06
5
9
11
12
18
19
22
24
25
   

朝は苦手

平均血圧90(最高)50(最低)。

低血圧の私は、朝が苦手。

会社員時代は、AM7時過ぎから働いていたこともあったけど、
それでも出かける2時間前には起床しないと、
思い通りに身体が動かないことは承知していました。
 
今は、朝早く出かける必要もないので、
ゴロゴロしているのですが、
それでも起きてから2時間は、
身体が重くて、だるくて、おぇぇぇ~ってなります。
 
だから
「絶対に○○しないといけない」という命題がない限り
この2時間の間に、+αの仕事はできません。

しげおの弁当作りも然り。

前の晩に

「卵を使った料理1品、
 ソーセージを使った料理1品を弁当に入れよう」

と思っていても、朝起きると

「そういえば、しげおは常々
 『がんばって作らなくてもいいよ』って言っていたわ。
 だから今日はがんばらずに、冷凍食品にしておこう」

と、堕落の路に私は誘導されてしまうのです。 

ああ、ああ、ああ・・・。
 

家事も然り。
 
「午前中に掃除機かけておけば、
 気持ちよく1日を過ごせるのに・・・」

「朝一番から出汁の準備をしておけば、
 出汁入り味噌を使わず、おいしい味噌汁が作れるのに・・・」
 
「買い物も早いうちに行っておけば、
 夕方、慌ててスーパーに駆け込む必要もないのに・・・」
 
なんて思うんですが、ね。ね。ね。


それでも、仕事や人が絡むと
朝の待ち合わせ時間に遅刻することは、ほとんどありません。
 
「彩猫さんは、朝が得意なんだね」
と言われることもあるけど、それは、努力の賜物です。
  
本当に苦手なんです。
ようやく三十路に到達してから、
堂々とその事実を口に出すことができただけです。
 
アサレン、なぜ出来たのでしょう。
朝の自主練、なぜ積極的に行っていたのでしょう。
早朝からジョギング、なぜあんなに必死だったのでしょう。
 
今は、大人しくゴロゴロさせてください。
ゆっくり、ぼーっとする時間をください。
 
ただ、ただ、それだけを願います。


スポンサーサイト

猫と暮らす生活

猫と暮らす生活も半年が過ぎた。
 
まさか自分が動物を飼う生活をするだなんて
思ってもみなかったし、
それが犬じゃなくて猫だったこともビックリだ。
 
だから、部屋の中でハナちゃんを見かけると
「ええっ?なんでっ?」って思ってしまうことがある。
 
一方、ハナちゃんは、
すごーく自然に、そこに寝そべっていて
私の顔を不思議そうに見つめているの。
 
でも、しげおにとっても私にとっても、
ハナちゃんは、かけがえのない存在。
どっちかっていうと「いきなり誕生した我が子」って感じかな。
しかも、自分のお腹を痛めずに産まれてきた子、ね。 
  
 

それにしても、もう夏本番やね。
暑い、暑い、暑いぞー。

「つゆ」って聞くと、どうしても
「めんつゆ」を思い出してしまうんだけど、
今年は、雨、降ってないよねー。
でもジメジメして暑いよー。

おかげでハナちゃんも、ダレダレ、ぐてぇ~ってしている。

それに日中、しげおも私も出かけていて
ハナちゃんだけを放っておくことも多いので、
家の中は蒸し風呂状態に。
 
そこで、夏の暑さを乗り切るための必需品
「動物用アルミボード」を買ってみた。
 
フローリングだと、動物が寝転がると
だんだんフローリングの温度も上がるので、
下手をすると熱中症になっちまう。
それに対し、この「アルミボード」っていうのは、
ただのアルミ板だから、常に冷たい状態を保てるわけ。

だから夏の暑さ対策には欠かせない商品なの。
 
  
猫やウサギの飼い主さんも、
「とっても重宝しているよ」と言っていたので、
大好きな「コーナン」で購入した。
 
 
早速、バテているハナちゃんを
アルミボードの上に乗っけてみる。
 

(あやねこ)よいこらしょ、っと・・・。 
 
(ハナちゃん)トコトコトコ......
 
(あやねこ)あ、あれっ?!
 
 

そそくさとアルミボードから去るハナちゃん。
 
何度もボードに乗せるが、
居心地が悪いのか、じっとしていない。
ボードから去ったハナちゃんは、
私に当てつけるかのように、
あたたかいカーペットの上で寝そべる。
 
おーいっ。
 
何のために買ったんだっ?!
アンタの暑さ対策のためだよっ!
アンタに元気で居て欲しいから買ったんだよっ!
 
こらっ!
これ、3000円もしたんだよっ!
意外と高いんだからっ!
夏限定の商品なんだからっ!
しかも、結構大きいから、保管するのも邪魔なのよっ!
 
ほんと、飼い主の気持ちを感じ取れないだなんて、
あんた、あんた、それでも私の子なのっ?!
 
 
 
とハナちゃんを前に怒ってみたが、
彼女は素知らぬ顔をして、ダレている。
 
 
夏バテしても知らないからね。

秋になって
「しんどーい、だるーい、食欲ねぇよぉ~」
って言っても、知らないからね。
 
もう、お母さん、あんたに餌以外のもの与えないからっ!!!!!


女性としてのヤワラちゃんをどう思うか

ヤラワちゃんの妊娠記者会見を見て。
  

結婚して1年以上経つし、
お互いそれなりの年頃だから
妊娠することは、それほど驚かないし
めでたいことだとは思いますよ。
 
でも
「素敵!」
とか
「おめでとう!!!」
と、心の底から喜べませんでした。はい。
 
私、ひねくれていますか?
 
同じ世代の一女性として彼女を見たとき、
どうも共感できないんですよね。
 
というか、
彼女の人生に対して共感できる方いらっしゃいます?!
(はい、手を挙げて~)  
 

なぜって、
ヤワラちゃんて、
姓が「田村」であっても「谷」であっても
本質は変わらないんですよ。
 
でも「谷」になることで、
「田村」のとき以上に注目されるようになったし
「妊娠」することで、さらに印象アップ!
 
 
 
 
・・・なんか作為的だと思いませんか?

野球選手(それなりにかっちょいい)と結婚し、
ド派手で自分の欲望を満たしまくった結婚式を挙げ、
北京オリンピックには復帰できるタイミングで子供を産む作戦は
ずっと前から仕組まれていたような気がするんです。
 
さらに、隣にいる人が「谷」じゃなくても
子供のお父さんが「谷」でなくてもいい。
そんな感じがするのです。
 
だって、結婚式をあれだけ豪勢にできたのは、
田村亮子が稼いだお金のおかげだし、
著名人が司会・出席してくれるのは、
まさに田村亮子のネームバリュー。
 
ね、相手が谷じゃなくても、
田村亮子は幸せになっていたと思いますよ。
 
でもって、あの記者会見。
すごーくキレイに着飾って、
熱いくらいのスポットライトの中
キレイな会場でインタビューを受けるヤワラちゃん。
 
あんたは、じょ、じょゆうだったのか?
とツッコミを入れたくなるほどの演出。

「田村でも金、谷でも金、ママでも金」ってコピー。
おいおい、できすぎじゃないか? 
 

一方、谷は立ったままの簡易インタビュー。しょぼん。
  

彼女の夢は柔道で世界一になるんじゃなくて、
お姫様気分を味わうことじゃないのか?
と皮肉を言いたくなるほどでした。
 
 
「オトコの夢は女性を幸せにすること」とは言いますが、
ヤワラちゃんの場合は、
幸せを自分の力でもぎ取ることができる女性です。

そして「谷」というオプション効果により、
さらに幸せ感を演出できることに、
自らの幸福を感じているのではないでしょうか?
 
 
 
 
 
 
 

・・・ああ、国民的女性アスリートの批判をするだなんて、
いつ刺されてもおかしくないわね、私。


あ、でもほんとアスリートとしての
ヤワラちゃんは好きです(強引なフォロー)。
 
生まれつきの能力だけでなく、
挫折を味わったことで鍛えられる精神力、
そして、並々ならぬ努力。
 
アスリートとしては最高です。
 
 
だから、刺さないでください。
ヤワラちゃん、嫌いじゃないから、ね。


クッション2個目

クッション、2個完成。
 
アロハ~。

残り5個!


ミシン初稼動

1ヶ月ほど前に我が家にきたミシンですが、
ようやく稼動することになりました。
 
この1ヶ月は、実家の母やしげおから
「ミシン使っているの?」と
少し皮肉の入った疑問文を投げかけられ
肩身の狭い思いをしていたワタクシとミシンくん。
 
皮肉にもめげず、耐え忍んだ結果
クッションカバーを作る機会に恵まれ
ガタゴトと音を立てて、運転開始。
 
今まで地味な色のクッションカバーしかなかったのですが、
夏だし、インテリアにインパクトを!
 
ということで、アロハ調にしてみました。
 
ちょっと派手すぎたなあ、と思っているのですが、
数ヶ月限定、と割り切って楽しみたいと思います。
 
とはいえ、未だ1つしか完成しておりません。
 
残りのクッションは6つ。
 
ああ、夏が終わるまでに完成するかなあ・・・。


イタイ

スケート4回目。
 
とてもよく転びました。
後頭を打ち、ひじ、ひざ等々、打ちまくりました。
 
おかげで身体全体が痛いのです。
 
とても、とても、とても・・・。
 
次回はリベンジだあ!
 
===
その後のあやねこ。
 
首が痛いです。
肩が痛いです。
腕が上がりません。三十路肩?
 
ついでにGW中につきゆびした薬指も治りません。
 
身体の衰え、ビシビシ感じます。とほほ。


チルコロデビュー

チルコロに行ってきました。
 
チルコロでは、今、HOLGA展が開催されているので
それを見て、ランチもいただいてきました。
 
最近、ずっとデジカメばかり使っていたので
HOLGA特有の風合いは物足りないような感じがしていたのです。

でもHOLGA展を見て、ちょっと反省。
風合いを生かす、ってことを追究せねばいけませんね。
 
 
展示されていた写真を見て、ちょい刺激を受けました。はい。
 
 
ということで、残り少ない制作期間ですが、
集中してがむばりますだ。


ウンコの本

ウンコの本「ウンココロ」を購入した。
 
ウンコ大好きなしげおなら、
きっと喜んでくれる!と思っていたが、
反応は極めて薄かった。
 
しゅん。
 
いいさ、いいさ、
私だけ楽しむさ。
 
ちなみに、最近の我が家は、
ゲーリー大佐とヴェンピ婦人が
毎日交互にやってくる。

プレミアムウンチを目指しているのだが、
どうにもこうにもいかない。
 
そういや、プレミアムウンチを最後に見たのは
オーストラリアの新婚旅行だった。
ストレスなく、ひたすら歩き、
よく食べた8日間こそ、人間本来の生き方だったのだろう。
 
でも、そういう生活しないと
プレミアムウンチに出会えないのだろうか。
  
 

悲しいとです。ウンチです。


棚卸

棚卸作業。
 
社会人を経験された方は、
一度くらいやったことがあるでしょう。
 
「今やらなければいけない仕事を書き出す」という作業を。
 
 
やってみました。とても久しぶりに。
 
仕事だけでなく、プライベートなことも含めて
今、やらなければならないこと、やっておきたいこと
やりたいと思っていることを、洗いざらい書き出します。
 
なんとなく忙しいけど、
何から手をつけたらいいのかわからないときや
忙しい原因が何なのかわからないとき、
とりあえず、何をやらないといけないのかがわからないとき
やりたいことはいっぱいあるけど、優先順位がつけられないときに
仕事の棚卸作業を試みます。
 
さて、と・・・
洗い出すといっても、今は仕事が少ないので
10個程度しか挙げられないだろう
と思っていたのですが、あら大変。
 
ざーっと数えてみると35個ありました。
 
ばばばばーん!
 
 
ああ、こんなにもたくさんのことを
やらなければならないのか、
と思う反面、
こんなにもやらないといけないことを抱えている私って
充実した生活送れているわ、素敵!
と思えるのでした。
 
ということで、
頭の中がスッキリして、気分爽快。
 
時間がかかるもの、かからないものを分別し、
外出しないと達成できないものに関しては、
1日で取り組めるよう、日取りや行き先を考えたり
段取りを考えてみようと思います。はい。
  
仕事をしているしていないに関わらず、
たまにはやらないと、頭の中が整理できません。

久しぶりの棚卸、やってみて正解でした。はい。


しげおは細くなり、あやねこは太くなる

我が家の構図はこうなっております。
  
 
 

昨日、今日と
しげおの事務所で仕事をさせてもらいました。
 
いつもしげおには弁当を作っているんだけど、
この2日間は、自分の分も作って持って行くことに。
 
んが、しかーっし。
 
同じ量の弁当を食べても
(若干だがしげおの方が量を多めにしている)
晩御飯までのお腹の空き具合が全然違うんです。
 
私は、しげおよりも早めに帰宅して
晩御飯の準備をしているのですが、
その間、ずーっと
「はらへったー。くるしー。しぬー」
という状態が続き、
我慢できずに、炭水化物をお腹に入れてしまいます。
でもって、晩御飯も
バクバク、モリモリ食べちゃうの。
 
一方、しげおは
「弁当多いわー」と嘆き、
晩御飯も
「なんか、量、多いよね、さいきん・・・」
とつぶやくのです。
 
なぁ~ぜぇ~~~~~?!
 
しげおは、晩御飯時にビールを嗜み
ときどき、夜中仕事をしている間に
お菓子を食べたり、冷凍ピザを食べたりするのですが、
でも、晩御飯後、全く炭水化物類を食べないときもあるんですよね。
 
 
 
 
ということで、
しげおは細くなり、あやねこは太くなっていくのです。
 
あ、断っておきますが、
私がしげおに何も食べさせていないわけじゃないんですよっ!
 

細いしげおと、太ったあやねこを見て、

「奥さんは旦那さんに何も食べさせないで、
 自分ばっかり食べているのよ。悪妻だわ」
 
と、悪口を叩かないでください。お願い。
 
実際、食欲のあるときのしげおでさえ、
どんなに食べても、ビールいっぱい飲んでも
太らないんです。全然。
 
これは、しげおのお母さんも実証済みなので
しげおも私も悩んでいません。 
 
でもでもでもね、
一般的に、というか、そういう事情も知らない方が
我が夫婦を見ると、
絶対に、前述のように思うわけですよ。
 
絶対に、
というか、過去の私は少なくともそう思って
痩せた旦那&太った奥さん夫婦を見ていました。はい。
 

・・・_| ̄|○ ああ、でもなんか、言い訳っぽいなあ。
 
 
ちなみにハナちゃんは、
避妊手術後、ぷくぷく太りだしましたが
世間一般のデブ猫の領域には達していません。
 
でも、デブ猫になりそうなくらい成長しまくっているので
昨日は「シニア用のキャットフード」を購入してしまいました。
 
しげおには
「かわいそうだよ~」となじられたのですが、
やはり若いうちから食生活には気を遣った方が
シニア猫になっても、モデル並みの体型で居られると
私は頑なに信じております。
 
とはいえ、夏バテしそうなこの時期に
シニア用のおかずではかわいそうなので、
カロリーたっぷりの缶詰を買っておきました。
 
これで、我慢してね。ハナちゃん。
 
それにしても、
キャンギャルのように
素敵なプロポーションを持ち、
愛くるしい笑顔をふりまくハナちゃんは、
本当にいつまで経ってもアイドルです。
 
ああ、だからこそ、デブ猫にはなってほしくないのよね。
 

ということで、最後におさらい。
 
田○家の構図は、こうです。
「しげおは細くなり、あやねこは太くなり、ハナは現状維持」
 
決して
「しげおが太くなり、あやねこが細くなる」にはなりませんの。悲しいけど。


プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす