07
2
3
9
12
16
17
18
21
23
27
30
   

にらめっこ

ハナちゃんと、にらめっこすると、必ず私の方が勝つ。
 
じーっと見つめ合うことに慣れていないんだな、うちの小娘は。

2005-07-31 12:13:00
 
 
ちなみに、しげおと私がにらめっこしても、
必ず、私の方が勝つ。
 
 
な、なんで?
 
お嫁さんの顔を笑う旦那さんって、どうよ。


スポンサーサイト

せんでん。

今年も、トイカメラ「HOLGA」の写真展
「HOLGA EXPO 2005」に出展します。

お時間がございましたら、ぜひとも遊びにきてくださいね。
 
入場料:無料

場所:ナダールです。


 
今回は、東京、大阪で実施されます。
 
私は

大阪:8月23日(火)~8月28日(日)



東京:8月29日(月)~9月3日(土)最終日PM4時まで
 
の間に出展しています。
 
 
おそらく、テーマは
「愛猫ハナちゃんの写真」になる予定。
 
猫好き、猫マニア、どどーんとお集まりください。
 
なお、
「おいらもDM送ってほしいでやんす!」という方は、
彩猫(あやねこ)までメールください。
「←メッセージを送る」を押したら、簡単にメールが送れます。
 
よろしくぴょん。
 
 
でもって、もひとつ
「猫」をテーマにした企画展への出展も考えているワタクシ。
 
これは、別のギャラリーなんだけど、
身体の調子がよくなったら、夫婦揃って出展しようか、と。
 
こちらの方も決まり次第、宣伝させていただきますね。
 
HOLGAでも、デジカメでも
ハナちゃんの写真、撮りまくりです。
 
何を目指しているのか、って?
 
そりゃあ、
「はっちゃんち。」でガンガンに儲けている
八二一さんを超えることですよ。
 
というか、八二一さんとこに舞い込んできている
猫のお仕事を、奪うつもりですわ。

見ておきなさいっ!八二一さんっ! 
そのうち、「はなちゃんち。」って写真集、出すから!
 
 
 
おっとー、その前に。
 
「HOLGA EXPO 2005」でも、
ハナちゃんの写真集を販売する予定です。
 
ご覧になっていただき、気に入った場合は、
ぜひともご購入ください。
 
よろしくよろしくよろしくぴょん。


鰻だ鰻だ!

食にまつわるイベントのある日は、とっても嬉しいです。
 
昨日もそう。
土用の丑の日ということで、
夕食は「鰻丼」で決定です! 
 
しかも、鰻買って、
ご飯の上に盛り付ければOKだなんて、ほんと素晴らしい。
 
手抜きできるのに、豪華な一品となって、
食卓を華やかにしてくれますな。素晴らしい!鰻くん!
 
んでも、財布はしょんぼり。
鰻1匹1200円って、やっぱ高いっすよ。



そうそう、最近は「安静」第一の日々なので、
立ち仕事である「料理」は、ほとんどしていません。

なので、冷凍食品におんぶに抱っこですわ。

近くには、業務スーパーがあるので、
冷凍食品の種類も豊富なの(業務用だけどね)。
 
やっぱ都会に住んでいると、なんでも便利だわ。
都会の人向きというか、
欲しいものがちゃんと手に届くようになっている。
 
ああ。スバラシイ。都会生活、やめられない・・・。


前厄だから?

諸先輩の話。
「後厄のときに、階段でこけて骨折したことがあるんだー」
 
年上の友人の話。
「18歳のときの厄年のとき、いろいろあったので
 前厄、本厄、後厄は絶対に行くことにしたの」
 
 
 
やっぱそうかー。
 
今年に入って、いろいろなことが起こるのは、
前厄だからか・・・。
 
と妙に納得しました。
 
先日「遊びにいこうよー」と誘ってくれた
高校の同級生の友人が
「うまくいかないことが増えた」と言っていたのを聞いて
確信。うん。厄払い行っていないせいだ、と。
 
でも、その友人、ちゃっかり今年、門戸厄神に行ったそうで。

「誘えばよかったねー」ってさ。
 
うん。誘ってくれよ。来年は絶対行くぞ。

おうおうおう!


プチ監禁

ああ、やっぱり、という感じです。
 
プチ自宅監禁生活に突入しました。今期二度目の。はあ。
 

「1日15時間以上は横になりなさい」
 
と言われ、
 
久しぶりにワイドショーを見ました。
 
でも、
 
つまんねぇ。
 
 
弱っているときに、健康な人の姿は、直視できません。
 
どぼん。
 
 
で、こんな監禁状態のときに限って、
 
「あそぼーよっ!」
 
というお誘いをいただきます。 
 
 
ああ、ついてねぇ~~~~~!!!
 
 
とにかく、15時間眠りこける生活をやり遂げよう。
 
ほんとは眠らなくてもいいんだけど、ね。


おしり考察

ワタクシって、お尻フェチなのでしょうか?


 
特に同性のお尻が気になります。はい。
 

えーっと、

「パンツ(いわゆるズボンというやつです)
 をはいた女性のパンツ(下着の方の)ラインが気になる!」
 
という女性、多いですよね。
 

そう主張する女性はたいてい

「ふつーのパンツ(下着の)だと
 『こんなカタチのものをはいています!』
 というのが丸わかりで、恥ずかしいから
 Tバックをはいているんですよ。賢いでしょ」
 
と言います。
 
この主張は、間違いではないと思います。
Tバック。どうぞ。
 
でもね、Tバックのラインって、
見えるときは、見えちゃうんですよね。
 
知り合いのわりとカッコイイ女性が、
白のパンツ(ズボン)をはいていたんですよ。
いつもオシャレで素敵だなーって思っていたんですがね、
その女性がしゃがんだ瞬間、
Tバックのラインがクッキリ見えちゃいまして。
 
いやーん!(>_<)
 
フツーのパンツのラインを見たときよりも
もっともっとショックでして。
 
なんちゅうか

「白いパンツにTバック」

ってのは、やはりフツーの女性としては、

「精一杯の努力の末の結果」なんですよね。
 

その努力が報われなかったという、
悲しい事実を見せ付けられたような気がして、
すんごく落ち込みました。
 
それまでは、私も
「やっぱ白いパンツにはTバックはかなきゃな」
と、
"パンツラインを気にせよ信仰者"だったのですが、
一気に、その信仰を捨て去りましたよ。とほほ。
 
パンツラインって、どうせ見えてしまうんだし

それなら
「努力しました大人の女」的な

「Tバック」ではなく

「そんなの気にしたことありません。だってまだ学生だもん」的な

「フツーのパンツ」

をはいた方がマシだと思うんですけど。
 
どうです?
 
てか、こういう発想って、おっさんぽい?
 
 
 
というか、今朝、白いスカートをはいた女性に出会ったのですが、
後ろから見ると、パンツラインくっきり。
 
(私も最近白いスカートを投入したので、気をつけねば!)
 
でも、Tバックじゃなくてフツーのパンツだったんです。
 
(じろじろ、見すぎですね。すんません)
 
なんか、ホッとしちゃって。はい。
 
がんばり過ぎない、ごくごくフツーの女性を見ると
とおっても心が癒されます。
 
(おっさんですな、この発言)
 
 
ということで、
"パンツラインを気にせずに、フツーパンツをはこう!"友の会を
ここで結成したいと思います。
 
ご賛同いただける方、挙手願いますっ!
 
 
ってか、反対派ばっかりだったりして。あーん(涙)。


身体の異変

身体の調子が悪いと、途端にブルーになります。

「自分の思考回路」で言うと、
やる気をなくすときの、ひとつのパターンです。
 
最近は、アトピーが良くなったり悪くなったりを
繰り返していたのですが、今は「良い」方です。
 
でも、また別の問題が・・・。
 
 
私、たぶん、身体の弱い子なんです。
見た目と違って。
 
そして、その弱さを克服できないくらい
精神的にもろいんです。とっても。
 
今日は、ちょっくらブルーです。ああ。


自分の思考回路

先日行ったセミナーで

「あなたのやる気が出る原動力は何ですか?
 反対に、やる気がなくなるときはどんなときですか?
 そのときの思考のクセは?」
 
というお題を出されました。
 

うーむ・・・。


 
私の場合、
やる気が出る原動力は、友人の行動ですね。

仕事をがんばっている友人の話を聞いたりすると、
俄然「おいらも、がんばらねばああああ~ん(燃)!」と思うのです。
 
たとえば「あたし、課長職についたよ」
と、うらやましくないようなことであっても
私は燃えるのです。
 
「あたし、妊娠しちゃった」というのも、
私のやる気を(なんのだ?!)出させてくれます。
 
だから、昔の友達、知人、先輩、後輩などと
たまに連絡を取り、近況を報告しあうのは、
とても大切なお仕事です。 
 
 
逆にやる気がなくなるときは、
暇なとき。切羽詰ってやらないといけないことがないときですね。
 
しかも、そんなときに限って、しげおの仕事が忙しかったり
飲み会や遊びに行き、遅くに帰ってきて
構ってくれなくなると、もう駄目です。
プチーンって切れて、ネガティヴ思考にただひた走ります。

どどどどー!
 
引きこもります。ばたん。
 
うんちのことだけを、ひたすら考えます。ぼとん。
 
泣きます。わわわわあああああー。
 
とにかく「私はツマラナイ女だ」とか
「何もかもうまくいかない人生なのだ」とか
悪いことばっかり、考えてしまうのです。
 
うーん、ヤバイっすね。
 
 
そんなときには、とりあえず、いろんな人にメールして
「あんたの近況、聞かせておくんなせぇ」と頼み込み
自分のやる気をもう一度取り戻すようにしています。
 
 
こういう思考になったのは、大学生のころから。
自分だけが浪人したため、
周りの友達に一歩出遅れた、という気持ちを
なんとか元に戻したくて、がんばった末に生み出された手法です。
 
それが今でも続いています。
 
 

 
うむうむ。
こうやって、自分の思考を振り返ってみると、
意外とちゃんと自分の中でロジックが組まれていたなあ、と感心。
 
振り返りは、大事です。
30年も生きてきたら、関連のなさそうな行動にも
ある程度の法則性は見つけられるもんですね。
 
ああ、30年って長いわ。そしてこれからの人生も・・・。


ナビゲーションコンサルティング

日本のナビゲーション力は低いと思う。
日本だけじゃないかもしれないけど。
 
たとえばサイン。
空港でも新幹線乗り場でも、
「これじゃ、わかんねぇよー」というサインが多数見られる。
 
万人に、そして初めての人にも
正しくナビゲートしてくれるサインとは何か?

人間の心理と合わせて、
正しいサイン計画を立てる研究がなされてもいいのに、と思う。
 
そして、その技術でもって
ビジネスを始めるのもありだ。
 
 
サインだけじゃない。
交通整理や、人員整理のオペレーションは極度に低い。
 
先日の天保山花火大会でも、
交通整理のオジサンたちの誤ったオペレーションのために
私を含めたたくさんの人たちが
とんでもない方角へと誘導され、
必要以上に歩かされる結果となった。 
 
オペレーション能力と、
誤ったオペレーションが発見されたときに
どのように訂正し、人を慌てさせることなく、
冷静に、正しく、気持ちよく行動させるのか。
 
 
明石の歩道橋で起こった事故で
遺族側が勝訴したのをきっかけに、
これからますます注目を浴びる人員整理・警備体制。
 
今は、ただひたすら警備・整理するための人を増やすのが
精一杯の策のようだが、これからは、人員を減らしてでも
正しい配置とオペレーション機能、統率力、
そして必要最低限のサインでもって、
コストを削減しながらも、適切な誘導ができるようになってほしいと思う。
 
というか、これ、ビジネスになるよ。
 
来年にでも事業化できれば、儲かること間違いなし。
 
ビジネスは不満から生まれる。
 
私は久しぶりに不満を感じ、
新たなビジネスの可能性を感じた。
 
 
すでに研究して、さらにビジネスを考えている人は、すばらしいと思う。

早く、全国に広げてください。


阪神の岡田監督

阪神の岡田監督は、
普段はとっても不細工だけど、
サヨナラ勝ちしたときなど
喜んだ顔は、可愛い。
 

 
 
 
 
 
 
忘れそうな気づきは、
こうやって備忘録として残しておこう。


プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす