、発信したいことは、
どこでも伝えられる時代です。
 
それにしても、注目の広島6区ですか、
あの町の人たちは、大変ですね。
 
しずかちゃんも、ドラ(ホリ)えもんも、
顔、大きすぎるねん。

 
選挙の演説を聞かずに生きていける地域はないのでしょうか。
 
あれば、そこでゆっくりしたいものです。
 
最近、昼寝できていないので、ゆっくり昼寝したい。


プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす