FC2ブログ
   
03
3
5
12
13
17
19
20
26
   

地方の経済活性化

ビジネス系ライティングの仕事で、
企業にお邪魔し取材させていただく。
 
「大阪には新しいビルがたくさん建設され
 にわかに活気付いているように見えるが
 あれは、東京の資本で買われた物件だよ」
 
東京の会社が買ったお金は東京で使われ
大阪には落ちないのだと言う。
そして相変わらず大阪の経済は下落する一方だ。
人も東京へどんどん流れていくし、
在阪企業が成長している噂すらも聞かれない。 
 


さて大阪以外に注目を浴びている地方都市といえば、仙台。
楽天ゴールデンイーグルスが舞い降りた土地。
しかし球場の改装費は東京の鹿島建設が請け負い
地元には、お金は落ちなかったという。
 
三木谷さんは、
「これから、どんどんお客さんが来るから
 地元にもいっぱいお金は落ちますよ」と
会社の名前通り楽天的な意見を述べられた。
 

うーむ。
鹿島が請け負った改装費と、
地元の商店街に落ちるお金を一緒に考えるのって、
違うような気がするんだけどなあ。
 
額が違うというか、地元の商店街に落ちるお金は
ほとんど地元の人たちのお金。
東京から来る人も仙台の場合は多いのだろうけど
そんなに期待できるもんじゃないと思う。
それよりも、多額のお金が動く建築費などが
地元の企業に舞い込む方が地元の経済を活性化させる。
 
昔、いや2年前、阪神タイガースが優勝したことにより
大阪の経済は活性化すると、どなたかはおっしゃいましたが
結果は、このとおり(しょぼん)。
地元の企業が潤わない限り、経済は活性化しませんのよ。
 
そんなわけで、
地方都市の経済が活性化するには、
地元の企業がどれだけ収益をアップさせられるか、が一番大事。
 
 
で、最近感じるのは、
三木谷さん含め東京の人たちが
大阪などの地方都市を、すごく蔑んで見ていること。
 

「報道ステーション」では
税金で建てられた地方都市の道路や施設を
小バカにしながら紹介するシリーズ特集がある。
 
「数十億も使って、
 こんなわけのわからない建物を作るなんて!」
と怒る古館さん。
 
確かにかけた金額には驚くけど、
その施設のおかげで東京から来た観光客が
お金を落としてくれるし、
なによりも地元の人の雇用を助けてくれているわけだし
頭ごなしに否定することじゃないと思うんだな。
 
古館さんのコメントといい、
地方の経済状況を無視した、
いかにも東京的な番組構成にカチンときちまいました。

最近の報道ステーションは、
ニッポン放送とライブドアのネタばかり。
お隣の放送局が困っているネタで
しばらくつなげるだろう、なんて思っているのかなあ。
面白いのでついつい見てしまうんだが、
軟派な報道に正直嫌気がさしてきた。
 
 
ま、そんな批判は置いておいて
大阪の経済を活性化させるためには、どうしたらいいのか。
 
やはり地元の企業がもっと知恵をつけ、
東京資本の会社と互角に戦い勝てる力をつけることやね。
「大阪で食っていく」ことに力を注がなければ。
でも難しいのよね。それがね。
エリアマーケが思うようにうまく機能しない場合
必ず東京一極集中という悲しい結果をもたらすの。
決死の覚悟で取り組まなければ。
 
エリアマーケに従事していた日々を思い出す。
苦しかった。苦しかった。
東京の人たちの冷たい視線。
地元に居るからできることを追求しきれなかった日々。
二度と関わりたくないと思うけど、
でもチャンスがあるなら、
もう一度エリアを追求したいと思う。
  
そして大阪の街を本当の意味で活性化させたい。


スポンサーサイト



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす