FC2ブログ
   
06
5
9
11
12
18
19
22
24
25
   

大声で泣き叫び、いっぱい涙を流せ

泣く、ことはとてもいいことです。
 
私は1ヶ月に1回くらいの頻度で泣きます。

泣くときは大声で叫び、いっぱい涙を出します。
 
なにが悲しいのか?と問われても、
答えられないのですが、
泣くことで、心が浄化された気持ちになります。
 
たまっていた何かが放出され
沈んでいた心がふわっと軽くなり、
新しくてキレイな空気が身体の中に入り込んでくる
そんな気分になれるのです。
 
昨日、わたしは泣きました。
いっぱいいっぱい泣きました。
 
いろんな心のモヤモヤがたまっていたのは確かです。

仕事のこと、家事のこと、
しげおのこと、将来のこと、アトピーのこと。

平和な空気が流れていても、
たくさんの解決されない問題を抱えています。
 

自分が大嫌いで仕方なく、
でも、がんばっている自分を励まして欲しくて
でも、とっても自分が嫌いで、
でも、がんばっているね、と声をかけて欲しくて
でも、自分のダメなところを直せよ!と思ったり、
もうどうしようもないくらい、
自分の中にある相対する感情を抑えることができなくなりました。
 
「わぁぁぁ~、ぐえんぐえん、ごぉぉぉ~」と泣き叫び、
500mlほどの涙をどどどーんと流したおかげで、
気持ちがだいぶラクになりました。
 

大人になって、なに泣いとるねん!
と思われるかもしれないけど、
大人だからこそ、
泣きたいときに泣けない身体になっているものです。
 
泣きたいときに泣けないウップンは
必ず身体の中にたまっています。
 
意識的に放出させることが
大事なのかもしれません。
 
「泣く」ことは、
私の日常生活に欠かせない行事のひとつです。


スポンサーサイト



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす