FC2ブログ
   
03
3
5
12
13
17
19
20
26
   

産婦人科デビュー

産婦人科に行ってきた。
 
あ、でも妊娠したわけではありませんの。
婦人科の病気がないか、検査をしてもらっただけ。
 
クリニックには、妊婦さんいっぱい。
赤ちゃん連れのお母さんもいっぱい。

妊婦さんに比べると、
赤ちゃんを抱いているお母さんは、
明らかに老けているように見える。
とはいえ、私よりも年下の人も多いんだろうな、と思いつつ
妊婦さんとお母さんの顔を観察。じーっ。
子供を産んでもキレイなお母さんになるのって
相当な心がけが必要だなあ。


さて、検査。

子宮がんや子宮筋腫などの病気がないかどうか
内視鏡検査でチェックするのだとか。

先生が女医さんということもあり、
周りのスタッフも全員女性。

「はあい、足広げてぇ~。
 でも、下半身はリラックスよぉ~。
 はい、ぐったりぃ~」

スタッフのサバサバした口調でナビゲートされ、 
分娩台に乗せられる。

ぐりぐりぐりっと検査器具が入っていく。
うぅぅぅぅぅー。

けっこう、えぐい。


すぐに内視鏡の検査結果を見せてもらう。
「これが子宮で、これが右の卵巣、左の卵巣・・・」
 
ほっほー。
私の身体って、こんなふうになっていたのねー!
と、いまさらながら感動。
自分が「性」としての「女」だということを、
改めて認識できたような気がする。
 
結果は、内視鏡で見る限りでは、特に異常はないとのこと。
ほっ。ひとまず安心。
  
 
産婦人科にも女医さんが増えている。
問診一つにしても、女医さんだから話せることもある。
こんなこと話してもいいのかな?ということも
相談できる。安心やね。
 
もし妊娠したら、こういう病院にお世話になりたいなあ。


スポンサーサイト



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす