FC2ブログ
   
06
5
9
11
12
18
19
22
24
25
   

便覧好きの少女

「好きな本はなに?」と聞くと
「国語の便覧です」と答えちゃう少女がいます。
 
こういう少女、1人じゃありません。
数名、知っております。
 
彼女は
「不思議ちゃん」を演出したいのでしょうか。
それとも「博学っぷり」を見せつけているのでしょうか。
 
おそらくほとんどの便覧好き少女は
上記のどちらにも当てはまりません。
 
ただ知的欲求を満たしてくれる存在に
感動しているだけなのです。
 
ふつうの教科書だけでは満たされない
さらに深く知りたいと思う欲求。
 
すばらしいじゃありませんか。
 
私は「国語の便覧好き少女」では決してありませんが
「世界史の用語集」ヲタでした。その昔は。
あの山川出版から出ているあの用語集です。
世界史を受験科目にされていた方なら、
必ずや目にしただろうあの用語集です。
 
先日、仕事の関係で「日本史の用語集」を買いました。
どんな単語もきちんとわかりやすく説明されており
さらに、どんな単語にもきちんとルビがふっています。
 
すばらしいです。
 
さらに烏帽子のイラストまで描かれています。
(ちなみに立烏帽子と萎烏帽子の違いが描かれていた)
こういった用語集や辞典のイラストを描かれる方は
どのような方なのでしょうか。
一貫してシュールさを失わないあのイラストは
ときどき私を癒してくれます。
説明してもらわなくてもいいよ、
と思うようなイラストなのですが
なぜか惹かれます。
不思議。
 
しかもね、この「日本史用語集」の価格は
な、な、なんと¥819円(税別)!
高校生諸君にお求め安い価格でございます!
 
ホリエモンの本なんて、
1000円以上するのがほとんどなのに
知識がいっぱい詰まった用語集が1000円以下とは。
 
知的好奇心をくすぐられたい、と思うなら
単行本など買わず、用語集や便覧を買った方が
絶対に役に立ちます。
お勧めします。絶対に。
 
 
それにしても、最初の質問
「好きな本はなに?」
の問いには、
「本」の名前を言うべきです。
 
便覧は書籍ではあるけれども
辞書の域から脱していません。
 
もし私に「好きな本はなに?」と聞かれて
「便覧でぇーす」と答えたら、
「あ、っそう」しか返答できませんから。
それ以上に会話したくありませんから。
こいつバカじゃねぇの、としか思いませんから。
 
会話ってもんは、そういうもんでしょ。
ちっ。


スポンサーサイト



何でもってアトピーは完治したといえるのか

暑さと痒さのせいで、
熟睡できていない彩猫(あやねこ)です。ども。
 
昨晩も痒みが数分毎に訪れ、
睡魔も消えるほど、苦しみました。はい。
 
良くなっては、悪くなり、
悪くなっては、さらに悪くなる回路に突入しています。
 
じゅくじゅくがなくなり、赤みもなくなると
良くなったな、と思うのですが、
これは「完治」ではありません。

なぜなら、まだ「痒い」から。
痒いと、どうしても引っ掻いてしまい、
ぐじゅぐじゅ&赤みが再発。
 
結局、元の木阿弥になるだけです。
 
「痒い」が終わると、
あとは色素沈着を治すだけなのですが、
色素沈着はなかなか手ごわい相手です。
2年前に脱ステしたときに残った色素沈着は
未だに身体に残っています。
 
でも大丈夫。
 
私はモデルじゃない。
水着を着て、写真を撮られるような人じゃないもん。
身内は私の体のことを知っているから
多少、色素沈着の痕が残っていたって
そう気にすることはない。
 
そりゃしげおには、キレイな肌を見せたいけど
それを考えていたら、
自分を追い込めることになるから、
考えないことにしました。
 
 
だから、目下の目標は
「痒み」のない身体に戻すこと。
 
そのためには、

・引っ掻かない
・ウンチを出しまくる
・快眠

が重要なお仕事になります。
 
が、暑さのせいで、
痒みはいつもよりも増すし、
おかげで快眠できましぇん。
 
うぅぅぅ。
 
恐ろしい夏が来た。
嫌な夏が来た。
 
でも私は夏が好き。
かわいい服着て、サンダル履いて
ルンルルン、おでかけできるから。
 
うん。だから治すぞ。
今年の夏こそ、アトピー完治。
 
強くてキレイな肌目指して。おう。


電器やさんは元カメラ屋

ヨドバシカメラ
ビックカメラ
カメラのなにわ
 
カメラ専門店なのは、
「カメラのなにわ」だけ。
 
なぜカメラやさんは、
家電まで取り扱うようになったのだろうか。
 
外国人の人は、
「●●カメラ」のお店に
カメラ以外のものが置いてあることに、
疑問を感じないのだろうか。
 
そして、ただ単にカメラ大好きっこなだけなのに
「ヨドバシカメラに行く=パソコンオタク」
と思われるのは、どうしてなのだろうか。
  
とりあえず、疑問を羅列してみた。
 
素朴な疑問ほど、大切に。


プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす