FC2ブログ
   
07
2
3
9
12
16
17
18
21
23
27
30
   

若いうちに結婚しなさい!

B社時代の後輩の結婚式に出席してきました。
 

後輩(♀)は25歳。 
昔は適齢期と言われていた年齢です。
 
でも、いまや25歳までに結婚する人は数少なく、
28歳~30歳の間で結婚する友人の方がはるかに多いように感じます。
 
 
んでね、若い人の結婚式とそうでない人の結婚式、
何が違うかと申しますと、
肌がキレイかどうか、というのも大事なのですが、
なんといっても、列席者のお友達の雰囲気が若々しくて良いっ!
 
司会者が「ケーキカットでーす」と言うと、
みんなカメラ片手にケーキの周りに押しかけます。
んで、一番良いショットを撮ろうと必死。
押し合いへし合いして、フラッシュをたきます。
 
素敵です。
 
 
ブライダルの仕事では、
2カットほどスナップ写真を撮るのもライターの仕事の範疇なのですが、
若い人の結婚式は、列席者に負けぬよう、
押し合いへし合い、ぶつかられてもこけないようにしています。
また、良いポジション撮りのためには、
5歳ほど年下の女子の前に、ズカズカと入り込み、
「え~、じゃまぁ~」と言われながらも、
シャッターを切り、良いショットが撮れるまで
その場を離れない図太さを身につけました。
 
がしかし。
若くない人たちの結婚式では、
このような血みどろ争いは、まったく見られません。
というか、カメラを持ってくる人の割合が
極端に減ってしまうのは、なぜでしょーか?

だから、押し合いへし合いしながらも、
良い写真を撮ることこそ、ライター冥利、
いやいやプチカメラマンの腕の見せどころ!
と思っている私としては、肩透かしを食らったような感じです。
 
悲しいです。
カメラの重さが、身体に堪える年齢になったとですか。
情けないとです。ヒロシです。
 
 
ということで、若い人たちの結婚式に出ると
「ああ~、やっぱ活気が違う!いいなっ!」と思ってしまうのです。
 
結婚式慣れしてしまう年齢になっても、
もう少しきゃぴきゃぴしながら、写真撮ってあげましょう。>同世代のみなさん。
 
早く結婚した方が、華やかな披露宴になるのでオススメですぞ。>年下世代のみなさん


スポンサーサイト



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす