02
3
5
6
12
19
25
   

名前変えました

ワタクシ、あかほしだいすきっこは、
とうとう名前を変えました。
 
もちろん今でも阪神の赤星ファンです。
ウソイツワリなく。
 
でも、今、いちばん「だいすき」なのは、
赤星ではなく旦那さまであるわけで。
 
あかほしだいすきっこのネーミングの由来を知らない人の中に
「この人の旦那の本名は『あかほししげお』なのか!」
と勘違いされる人がいては、お気の毒に思いますし。 
 
「名前、変えなきゃ」と思い立ったわけです。
 
 
結婚を機に変えようと思いつつも、
なかなか良い案を出せず、気がつけばもう3月。
「やばいな。変える機会を逃しそうだ」と思い、
この週末、しげおと共に考えた結果、

「あやねこ」

に決定しました。
 
かわいい響きでしょ。
最近、ネコネタも増えてきたことだし、
ゆくゆくはネコライターにでもなろうかな、なんて
野望も出てきたし。ピッタシです。 
 
ただし、楽天の場合、同じ名前は登録できず
やむなく「彩猫(あやねこ)」と表記することになりました。
 
 
これからも、あかほしだいすきっこの精神を忘れず(なんじゃい)
彩猫(あやねこ)として精進して参ります。
 
よろしゅうお願いいたします。
 
 
 

ハナの避妊手術が終わりました。

病院に行く前から興奮していたハナ。
どの猫もそうだろうけど、病院嫌いです。
キャリーに入れるときから、敏感になり
うぅぅぅぅーと唸り、
診察台に乗せるとシャーシャー威嚇が始まります。
 
そんなハナも、麻酔が効いているらしく、
今は全然元気がありません。
足取りもおぼつかなく、ヨボヨボ歩き、
おしっこをするだけでも、一苦労のよう。
 
私を見る目が、なんとなく寂しそうなのは
「身体が思うように動かなくて辛いにゃー」なのか
「オスと交尾したかった。子供産みたかったにゃー」なのか。
 
私には知る由もありませんが、
「子供を産みたかったにゃー」
と訴えられているような気がして心が痛みます。ずしん。
 
ま、数日後には、いつものハナに戻って
家中をかき回し、走り回り、大量のうんこを放出するんでしょうけど。
 
おとなしいハナを見れるのは、今だけか。
 
じっくり観察しておこうっと。


スポンサーサイト

気になるコピー<3>

今日は、教育関連のコピーについて。
 



Nは勝利へのエンブレム
 

Nのマークがついた青いカバン(リュック)を見かけませんか。
日能研です。

Nマークのカバンの少年少女たちをみると、
「こいつら、灘とか甲陽とか(関西圏)、
 麻布とか入って、東大目指して、官僚になって
 20年後には私の10倍ほどの給料を
 貰うようになるのかっ。クソガキめっ!」
とメンチを切っていたワタクシ。
 
でも、最近は
「このNのマークは、親から背負わされた重荷。
 自分のやりたいこと、本能を抑えられた証拠なんだ。
 かわいそうに。がんばれ、ちびっこよ!」
と哀れみの目で彼ら彼女たちを見れるようになりました。

Nは勝利へのエンブレム、と言い切れる
日能研のずうずうしさというか、勝ち犬らしさを
見せつけられたコピーですな。はい。完敗です。

 


ゆとり教育はある。
ゆとり入試はない。



Z会のコピー。
Z会の新聞広告コピーは、
完成度の高さと、戦略のうまさで、
いろんなところで取り上げられていますよね。

これも、そのひとつ。

ゆとり教育、という言葉を、
たった数年で死語にしようとする
文部科学省の軽率な動きには憤りを感じますが
やはり、漢字が読めない学生が
増えてきている現状を考えると、間違いではないと思います。

でも、現場や家庭での教育は、
これからどう変換していったらいいんでしょうか。ねえ。
 
 
授業で解くのは、
先生。
本番で解くのは、
あなた。



これもZ会。
いいコピーですよね。
通信教育の意義って、
自分で解くことなんですよね。

自分でやってみて、失敗して、その失敗から学ぶ。
 
勉強だけでなく、仕事もね。
 

で、最近のコピーで、一番グッときたのがコレ。
 

遊びと勉強の
境目がないいうちに、
はじめてほしい。



Z会が高校生だけをターゲットにした時代は終わりました。
今狙うは、小学生でちゅ。
そう、勉強をするきっかけを
「受験」にするんじゃなくて
「遊び」の延長と捉えて、習慣づけられれば
怖いもんなしです。習慣です。習慣。

まずは勉強を、好きになることから。

とコピーは続きます。
 
東大に行くような人は、平気な顔で
「勉強が好き」と言います。
凡人学生には考えられないことですが、
「好き」は、どんなことも可能にしてくれるんだな、
と勇気づけられます。
 
うん。それにしても、このコピー、いい。
マーケティングがちゃんとできている、というか
コピー制作者も保護者の立場をよく理解でいている人なんだな
と思います。
保護者の心に響くはずです。
  

 
大学関連のコピーが少ないこの時期、
京都橘大学だけ、こんなコピーを出してました。
機会があれば、大学のコピーを一気にまとめて
比較検討してみたいと思います。
 

翼があるのが、京都橘の学生です。

 
女子学生の写真に、翼をあしらったデザインです。

女子大なんだけど、もうすぐ共学化する京都橘大学。
確かに「翼」のあしらいはカワイイけど、
女子大に「翼」って、違和感あるんですけど。
「翼」って、男子のイメージがあるんです。

ま、「キャプテン翼」に毒されていた70年代が
感じることだけなのかもしれませんが。
 
「未来へ羽ばたく」とか、
もう少しやわらかい表現の方がいいなあ。
「翼」って、しかも漢字だし。
細かいようだけど「つばさ」でも良いんじゃない?
いや、平仮名だと電車の名前っぽくなるか。
うーん。

で、サブコピーがコレ
 
これから羽ばたく私の翼力

男子向けだね。うん。
「翼力」って、ちょっと恐い。

 

校外学習系なら、
どこまで保護者の本心を捉えられるか、が大事。
大学なら、
どこまで高校生の本音に迫れるか、が大事。
 
マーケです。一にも二にもマーケです。


発情期

避妊手術が明後日だというのに、
ハナの発情が始まってしまいました。
 
くぅぅーん、くぅぅーん、と鳴きます。
しつこいくらいにスリスリしてきます。
絨毯の上でコロコロひっくり返ります。
何度も何度もひっくり返ります。
猫じゃらしを振っても無視します。
低姿勢で大事なアソコを私の顔の前に突き出します。
何もしてあげられないでいると、
くぅぅーんと鳴いてトコトコどこかへ行きます。
そして窓から外を眺め、ちょっと物悲しそうな表情そ見せます。
  
 
 
 


発情期。

オス猫と交わりたい、という猫の本能が、ハナを支配する時期。

でも、これが最後です。
だって、日曜日には避妊手術するんですもん。
子供を産むというメスの楽しみを奪うことに抵抗はありますが
くぅぅーん、という泣き声は、近所迷惑。
というか、こっそり飼いしているので、聞かれちゃあマズイのです。
 
そしてなによりも、
私の目の前にお尻を突き出して、
じーっと交尾されるのを待つ行動が、
私には耐えられないのです。
 
待ったって、オス猫は居ません。
私が変わりに交尾することもできません。
 
でも、ハナは、寄ってくるのです。
お尻を突き出してくるのです。
 
ああ。
すごーく苦しい。
なんでかわからないけど、
発情期のハナを見ていると、心がきゅいーんと痛むの。
 
 
そんなわけで、避妊手術することにしました。
メスでもなくオスでもない中性なる猫になるハナ。
明日の手術、がんばってね。
たぶん、痛いだろうけど、我慢してね。
 
終わったら、いっぱいいっぱい猫じゃらしで遊んであげるからね。


気になるコピー<2>

今日はクルマ編。
 

走る楽しさが、加速していく。


このコピーは日産プレサージュ。

キレイなコピーだ。
走る楽しさ、わかる。
それが加速する期待感、わかる。
すとんと、私の心に入り込んだ。グーです。 



水と、
空気と、
ヴィッツ。



トヨタのヴィッツです。
ちなみにボディコピーは
水は水でも、いい水を。
空気は空気でも、いい空気を。
パンはパンでも、いいパンを。
シャツはシャツでも、いいシャツを。
週末は週末でも、いい週末を。
365日、普通にちゃんとクオリティライフする。
当然、クルマはクルマでも、いいクルマを。
生きる基本にクオリティ
それが、新ヴィッツです。



うーん、わかるようなわからないような、
わからないようなわかるような。
うん。わからん。
伝えたい気持ちはなんとなくわかるんだけど、
いまいちインパクトもないし、心にも沁みない。
ざーんねんっ。
ちなみに、ボディコピーは他のバージョンもあります。

 

みんなの楽しいが、1っになる。
新型プレマシー誕生。



マツダ プレマシーです。

「1っ」の「っ」が
大きい「つ」じゃなくて小さい「っ」なのは
なんでだろう?と考えこんでしまいました。
ただ、それだけです。意味あるん?



大人には、時々、自分だけの贅沢な時間が必要だ。
朝めざめると、突然、砂漠で、スイングしてみたくなった・・・。
エクスプローラーなら、そんな思いもかなえてくれる。
さあ、楽しもう。贅をつくした時間を、自分のために。



フォード エクスプローラーです。

フォード購入層の方って、砂漠でゴルフしたくなるの?
ワタクシどもには、わかりかねます。さよなら。



スペックを超えた走りの創造力を、体感してください。


シエトロン C5.

そうですね。体感してみたいです。
でも、女性にとってはスペックってどうでもいい要素のひとつ。
あんまり響きません。
ま、男性向けのクルマですしね。しゃーないか。



それは、アルファロメオという名の彫刻。

ボディコピーは
美しさは時空を超えて受け継がれる。Alfa GT
彫刻のような官能フォルム、心を震わせる卓越したパフォーマンス。
美しいものを創造する、イタリアに息づく芸術魂が生み出したこの一台が
駆る者、そして見る者すべての心に、鮮烈な印象を焼きつかせる。
Beauty is not enough.



アルファロメオです。素敵ですねー。グーです。
めっちゃグーです(昔風に言うと『ばっちぐー』)。
 
いかにもイタリア車っぽいですよね。
アルファロメオという名の彫刻ですってよ、
いいな~そんなの買えるといいな~。
しかもBeauty is not enough.だってさー。
かっちょいいじゃーん。すげーかっちょいいじゃーん。
私みたいな子供じゃあ手が届かないよ。
大人のクルマだよ。かっちょいいー。

惚れました。ちーん。
 


プジョーは、路面を抱きしめる。

 
愛車プジョーさんのコピー。ちなみにボディコピーは
プジョーが選ばれる理由は、スタイリングだけではありません。
路面にすいつくような接地感と、道を選ばないしなやかな乗り心地。
コーナーでも、高速道路でも、少々のことでは乱れをみせない
プジョーの足まわりは、ドライバーはもちろん、同乗の方にも
深い安心感をもたらします。足まわりはプジョーが100年以上も
こだわり続けているところ。「猫足」と呼ばれるこのプジョーの
DNAは、どの一台にも受け継がれています。
たのしさが持続する、プジョー。



プジョーといえば、安定感とか、走行のしやすさ。
ちょっと気まぐれな「猫」の性質もあるけど、
基本的に走りはしっかりしていると思う。
そんな特性を表現したコピー、◎です。

 

夢見たラインを、軽々と描く。


BMW5です。
スキー場を滑り降りてきたところの写真とこのコピー。
いいなー。すんげーわかるなー。
そういやTAXi3では、
プジョー車がスキー場でがんばってましたな。
とにかく夢見たラインを~というのが、イイ。
車を買おうとしているときって、
車に乗ってどこかに行くとか、
カーブをキレイに回れている自分とか
とにかく、いろいろ想像するわけですよ。
ある意味、妄想ですよ。
 
そんな購入前の気持ちに、
ぐぃ~っと入ってくるこのコピー。イイです。とっても。




車のコピーって、スペックよりもイメージ重視。
購入後の素敵な生活をどれだけイメージさせられるか、がポイントですな。


気になるコピー<1>

批判ぽくなっちゃうけど、
該当会社に恨みなど一切ありません。ほんとよ。
  
自分のコピー力を鍛えるため、
新聞広告などで気になったものをピックアップし、
感じたことを書き留めておきたかっただけ。
 
 

アサヒビールが、
新しく「本生ゴールド」を発売するとのこと。
 
で、ゴールドに付けられたキャッチコピー。
 

ゴールドな飲みごたえ。

 

なかなか良いと思う。なんとなくわかる。
 
でも、カラー戦略、うーん(いまいち)。
ゴールドといえば、キリンをイメージしてしまう。
本生といえば、意外なカラーを使い、
ビール業界の常識をひっくり返して有名になった商品。
なのに、今更、どうして?
 

 
そうそう、元祖「本生」の赤は、びっくりした。
ビールなのにコカコーラのような赤を使うとは!
今までのビールラベルの常識を超えた発想、度肝を抜かれた。
個人的には「ビールで赤はないやろ、ヒットするわけない」
なーんて思っていたけど(失笑)。
 
ちなみに、元祖「本生」赤のキャッチは


キレがよくてしっかりうまい、本格「生」。



次に出た「アクアブルー」もグー!
キャッチは、
 

おいしい。糖質50%オフ。

 
そうか、スリムなイメージのブルーか。
わかるなー。
 
 
一方、グリーンのラベルの「本生オフタイム」。
キャッチは、


苦味40%オフ。マイルドで飲みやすい。


グリーンって、お茶のイメージ色なのよね。
お茶って、苦い。
なのに「本生オフタイム」は「苦味40%オフ」だってよ。
うーん。なんか違和感ある。
ま、お茶の苦味とビールの苦味ってちょっと違うからね。
オフタイム=緑って発想は、まあまあいいんだけど、
味と連動しないのは、いかがなものか、ねえ。

ということで、
コピーついでにカラー戦略にまつわる商品を最後に紹介。


チョーヤ梅酒株式会社から3月8日発売予定の
「赤の梅酒 ペリーラ」
 
梅酒は青梅を使った「緑」と思っていたのに、
赤の梅酒ですってよ。へぇー。
 
でも、春に「赤」かあ。
なんかピンとこない。
春といえば「ピンク」系統の色を連想する。
桃とか、桜とか、チューリップでもピンクのね。
「赤」の梅酒を出すのなら、
クリスマスなど「赤」が街に彩られる時期にすればよかったのにねー。

ま、余計なお世話ですな、発売時期に口出すなんて。

ちなみに、ペリーラのコピーは、


待ち遠しいのは、春の訪れと赤の梅酒。
 
 

料理教室で作った蒸しパンを食べながら、
良いコピーとは何かについて考える。
 
いい昼下がりだ。


足裏ケアを!

足裏ケアって素敵!
 

 
足裏ケアサロンへ行きましただ。
 
といっても、ワタクシ、
足裏ケアって、何をされるのか全く知りませんねん。
しかも、タコとウオノメの違いもわからず、
ただ、足の裏が痛い、なんか一部が硬くなっているよ、
どうしてだろう(はてな)、な~んてお気楽に思っていた。 
 
が、が、がっ!
 
2時間ほどのケアのあと、自分の足を触ってみると
「いや~ん、生まれたての赤ちゃんの足みた~い!」
つるりん、つるりん、ぴかりん、ぴかりん!
 
 
いや~ん、本来の足って、こうだったのね~!
 
と驚愕のあまり、帰宅したしげおの顔の前に突き出し、
どうどうどうよ!すんごいでしょ!と叫んでしまった。
 
 
かかと、つるりんです。
タイツを脱ぐ際、引っかかりませんことよ。
 
ウオノメ、さらばです。
歩き方、変わりました。
ようこそデューク更家の世界へ。

いや~、まいったまいった。
 
足裏がキレイになると、
サンダルやミュールを履きたくなる。
 
乙女の皆さんよ、足裏ケアちゃんとしてますか?
 
やるなら、今ですわ。春になる前に、ぜひとも!
 
 
 
実は、今回の足裏ケア、
研修生の実験台として、お邪魔させてもらったの。
 
 
この話を持ちかけられたとき
「足のトラブルを多く抱えている方の方がいい」
と言われてまして。

でも、自分の足は、それほどのトラブルがないんじゃないか?
マメしかないし、角質が硬くなっているけど、
こんなの普通のOLさんなら誰でもあるだろう。
だから「実験台になります!」と返事した後、ちょっと後悔してたのね。
  
 

でも、大間違い。
同じく隣で実験台になっていた女子なんか、
ぜーんぜーんたいしたことなかったのよね。
逆に、私の足のトラブルは相当ヒドイもんだったらしく
研修生は汗たらたら、先輩先生(女子)付きっきりで
私の足裏にできた海の動物(タコさん、ウオノメさん)の除去に
2時間ぶっとおしで、がんばってくれてた。
 
でも、あまりにもひどく私の足に根付いているウオノメさん。
研修生の手に負えず、先輩先生が登場し施術を交代することもしばしば。 
 
やっぱ、先輩先生の手つきって、違うね。
研修生は、ウオノメ除去機材の持ち手に力が入っているんだけど、
先輩先生は、私の足を固定するための方の手に力をぐいっと入れる。

施術されている私は、その力強い固定力に
「プロ」を感じてしまった。
 
土台をしっかりする、というか、
自分の仕事を全うするためには、
患者の足を自由自在に動かしたっていいのよ。
私に従いなさい!任せなさい!という意気込みが感じられる。
  
いい。とっても、素敵だ。
 
 
プロになるって、こういうことなんだと思う。

「多少、お客さんにも注文言わせてもらいます
 でも、私の仕事は、嘘偽りなく、妥協もありません!」
 
そんな感じ。かっちょいい。
すんげーかっちょいい。
 
私も、こうならやきゃ、と思った。
がむばるぞ。おう。


ねこきも登場!

うちのハナは、ただいま、猫じゃらしに夢中!
 
 
今まで、そこらへんにある紐を使って、
ハナの遊び道具にしていた私たち。
 
しばらくすると飽きちゃうので、
紐の色を変えてみたり、重石付けてみたり、
ちょくちょく工夫していたんだけどね。
 
でも最近は、真面目に遊んでくれないの。
 

しげお登場。

「スタンダードな猫じゃらし、
    1つくらいあってもいいんじゃない?」
 
ってことで、購入した猫じゃらし。
 
 
え~、どってことないよ~、
きっとハナちゃん、すぐに飽きちゃうんじゃないの?
 
な~んて高をくくっていたら、大間違い!
 
 
今まで見たことのないくらいのハイジャンプで
猫じゃらしに食いついた!
 
すげ~!!!
 
しかも、何度も何度も挑戦するハナ。
 
落下地点に物が置いていようと、
猫じゃらしの向こうに我が家の家長・しげおが居ようとも
猛烈な勢いで飛び掛ってくる!
 
うぉぉぉぉぉぉぉ~!
 
目付きも、ハンパじゃない。
 
わぁ~。こんな真剣なハナ、初めて見たあああああ~!

 
私たちが購入したのは、
普通の猫じゃらしじゃなくて、リボンのついた猫じゃらし。
振ると、パタパタと音がする。
 
この音が小鳥が羽ばたく音に似ているらしく、
猫は敏感に反応し、捕獲しようとするんだとか。

 
それにしても元祖・猫の遊び道具って、さすがやね。
今まで長いこと使われているのには、
ちゃんとした理由があるんやもん。

 
いやほんと、マジこれ、すごい、猫じゃらし。
 
  

いやあ、猫じゃらし1つに感動ばかりしてられません。

愛猫と暮らす生活に、
一筋の光が私たちのところに差し込んだ!
 
 
 
「ねこのきもち」が創刊されるんですってよ。
略して「ねこきも」。ベネッセから5月初刊なの。
書店では取り扱いなし。通販のみ。


数年前から「いぬのきもち」(略して「いぬきも」)は
発行されていたんだけどね。
「ねこきも」もすぐに出します!なんて話もあったけど、
「いぬきも」である程度の成果を出してから、
満を持してからの創刊なようで。
 
早速、しげおにも相談。
「5月号の付録のトートバックかわいい!」
 
さっすが~!眼の付け所が違うね!旦那さま!
 
 
たぶん「ねこきも」購読することになりそう。
でも5月まで待てないよ~!


結婚式の服装

結婚式に物申す、姐さん。
 
次は、出席者の服装について。
 

若い人たちの結婚式に限ってみられる服。

「黒のワンピ&ショール」
 
一人だけなら良い。
でも、友達軍団全員がコレだと、
結婚式じゃなくてお葬式に見える。絶対ダメ!
 
そりゃ、黒のワンピとショールって、
それだけである程度体型カバーできるし、
ある程度キレイに見える。
 
無難なのよね、ブナン。
 
でも、ブナンな服は、ダメ~!!!
結婚式なんだよ、友達の幸せを一緒に祝うんだよ!
 
 
 
かくいうわたしも、
上記のような服装着たことがあるんだけど、
正直、失敗だったなあ~と後悔しちょるんですわ。
 
でも、パーティ用の服屋さんに行くと、
黒のワンピが多いのよね。確かに。
色のワンピって、結婚式以外での使い道がないから
ブナンに黒、ってのもわかるんだけどね。
 
せめて、友達軍団同士で「何色着ていく?」って
会話しておけば、全員「黒」だけは避けられるのにね。

 
で、わたしが勝手に思うベストな服装ランキング!
 
1.訪問着
着付け大変だけど、持っていれば着ていくべし!
わたしも持っているけど、いまだ着たことはありません。
失敬。
 
2.チャイナドレスやアオザイ
外国の正式なドレスって素敵。
でかつ、華やかな柄で目立つ。好きです、個人的に。
 
3.いいスーツ
リクルートスーツとか、黒のスーツじゃないわよ、もちろん。
一張羅のオシャレなスーツ、1点あると便利。
30歳くらいになると、
若い子と競うように、肌をバンバン見せるわけにもいかない。
となると、スーツがベストなのよねー。
わたしが持っている春用のスーツ(レモン色)は
かなり重宝している。
もともとお見合い用に買ったものだけど(失笑)
友人たちの結婚式で大活躍ですたい!
 
  

で、自分の結婚式の際は、友人に注文付けちゃいました。
「黒はあかんでー」って。
注文付けやすくて(ごめん)
オシャレをわかってくれる子だけに言ったんだけど、
正解だった。ほんと。
 
見事に、黒系統の服装が多かったもん。

当日「ああ、全員黒じゃなくて良かったー」
と胸を撫で下ろしましたですわよ、わたし。
  
 
 

ということで、
これから、結婚式用のドレスを買われる女子よ、
黒だけは選ばないでね。お・ね・が・い(はーと)。 


いい結婚式にしたいね

ブライダルの仕事で、
いろんなカップルに出会い、結婚式を覗くことができる。
  
経験値も含めて、姐さん、言いたいことがあるの。
 


今日は、若いカップルの結婚式。
「若い」といっても、昔の「適齢期」なんだけどね。

いやあ、時代は変わった。
というか、自分の感覚が変わっただけなのか?!
昔の「適齢期」の女性を見て「まだまだ若いよ」って思うだなんて! 
  

で、本題。

結婚式。
ウェルカムボード、ウェルカムベアもあり、
演出のひとつにブーケプルズも、新郎によるビールサーバーも
ドレス当てクイズも、サプライズプレゼントもある、らしい。
 
あ~ゼクシィに出てきそうなカップルだ。
というか、ゼクシィいっぱい読んだのだろうな、
という結婚式だ。
 
自分たちの結婚式の際、
「自分たちらしさを追い求めているのに、
 ゼクシィに載っていた演出をやると、個性を失ってしまう」
って言われたことがあるんだけど、これは真なり。
 
でもまあ、昔の適齢期くらいまでの年頃カップルなら、
ゼクシィに則った結婚式もアリだと思う。
いろんな演出が、若い出席者にもウケるから。
現に、わたしも友人の結婚式でいろんな演出に出会い、
それなりに楽しませてもらった。
ブーケプルズも当てたことあるし(随分昔のことだけど)。
 
でもまあ、20代後半~30代になると、
凝った演出って、ちょっと気が引ける。
がんばりすぎ!ってのが表に出るのも、恥ずかしいし。
しかも「結婚式慣れ」した友人、親族たちの前で
ゼクシィは武器にならない。
というか、頼りすぎると逆効果かも。
 
と言いながらも、自分たちの結婚式は、
結構、ゼクシィさまさまだったんだけどね。あはは。
 
ま、自分たちの体験談は、さておき。

経験してみて思うのは、
「出席してくれた人たちを楽しませよう」
というふたりの気持ちが入っていれば、
どんな演出でも、どんな引き出物でも良いんだと思う。
 
自分たちが考えているほど、
一つ一つの演出や引き出物に、意味を感じる人はいない。
 
面白ければ笑うし、便利なものであれば使う。
 
それよりも、当日のふたりから
「ああ、ふたりで作った結婚式なんだな」という雰囲気が
にじみ出れば、オッケーなの。
 
逆に「新婦(新郎)さんだけ、張り切り過ぎ」
なんてバレちゃうと、ちょっと冷めてしまう。
 
「いい結婚式にしたい」とふたりとも心底思えば、
自然といい結婚式の雰囲気が出来上がる。

幸せな場面に必要なものは、ふたりの気持ち。それだけ。


春だよ乙女!

春ですよ!
 
脱毛ケアのため、心斎橋を訪れる。
ついでにナチュラルキッチンで、物欲を満たす。
お皿やテーブルマットなどを購入しても12点で1260円なり。
ふふふ。
 
オーパに行くと、
春物のファッション満載のお店に、ついつい入ってしまう。
もう、春だね。
そういや、店員さんももちろんのこと
若い子たちは、春の服装を取り入れている。
 
ふと、自分の服装を見ると・・・
厚手のコートに、ロングスカート。
その下には、もちろんタイツとロングブーツ。
マフラーしっかり、手袋極厚。
 
あああああ~ん。だめよ、これじゃあ。
乙女として、失格よ、あなた。
 
 
すんげー反省。
春、取り入れなければ!
 
でも、寒さには勝てん。30歳乙女。
 
3月に入ったら、絶対に春もの着用しますからぁ。
2月は許してちょんまげ。
 
ああ、こうやって、
女子(乙女)→おばはん、へと変貌していくんやね。女の子って。
 
あー。ナチュラルキッチンで1260円の物欲を満たしたものの
やっぱり、春服が欲しいでごじゃる。
昨年買ったピンクのコートに似合う
インナー&スカートがほすぃー。
 
でも、しばし我慢。
今月、そんなに仕事してないしなあ。
やっぱ、営業しょうかなあ、と思案中。
乙女は、オシャレのために仕事するのです。ぐふ。
 
 
それはそうと、趣味を持ちたいな、と思うようになりまして。
主婦業も、洗濯、掃除、食事作りだけじゃあ、つまらない。
以前、家の取材で出会った奥様は、
押し花を趣味にされていた。
家でできる趣味っていいよねー。
 
裁縫系か、花系か、着物系か。
 
 
安くでできて、のちのち役に立ちそうなものって、
何があるんだろうね~。
どなたかおススメの趣味(習い事)があれば、
教えてくださいませ。
 
 
てなわけで、なんだか久しぶりに物欲と学欲が湧いてきた。
家周辺でスーパー通いしているだけじゃあかんね。
もっと、刺激を求めて街を歩こうぜ。おう! 


プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす