FC2ブログ
   
06
5
9
11
12
18
19
22
24
25
   

しんみ攻略

ドライバーにとって、
大阪を代表する道路といえば、
「新御堂筋」。通称「しんみ」。

「新御堂筋」とは国道423号線のことなんですが、
梅田から箕面まで信号なしで走れる
自動車専用道路です。
 
中国自動車道や中央環状線と接続されているため
大阪、兵庫の北地域に遊びに行く際には、よく利用されるし、
伊丹空港に行く際にも必ず通る道ですね。

でもね、この道路、
素人には難しすぎます。とっても。
 
第一、
一番左の車線を走っていても
70キロ走行は当たり前(ちなみに制限速度は60キロ)。
右車線なら90キロ以上で走らないと、
追突されそうです。冷や汗たらり。

それに、
高速道路と違って、それなりにクネクネしています。
(カーブは少ないんですが、ね)
車の出入りも多いし、道路の幅も高速並みとはいきません。

でまた、
バイクも多いし(原付もOKだったっけな)
慣れているのか、相当飛ばし、
車を抜く技術も半端なく強引です。
 
でもって、
降りる出口が左だけでなく右にもあります。
(でも、これは高速道路だったら普通のこと)
しかも、出口が左なのか右なのかの標識の数が少ない!
で、標識を頼りにしていると直前にならないかぎり
右か左かがわからないのですが、
実は、車道に
「→新大阪」とか「→東三国」とか書かれているわけですよ。
 
でもね、そういう文字って、
よっぽどトロトロ運転しているか、
前の車とたっぷり車間距離を開けていない限り、
道路に書かれた文字って読み取れないわけですわ。
(というか、90キロで走っていたら読めん!)
 
しかも、隣のレーンの文字なんて、
ぜーんぜーん、見えないっちゅうの。
 
そのため、分岐点でウロウロし、
結局、わけがわからず目的地点以外のところで降りてしまう
っていうのが素人が陥るパターンなんです。

で、その新御堂筋をですね、
ようやく攻略できたのですよ。奥さん。

 
ポイントはいくつかあるのですが、

ひとつは、
中国自動車道や中央環状線に入るときの
レーン取りですね。

標識がわかりにくいっていうのが一番の問題なのですが、
新御堂筋の中では、ギリギリまで標識がないのです。
私の場合、隣を走っている北大阪急行の駅で
距離を測るようにしておりますが、
(桃山台を過ぎたら、左車線へ移動) 
ボーっとしていたら、絶対に降りれません。
 
もうひとつは、
梅新東で降りるときのレーン取りですね。
 
梅新東から入るときは、
国道二号線から、ぷいーって簡単に入れるのですが、
出るときが厄介。
 
中津・天六で降りたこと数回。
ここで降りると二号線に入るまでに
とてつもない渋滞と
とてつもない右車線への移動
(3車線を30メートルくらいで右移動)
を成功させなければならないんです。

で、肝心の梅新東に下りようとすると
真ん中にあるひとつのレーンに
ピッタリ乗らないとダメなの。
 
他のレーンに乗ってしまうと、
2号線を超えて淀屋橋方面に出るか、
南森町まで連れていかれちまうわけ。
 
 
標識が少なく&わかりにくい表示の中、
時速70キロで、必要最小限に車線変更しないと
思い通りのところで、降りられない、
っていうのが、
「新御堂筋」の極意であります。
 
ま、そんなこんなで、
車生活を始めてから、新御堂筋には幾度と乗ったのですが
ちゃんと攻略できたのは、初めてです。
 
昨日のホタル鑑賞に行くため、
新御堂筋&中央環状線を利用したのですが、
ノンストップ&80キロ走行だったので、
相当に身体が疲れました。
しかも、万博の外周を2周もしちまいまして・・・。
(これまた、信号がほとんどない道路)
 
まあ、この2つの道路を使うと
とてつもなく早く茨木に辿り着けるので、
ほんと、とってもとってもうれしいのですが、
とてつもなく、疲労困憊してしまうのが難点ですな。はい。
 
とにもかくにも私は攻略できたので、
次はしげおに攻略してもらおうと思います。
 
この道路が攻略できれば、
「大阪の道路は恐くて走られへん」
という泣き言から、卒業できますたい!
 
よっしゃ。


スポンサーサイト



初蛍

人生30年生きてきたのですが、
昨日、初めてホタルを鑑賞しました。

万博公園にある日本庭園では、
夕方からホタル観賞用に開園しており、
それに行ってきました。
(ちなみに昨日が最終日でした)
 
ホタルが放つ光は
ぽわん、ぽわ~んと光り、
ゆらゆら揺れます。

そんな光を見ていると、
時の流れは、決して思っているよりも早くなく
ゆっくりと、静かに流れているんだな、と思いました。

個人的な感想をいえば、
もっともっとたくさんのホタルが
近くにまで寄ってきて
幻想的な世界に包まれるのを予想していたのですが、
万博公園では、無理のようです。

ホタルに囲まれるより、
たくさんの人間に囲まれての鑑賞会でした。はい。
  

やはりホンモノの田舎に行って、
自然に生息しているホタルを見てみたいです。
 
ということで、
しげおの実家に行きます。いつか。
(来年には、連れて行って欲しいんだけど>しげおさま)


昆虫は大嫌いだけど、
昆虫らしくない姿を見せてくれる昆虫は好きです。
だからといって、ホタルを飼いたいとは思いません。
ゴキブリみたいなあのテカリ、
なんとかしてくれたら、私も考えなおすけど。
 
でも、イヤだ。うん。昆虫は大嫌い。 


プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす