FC2ブログ
   
12
4
6
8
11
12
15
17
23
25
29
   

こぉ~らっ!(はあと)


 

 
コカ・コーラじゃありませんことよ。
 
 
 
しつけ。
 
 
猫のしつけ。

ときにやさしく、
ときに、怒らなければなりません。
 
台所で、つまみぐいをしようとするはなちゃんに
「はなちゃんっ!おぉぉぉぉっぉぉぉおおおお!こらあーっ!(怒)」
と叫ぶ。
 
いや、怒鳴る、の表現の方が近いかな。

大声で怒鳴る。

あまりにも大声で怒鳴るので、
隣に居るしげおは、ビビってはなちゃんの代わりに謝ってくれる。
 
 
 
そんなとき、すばらしき怒り方をする女性に出会った。
女性ははディズニーシーにいた。
いや、キャストとしてではなく、
私たちとおなじゲストとして、そこに居た。
 
女性の子供(男の子)が、わがままを言う。
「○×※▲$%◇!」
怒った女性は、男の子に向かってこう言ったのだ。
「もう!こぉ~らっ!(はあと)怒っちゃうぞぉ」と。
 
しげおと私は、めろめろになった。
文面にしちまうと、どうも色気が伝わらないのだが、
(はあと)なのだ。(はあと)、ね。
怒っちゃうぞぉ。と言ったかどうかは忘れたけど、
いかにも言っちゃいそうな、そういうニュアンスの「こぉ~らっ!」だったのだ。

きゃー。私もあんなふうに怒られたーい!
いやーん。
 
だが、超本人の子供は、
そんなお母さんの「こぉ~らっ!」の色気にだまされることなく
しつこく「○×※▲$%◇!」とだだをこねてた。
 
ヤツ(男の子)が、お母さんの色気に気づき、
「こぉ~らっ!」に反応できる日はいつ来るんだろうかねー。
そんなときまで、あの女性は「こぉ~らっ!」と怒り続けられるんだろうか。
 
 
私も、あんなふうに怒ってみよう!
とディズニーシー帰宅後、何度か試みた。
 
 
が、しかし、喉から出てくる声は
 
 
 
 
 
「こらああああああああー!はなちゃんー!
 なにやってるねん!こぉらーーーーーーー!」
 


現実は、こうやねん。


わたしたちは、ディズニーの魔法にかかっていたのかもしれない。
 
いや、きっとそうに違いない。


スポンサーサイト



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす