FC2ブログ
   
05
1
3
4
6
7
8
9
10
14
15
20
21
22
26
28
29
   

どおでもいい話

木村カエラの髪型が流行っている。

街中では前髪を揃えたオカッパ頭の女の子たちを見かける。
 
ふとテレビを見ると、ここにもカエラちゃんの髪型を真似た芸能人が・・・。
  
 

ふかわりょう。
 
 
 
カエラとふかわりょう。
彼らは髪の毛の長さこそ違えども、
床屋に行けば、どちらも「オカッパ」だ。
 
 
どおでもいいですよ。
 
 
どおでもいいですよ、
の話をするだいだひかる。
 
自分のギャグにややウケしたのを見て、少しはにかむ顔は、
同姓が見ても「ちょっと可愛いじゃん」と思ってしまう。
 
 
どおでもいいですよ。


スポンサーサイト



自然いっぱいの公園がほしい

オロナミンCのCMじゃないけど、
「私が大統領になったら、
 自然いっぱいの公園を都会にたくさん作りたい」。
 
私の住んでいる大阪市内は公園がとっても少ない。
都会だから仕方ない、と思っていたんだけど、
オーストラリア旅行をして
「仕方ない」んじゃないと気づいた。
 
メルボルンには大小問わずたくさんの公園があり
都会の真ん中にでさえも、
だだっぴろい公園がボーンと存在しているの。
 
木がさわさわと音を立て、鳥の鳴き声が聞こえる。
そんな自然環境が、都会のど真ん中にある。
 
都会に住んでいても、
ちょっと歩けばそんな環境に身を置くことができる。
 
いいなあ、って思った。
 
 
今住んでいるところは、決して悪い土地ではない。
ベランダから野球場メインの公園が見えるし、
幹線道路には面していないし、
悪性物資を排出するような煙を出す工場もない。 
大阪市内とはいえ、
良いところに住まいを見つけられてよかったなあ、と思う。
 
でも、やはり空気は美味しくない。
ちょっと良い空気を吸いたいと思えば、
車で郊外に出るしかない。
 
生まれも育ちも都会型の町だったので、
そういう環境で生きていくことは、ごく自然なことだと思っていた。
ただ幹線道路沿いや、
高速道路が何本も走るようなところにさえ住まなければ
問題ないと思っていた。
 
でも、しげおの実家に帰ったり
オーストラリアに旅行してみると
自然いっぱいの環境に身を置くことって、
実現不可能じゃないんだなあ、と思うようになってきた。
 
と同時に、ここ2週間くらいは身体がすごく弱っているし、
アトピーも再発して、ここ近年で最悪の状態になっていて
精神的にも参っている。
 
だからかもしれないけど、
自然がいっぱいある環境をすごく欲している。
 
今すぐに、そういう環境に引っ越すことはできないけど、
将来は自然いっぱいの土地で、ゆっくり時を刻むのも悪くない。
 
とはいえ、大阪市内での暮らしに、
草木がいっぱい生い茂った公園が加味されると
この上なく嬉しいんだけどなあ。


プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす