FC2ブログ
   
02
3
5
6
12
19
25
   

テーマ探し

念願叶ってライターになりました、あかほしだいすきっこさん。
  
取材したり、原稿書いたり。

楽しいですね。そうですね。
 
でもね、それだけじゃあ終われない。
 
  
 

教育に携わって4年目のとき、
ようやく自分のテーマを見つけられた、と思った。


「将来の自分像」を描けない子供たちにたくさん会った。

「将来の夢はなに?」との問いに
「薬剤師になる」と言っていた高校2年生の女子。
将来の目標が見つかっているなんて、すんばらしい。

でも
「なんで薬剤師なの?」と聞くと

「就職率がいいってお母さんが言っていた」だって。
 
 
ガッカリしたのと同時に、
お母さんの発言の影響力の大きさにビックリした。
 
子供たちが自分の将来を考えるとき、
助言を与える人たちには限りがあることを知った。
 
学校の先生、塾・予備校の先生、自分の親。
 
それだけ?って思う。
世間を知っている大人が、
自分以外の子供たちの進路選択に関しては
まったく関与できていない。
 
大学に入っても、社会に交わろうとしなかったり
対会社組織を認識できないで4年間を終える人もいる。
 
高校生と変わらない環境のまま、就職を考えている。
 
なんなの?大学って?って思う。
 
 
 
大人と「働く」ことについて話し合う機会を持てないだろうか。
 
いや、そういう機会を与えたい。
そして、自分も一人の大人として「働く」ことについて
話し合いたい、と思っている。
 
いろんな経験を持った大人たちが
自分の仕事について語り、子供たちと議論する。
そんなことが自然とできる環境を与えたい。

 
漠然とだけど、私のテーマはココにあると思う。
子供たちだけじゃなくて、
大人のキャリアアップにも同じことが言える。
 

ライターという仕事を通して実現させたいことは
こういうことだったな、
と、ようやく自分の思考を整理することができた。
 
 
教育産業からは、一旦離れた。
でも、ライターとして、
子供たちだけでなく大人のキャリアアップの支援をすること。
それは、無限大の可能性に満ち溢れていると思う。
  
そのために、今がある。
教育とはかけ離れた仕事が多くても、
このテーマにまったく関わらない仕事はないと思う。
 
私のテーマは、ここにある。仕事上のね。
 
でも、私個人のテーマは、明るい家庭。

お互いのぬくもりを、お互いの肌で感じられる関係づくり。
お互いのことを信じ合える関係づくり。
 
生きていくってこと、人を信じるってこと、愛するってことを
自分の肌と目と心で感じられる家族になること。
 
仕事上のテーマよりも難しい?
でも、チャレンジするのは楽しいよ。


スポンサーサイト



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす