FC2ブログ
   
05
1
3
4
6
7
8
9
10
14
15
20
21
22
26
28
29
   

男性下着コーナー

しげおの肌着を買いに男性下着コーナーを訪れた。
 
独身時代は立ち寄ったこともないゾーンだ。
 
女性の下着に比べれば、
メーカーや種類なんて少ないだろう
って思っていたんだけど、大間違いやね。
 
いろいろあるじゃないかっ!
父親が身に着けそうなランニングシャツから
新庄効果抜群のグンゼのシャツなどなど。

でも何を選んだらいいのか、さっぱりわからん。
 
 
それにしても、
男性の下着を男性が買う率ってどれくらいなんだろうね。
 
独身男性は、もちろん自分で買うんだろうけど、
既婚者って、奥さんが買うのが大半かな?
ま、少なくとも私の両親の場合は、母親が買っていたけど。
 
となると、男性下着コーナーも
少しは女性を意識してほしいね。
 
ムキムキ男性が
ピッチピッチのブリーフなりボクサーパンツを履いた写真。
あれ、どうにかなりませんか。
 
妙齢の女子は、恥ずかしいでございます。
 
商品をキチンと伝えたい意図はわかるんですけどね、
もうちょっとイメージ寄りの写真でも良いのではないか、と。
 
そういう意味では、
新庄がイメージキャラクターに使ったグンゼは賢い。

新庄の裸体は見たくないけど、
新庄がニコッと笑った写真さえ付いていれば、買うよ。
 
もし、しげおが「なんでこんなん買ったん?!ダサイよ」
と言っても、
「だってぇ~、新庄が着ていたんだもぉ~ん」と言えば
なんとかなるじゃない。じゃない?じゃない?
全部、新庄のせいにできるじゃない?じゃない?じゃない?
 
商品なんて、どれも同じなんだし、
あとはイメージの問題かな、と。
ならば、イメージ広告でいいのよ、ねっ。
 
 
ということで、
新庄の微笑みにつられて、グンゼの肌着をチョイス。
 
私の判断、間違ってない、よね?


オツカレンジャー

最近、若者たちと会話していない。
 
何が流行っていて、何がダサイのかすらもわからない。
 
いかん、いかん。
 
でも、今日はひとつ若者語を覚えた。
 
「おつかれんじゃー」
 
しげおが帰ってきたら
「お仕事、おつかれんじゃー」と言ってあげようと思う。


どおでもいい話

木村カエラの髪型が流行っている。

街中では前髪を揃えたオカッパ頭の女の子たちを見かける。
 
ふとテレビを見ると、ここにもカエラちゃんの髪型を真似た芸能人が・・・。
  
 

ふかわりょう。
 
 
 
カエラとふかわりょう。
彼らは髪の毛の長さこそ違えども、
床屋に行けば、どちらも「オカッパ」だ。
 
 
どおでもいいですよ。
 
 
どおでもいいですよ、
の話をするだいだひかる。
 
自分のギャグにややウケしたのを見て、少しはにかむ顔は、
同姓が見ても「ちょっと可愛いじゃん」と思ってしまう。
 
 
どおでもいいですよ。


自然いっぱいの公園がほしい

オロナミンCのCMじゃないけど、
「私が大統領になったら、
 自然いっぱいの公園を都会にたくさん作りたい」。
 
私の住んでいる大阪市内は公園がとっても少ない。
都会だから仕方ない、と思っていたんだけど、
オーストラリア旅行をして
「仕方ない」んじゃないと気づいた。
 
メルボルンには大小問わずたくさんの公園があり
都会の真ん中にでさえも、
だだっぴろい公園がボーンと存在しているの。
 
木がさわさわと音を立て、鳥の鳴き声が聞こえる。
そんな自然環境が、都会のど真ん中にある。
 
都会に住んでいても、
ちょっと歩けばそんな環境に身を置くことができる。
 
いいなあ、って思った。
 
 
今住んでいるところは、決して悪い土地ではない。
ベランダから野球場メインの公園が見えるし、
幹線道路には面していないし、
悪性物資を排出するような煙を出す工場もない。 
大阪市内とはいえ、
良いところに住まいを見つけられてよかったなあ、と思う。
 
でも、やはり空気は美味しくない。
ちょっと良い空気を吸いたいと思えば、
車で郊外に出るしかない。
 
生まれも育ちも都会型の町だったので、
そういう環境で生きていくことは、ごく自然なことだと思っていた。
ただ幹線道路沿いや、
高速道路が何本も走るようなところにさえ住まなければ
問題ないと思っていた。
 
でも、しげおの実家に帰ったり
オーストラリアに旅行してみると
自然いっぱいの環境に身を置くことって、
実現不可能じゃないんだなあ、と思うようになってきた。
 
と同時に、ここ2週間くらいは身体がすごく弱っているし、
アトピーも再発して、ここ近年で最悪の状態になっていて
精神的にも参っている。
 
だからかもしれないけど、
自然がいっぱいある環境をすごく欲している。
 
今すぐに、そういう環境に引っ越すことはできないけど、
将来は自然いっぱいの土地で、ゆっくり時を刻むのも悪くない。
 
とはいえ、大阪市内での暮らしに、
草木がいっぱい生い茂った公園が加味されると
この上なく嬉しいんだけどなあ。


トップ画像変えてみました

昨夜、フォトショップの魔術師・しげおと
ハナちゃんの写真で遊んでしまいました。
 
で、こんなのになりました。
題名は「飼い主に襲われるつがいのペット2匹」です。
 
しげおは「最高傑作や」と言うのですが、
私としてはハナちゃんがピンボケしているのが納得いきません。むっ。
そのうちベストショット撮ってみせますわ。
 
***
 
話は変わるのですが、
医師から外出禁止令を出されているので、
ほぼ毎日自宅監禁状態です。
 
イライラが募り、気がめいっています。
 
専業主婦が「社会的なつながりが欲しい」とぼやくのも、よくわかります。
 
「24」シーズン3を見終えたら、
次は「フレンズ」を予定しているのですが、
ずっと座りっぱなしOR寝っぱなしの生活なので
腰が痛くて、肝心の夜になかなか眠れないのです。とほ。
 
イライラするわぁ。
 
専業主婦になってみたい!という野望はあったものの、
やはり専業主婦にはなれない、と思いました。はい。
でも、専業主婦としての楽しみ方がわからないんでしょうか、わたしは。
「社会的なつながりが欲しい」という気持ちが「=仕事をする」としか
考えられない自分の乏しい思考能力にガックリです。
 
ああ、ミシンが欲しい。
ミシンと布さえ買っておけば、
今頃、スカート2着くらい作れていたよ。ああ。
 
とにもかくにも、来週までの辛抱。
 
それまで、ひたすらハナちゃんの写真撮影に力を入れますわ。
モデルとしてみっちり働いてもらうわよ、ハナちゃん。


BON!でコミュニケイト

JINROのCMでおなじみの「BON(ぼーん)!」
 
3歳くらいの男児とそのお母さんとおばあちゃんが
「ぼーん!」で会話していた。
 
男児が「ねえねえママ~、ぼーん!」と言って
例のジェスチャーをすると、
お母さんも「はいはい、ぼーん、ね」と言い
おばあちゃんも「はい、ぼーん」と
股のあたりに手を広げて、そう応えた。
 
すんげぇ~。
こんな幼い子供が「ぼーん」で親子の会話をするとはっ!
 
コミュニケーションは進化したなあ。
 
 
しばらく関心しながら親子のぼーん会話を見守っていると
その男児が私のほうにやってきた。
 
やばい「ぼーん」って言われたらどうしよう?
元気よく「ぼーん」と言い、手を広げて応えてあげるべきか?
うら若き30歳乙女、どうする?!
いやん、それだけは、できないっ!乙女の恥じらいを持て!わたし!
 
と、心の中で葛藤していると、
その男児、私の顔をジーっと見たあと、ニコッと笑い去っていった。
 
 
 

ほっ。
「おねえちゃん(おばちゃん)は、ぜってぇ、やらねぇぞ、ぼーんは!」 
という雰囲気が伝わったんだろうか。
 
私の心を読み取ってくれて、ありがとう。

私は未だ進化したコミュニケイトができません。とほ。
時代に乗り遅れている?そうかもしれない。


マシューはみんなのマシュー

藤井隆と乙葉が婚約発表した。
 
乙葉だいすきっこだったしげおは、かなりショックを受けた様子。
「ぼ、ぼくの、乙葉チャンがっ・・・・(涙)」
 
私は、藤井隆が、いや、マシュー南を取られた気分でいっぱいだ。
 
「大丈夫、マシューはこれからもみんなのマシューだよ」としげお。
 
慰めてくれてありがとう。
 
そうだよね、マシュー南はこれからもみんなのアイドルさっ!
 
 
 
 
うん。そう思うだけで、元気になれた。


キレイになりたい

しばらく体調を崩しておりました。
 
久しぶりに鏡で自分の顔を見たら、
覇気が無く、暗い表情。
 
ヤバイ・・・。
 

そうだ!
早速、アクアガールのくわぁいいワンピースでも
買いに行って気分転換しよう!と思ったのですが
あと1週間は自宅療養と言われ、凹んでいます。とほほ。
 
仕方ない。「24」のシーズン3にハマるしかないな。うん。


人酔い

教訓*連休中に繁華街に出ちゃあいけません。
 
 
 

今日は妙見山にてバーベキュー!!!いえいっ!

そのため、仲間たちとは阪急梅田駅に集合。
しかし、梅田駅界隈は、人、人、人・・・!
おそらく、しげおの実家の町の総人口(約6000人)よりも多い人が
この狭い梅田界隈に居たでしょう。はい。
おかげで、人ごみに酔って、はあ(溜息)。
集合前に本屋に立ち寄ろうと思ったけど、
人酔いしたおかげで、細かい活字を追うのもダメ・・・。
気分悪いぜ。おいこらっ。

 
とはいえ、妙見山はええとこでした。はい。
空気もきれいだし、山並みもきれいだし、
バーベキュー施設は整っているし、
やっぱ屋外で食べる肉ってのは、美味しいですなあ。
 
 
帰りヨドバシカメラに寄り道しようと思っていたのだが、
さすがに疲れた老体には、あの人ごみはツライ・・・。
ってことで、さすがのヨドバシカメラ大好きっこでも
連休中は立ち寄れぬ鬼門です。
 
ああ、これじゃあヨドバシカメラ大好きっこ、失格ですな。はぁ。


GW名物

GWといえば、渋滞。
渋滞を経験しなければ、GWに外出したとは言えない!
 
てことで、はい、経験しました、渋滞ってやつを。
  

3日はポートピアホールにて、
母親のシャンソン発表会が行われるので
しげおとともに見に行くことに。
 
で、せっかくの良い天気だしオープンにして走ろうか、と
思い切ってカブリオレにして、発進!
 
しっかーし、
阪神高速に入った途端、
「目的地まで30キロ渋滞」だと知ってしまいました。
 
ああ。
 
いまさら下道を走る気にもなれず、
かといって、のろのろ運転の渋滞では、
カブリオレからクーペに戻すこともできず
(パーキングにしないと、動かないので)
道路の上の気温34度の中、
しげおもわたしもだんまり状態・・・。
 
日焼け?バリバリだぜ。
疲労?バリバリだぜ。
発表会?遅刻だぜ。
 
 
てなわけで、教訓。
 
1.GWの渋滞には、自分から巻き込まれるな。
  電車で行けるところなら、電車で行こう。

2.渋滞が予測されるときに、オープンで走るな。
  しかも高速は日陰が少ないので、日射病覚悟で走れ。


プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす