FC2ブログ
   
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

クラブAKACHAN

スミレの屈託のない笑顔は、私をおおいに癒してくれます。

ああ、こんな笑顔に囲まれたい・・・
 
そ、そうだ、ホステスがみな赤ちゃんだったらいいんだ!
 
しゃべらなくてもいい。ただ純粋な笑顔がそばにあればいい。
 
うん、こういうクラブがあったら通う!
 
名前は「クラブAKACHAN」。
 
うん、ステキ!ステキだ!
 
 
 
 
・・・と暑いさなかに妄想してしまいました。
 
でもでも、ありだと思うんだけど。
 
それくらい赤ちゃんの笑顔はキレイで澄んでいて穢れを知りません。
 
赤ちゃんはしゃべることができない分、顔の表情で意思を伝えようとしてくれています。
 
ほんとたまんないくらい可愛い笑顔なのです。
 


メモ

スミレは魔人ブウに似ている。


コンビーフの缶詰

コンビーフの缶詰は、なぜあんなにも開けにくいのか。
 
昨晩も開けるのに一苦労し、しかも小指を切った。
 
 
で、私と同じように
コンビーフの缶詰の開けにくさを訴える人がいないかどうかmixiで検索してみたら、
「コンビーフの缶、開けるの好き。」というコミュニティを発見してしまった。
 
うっはっ!
 
世の中には、コンビーフの缶を開けるのが好きな人たちがいて
しかも、缶を開けるときに付いている鍵のようなものを大切に保管している人もいる模様。
 
で、思いついた。
 
「コンビーフの缶を開けます」代行業をつくろう!
 
コンビーフは200~400円くらいするので、
開ける手間賃は、1缶あたり1分として100円。
 
って、安すぎるっ!仕事にならねぇ!
 
てことで代行業のアイデアは没。
 
うむーーーーーーーーー。
 
こうなったら、 
「コンビーフの缶、開けるの好き。」コミュに入り
開けるコツでも教えてもらおうかな。
 
うん、そうしよう。
 
mixiをうまく使いこなそうぞ。


スポーツエージェント

ヒデの引退表明を見た感想を一言。

 

ヒデのマネジメント会社はスバラシイ。
 
 
 
 
ヒデもすごい人なんだけど、
そのヒデのすごさをアピールする戦略に関しては
このマネジメント会社サマサマでしょう。
 
引退表明の時期。
HPでの発言(すんばらしいコピーワーク!)。
肉声(?!)インタビューVTR。

全て完成されていて隙がない。
練って練られたうえでの引退表明、そんな感じがしました。

で、その戦略にまんまと引っかかっているメディアと私たち。
 
うーん、ほんとうまくやられた!って感じ。

いやいや拍手ものです。
パチパチパチ>マネジメント会社様

そうそうヒデだけでなく、宮本もマネジメント会社がついているみたいね。
あ、会社かどうかはわからないけど、元商社マンが
彼をプロデュースしているというか、マネジメントしているらしいです。
 
てことで、宮本のメディア戦略も完璧。

知的なイメージと親しみやすさを両立させたCM契約。すんばらしい。
 
そしてまんまと引っかかっているメディアと私たち。
 
だって、宮本が上司だったら、あたし、仕事がんばっちゃうもん。
残業しまくりまっす!宮本センパイのためなら、あたし、徹夜してがんばりまっす!
 
そう思います。そんなのバカげてる~!とは思っていても。あはっ。
 
 
ま、そんなわけで、スポーツ選手のマネジメントって面白いです。

サッカー選手だけでなく、
プロ野球選手も積極的にマネジメント会社と契約したらいいのにねえ。
 
イチローも然り。
 
自分の判断だけでメディアを動かそうとすると、誤解を招きがち。
ちゃんとしたマネージャーをつけて、マネジメントしてもらえば
もうちょっと効果的に自分を売ることができるのに・・・。


そうそう、私は
トムクルーズ主演の映画「ザ・エージェント」を見て以来、
スポーツエージェントに憧れ続けてきました。
 
ザ・エージェント デラックス・コレクターズ・エディション
 
エージェントといえば、
契約の交渉をするだけの代理人、ってイメージなんだけど
「ザ・エージェント」の中のトムクルーズは、
もっと突っ込んで選手のマネジメントに近い仕事もしてました。
 
うん、いいお仕事。
 
選手の能力だけでなく、性格、置かれた環境などを考えたうえで
チームと交渉し、さらにCM契約しているの。
いわゆるマネジメント的な役割も果たしているのね。
 
じゃあ、私がスポーツエージェントになるなら、誰をマネジメントしたいか?
 
その答えはただひとつ「新庄剛!」

 
新庄「オレ、スパイダーマンになりたいっす!」

彩猫「いいじゃん!なっちゃえなっちゃえ!ついでにゴジラにもなっちゃう?」
 
新庄「それはいやっすよ~。いや、でも今ゴジラ怪我しているから、
   乗っ取るチャンスかもしんないっすね。ゴジラ、なっちゃいましょうか?あははははー!」
 
 
そんな感じで楽しくお仕事ができそう。
いいな~面白そうだな~やりてぇなあ~。
 
でもひとりマネジメントするならジミスポの選手たち。
 
ジミスポ、ええバドミントンとか卓球とか、ね。
 
ジャンクスポーツにバンバン出てしゃべりまくったり
可愛い子なら、じゃんじゃんバラエティーにも進出したり。
スポーツ選手がタレント化するのは喜ばしくないことだけど、
でも引退した後の職業を探す良いきっかけにはなると思うんですよね。
そういう意味でのテレビ進出。
 
あ、そうそう以前ジャンクスポーツに出てた
大畑大介のピンクシャツ。あれ、ないよね。
大畑のイメージカラーってピンクじゃないでしょ!
もっと爽やかなイメージなはずなのに!

私が大畑のスポーツエージェントなら、絶対にピンクシャツなんて着させないわっ!
つーか、奥さん、ピンクシャツにダメだししなかったの!?
 
ま、そういうわけでスポーツエージェント。

面白いです。生まれ変わったなら、この職業を目指して突き進みたいです。


相撲マニア必見

今日の健診は、分娩予約をした病院にて診てもらいました。
 
でね、この病院、フツーの個人医院で
床数も9床程度のところなんですけど
院長先生が、ちょっと変わった人なんです。
 
変わった、というと語弊があるのですが、
要は、先進的な考えの持ち主の方なので
個人病院として、先駆的な立場で
臍帯血バンクに協力していたりするだけでなく、
お産が終わったあと、全員にエステのサービスを行ったり
(本物のエステティシャンが出張してきてくれる)
お祝い膳として某有名ホテルの料理長が手がけるフランス料理を
病院で食べさせてもらったり、
生まれたばかりの赤ちゃんの写真を、あれやこれや撮り、
カレンダーやマグカップに印刷してプレゼントしてくれたりするんです。
 
ま、最近は、こういうサービスで
お客さんを引き寄せている産院も多いのでしょうが、
正直、ワタクシ、このサービスの話を聞いたとき、引きました。あはは。
 
やりすぎー。
 
っていうか、
「あのー、私、フツーにお産するだけで良いですから」って感じ。
 
ま、これらの費用はほとんど無料だし
他の産院と比べて分娩&入院費用が高いわけでもなく(ごくごく平均)
ほとんど院長先生の趣味でやっているようなものなので、
ありがたくサービス享受しようとは思っているんですけどね。
 
 

でね、今日、たまたま病院の中を歩いていたら
大相撲の番付表が飾られているのを発見したんですよ。
 
ま、このような風変わりな先生だから(失礼!)
相撲にも興味があって、趣味の範囲で
今年の番付表を飾っているのかな、なんて思っていたんですよ。
 
でもね、よく見てみると、
隣にお相撲さんらしき人のサインと手形が。
さらに、
お相撲さんらしき人と、その奥さんらしき人と、
その赤ちゃんらしき人物が、
院長先生と一緒に写っている写真もありまして。
 
はて?誰じゃ?
 
と、サインをよーく見てみると・・・。
 
「大碇」と書かれているではありませんかっ!
 
ひゃー!
 
大碇ですわよ!大碇! 
 

え?知らないって?
 
んま、フツー知らないわな。うむ。
 
ま、コレ見てちょ→大碇プロフィール
 


大碇。いや斉藤さんとの出会いは、私が大学1回生の頃でした。
 
スポーツ新聞を作っていた私が、
相撲部の取材を初めて行った相手が斉藤さんだったのです。
 
しかも、電話取材。
 
言うまでもなく、斉藤さんは、無口で何も語らない人でした。
 
ああ、お相撲さんって、やはり無口なのね・・・。
 
 
ま、そんなわけで、斉藤さんとの出会いは苦い思い出から始まったのですが
この人無くしては、うちの大学の相撲部は存続しなかったくらい
とても強い人(でも小兵に対しては、弱かった・・・)で、活躍しまくり。
 
おかげで、大学卒業と同時に相撲界に入ったというわけです。
 
 
はい。前置き、これにて終了。
 
でね、本題。
 
大碇と奥さんとその子供と院長先生が一緒に写真を撮っていた。

つまり、私が産もうとしている産院で、
大碇も、いや、大碇の奥さんも出産したのですよ。
 
す、すてき!
 
すてきじゃございませんかっ!
 
いやあ、そりゃあ、
「松嶋菜々子と同じ産院で出産した」方が、嬉しいですよ。
産まれてきた子の格が上がった、と思っちゃいますよ。
 
でもね、
「大碇の奥さんと同じ産院」ってのは、私にとって
「松嶋菜々子と同じ産院」と同じくらい喜ばしいことなんですよ。
 
え?わかります?この気持ち。
 
 
いやー、やっぱ相撲マニアにしか、わからんだろうなー。
 
うん、いいんだよ。いいんだよ。それで。
 
 
どーせ、どーせ、どーせ、すっげーマニアにしか
理解できないことだし。
 
ふん。 
 
 
てことで、ちょっと興奮気味です。
アドレナリンが大量に分泌されているようです。
なんか、ドキドキします。ぐひひ。
 


プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす