FC2ブログ
   
04
2
3
8
10
11
12
13
14
15
16
17
21
23
24
28
30
   

オーストラリア旅行記~ゴールドコースト~

関空→ブリスベンへ。
 
JALを使ったのだが、激混みだったらしく、
私たちは泣く泣く離れ離れの席についた。
 
えぇ~ん、えぇ~ん(泣)。
 
 
ブリスベン着後、ギャリー(♂)さんという
日本語ペラペラのオーストラリア人に連れられ
ローン・パイン・コアラ保護区へ。
 
コアラを抱っこして記念撮影。これ、定番。
カンガルーに餌付け。
オーストラリアにしかいない動物たちを見て感動する。
かわわいいぃ~!!!
 
コアラは、思いのほか、重い。ずしっ。
がしっとしがみ付いてくるから、さらに重い。
次から次へと人間に抱かされて、かわいそうだな、と思うが
コレをやらなきゃ、オーストラリアに来たって感じがしないもんねぇ。
ごめんね。コアラはん。

で、面白かったのが、カンガルーの餌付け。
餌を持っていると、ぴょんぴょん跳ねて
私たちのほうにやってくる。
手のひらに餌を置くと、むしゃむしゃ食べる。
鼻をふんがふんがさせながら、かぶりつく。
すんごくかわいい。
カンガルー

ギャリーさん曰く
「奈良の鹿よりも行儀がいい」
だって。
 
真なり。
 
奈良の鹿は、
しかせんべい目がけて突進し、食べ方も荒い。
でも、カンガルーは、食べ方がとってもキュート。
うぅぅ~ん!奈良にもカンガルーを!
 
 
オーストラリア着後1時間も経たないうちに、
オーストラリアでの目的を全部達成してしまいました。はい。
やはり動物はかわいいです。
ハナちゃんのこと、正直、頭から消えてました。
ごめんなさい。
 
でも、かわいいもん。

そうだ、帰国したらハナちゃんにも餌付けしてみよう。
 

ブリスベン→ゴールドコースト
 
ゴールドコーストって本物のリゾート地だ。
真っ白な砂浜に青い海がどこまでも続く。
すごーい!こんな風景、日本じゃ見られないよ。
すごーい!すごーい!すごーい!
 
と感動していたら、しげおは
ミニスカ&ボイーンの外国人女性に眼を奪われていた。
「すごいで!すごいで!」と言って
彼女たちを指差すしげおの顔は、完全に緩んでいる。
口元がだらしなく開き、眼は限りなく細くなり、
鼻の下はでろ~んと伸びている。
でへへへへぇ・・・。

っておい、新妻が横に居るというのに!
新婚旅行なのに!こらっ!!!!
 
 
お昼は、
オージービーフと山積みにされたポテトたち。
ポテト
↑普通のポテトよりも、衣が分厚いんですのよっ!
2,3個なら美味しいんだけど。


・・・_| ̄|○

 
ふぅ。早速挫折感を味わいました。はい。


スポンサーサイト



オーストラリア旅行記~世界遺産~

ゴールドコーストから車で1時間ほどのところにある
世界遺産を巡るツアーにでかけました。
 
国立公園を2つ見たのですが、
鬱蒼とした森林に包まれ、とても気持ちがよかったです。
マイナスイオンたっぷりもらった!って感じ。
世界遺産

その後、鳥たちに餌付けをしてみました。 
餌付け
このおばちゃん、鳥たちに大人気。
手のひらだけでなく、頭にも止まっていました。はい。 

 
ツアー後、ゴールドコーストの浜辺を歩いてみました。
海辺
 
真っ青な空、真っ青な海、白い砂浜!
素敵です。とっても。
 
残念ながらトップレスのお姉ちゃんは居ません。
ざぁぁぁぁ~~~んねんっ!!!


オーストラリア旅行記~メルボルン~

ゴールドコースト→ブリスベン→メルボルンへ

○○国といえば「○○料理」!
 
と決まっていないのが、オーストラリアのいいところ。
そりゃオージービーフぐらいは食べておきたいけど
それ以外は、何を食べても許されちゃうような雰囲気だ。
 
てことで、昼はイタリア人街でイタリア料理を。
 
美味しい。
「イタリア料理って、どこに行ってもハズレがないねっ」としげお。
上機嫌だ。
 
 
話は変わるが、宮崎駿って、かなりのオーストラリアマニアらしい。
この建物は「魔女の宅急便」で出てきた時計塔のモデルになったもの。
実際は駅の建物の一部になってる。
時計塔

ちなみに「魔女の宅急便」でキキが住んだ町は
タスマニアにあるんだって。あのパン屋さんもあるらしいよー。
 
 
メルボルンの街は緑にあふれている。
都会にもかかわらず、公園がいっぱい。
たくさんの木が生い茂っており、
住む人たちの憩いの場として親しまれているみたい。
いいな~。大阪もこういう公園もっと増やしてほしいね。
公園
 
 
メルボルンには、
日本の東大・京大クラスの「メルボルン大学」がある。
駅の周辺はオシャレな一角となっており、
学生さんたちでいっぱい。
 
で見つけたのが、この観覧車。
可愛いブランコに乗ってぐるぐる回るのかあ、
メルヒェンだなあ・・・
 
と思っていたら、
 
なんとまあ、すごい勢いで回るでないかっ!
ジェットコースターよりも怖いかも!
と思い、しげおとともに乗ってみた。
観覧車

結論から言うと、
ぜんぜん怖くない。

速度調整は、
下にいる係員のお兄ちゃんの腕次第(とどのつまり、手動です)。
振り回されることもなく、
心地よい風を受け、メルボルン市内を見渡せる。
 
が、オーストラリアはただいま「秋」。
寒いのなんのって・・・。
 
おかげで、風邪引きました。はい。ぐしゅん。
 
ついでに、風邪の原因はもうひとつ、このお店にも・・・。
お店

席数のわりに、店員数が足りないのだ。
おかげで、夕食は寒空のなか、1時間以上も待たされた。
ひとつの注文までに30分以上。
注文から品物が運ばれるまでに30分以上。
 
料理は美味しいです。
でも、混んでいたら、入るのは積極的に止めましょう。


プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす